ネット時代の真っ最中ですが、まだまだ、マンションのネット化が遅れているように思います。
最近では、ラスト(ファースト)ワンマイルの問題から、さまざまな企業がインターネットマンションシステム営業を積極的に働きかけています。
私は、以前よりこの業界に就職したいと考えておりましたので、
この機会に転職したいのですが、この業界で、注意を要する点など教えて下さい。
特に、プロバイダー、第一種・第二種通信事業者、DSL、無線、光ケーブルなど
いろいろ特長があるようですので、それぞれに問題もあるかと思いますが、インターネットシステムの営業職に絞って、アドバイスください。
当方の職務経歴は、分譲マンション販売の専門の広告代理店、賃貸マンション業界のゼネコン(土地地主への賃貸マンションの建築受注)の営業推進部隊で、
計13年ばかり勤務。
地主、土地活用、賃貸・分譲マンション・管理組合などに関しては、ほとんど理解
しています。
ただ、インターネットの知識は一般常識(標準並)です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

遅くなりましてすいません。


ネットワークの接続だけというのは、マンション内のLANの設計・コンサルタント(できるのなら、工事一式)インターネットへの接続部の設計・コンサルタント(外部へ出すのなら、営業経費)LANおよびインターネット部(サーバー、Firewall)等の販売利益
それと、あなたが言われるようにプロバイダーからのバックマージンも営業方法によっては、十分考えられると思います。
問題は、インターネットマンションで、マンションの付加価値を高めて、高く売りたいのか、それとも建築業者(不動産開発業者)にインターネットマンションを売り込みたいのかによってもどこから利益をあげるかというのがかわってくるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

その地域のプロバイダーと組むのが一番いいと思います。


実際の構築作業は、結構やってくれるところも多いと思いますが、後のメンテナンスが、問題になるので、ネットワークの接続だけにして、後のこと(たとえば、メールアカウントのメンテナンスや、問い合わせの受付など)は、プロバイダーに任せる(もしくは、プロバイダーで持つようにする)のが、いいと思います。
もし、そこの部分もビルのメンテナンス会社でできるようならば、そのほうが、安いコストで維持できると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。もう少しお教えください。
ご回答の中でありました、「ネットワークの接続だけ」とは、つまり、既存マンション(分譲・賃貸)の住民(管理組合)・オーナーへの営業をして、話をまとめるまでを当方で行い、後は、プロバイダーに任せる形態ですね。
その場合の収益はどのような形で発生するのでしょうか。
たとえば、紹介料(回線数に応じた)や、バックマージン的なものでしょうか。よろしくおねがいいたします。

お礼日時:2001/07/18 08:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸マンションでFAXとブロードバンド

お世話になります。
実は今週末、6世帯しかない賃貸マンションに引っ越すのですが、ネットの接続環境で頭を悩ましています。

というのが、仕事上どうしても、電話とは別の番号でFAXも使いたいのですが、ADSLだと2つ番号を取ってFAXを同時に利用する事はできないといわれてしまいました。

ならばBフレッツ+ISDNのiナンバーで、と考えて調べたのですが、Bフレッツを使うには、壁に穴を開けるけか、空調の穴から無理やり通すとか聞きました。
この場合、空調の穴からと言うのは、普通通せるものなのでしょうか?

賃貸マンションで、別番号のFAXと同時にブロードバンド環境でネットに接続するのに、他に何か良い方法がございましたら、お教えいただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Bフレッツ+ISDNよりは、ADSL+アナログ2回線のほうが
安いと思うのですがいかがでしょうか?違ってましたっけ??

Bフレッツの場合でも壁に穴を開けることは、よほどのことが
ない限り無いとおもいます。空調の穴とか利用できるはずです。

賃貸マンションであれば、Bフレッツを利用したいのなら早めに
申し込みしたほうがいいと思いますよ、いきなり工事とかには
ならずに、オーナーに了解を得たり、調査するみたいで時間が
かかるみたいなので

Q賃貸マンションでブロードバンドを行いたい場合。

賃貸マンションを管理している業者なのですが、各部屋にサービスとして BBを行いたいのですが、素朴な質問があります。通常考えれば 1棟に対して回線(光ファイバー)を引くというやり方がオーソドックすですが、そうではなく 1室毎でBBをやろうとすると 部屋毎に個別で契約していった方が良いのでしょうか?
少しピントの外れた質問をしているかもしれませんが、 何か比較する(金額ベースで)ものが欲しいのです。BBの業者は山ほどありますし どうやって調べたら良いか検討がつきません。非常に困っております。ご回答の程 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1部屋毎にブロードバンド通信・・・? これについてはADSLサービスが利用できる環境ならば管理人さんが考える必要は無いでしょう。個人の問題ですから。

ADSLサービスが提供エリアで無い場合は質問者様が言われている『BBの業者』の出番になります。
何処にするかを迷っているならば、はじから順番に呼びつけて話を聞くのも一つの手だと思います。
注意すべき点は、
1、一人で話を聞かないで、契約は即決しないこと!
2、住人が自由にプロバイダを選べるのか確認!
3、工事期間の責任連絡体制と保証
4、マンション設備側として不足している物、そしてそれを補う為に必要な費用
5、開通後のメンテナンス、修理費用の有無
今思いつくのはこれくらいです。

一番重要だと思うのは後のメンテナンスです。
メインの接続装置から各部屋の室内まで、全ての修理に熟知した技術員を持っている会社を見つけると良いと思います。
NTTが一番無難ではないでしょうか??

Q賃貸マンションでADSL1回線を複数部屋で共用

全20室の住居用賃貸マンションの1室を賃貸してます。

大家さんは、ADSLを1回線のみ契約し、HUBを使い、エアコンの壁の貫通穴を通しLAN回線を各部屋8室に配線しています。

無償で利用させて頂いているのですが、これって、私、大家さん側にも法的には問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

多くのISPではそうですが、個人契約の場合は個人(とその家族程度の範囲)に限定されています。
法人契約等ではその限りではないと思われますが、契約上は怪しいところでしょう。

20室中8室に配線というのが中途半端で気になりますが、
集合住宅でこのような利用方法をしていることはまずないので、大家が独断でやっているか、大家が比較的詳しくない方で回線事業者(NTT等)の営業担当が無理な利用状態を提案している可能性があります。

無償で利用している接続ですが他人の契約であるため、利用者であるご自身の意に反して突然利用できなくなったりといったことが懸念されます。

IPアドレス確認サイトで接続業者を調べて相談されたほうがよいでしょう。参考URLに記しておきます。

参考URL:http://www.ugtop.com/spill.shtml

QBフレッツ光を売りにした賃貸マンション

Bフレッツ光を売りにしていた賃貸マンションに引越ことになり、プロバイダに転居の連絡を入れたところ、実は引越先のマンションにはネットの配管がなくこれからNTTが工事に入るので、最低でも1ヶ月はネットが使えないことが判明しました。現在不動産屋に確認を取っているところですがおじいちゃんなので??な反応しかかえって来ません。また私はかなりネットに依存した生活を送っていますので引越たその日からネットが使えなければ困ります。引越は1/19日です。本当は引越自体辞めたいぐらい頭にきていますが実際問題それは難しいので、

(1)引越1日目からネットを使用するにはどのような方法がありますか?

(2)話が違うことに対して大家に何らかの補償を要求することは出来ますか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.間に合いません
2.広告内容によりますが現状Bフレッツ未対応なのですから相談は可能だと思います。
ただし、今から引っ越し日までに確保できる回線は、モバイル回線ぐらいしかありません。
NTT公式ページでBフレッツ対応マンション検索ができますから、今後活用してくださいね。

Q賃貸マンションに”インターネット対応”とあるのは?

賃貸マンションの条件の中に、”インターネット対応”又は”光ファイバー”となってますが、
これって、どういうことなんでしょうか?すぐにも、出来るようになってるのかな、特に光ファイバーだった場合について教えてください。出来れば引っ越しても、すぐにでもインターネットはやりたいのですが。又、固定電話はいらないと思ってますが、無くても大丈夫なんですか、ものすごく割高につくとか。まるっきし、わからない者ですが、教えてください。

Aベストアンサー

インターネット設備のお話

インターネット完備…
お部屋まで回線工事が完了しており家賃にプロバイダ料金が含まれている。
引っ越しと同時に利用可能。

インターネット対応…
建物まで回線工事が完了しているが部屋までの引き込み工事が必要。
プロバイダ料金回線料金は、別途支払いが必要。
引っ越しと同時利用開始を希望する場合、
引っ越し前に契約をして引っ越し後すぐに工事をする。
なお回線種別は、「各地のCATV」「電力系光サービス」「マンション向け光サービス」「NTT東西フレッツ回線」「その他」のいずれか方は、複数です。
各社に問い合わせをしましょう。

光インターネット対応…
基本的にインターネット対応と同じです。
こちらも利用可能な回線を確認しましょう。

電話回線が必要なインターネットとは「ADSL」のみです。
CATVでは、テレビアンテナ線経由で
光ファイバでは、光ファイバ経由でそれぞれサービスされます。
但し割引目的の為に電話契約をセット申し込みする方が多いです。

例、インターネット激戦区大阪近郊のセット申し込み理由
CATV…J:COMの場合ネット単独より電話セットの方が月額料金が安くなる
40Mネット単独5775円→40Mネット+固定電話4725円

NTT西日本…フレッツ光の場合申し込み特典の進呈条件にひかり電話エースの加入が必要
ネット単独1万5千円相当→ひかり電話エース他オプション加入5万円以上

電力系…ケイオプティコムの場合auスマートフォンユーザのみ勧誘あり
電話セット利用で携帯電話利用料金が680円以上安くなる
「auスマートフォン割引980円×回線」-「ケイオプティコム光電話300円」=毎月680円以上お得

インターネット設備のお話

インターネット完備…
お部屋まで回線工事が完了しており家賃にプロバイダ料金が含まれている。
引っ越しと同時に利用可能。

インターネット対応…
建物まで回線工事が完了しているが部屋までの引き込み工事が必要。
プロバイダ料金回線料金は、別途支払いが必要。
引っ越しと同時利用開始を希望する場合、
引っ越し前に契約をして引っ越し後すぐに工事をする。
なお回線種別は、「各地のCATV」「電力系光サービス」「マンション向け光サービス」「NTT東西フレッツ回線」「その他」のい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報