フィールドの属性が文字列の場合 like %という形式で
ワイルドカードを指定できると思います.
数値データ(integer,bigintなど)のワイルドカードは存在するのでしょうか?

Web検索などで調べたのですが,わかりませんでした.
お教えください.

A 回答 (2件)

ワイルドカード(というより、パターンマッチング)は文字列にしか使用できません。


どうしても数値フィールドで LIKE を使用したいのであれば、数値フィールドをto_charなどで一度文字列に変換し、それに対して LIKE を使用すれば良いと思います。
    • good
    • 0

何でも良い場合には指定する必要もないので、


多分0<=x<=10の様な範囲の指定の仕方を訊いているのだと思いますが、そのような場合には
BETWEENを使います。

numdata BETWEEN 0 AND 10
これは、
0 <= numdata AND numdata <= 10
と同じです。
見当違いだったらすみません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcastの使用法について(初心者です)

始めまして。初心者ですので基本的な質問になるかもしれませんがよろしくお願いします!

なぜかPostgreSQLを仕事に使うことになり、四苦八苦しています。

テーブルを作成しているときに、
create table syouhin (shinamono text, nedan int);
とするとします。
で、insert でデータを入れていきますが、
例:
shinamono | nedan
------------------
みかん |100
マンゴー |200

例えば、nedan のcast が今、int にしましたが、これをchar やfloatに変えたいときはどうすればよろしいのでしょうか?

どなたか御存じの方、お手数ですがお教え下さい!!!

Aベストアンサー

CAST関数の文法は、CAST(○ AS △) となります。
○:変換する値
△:変換する型

Select CAST(nedan AS char(10)) ~
とすればできると思いますよ

QInner join と Left joinの明確な違いは?

Inner join と Left joinの違いがよくわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

出てくる結果が違います。

テーブル1のフィールド1に、






が、

テーブル2のフィールド1に、






が入力されている場合、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 LEFT JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3               3
4               NULL
5               NULL
6               NULL
の6レコードが出力されますが、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 INNER JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3               3
の3レコードしか出力されません。

出てくる結果が違います。

テーブル1のフィールド1に、






が、

テーブル2のフィールド1に、






が入力されている場合、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 LEFT JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3           ...続きを読む

QMAX値を条件にデータを取得するには?

SQL文で困っています。
ご教授下さい。


下記のようなデータがあった場合、それぞれの区分毎に
年月が最大(最新)のデータを取得したいです。
(実際には1レコードにその他項目があり、それらも取得します。)
<検索対象データ>
区分 年月   金額
-----------------------------
A   200412  600
A   200503  560
B   200311  600
B   200508  1000
B   200504  560
C   200508  400
C   200301  1100


<取得したいデータ>

区分 年月   金額
-----------------------------
A   200503  560
B   200508  1000
C   200508  400

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テーブル名をXXXとすると次のようなSQLでよいと思います。(最善の方法かどうかは自信がないですが)

select B.* from (select 区分, max(年月) as 年月 from XXX group by 区分) As A
inner join XXX as B on A.区分 = B.区分 and A.年月 = B.年月
order by B.区分

Q2つのテーブルから条件に一致しないデータ抽出

2つのテーブルから条件に一致しない行のみ抜き出しCSV
か他のテーブルに抜き出す処理を作ろうと思っています。

そこで質問なのですが、以下の2つのテーブルから
条件に一致しないコードのみ抜き出すSQL文などありますか?

-----------------------------------------
マスターテーブル
コード、ネーム1、ネーム2、店コード
1、あ、い、6
2、う、え、8
3、お、か、4
4、き、く、2


店コードテーブル
店コード、店区分
1、スーパー
2、コンビニ
3、デパート
4、ホームセンター
------------------------------------------

条件は、マスターテーブルの店コードが店コードテーブルに存在
しないデータのみ抽出です。

抽出結果は、以下の様にしたいです。
1、あ、い、6
2、う、え、8

このような考え大丈夫でしょうか?
SELECT *
FROM マスターテーブル AS M INNER JOIN 店コードテーブル AS S
ON M.店コード = S.店コード

わかりずらい質問ですがよろしくお願いします。

2つのテーブルから条件に一致しない行のみ抜き出しCSV
か他のテーブルに抜き出す処理を作ろうと思っています。

そこで質問なのですが、以下の2つのテーブルから
条件に一致しないコードのみ抜き出すSQL文などありますか?

-----------------------------------------
マスターテーブル
コード、ネーム1、ネーム2、店コード
1、あ、い、6
2、う、え、8
3、お、か、4
4、き、く、2


店コードテーブル
店コード、店区分
1、スーパー
2、コンビニ
3、デパート
4、ホームセンタ...続きを読む

Aベストアンサー

このような考え大丈夫でしょうか?
SELECT *
FROM マスターテーブル AS M INNER JOIN 店コードテーブル AS S
ON M.店コード = S.店コード

店コードが一致するレコードを抽出しているのですね。
はい、大丈夫です。
もっとも単純に、分かりやすい式を書くのであれば

この条件否定なので
left outer join で結合して、結合できなかったデータ、
つまり、店がNullのデータを取れば抽出できます。

SELECT *
FROM マスターテーブル AS M left outer join 店コードテーブル AS S
ON M.店コード = S.店コード
where S.店コード is null

または、
SELECT *
FROM マスターテーブル as M
where M.店コード not in ( select 店コード from 店コードテーブル)

等でいけるでしょう。

ただ、参考URLにもありますように、
is null とか not in は遅いです。(Indexで見れなくなるので)
大量データを扱うような場合や、速度が求められるような場合は
別途クエリを検討しましょう。

参考URL:http://www.geocities.jp/mickindex/database/db_optimize.html

このような考え大丈夫でしょうか?
SELECT *
FROM マスターテーブル AS M INNER JOIN 店コードテーブル AS S
ON M.店コード = S.店コード

店コードが一致するレコードを抽出しているのですね。
はい、大丈夫です。
もっとも単純に、分かりやすい式を書くのであれば

この条件否定なので
left outer join で結合して、結合できなかったデータ、
つまり、店がNullのデータを取れば抽出できます。

SELECT *
FROM マスターテーブル AS M left outer join 店コードテーブル AS S
ON M.店コード = S....続きを読む

QデータベースのINT型項目にNULLはNG?

以前、知り合いからデータベースのINT型の項目には出来ればNULLを許可しない(NOT NULL)方がいいと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

現在不動産の物件データを登録するためのシステムを作成しており、
データベースの設計を行なっている最中なのですが、
例えば金額や面積など数字しか入力されない項目はINT型にしたいと考えています。
※データベースはMySQLになります。

ただし、
物件データ登録時に数字項目に何も入力されなければ「NULL」、
0以上の数値を入力されている場合にはそのままその数値をデータベースに登録したいと考えています。
※0を入力されている場合には「0」をそのまま入れたいです。

INT型の項目にはNULLを入れるのを避けた方がいい場合には、0を入れるような仕様に変更しようと考えているのですが、その辺のことについて教えて頂けると助かります。

ざっくりとした質問で申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

物件データ登録時に数字項目に何も入力されなければ「NULL」、0を入力されている場合には「0」
本来の意図としては正しいはずです。
Nullは本来、どの値を入れればいいのかわからない値ということなので、
数字がわからない=何も入力していない ということで、Nullを指定するのは正しいはずです。
しかし、
実際に使うときには、Nullは実に不自由なので、
Nullは使うなという話がでてきます。
## 私なら、入力区分 0=未入力、1=入力 と 数値(未入力は0)と別々に持つかもしれません。

というのは例えば、
金額 100万以上の物件は何件?
というSQLに対して、100件と答えがでて、
金額 100万未満の物件は何件?
というSQLに対して、50件と答えがでたとします。
じゃあ、全物件は?・・・172件だったりします。
何故?⇒Nullが22件だったためです。
(Nullは0とは違い、どちらの検索条件にも含まれません。)
・・・この不自由さを回避するために数値項目に、Not Null制約をつけることが多いです。

QSQLで特定の項目の重複のみを排除した全項目を取得する方法

私は仕事上でデータベースを扱っていて、タイトルのような処理を行う必要があるのですが、いかんせん方法がわからずネット上を検索しても同様だったためここで質問させていただきます。

質問点を簡単に説明いたしますと、
たとえばAというテーブルがあって、

項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 A    い    ア    以
 A    う    ア    宇
 B    え    イ    江
 B    お    イ    尾

上のような構造になっている場合に「項目名1」について重複している項目を排除し、結果として


項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 B    え    イ    江

上のようなデータを取得したいのです。
この時に、Aの重複を排除して取得するレコードは1~3行目のどれでもよいです。
また、データを取得する際には必ずそのレコードの「全項目」を取得したいのでDistinctはうまく使えませんでした。

どなたか詳しい方、方法を教えてくださると幸いです。回答お待ちしております。

私は仕事上でデータベースを扱っていて、タイトルのような処理を行う必要があるのですが、いかんせん方法がわからずネット上を検索しても同様だったためここで質問させていただきます。

質問点を簡単に説明いたしますと、
たとえばAというテーブルがあって、

項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 A    い    ア    以
 A    う    ア    宇
 B    え    イ    江
 B    お    イ    尾

上のよ...続きを読む

Aベストアンサー

比較可能で一意性のある値をもてる項目6をテーブルに追加して、

select T.* from T, (select Item1,min(Item6) as Item6 from T group by item1) W where T.item6=W.item6;

――ってやるのが、一番手っ取り早いと思います。
他のところに影響がでないのであればですが。
oracleならrowidを使うとか、レコードの更新時刻を突っ込むとか。

Q日付型のフィールドに空白を入れる方法を教えてください

ASP(VBScript)でSQLサーバにINSET INTO文を使ってデータを格納しているのですが、日付の部分がNULLの時、「1900/1/1」が入ってしまいます。
そのまま、空白を入れる方法はどうやったらよろしいのでしょうか?

TABLE1の内容は
番号|内容|日付です。

INSERT INTO TABLE1 VALUES ( 1, 'あいう', '')

結果
1|あいう|1900/1/1

Aベストアンサー

あとは、プログラムの書き方次第ですね、、、


If hensu=Null Or hensu="" Then
dt = "NULL"
Else
dt = "'" & hensu & "'"
End IF

E_SQL = "INSERT INTO TABLE1 VALUES & _
"( 1,'あいう', " & dt& ")"
の様に書きます。

QSQL文について(片方のテーブルに存在しないレコード抽出)

以下のような2つのテーブルがあったとして、
2つともに存在する「店コード」を抽出するのはSQLは分かるのですが、
片方に存在しない「店コード」(以下の例の場合、「2」)を抽出するSQLを
一文で書くにはどうすればいいのでしょうか?

<店テーブル>
店コード住所・・・(その他、基本情報)
1aaa
2bbb
3ccc

<販売テーブル>
店コード販売品目・・・(その他、販売数など)
1xxx
3zzz

Aベストアンサー

オプティマイザ次第だけど、NOT-INは、あまりお勧めでない。
外部結合も索引があっても有効に使われないので、お勧めでない。

select * from A where not exists(select 1 from B where A.店コード=B.店コード);

Q3つの表の外部結合

表A、B、Cの3つがあり、Aのすべての行を出力したいと考えています。
外部結合を用いるのだとは思うのですが、3つの表に対して行う場合の
書き方がわからず困っています。
ご教授いただけないでしょうか?
select * from a,b,c
where a.商品ID =b.商品ID (+) and b.商品ID (+) =c.商品ID (+)
としてみましたが、うまくいきませんでした。

Aベストアンサー

ansi構文の趣旨からいえば、結合条件と絞り込み条件は分けて書くので・・

select *
from a
left join b on (a.商品ID =b.商品ID)
left join c on (b.商品ID =c.商品ID)
where a.年月 = 任意の値

と書くのが一般的でしょうね。

Qdate型でのbetweenについて教えてください。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

早速ですが、date型でのbetweenについて教えてください。

SQL文
SELECT * FROM test WHERE date between date '2007-12-01' and date '2007-12-31'

を発行すると、2007-12-31のレコードがあるのに該当しません・・・

試しにSQL文を
SELECT * FROM test WHERE date between date '2007-12-01 00:00:00' and date '2007-12-31 23:59:59'
としても2007-12-31のレコードは検索されません・・・
SQL文を
SELECT * FROM test WHERE date between date '2007-12-01' and date '2008-01-01'
にすると2007-12-31が該当するのですが、
SELECT * FROM test WHERE date between date '2007-12-01' and date '2007-12-31'
では2007-12-31のレコードは該当しないものでしょうか??

select * from test where num between 10 and 100
とした場合では、num が 10 ~ 100 のものが問い合わされますよね??
date型になるとこうならないのでしょうか??

よろしくお願いします。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

早速ですが、date型でのbetweenについて教えてください。

SQL文
SELECT * FROM test WHERE date between date '2007-12-01' and date '2007-12-31'

を発行すると、2007-12-31のレコードがあるのに該当しません・・・

試しにSQL文を
SELECT * FROM test WHERE date between date '2007-12-01 00:00:00' and date '2007-12-31 23:59:59'
としても2007-12-31のレコードは検索されません・・・
SQL文を
SELECT * FROM test WHERE date between date...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
列の属性をtimestampにして実行してみました。

Welcome to psql 8.2.0, the PostgreSQL interactive terminal.
farm=# create table testtbl6 (hoge timestamp);
CREATE TABLE
farm=# insert into testtbl6 values('2007-12-31');
INSERT 0 1
farm=# select * from testtbl6;
hoge
---------------------
2007-12-31 00:00:00
(1 row)

farm=# select * from testtbl6 where hoge between '2007-01-01' and '2007-12-31';
hoge
---------------------
2007-12-31 00:00:00
(1 row)

farm=# select * from testtbl6 where hoge between date '2007-01-01' and date '2007-12-31';
hoge
---------------------
2007-12-31 00:00:00
(1 row)

●時間だけを多少進めたデータを追加してみました

farm=# insert into testtbl6 values('2007-12-31 01:00:00');
INSERT 0 1
farm=# select * from testtbl6;
hoge
---------------------
2007-12-31 00:00:00
2007-12-31 01:00:00
(2 rows)

farm=# select * from testtbl6 where hoge between '2007-01-01' and '2007-12-31';
hoge
---------------------
2007-12-31 00:00:00
(1 row)

farm=# select * from testtbl6 where hoge between date '2007-01-01' and date '200
7-12-31';
hoge
---------------------
2007-12-31 00:00:00
(1 row)

よって、あなたのDBに登録してあるデータは、2007-12-31と午前0時を少し回っているデータが登録されているため、
検索でヒットしないのではないのでしょうか?

No.1です。
列の属性をtimestampにして実行してみました。

Welcome to psql 8.2.0, the PostgreSQL interactive terminal.
farm=# create table testtbl6 (hoge timestamp);
CREATE TABLE
farm=# insert into testtbl6 values('2007-12-31');
INSERT 0 1
farm=# select * from testtbl6;
hoge
---------------------
2007-12-31 00:00:00
(1 row)

farm=# select * from testtbl6 where hoge between '2007-01-01' and '2007-12-31';
hoge
---------------------
2007-12-31 ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報