最新閲覧日:

ふと気になったのですが、
大変有難いNHKラジオは、NHKテレビの受信料でなりたっているのですか?
ラジオ深夜便、講座番組、ニュース(特に災害時)など、なくてはならない存在ですから、不況に負けず、ますますがんばってほしいので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NHKの運営は、テレビ受信料と国からの特別財政で


行われています。

そして、NHK内部での番組制作体制は、特にテレビと
ラジオでは分かれていません。
社会情報番組部、科学番組部、芸能番組部などとなっていて、
それぞれの部署の人が、必要に応じてテレビの番組を担当したり、
ラジオをやったりしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
国からもお金が出ているということで、安心しました。
同じ部署で作っていたとはしりませんでした。
これからもがんばってください。

お礼日時:2001/07/16 12:15

皆さんの回答ほど詳しいものではないのですが、


ラジオの放送中に「NHKのテレビ、ラジオは皆さんの受信料によって運営されております」みたいな事を言っているのを聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気づきませんでした。

お礼日時:2001/07/16 12:16

追記shoyosiさんのとおり、ラジオは無料ということですが、しかしテレビの受信料には計算されているでしょう、、hoohooさんの質問になるほどとわかります。

が、どっちみち国民からの受信料でしょうね。

第32条(受信契約及び受信料)
   ラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であって、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。
 ****ということで無料になっています.

参考URL:http://www.nhk.or.jp/eiso/whats1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ラジオしか持っていない人はタダっていうきまりがちゃんとあったとは、知らなかったです。

お礼日時:2001/07/16 12:20

 昭和43年5月からラジオ受信料が廃止されました。

そのときのテレビ普及率は96.4%(カラー 5.4%)になっていましたので、経営にはほとんど響きませんでした。今では、ラジオだけを持っていても、受信料の対象にはなりません。当然、費用は他のBSやカラー契約、白黒契約のテレビ受信料から出ています。でも、BSデジタルのハイビジョン放送の費用も他の受信料から出ています。

参考URL:http://www.dentsu.co.jp/trendbox/adnenpyo/1945-/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
昔はラジオ受信料があったとは驚きました。

お礼日時:2001/07/16 12:22

昔はラジオだけの受信料がありましたが、いまは「普通契約-- 衛星系によるテレビジョン放送の受信及び地上系によるテレビジョン放送のカラー受信を除く放送受信契約 」で白黒テレビに含まれているが.いまはほとんど白黒で受信していないので. NHKも白黒で撮影していないのですから. これがラジオに相当するのでしょう.昔のラジオからいえばNHKの実質値上げですね.考えれば.白黒もカラ-も同じ機具を使っているのだから、白黒テレビ分を取るなんて割に合わないですよね.


下記参照 

参考URL:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/yosan12/siryo/sir_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/16 12:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報