検討対象としているのはソニーの下記の4機種です。
目的は子供の成長記録や家族旅行に使います。

(1)DCR‐PC110
(2)DCR‐PC120
(3)DCR‐PC9
(4)DCR‐IP7

動画だけに関していえば(1)(2)(3)に大きな違いはないのでしょうか。
静止画の出来栄えは(2)がいいかと思いますが、やはり中途半端のような気もします。どうせなら(3)にしておいて、別途デジカメ専用機(CybershotDSCP1など)を買った方がいいか。つまり、(1)や(2)でデジカメの代わりになるか。
現在はオリンパスのキャメディア1.3MBでまずまず我慢しています。
(1)(2)はズームの操作が速すぎる気がしますが、慣れるものでしょうか。

(4)は10月10日発売で実売17万とかいいますが、超小型であり、魅力です。
画質、操作性などの評価がされるにはどれくらいかかるでしょうか。10月までにはだれかテストしてくれるでしょうか。
ただ、今までのミニDMのようにパソコン編集やVHSダビングするような環境ができるにはまだ時間がかかるでしょうか。
他のメーカーは作らないとか、つまり汎用性、業界の主流、デフェクトスタンダードたりうるのでしょうか。

また、これからパソコンで編集してみたいと思っています。(今持っているのは1年半前に買ったVAIO PCG‐XR1Pで、ハードディスクは10GBしかありませんが、使い物になるでしょうか。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

端的に結果を出してしまうと、画質ならPC120(レンズが大きく画素が多い)、小ささ重視ならIP7です。



(1)から(4)まで取り合えず全部使ったことがあるのでコメントします。
(2)は150万画素クラスですが、やはり静止画専用に作られたデジカメより質が落ちます。。。ビデオはとてもきれいで少し前の3CCDよりきれいでは?と思うくらいです。(TRV900とVX2000を持っています)ボディーカラーはPC110のシルバーからガンメタルっぽくなって高級感があります。
またメニュー操作が十字カーソルキーになったので一般的には使いやすくなったと思います。(1)PC110はダイヤル+クリックでしたので横の動きが加わったということになります。
PC9はDVカメラとしては小さく、いつも持って歩くにはいいです。しかしレンズが小さいの画質にこだわる方より奥様などにも気軽に使えるカメラとしてはオススメです。


(2)(3)ホームページを見てみましたが、パソコン用のホームページを見るにはちょっと遅いですね。。。表示自体は小さな液晶にしてはきれいに表示されるのでちょっとビックリでした。カメラから直接画像を遅れるというのは面白いです。価値を感じる方にはオススメ。

(4)はもう使った瞬間「小さい!」って感じです。非接触読み取り方式のメモリーにもちょっと感動です。i.LINK端子を持っていますがここからはDV信号は出ておらず、MICROMV形式のデータが出ています。DV形式ではないので注意です。バイオに付属のMovieshakerで取り込みができます。(今後は他のアプリでも読み取れるかも?)
液晶をたたんだときにカーソル操作がしやすくできていますが、開いた状態では使いにくいです。あとズームスイッチがレバーではなく圧力センサのようなものなので指が痛くなります。すべてにおいてサイズ優先といった感じです。画質はMPEG2でサイズを超えた高画質には驚きます。
パソコン編集は前述のようにMovieshakerでできます。DV Gatemotionでできるかどうかは分かりません。
VHSへダビングするにはAVコードを使って可能です。

個人的な意見ですがこれからはどのフォーマットがデファクトスタンダードになるかはあまり重要ではないかもしれません。
自動車のグレードがいろいろあるように、ビデオのフォーマットも自分にあって者を選択できる時代に入った気がします。メディアさえ提供されれば困ることはないです。テープのランニングコストのさも含めて自分にあったものを選べる時代になったと思います。

バイオでのDV編集もしてますのでDV編集について言うと、DV編集をする場合、約9分30秒で2GBの容量を食らいます。10GBでは45分くらいです。一時間ものの編集はできませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく詳しい人がいるもんだと感心しました。ソニーのショールームで(2)と(3)の録画画像を36インチディスプレイで再生して見せてもらいました。わずかながら、しかし明らかに差があることがわかりました。やっぱりPC120がいいような気がしています。大変詳しい解説ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 17:24

まず、機能が何が欲しいのか?


軽いのが良いのでしょうか?
もう少し、何を重視しているのかはっきりさせてくれませんか?

とりあえず、違いです。
PC110は、最大画素107万画素
有効画素、動画で69万画素、静止画は100万画素に達します。メガピクセルではそれなりのものですね。
水平解像度510本です。

PC120は、最大画素、155万画素
有効画素、動画97万画素、静止画は139万画素になります。水平解像度520本と動画でも解像度は上昇しており、たびたび編集される方には良いかもしれません。
また、カメラ機能としても1360×1020ドットの1,4Mピクセルカメラと同等の撮影が可能です。
操作性は違いますが、カメラの代用としても良いでしょうし、iモード・など携帯やPS2とも連携できるのが特徴。

PC9は、バッテリの持ちが良いですね。
ただし、カメラの代用としても使いたいなら、ちょっと魅力的ではないです。
これも、連係機能に優れています。

問題のDCR‐IP7ですが、 これは、マイクロMVカセットですね。世界最小最軽量を歌ってます。(当然他社は出していませんしね)小さい分、解像度を犠牲にしますね。
ただ、軽い小さいを目指すなら、良いでしょう。
ただ編集したいようですが、Mpeg2録画のため編集には向かない、編集すると場合によってかなり劣化するのが欠点です。
私は、編集しないよって人にはokです。

今のところお奨めは、2でデジカメを買わないか3でデジカメを買うですね。ただし、家庭で印刷する程度なら、ビデオで十分で、あとはインスタントカメラでも用足しできますからね。まあ、これは将来性を考えてご家族と相談の上買ってください。

ちなみに、このデジカメ悪くはないがですね・・・全部ソニー製ですね。
どういう基準で選ばれたのか知りませんが、ソニーだからで選ばれたなら、他社とちゃんと比較して買った方が良いですよ。(別にソニーが悪いというわけではないです)

最後に、PCG‐XR1Pですが、ちょと動画編集には荷が重いですね。Pen2ー333MHzですとPen2-300が動画編集の最低ラインですからね。まあ、できないことはないです。編集ソフトもついてますから、それを使う限りは大丈夫でしょう。HDDは足りないなら外付けで増設されても良いでしょう。
また、メモリは最大限に増設してください。

他に何かあれば、補足を
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コストが安く、携帯性が最高で、画質が最高である、そんな製品があれば迷いません。何を重要視し、なにを諦めるか、それがわからないから困っています。結局それぞれの差の度合いを比較検討し、それでも最後はエイやっと、決断しないと決められないのが実情でしょうか。結論的にはPC120でしょうか。特別なファンではありませんが、なぜがソニーになってしまいます。1年ぶりのCYBER-SHOT DSCP5はやっぱり欲しくなりした。いまいましいことに。ああ、もうお金がない!!!
詳しい解説どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 17:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベイトリールについてですが、10カルコン101DCと08メタマグDCの

ベイトリールについてですが、10カルコン101DCと08メタマグDCのどちらか迷ってます、、、現在すごく古いベイト使ってるのですが最新の物に変え買えるようと思ってます。

ロッドはダイコーのサイラスとカリスマスティックで6から6.8f位でラインは8~14lbくらいです。主に3/16~1/ 2 ozくらいのルアーです(大体5から10gのシャッド、Sクランク,ポッパー、ペンシル、ミノーが多いです)。

ライトリグも今後ベイトで使っていきたいと思っています。

ネットでは巻きごこちはカルコン、手返しは軽さも合ってメタマグ、どちらも良くとても悩んでます。。。

近くの釣具屋では最新のがSPで軽量モード付いて、フィネスには合うからこちらのが良いと言われました。持ってるかた最新のDCの恩恵はいい感じですか??(腕もあると思いますがセイラミノーとか余裕で投げれるならこちらがいいですが。。。)

この2台持ってる方、使ったある事のある方、詳しい方、この2つではどちらがおすすめでしょうか?ご教授ください!!
よろしくお願い致します!!

来週に買うと思います!!

Aベストアンサー

その使うルアーを見ると100DCがいいかと思います。

100DCは軽いルアーも投げれる用に作ってあります。

メタMgDCは軽いルアーはあまりむいていません。

あとは、見た目、巻き心地などの好みだと思います。

Q実売3万円少々で買える磯竿について

釣り大好き人間です。
今までは、竿にこだわりませんでしたが、
少し、ましな竿を買おうと思います。
しかし、種類が多くて、何を買えばよいのかわかりません。
私の使い方は、防波堤がメインで、
チヌ紀州釣り7:チヌふかせ釣り2:グレフカセ釣り1の
割合ぐらいで、予算は、実売価格で3万円少々ぐらいです。
一応、1号で5メートル位の竿が良いと思っています。
みなさんの独断と偏見でもかまいませんので、
色々なご意見を頂戴したいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

釣暦30年です

「装備だけ」ならイングラムIMかな。本質を求めるならダイワの大島の方が遥かに溜めは効きますので使いやすいです。

イングラムは装備だけ詰めた竿ですのでNO2さんの言うような肉厚の竿ではなく肉は薄いです。重さがあるので感知違いされてるのだとは思うのですが、素材が重いだけで使われてる量は多くないのです。加えて硬く伸びの少ないカーボンですので硬さで強さはあってもバネが少なく底力は弱いです。使用感は勘違いされる人は多いとは思いますが、日新の有力テスターの中にドラグ釣法といって普通のスピニングリールでレバーブレーキを使わない人(魚を止めない・コントロールしない人)がいるので材料代を切り詰めた結果このような調子の仕上がりになってるんだとは思います。

ダイワの大島・磯はずらりと並んだ競技趣向の竿から余分な物を省いて出来てますので完成度は高いですね。あってもあんまり意味の無いべたつき防止機能(竿に付く水滴に糸が張り付く為)などは値段が上がるだけのものですし、IMガイドも♯1だけあれば穂先の糸がらみはしないので他の所にあってもそう意味の無い物です。素材の伸縮性と底力にはこちらが遥かに優れます。1-50は無いですが1-53だとタメが作りやすく、125-50ですと大型チヌ対応にもなるので使用範囲も広がってがいいのではないでしょうか?メガトップで穂先が折れにくくなってるのもトラブル回避としては非常に大きな強みです。

最後に国産だから良いというのは無いです。竿のパーツは外国であれど日本製の機械で作るもので入力のみで自動で出来上がってきます。それを人が組み立てるだけであって職人が巧みの技を駆使して作ってるのではないのですね。逆に人件費のクソ高い日本人が組み立てたならコスト削減では素材を落とさなくてはいけないので良いものは出来ないとは思いますね。

ただ40~50cmくらいの魚ですとこれら竿の違いはそう変わるものでも無いのでこれらは豆知識程度とは思います。

釣暦30年です

「装備だけ」ならイングラムIMかな。本質を求めるならダイワの大島の方が遥かに溜めは効きますので使いやすいです。

イングラムは装備だけ詰めた竿ですのでNO2さんの言うような肉厚の竿ではなく肉は薄いです。重さがあるので感知違いされてるのだとは思うのですが、素材が重いだけで使われてる量は多くないのです。加えて硬く伸びの少ないカーボンですので硬さで強さはあってもバネが少なく底力は弱いです。使用感は勘違いされる人は多いとは思いますが、日新の有力テスターの中にドラグ釣法とい...続きを読む

QUFMウエダの4S-77EX-R、AR-82EX-RまたはAR-86E

UFMウエダの4S-77EX-R、AR-82EX-RまたはAR-86EX-Rをエギング用に購入を検討してます。
しかし、店頭にないため使用感が分からず困っております。
どなたか所有されている方、インプレをお願いします。

Aベストアンサー

なかなか回答つきませんね。

マニアックな竿なのでしょうがないのかもしれません。

自分なら・・・ですが、

とりあえず買ってみる、使ってみる、あわなければオークション行き・・・です。

私の場合はまだまだ未熟なので竿にあわせるような釣り方をしてしまいます。
ウエダクラスならどれを買っても満足いくと思いますので。

Qどちらにしようかなやんでいます。(TRV-17 と VL-MR1)

ソニーの TRV-17 と シャープの VL-MR1 とどちらがいいか悩んでいます。
どなたかアドバイスいただけませんか?

Aベストアンサー

実は私、つい先日TRV-17Kを選びました。ポイントはスローシャッターの充実と価格です。ax580さんやysさんの指摘する諸点、全くその通りです。が、私が選んだ理由を箇条書きします。
(1)MR1のスローシャッターは1/30までなのに対し17Kは1/4まである。(私は以前からスローシャッターしょっちゅう使うんです。高速シャッターはMR1が有利ですが私は余り使わない)
(2)価格がMR1は基本キット込みで108000円位であるのに対し17Kはキット込み87000円。(実売価格)
(3)私は手持ち撮影が殆どで、光学ズーム10倍で充分である。
(4)マイクが出っぱってないぶん携帯に便利。
等です。他の方のアドバイスと共に参考になさっていただければ幸いです。
(あとメモリーカードの規格もちがいますよね。)

Q8-10グラム程度のルアーも投げれるシーバスロッド

シーバスロッドの購入を検討しています。
下記候補を考えているのですが、8グラム程度のルアーも
投げることを考えるとどれがお勧めでしょうか。
カタログのスペック上はいずれも5-7グラムから対応です。
釣りのスタイルは防波堤・河川・漁港で、
たまにはウェーディングやサーフもしてみたい。
ルアーは8~25グラムぐらいがメインです。
私としてはラテオ89ML-PEが一番手なんですが、
8-10グラムぐらいのルアーには不向きでしょうか?

候補(1)
ダイワ ラテオ89ML-PE ルアーウェイト:7~35g対応
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/salt_rd/lateo/index.html
候補(2)
ダイワ ラテオ90L ルアーウェイト:5~28対応
候補(3)
ダイワ ラテオ90ML ルアーウェイト:7~35対応
候補(4)
シマノ ムーンショットS900ML ルアーウェイト:6~28対応
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=100538

シーバスロッドの購入を検討しています。
下記候補を考えているのですが、8グラム程度のルアーも
投げることを考えるとどれがお勧めでしょうか。
カタログのスペック上はいずれも5-7グラムから対応です。
釣りのスタイルは防波堤・河川・漁港で、
たまにはウェーディングやサーフもしてみたい。
ルアーは8~25グラムぐらいがメインです。
私としてはラテオ89ML-PEが一番手なんですが、
8-10グラムぐらいのルアーには不向きでしょうか?

候補(1)
ダイワ ラテオ89ML-PE ルアーウェイト:7~35g対応
h...続きを読む

Aベストアンサー

ダイワのシーホーク80L(5~28g)をチニングに
ラブラックスの86ML(7~35g)を河口のシーバスに使用しています。

チニングは8g前後のポッパー、ペンシルを多用しますからその辺を
メインに使っていますが、この80Lなら8gから14、5gまでは快適に
フルキャストできますが、90Lになるとバットも太くなるので8gから10gは
結構軽すぎてキャストしづらいでしょう。
8gから15gまでを多用するならラテオの86Lの方が向いています。
もし90Lを使うなら15gから20gが快適に使える範囲になります。

89ML-PEは90MLのブランクをそのまま使用してバット部分をつめて
LDB仕様にしているだけでしょうから、いずれにしても20g前後から
それ以上のルアーでないと結構固いので15g以下はもう全然飛びません。
ダイワのMLはそれぐらい固くバットも張りがあるのでパワーがないと
キャスト自体も結構疲れるし、リーリングもきつく感じるでしょうね。

それにPE仕様のLDBガイドは口径が小さいので16lbから20lbぐらいのリーダーは
ガイド内に入れると相当干渉しますから短めのリーダーでガイドから全て
出してキャストしないと摩擦系の小さい結節でノットを組んでもキャストの
度にどんどん強度が落ちて、終いにはキャスト切れを起こしてルアーが
さよならと言うことになってしまいます。

ご自分が多用するルアーの重さを十分に考慮してラテオなら86Lか90Lをおすすめします。
キャスト時のライントラブルなどはキャストの仕方や、PEなら8本縒りに
するなどしてラインの腰を強くすれば通常ガイドでもライントラブルは
ほとんど起こりません。

ダイワのシーホーク80L(5~28g)をチニングに
ラブラックスの86ML(7~35g)を河口のシーバスに使用しています。

チニングは8g前後のポッパー、ペンシルを多用しますからその辺を
メインに使っていますが、この80Lなら8gから14、5gまでは快適に
フルキャストできますが、90Lになるとバットも太くなるので8gから10gは
結構軽すぎてキャストしづらいでしょう。
8gから15gまでを多用するならラテオの86Lの方が向いています。
もし90Lを使うなら15gから20gが快適に使える範囲になります。

89M...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報