【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

YouTubeに投稿するときにラジオ体操の曲をかけたら著作権法的にダメなんですか?

A 回答 (1件)

http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radi …

申請が必要みたいです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジオ体操の音源のダウンロードがしたいです!

タイトル通り、ラジオ体操の音源がダウンロードできる場所を教えてください!!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こちらは?

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/dos/art/se022792.html

QNHKラジオを録音して社内放送で流す場合

一般のラジオ放送を録音して社内のみで再放送することは法律などで問題がありますか?
現在勤務している会社で、お昼になるとNHKラジオのニュースが社内で一斉に聞けるように放送設備がセットされています。
諸事情で会社の昼の休憩時間がずれることになり、ニュースを録音して
時間をずらして放送するようにしたいと思い、パソコンを使ってそういったシステムを組んでもらいましたが
この行為は法的な部分などで問題はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ラジオ放送を受信して録音し、時間をずらして一定の場所に流す行為は、放送事業者(著作権法2条9号)の専有する著作隣接権としての複製権(98条)および送信可能化権(99条の2)を侵害するおそれがあります。

これらの権利は、私的使用の場合には保護されず、従って私的使用であれば複製等しても法的に問題ありません(102条1項、30条1項)。

しかし、企業内で業務上利用するための著作権の複製行為は私的使用に該当しないものと考えられており(東京地判昭和52年7月22日)、著作隣接権が著作権の各条文を引用していることから著作隣接権についても同様に考えられます。

そして、企業の昼休みは休業日等とは異なり拘束時間内ですし、公共放送を社内に流せば社員の知識やスキル向上にも繋がりますから、企業がラジオ放送を受信して録音し昼休みにこれを流す行為は「業務上利用するため」とされるおそれが小さくありません。

よって、著作権法上問題となるおそれが小さくないものと思います。


なお、ラジオ放送については、著作権の客体としての保護を受けようとすると時事の報道等について保護されなくなり(10条2項)、また例えばCD音源の放送など別に著作権を有する者がいる場合にはやはり著作権の客体として保護されなくなるため(23条参照)、著作隣接権(89条以下)の客体としての保護を受けようとするのが通常です。

すなわち、ラジオ放送事業者は著作権者でなく著作隣接権者として保護を受けようとするのが通常です。(ANo.1のyoshi170さん、ANo.4のkanpyouさんご紹介のURL参照。)

ラジオ放送を受信して録音し、時間をずらして一定の場所に流す行為は、放送事業者(著作権法2条9号)の専有する著作隣接権としての複製権(98条)および送信可能化権(99条の2)を侵害するおそれがあります。

これらの権利は、私的使用の場合には保護されず、従って私的使用であれば複製等しても法的に問題ありません(102条1項、30条1項)。

しかし、企業内で業務上利用するための著作権の複製行為は私的使用に該当しないものと考えられており(東京地判昭和52年7月22日)、著作隣接権...続きを読む


人気Q&Aランキング