最新閲覧日:

マスターキートンは私の大好きな漫画の一つです。
「赤の女」(ワイド版コミック2巻)のなかで,最後のほうのくだりにこんなシーンがありました。

キートンは依頼を受けたキャシーにプレゼントを贈るため手袋を買いました。
買う際の店員とキートンの会話です。
>(店員)「プレゼントでしたら、何かメッセージをお付けしましょうか。」
>(キートン)「うーん。”このウサギは、ハーベイの恋人で...名前は、飛行機の中で決定しよう”...と。」
>(店員)「イギリスの方ですね。いつお帰り?」
>(キートン)「今夜の最終便です。」
>(店員)「素敵な、お嬢ちゃんが待っていらっしゃるのね。」
 キートンはそういわれると少し顔を赤らめて、
>(キートン)「え...ええ....」

このシーンからはキートンがキャシーを好きになったような印象があります。
だけど,その後にキャシーの夫に,
「あなたも...彼女が、好きなんですね?」
言われたとき,キートンは
「僕には大切な,女房も子供もいるんですよ。」
と,否定してます。キートンは本当にキャシーのことが好きになったんでしょうか?
皆さんどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3の方に賛成です。

ネタバレになるかも知れませんので書きませんがラスト前のモノローグが全てを語ってます。
話は変わりますが女性の視点って思いがけず新鮮でした。
    • good
    • 0

私は凄~く単純な事を思ってしまいました(^^;ゞ



普通はうさぎのついた手袋なんて、大人の女性に対して贈るものでは
ないので、店員に「お嬢ちゃんが・・」と言われた時、
「あ・・・ 違うんだけどな~~ あはは 大人の女性に贈るなんて
思わないよな・・」
なんて思って、顔を赤らめたんじゃないかしら・・と解釈していました。

男性としての好意というより、キートンのいつものやさしさなんじゃ
ないでしょうかね??
こんな事を思うのは、私が現実的な女だからかしら・・(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ,なるほど!
そんな考え方があったんですね!!
目からうろこです。
キートンのイメージも壊されず,なんだか納得いきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/08 23:24

>キートンも普通の人間だったんでしょうね?!



そうですね。
私はその人間くさいところも含めて魅力的なキャラクターだと思います。
例えば大人になりきれず離婚に至ってしまったことや、娘に「アイアンボール」(だったかな?)の話をしてどぎまぎしてしまうところとか・・・。
完璧じゃないのに凄い能力を持っているのがまた魅力の様な気がします。

そうそう、パイナップルアーミーはお読みになりましたか?
マスターキートンより前のマンガですが、キートンが好きならば結構いけると思いますよ。
お奨めです。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パイナップルアーミーは全部読みました。
でもかなり前なのでもう忘れてます。
もう一度読み直そうかと思います。

お礼日時:2001/08/29 23:24

好意を持っていたと思います。


しかし彼女の夫の出現により、相手(夫)とキャシーのことを気遣うと共に自分の大切な家族を思いだしたのだと思います。
私はそのように感じました。
あくまで個人的な感想ですが御参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
もしキートンがキャシーに好きだという感情があったなら,ちょっとキートンのイメージが壊れそうで...。キートンも普通の人間だったんでしょうね?!

お礼日時:2001/08/29 02:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ