マスターキートンは私の大好きな漫画の一つです。
「赤の女」(ワイド版コミック2巻)のなかで,最後のほうのくだりにこんなシーンがありました。

キートンは依頼を受けたキャシーにプレゼントを贈るため手袋を買いました。
買う際の店員とキートンの会話です。
>(店員)「プレゼントでしたら、何かメッセージをお付けしましょうか。」
>(キートン)「うーん。”このウサギは、ハーベイの恋人で...名前は、飛行機の中で決定しよう”...と。」
>(店員)「イギリスの方ですね。いつお帰り?」
>(キートン)「今夜の最終便です。」
>(店員)「素敵な、お嬢ちゃんが待っていらっしゃるのね。」
 キートンはそういわれると少し顔を赤らめて、
>(キートン)「え...ええ....」

このシーンからはキートンがキャシーを好きになったような印象があります。
だけど,その後にキャシーの夫に,
「あなたも...彼女が、好きなんですね?」
言われたとき,キートンは
「僕には大切な,女房も子供もいるんですよ。」
と,否定してます。キートンは本当にキャシーのことが好きになったんでしょうか?
皆さんどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は凄~く単純な事を思ってしまいました(^^;ゞ



普通はうさぎのついた手袋なんて、大人の女性に対して贈るものでは
ないので、店員に「お嬢ちゃんが・・」と言われた時、
「あ・・・ 違うんだけどな~~ あはは 大人の女性に贈るなんて
思わないよな・・」
なんて思って、顔を赤らめたんじゃないかしら・・と解釈していました。

男性としての好意というより、キートンのいつものやさしさなんじゃ
ないでしょうかね??
こんな事を思うのは、私が現実的な女だからかしら・・(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ,なるほど!
そんな考え方があったんですね!!
目からうろこです。
キートンのイメージも壊されず,なんだか納得いきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/08 23:24

No.3の方に賛成です。

ネタバレになるかも知れませんので書きませんがラスト前のモノローグが全てを語ってます。
話は変わりますが女性の視点って思いがけず新鮮でした。
    • good
    • 0

>キートンも普通の人間だったんでしょうね?!



そうですね。
私はその人間くさいところも含めて魅力的なキャラクターだと思います。
例えば大人になりきれず離婚に至ってしまったことや、娘に「アイアンボール」(だったかな?)の話をしてどぎまぎしてしまうところとか・・・。
完璧じゃないのに凄い能力を持っているのがまた魅力の様な気がします。

そうそう、パイナップルアーミーはお読みになりましたか?
マスターキートンより前のマンガですが、キートンが好きならば結構いけると思いますよ。
お奨めです。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パイナップルアーミーは全部読みました。
でもかなり前なのでもう忘れてます。
もう一度読み直そうかと思います。

お礼日時:2001/08/29 23:24

好意を持っていたと思います。


しかし彼女の夫の出現により、相手(夫)とキャシーのことを気遣うと共に自分の大切な家族を思いだしたのだと思います。
私はそのように感じました。
あくまで個人的な感想ですが御参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
もしキートンがキャシーに好きだという感情があったなら,ちょっとキートンのイメージが壊れそうで...。キートンも普通の人間だったんでしょうね?!

お礼日時:2001/08/29 02:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマスターキートンに出てきた軍隊出身特有の歩き方

現在手元にマスターキートンがないので、何巻に出て
きたのかわからないのですが、確か一巻の第一話目だ
ったと思います。
崖で主人公キートンとすれ違った登場人物が「軍隊
出身者特有の歩き方をしている」とつぶやく場面が
あります。
この「軍隊出身者特有の歩き方」とはどのような歩き
方なのでしょうか?

Aベストアンサー

八巻の「カルーンの鷲」という話の中に、
「軍隊経験者特有の正確な歩幅、常に重心を親指のつけ根に移す歩き方」というセリフがでてきます。これじゃないでしょうか。

QWJの,,,,ジャンプランドの...

何か、ジャンプランドに、
カリン塔っていう、タイピングの修行する所があるらしぃですね。
で、そこまでは行けたんですけど、
民族が「おお よくきた・・・  していくがいいぞ」って
言うだけで、タイピングが出来ません。
どぉすればぃぃんですか?

Aベストアンサー

回答というより、こうなるって話だけなんですが…。
カリン塔へ行ったら何もしなくても、
「おお よくきた」のセリフが出ますよね?
その最後に「さっそく挑戦していくのか?」と言って、登る・登らない、の選択が出ませんか?
そこで「登る」を選べば、勝手にロードされて始まりますけど…。
もしかしてゲストとかで制限されているとか…??

Qマスターキートンの・・・

「マスターキートン」の主人公、キートンさんは、どうしてSASに入ることになったのですか? 彼は考古学者になりたかったんですよね。
手元にマンガがないので、いまひとつ分かりません・・・。くだらない質問で恐縮ですが、なんだか気になってしまって。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

第1巻第3話「小さなブルーレディー」で、「自分の空想壁に嫌気がさしてね、それで自分を鍛えなおそうと思ったんだ」というセリフがあります。

QMASTERキートンのアレクセイエフからの伝言で

アレクセイエフがセンデルに渡したスーツケースの中身って花火だったんですか?
それとも最後の花火はたまたま打ち上げられていただけなんでしょうか?

Aベストアンサー

スーツケースの中身は花火です。
ラストのアレクセイエフの言葉「不思議だ…。花火を見ていると何もかも許せる~」通り、結婚で裏切ったセンデルに対しても、彼を密告したトムスキーに対して、自分はもう許していると伝言したかったと思いますよ。
だからこそ、最後にベラスコが目に涙を浮かべて花火を見つめているのではないでしょうか?
おそらく、アレクセイエフは少なからず自分に罪の意識を抱いているセンデルならば、アレクセイエフの願いを必ずきいてくれるという思いでスーツケースを渡したのではないでしょうか。成功を遂げたトムスキーも実は、今の生活よりもかつての3人で仲のよかった時代を懐かしく思っている…あの頃に戻りたいと彼らが心の中で思う気持ちを、あの花火で思い出して欲しい、それがアレクセイエフの気持ちでしょう。
だからこそ、彼らの小隊が解散して50周年の前日に期限をきめたのだと思います。

Qマスターキートンについて

最近マスターキートンにはまっております。
ところで作品の中に出てくる裏話(なんとか文明の起源は本当はここだったとか、笛吹き伝説の謎解きだとか、スペイン内乱に派兵されたソ連軍兵士が帰国後スターリンに殺されたとか、)ってどこまでが本当なんでしょうか?
それともまったくのフィクションなんでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.hum.u-tokai.ac.jp/~haruta/saq/tartaria.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa535372.html

この他、ボーザツラウフの回では、床に叩き付けたくらいでは銃は曲がらないとの指摘も。

Q漫画のタイトル知ってる方いらっしゃったら..........

情報が少ない上に記憶が曖昧でて申し訳ないですが、
ご存じの方いらっしゃったら情報お願いします。

5年ほど前に読んだ少年漫画の単庫本で
全5巻以内ぐらいだったと思います。

内容

・主人公は日本人の男性
・お金持ちの家に双子の兄弟で生まれた。
・双子は不吉という事で一人だけ海外に捨てられる。
・海外で貧しい暮らしの中闇の組織で訓練を受ける。
・殺し屋のような仕事をしている。
・父親(もしくは祖父)に復習を考えている。
・父親(もしくは祖父)は闇の世界のフィクサー

・エンディングは、誰かはわからないがもう一人
外国人の闇の組織の仲間?(敵かもしれない)と
二人で闇の組織から追われて逃亡するが、なんとか
無事逃げ延びて終わりだったと思います。

Aベストアンサー

『strain』池上遼一(小学館)ではないですか?
自信はないですが…。

Qマスターキートンに関して

マスターキートンは私の大好きな漫画の一つです。
「赤の女」(ワイド版コミック2巻)のなかで,最後のほうのくだりにこんなシーンがありました。

キートンは依頼を受けたキャシーにプレゼントを贈るため手袋を買いました。
買う際の店員とキートンの会話です。
>(店員)「プレゼントでしたら、何かメッセージをお付けしましょうか。」
>(キートン)「うーん。”このウサギは、ハーベイの恋人で...名前は、飛行機の中で決定しよう”...と。」
>(店員)「イギリスの方ですね。いつお帰り?」
>(キートン)「今夜の最終便です。」
>(店員)「素敵な、お嬢ちゃんが待っていらっしゃるのね。」
 キートンはそういわれると少し顔を赤らめて、
>(キートン)「え...ええ....」

このシーンからはキートンがキャシーを好きになったような印象があります。
だけど,その後にキャシーの夫に,
「あなたも...彼女が、好きなんですね?」
言われたとき,キートンは
「僕には大切な,女房も子供もいるんですよ。」
と,否定してます。キートンは本当にキャシーのことが好きになったんでしょうか?
皆さんどう思われますか?

マスターキートンは私の大好きな漫画の一つです。
「赤の女」(ワイド版コミック2巻)のなかで,最後のほうのくだりにこんなシーンがありました。

キートンは依頼を受けたキャシーにプレゼントを贈るため手袋を買いました。
買う際の店員とキートンの会話です。
>(店員)「プレゼントでしたら、何かメッセージをお付けしましょうか。」
>(キートン)「うーん。”このウサギは、ハーベイの恋人で...名前は、飛行機の中で決定しよう”...と。」
>(店員)「イギリスの方ですね。いつお帰り?」
>(キート...続きを読む

Aベストアンサー

私は凄~く単純な事を思ってしまいました(^^;ゞ

普通はうさぎのついた手袋なんて、大人の女性に対して贈るものでは
ないので、店員に「お嬢ちゃんが・・」と言われた時、
「あ・・・ 違うんだけどな~~ あはは 大人の女性に贈るなんて
思わないよな・・」
なんて思って、顔を赤らめたんじゃないかしら・・と解釈していました。

男性としての好意というより、キートンのいつものやさしさなんじゃ
ないでしょうかね??
こんな事を思うのは、私が現実的な女だからかしら・・(汗)

QMASTERキートン オプって?

主人公のキートンは
オプという職業ですが、
これはどういう意味でしょうか。
参考になるサイトがあれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 「オペラティヴ(operative)」の略で、本来は雇われ探偵や調査員の事です。

http://www.nsknet.or.jp/~jkimura/jp-tgs/hardcase-j.html

 キートンの場合は保険の調査員が本職ですが、保険会社の社員ではなく、ロイズからの依頼で調査を行う仕事をしています。

Q昔、集英社文庫から出ていたシートン動物記。

いつもお世話になっています。
昔(昭和40~50年代)に、集英社文庫から出ていた「シートン動物記(訳:藤原英司さん,カバー:沢田重隆さん)」についての質問です。
Q1.全何巻なのでしょう?
現在1~6巻まで持っているのですが、これで完結なのでしょうか?
Q2.(もし続きがあるのであれば)ぜひ手に入れたいのですが、販売しているサイトをご存知であれば教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

集英社文庫のシートン動物記は昭和53年から54年に発行された六冊が全てのようです。(昭和40年代には集英社文庫そのものがありません)
なお、同じころに集英社からは子供向きの「モンキー文庫」というシリーズでもシートン動物記を発行していますが、こちらは全12巻です。文庫という名称ですが大型の本です。
集英社からは下の方が言っているように1988年頃にも別の子供向けのシートン動物記が発行されています。また昭和46年から49年にかけて文庫本ではないですが、シートン動物記が出版されています。(全8巻別巻1)これが藤原英司さんによる翻訳の最初のもののようです。

他社の文庫本では
新潮社文庫 8冊
角川文庫 おそらく9冊
旺文社文庫 2冊
あたりが代表的なところです。
(角川文庫では「動物記」が九巻ですが、それ以外のシートンの著作があり、それを含めると2冊多くなります)

Qヒロインがやばいシーン(いかれたシーン・などなど)がいる漫画を探しています

最近、漫画を検索して探していますが、なかなか見当たりません・・・
なので、これを見て、心当たりのある人はここへ
連絡お願いします!!

参考:「Wチェンジ」
   「真月譚 月姫」
   「MELTY BLOOD」
   「未来日記」

少ない参考ですが、皆さんの知識をお貸しください!!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

「ゼロイン」いのうえ空
「キメラ」緒方てい
「鋼~HAGANE~」神崎将臣
「銃夢-GUNNM-」木城ゆきと
「一騎当千」塩崎雄二
「キリエ 吸血聖女」杉村麦太


人気Q&Aランキング

おすすめ情報