Access97のデータベースで、全国版の住所データ12万件を扱っているのを見たことがあるのですが、同データベースは開発で使用する際、最大どのくらいの件数まで登録可能であるのか、ご存知であれば教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あ、ちなみに、Access97のデータベースのサイズは最大1GBですが、Access2000/2002だと2GBまでOKです。

この回答への補足

データベースは年月毎のファイルで管理し、データ参照・集計の際は一時テーブルを使用することにしました。Access2000/2002の件も参考になりました。ありがとうございました。

補足日時:2001/07/21 16:01
    • good
    • 0

容量制限はあくまでMDB1コに付き、です。



例えば、1年に付き1コのDBを作るようにして、メインのDBを別に用意しておき、そこにデータDBのデータをリンクテーブルとして貼り付ければ、容量の問題は回避できます。

このようにしておくと、データサイズが「手頃」になるので速度面やメモリ面でのメリットがありますし、データのバックアップも一年単位ですむので、メンテナンスも楽になるかもしれませんね。

ただ、年をまたがった集計なんかをする場合には、CHOROLYNさんの仰るように、一時テーブル使って云々ってな作業が必要になります。
ま、でかいデータを軽快に扱おうとすれば、それなりに手間がかかるのは致し方ないことでしょう。
    • good
    • 0

逆算はかなり面倒では?インデックスの付け方でかなり変わってきますし、テキスト型の場合は可変長ですので、中身によって1レコードのサイズも違いますので。



年間30万件だと危ないかもしれませんので、毎日きちんとバックアップを取らないといけませんね。最悪の場合でも前日の状態には戻せますので。

ウチのユーザー様の経理のシステムで年間50万件以上の仕訳データ(80MB~100MB程度)発生する所がありますが、そこの場合、決算期毎に環境をわけています。決算過ぎると過去のデータは参照はしても修正することはない(したらダメですね)ので、第1期会計システム・第2期会計システム・・・という風にフォルダやショートカットを別にしています。

年月をわけて管理する場合、年月がまたがったデータを処理となると、単純なSQL文では無理そうですよね。一時テーブルにそれぞれの年月のデータを抽出・マージしてから処理するっていう大変な作業が発生するでしょう。

この回答への補足

大量のデータを扱う場合、他の開発ではどんなふうにデータベースを管理しているのかなぁと興味もあったので、経理システムの例を紹介していただいて、とても参考になりました。ありがとうございました。

補足日時:2001/07/21 15:53
    • good
    • 0

経験上から...


1テーブルで300万件のデータを扱った事があります。
集計用の一時テーブルで、壊れても支障はない(集計はやり直す必要がありますが(^^;;)モノだったので、問題はないですが、Hk2001さんがおっしゃっているように壊れる問題がありますので、顧客データや売上データなど重要なものでレコード件数の多いものはAccessのJetデータベースは普通使いません。SQL Serverを使用しています。業務内容・トラフィック・開発の仕方にもよりますが、数万件までなら使用に耐えうる範囲ではないでしょうか?

あとVBからデータ操作してもEngineがJetである以上壊れやすいのではないですか?

この回答への補足

回答どうもありがとうございました。今回はJetエンジンデータベースを使用することが決定しており、年間30万件のデータを扱うことになるので、Accessに限界がある場合、年月毎にMDBファイルを管理することも考えています。ただ、年度の集計処理や月をまたぐデータの参照を行う場合、処理が複雑化することもあって、1つのMDBファイルでデータを管理できたらいいなぁと思いました。もし、他に何かよい例がありましたら教えてください。

補足日時:2001/07/16 18:36
    • good
    • 0

アクセスのDBは1Gまでです。


一概に何件までというのは断定できません。
某システムの個人情報のシステムは 100万件位いっていました。
ただ、VBなどのプログラムからデータを扱わないとアクセスが壊れる可能性がありました。そのときの容量が 900MBくらいでした。

この回答への補足

今回の開発はVBなのですが、年間あたりの登録レコード件数として30万件を予想しています。今のところ実データがないので、仮データ1万件あたりのMDBファイルの容量を参考に、単純に、アクセスDBの限界容量(1G)から可能登録レコード件数の逆算出を行う考えは適切でしょうか?

補足日時:2001/07/16 18:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESSのデータアクセスページの最大件数

ACCESSでデータアクセスページを作成し、社内ネットで閲覧、検索しようとしています。(データアクセスページは今回初めて作成)データベースの内容は8万件あるのですが、データアクセスページでは1万件までしか表示されません。
レコードナビゲーションも表示されている1万件の中からしか検索できませんし・・・
どうしたらいいのでしょうか。

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

s_husky です。

ページでもパラメータを入力して開くようにできると思います。
Access のヘルプで十分と思います。
私は、ヘルプ以外を参照した経験がありませんので文献等は紹介できません。

Qデータベースの形式を認識できません。Access97

Access2000で作成したデータをAccess97で開こうとすると「データベースの形式を認識できません」という表示がでてきて、開くことができません。
大切なデータなので、どうしても読み込みたいのです。
どうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

以下のアドバイスは、参考になりませんでしょうか?
又、データベースの変換に関する注意事項も、下記サイトに説明がありますので、ご参考にしてみてください。

[ACC2000]変換されたコードを持たないフォーム使用時の注意点
この資料は以下の製品について記述したものです。
Microsoft Access 2000 for Windows (以下 Access 2000)
Microsoft Access 97 for Windows (以下 Access 97)

上記の製品の総称を以下 Access とします。


概要
この資料は、以前のバージョンのデータベースを Access 97 または Access 2000 形式に変換すると、エラーが発生する現象について説明しています。

詳細
以前のバージョンのデータベースを変換すると、コードを持たないフォーム、レポートは "軽いフォーム" 、"軽いレポート" として変換されます。もし、キーワード New を使用してクラスモジュールを使用したプロシージャを作成している場合、変換時のコンパイルエラー、実行時のエラーが発生します。
以前のバージョンのデータベースではフォーム、レポートが作成されると、フォーム、レポートがコードを要求する、しないに関わらず、常にそのフォームにクラスモジュールを作成しました。Access 97 および Access 2000 のフォームは、"コード保持" と呼ばれる新しいプロパティを含み、フォーム、レポートのクラスモジュールの設定を指定できます。
("軽いフォーム"、"軽いレポート" とは "コード保持" プロパティが "いいえ" に設定されたフォーム、レポートのことを表現しています。)

確認サンプル
以下のサンプルを含むプロシージャが存在し、"運送会社" フォームにコードを持たない以前のバージョンのデータベースファイルを Access 97 または Access 2000 データベース形式に変換すると、変換中にコンパイルエラーが発生します。

サンプル:
Function a()
Dim myform As New Form_運送会社
myform.Visible = True
MsgBox "フォームは開きましたか?"
End Function
エラーメッセージ:
--------------------------------------------------------------------------
このデータベースを変換または、有効にするときにコンパイルエラーが
発生しました。
データベースはコンパイル済みの状態で保存されません。各セッションでデータ
ベースを再コンパイルする必要があるため、このデータベースの性能は低下します。
性能を高める方法については、[ヘルプ] をクリックし、表示されるヘルプ トピ
ックを参照してください。
--------------------------------------------------------------------------

また、変換後、修正しないまま、プロシージャを実行すると以下のエラーメッセージが出力されます。

エラーメッセージ:
コンパイルエラー。ユーザー定義型は定義されていません。

回避策
"運送会社" フォームをデザインビューで開き、"コード保持" プロパティを "はい" に設定してフォームを保存することで回避できます。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=%2fisapi%2fgomscom.asp%3fTARGET%3d%2fjapan%2fsupport%2ffaq%2fproducts%2fO

以下のアドバイスは、参考になりませんでしょうか?
又、データベースの変換に関する注意事項も、下記サイトに説明がありますので、ご参考にしてみてください。

[ACC2000]変換されたコードを持たないフォーム使用時の注意点
この資料は以下の製品について記述したものです。
Microsoft Access 2000 for Windows (以下 Access 2000)
Microsoft Access 97 for Windows (以下 Access 97)

上記の製品の総称を以下 Access とします。


概要
この資料は、以前のバージョンのデータベースを Access 97 ま...続きを読む

QAccess97で作ったデータをWord97であらかじめ作成した表の該当部分に落としたい

こんにちは。Accessについての質問です。

Access97で作ったデータベースがあるのですが、
それをAccessのレポートに出すのではなく、
あらかじめ作ったWordの表(レポートのようにレイアウトしてあるもの)の
該当する部分へデータを選択してそれぞれ落としたいのです。
何か方法があるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Wordのツールから
差込印刷ヘルパーでできませんか?

Q「リレーショナルデータベース」と「データベース」

「リレーショナルデータベース」と「データベース」は何が違うのでしょうか?
accessはリレーショナルデータベースとの事ですが,普通のデータベースと何が違うのでしょうか?

[データベースはこうだけど、リレーショナルデータベースはこうだよ!]
って教えて頂ければ助かります。

Aベストアンサー

データベースというのはデータの集まりのことで、ソフトウエアのことではありません。データベースという用語は法律でも定義されています。
著作権法第2条第1項十の三
 データベース 論文、数値、図形その他の情報の集合物であつて、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。

リレーショナルデータベースとは複数のデータベースを組み合わせて(関連付けて)一体として管理するデータベース構造(スキーム)のことであり、組み合わされる個々のデータベースのことはテーブルと呼びます。もちろんリレーショナルデータベースもデータベースの一種です。上記の法律の条文に照らしてみれば明らかでしょう。
EXCELのような表計算ソフトでもデータベース(テーブル)を構築することはできますが、リレーショナルデータベースを構築するには専用の管理機構が必要で、表計算ソフトでは構築不能です。

Accessのようなソフトはこのデータベースを管理・操作するためのソフトウエアであり、分類上「データベースソフト」あるいは「DBMS(データベース・マネジメントシステム)」と呼ばれます。素人向けはデータベースソフト、業務用はDBMSと呼ぶのが普通です。なお、マイクロソフトではAccessのことを、一般向けにはデータベースソフトウエアと呼び、技術者向けにはDBMSと呼んでいるようです。これらのソフトウエアで管理・操作する対象がデータベースでありリレーショナルデータベースなのであって、Accessなどのソフトウエアがデータベースなのではありません。

パソコンが仕事で使われることの少なかった初期(主にホビー・家庭用途)は、パソコン上で動作するデータベースソフトは「カード型」などのリレーショナル機能のないものが主流でした。住所録管理程度であればこれで十分でしたし、当時の表計算ソフトは現在のような大量データは扱えませんでしたから(最大500行とか)、Windows普及以前はデータベースソフトと言えばリレーショナル機能のないカード型ソフトが家庭や零細企業では普通に使われていました。
リレーショナルデータベースがあっても高価で(ビジネス用で一番普及していたdBASEは定価268,000円だったはず)、システム構築も簡単ではないので、システム化の進んだ大手企業やその関連会社でもなければ導入していないのが普通だったと思います。

データベースというのはデータの集まりのことで、ソフトウエアのことではありません。データベースという用語は法律でも定義されています。
著作権法第2条第1項十の三
 データベース 論文、数値、図形その他の情報の集合物であつて、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。

リレーショナルデータベースとは複数のデータベースを組み合わせて(関連付けて)一体として管理するデータベース構造(スキーム)のことであり、組み合わされる個々のデータベー...続きを読む

Q写真付きのデータベース構築について(Access97)

Access97を利用しています。

アクセスにはあまり詳しくないのですが、写真付きの商品台帳を作ろうとしています。

写真は1枚60kb程度で商品も200点ほどなのですが、
入力用フォームでOLEオブジェクト型の所にコピー&ペーストで貼りつけて
入るのですが、データーベース自体のファイルが100MB以上の大容量になってしまいます。

 1枚60KB×200枚で12MB前後のファイルサイズを想像していたので驚いています。
写真を簡単に貼りつけ出来て、ファイルがあまり大きくならないようなやり方があるのでしょうか?

現在のやり方はテーブルで
・商品マスタ
ID主キー設定
商品番号  テキスト形式
商品名   テキスト形式
写真    OLEオブジェクト型
を作り、フォームでウィザードの単表形式で作ったものを呼び出して、
写真をコピペしています。

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

商品マスタテーブルの写真は文字列型で、実際の画像ファイルのフルパス名(フォルダ名は別にしてもいいです。)を格納しておきます。
そして、フォーム上に非連結でイメージコントロールを配置し、カレントレコードの写真を読み込むようにすればいいと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報