人気雑誌が読み放題♪

とても惚れこんでいる海外アーティストがいます。ラテンポップス系で、海外では、芸歴20年以上の大物。ラテン系では、絶大な人気を誇るスターですが、日本では、ほとんど知られていません。

彼の活動拠点にまで行って、ライブを観たいとも考えていますが、まず、一番いいのは、日本に来てくれることでしょ?それなりに宣伝すれば、集客力はあるはずです。

一般人が、海外アーティストを呼ぼう!なんて、バカも休み休み言えっ!って感じですが、方法があるなら、一度はチャレンジしてみたいと思います。

プロモータやスポンサーなど、業界のいろいろな段取りがあり、なかなか難しいと思うのですが、ゆうなれば、夢を叶える方法を教えて頂きたく、お願い申し上げます。

国内で、ライブを見ることが、どうしても出来なければ、海外へ乗り込むことを考えたいと思っています。ほんとに、真剣に考えてます。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 誰のことだかわかりませんが


つまり、本国では大人気スターである
日本でも根強いファンは多いが、メジャーとは呼べないアーティストであるとしましょう。

 実はこの条件にあるアーティストが一番来日公演が実現しにくいものなのです。
というのも、本国では大スターでも
日本へくるとまずはホールクラスから始めることになるでしょうし
このところ観客動員は減少気味ですからライブハウスになるかもしれない
もちろんギャラもそんなにははずめない
そのアーティストのプライドはずたずたですし
何のためにわざわざ日本まで行かなきゃいけないの!
日本でプロモーションしなくても本国で儲かっているからこれ以上は結構
ということで相手側から断られてしまうのです。
今回はギャラは少ないけれどライブの実力を見せ付けて
次回の来日はVIP待遇にしてもらおうと前向きの発想をしてくれる人ならいいんですが
20年もトップを取っている大アーティストがそんなことは考えないでしょう。
この流れで来日が実現しないアーティストがどれだけいることか。
これも本国と日本での人気に差がありすぎるからなんですが
もちろん破格のギャラをはずめば、ライブハウスツアーでもやってくれなくはありません。
が、個人でそこまでのスポンサーを見つけるくらいなら
自分で現地に飛んで、ライブを堪能した方がずっと楽だと思いますよ。
もちろん自力でプロモートするには相手が大物すぎて(待遇面ですね)無理だと思います。
可能性をあげるとするならば、
そのアーティストの楽曲を人気ドラマの主題歌に取り上げてもらうことでしょうか。
そうすると日本でも人気沸騰、来日公演も夢ではなくなります。
これで来日したアーティストも多いですからね。
ただ、やはりラテン界の大物というところがネックになるかもしれません。
まあmizraiaさんが現地に渡るのが一番だと思いますよ。
そこで本人と友達になって来日をお願いするという手もありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

でしょうねぇ~(^^;
todorokiさん、こんな無謀な質問に、早速の回答をありがとうございました。また、とても丁寧に回答頂き、感謝申し上げます。

まず、話題性を高めないとですよね。どうやったらメディアが取り上げてくれるのでしょうか・・・。
そっからなんでしょうね?

まるで、実力はあるのに「売れない」アーティストを、どうやって売り込むか?みたいな。(苦笑)

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 00:01

 要領の得ない回答だったようですのでもう一度要点だけお答えしますね。



>まるで、実力はあるのに「売れない」アーティストを、どうやって売り込むか?みたいな。(苦笑)
 そうではなく、そういうアーティストなら来日も決して夢ではないんですよ。
日本で売れるためにアーティスト側からも協力が得られますから。
日本ではメジャーでなくてもラテン系では大物アーティストだからこそ実現しないのです。
プライドも高いしギャラも高い。
まず話題性をなんてことは「本国でも売れない」アーティストの場合には有効ですが
今回はその程度の動員ではなく、最低でも武道館クラスのライブを開かなければ
プロモーターも元が取れませんしアーティストも納得しませんから。
ですから月9ドラマの主題歌にしてもらえばと申し上げたのです。
これならプロデューサーの一存で実現するし効果は大きいですから。
地道に売り込んでる場合ではないのです。

 老舗プロモーターと呼ばれるところだって
もともとは自分の見たいアーティストを何とか呼ぼうとしたのがスタートです。
ですから私はmizraiaさんの考えが無謀だとは思いません。
でも日本と本国との人気のギャップがこれだけ大きいと来日の可能性は限りなく低いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

todorokiさん、再度の回答ありがとうございました。とても参考になりました。
ネットで、同じアーティストが好きなファンとも知り合えました。私が思っていたよりも、ずっと多くのファンがいます。

今、仲間内で、どうしたらそのアーティストを日本に呼べるか?いろいろ画策しています。みんな「無謀なこと」だと思いながら。(笑)

todorokiさんのおっしゃる通り、老舗のプロモーターも、大きな商売ですが、最初の動機は同じだと思います。「外タレ」と呼ばれる人達は、最初は、みな多かれ少なかれ、本国との知名度のギャップを乗り越え、やって来てくれるんだと思います。

いろんな方法を考えて、各方面へのアプローチを今、考え始めています。

でも、こんな質問に、回答を頂いて、ほんとにありがとうございました。感謝申し上げます。

お礼日時:2005/04/19 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外アーティストの招聘方法

ある海外アーティストの来日公演を実現化したいと思っています。
具体的にどんな行動を取るべきかアドバイスお願いします。

彼らはヨーロッパでプロとして活動しており、ヨーロッパのコアな音楽ファンに支持されているけど一般的な知名度はありません。
日本においてはほぼ皆無と言っていいと思います。
音楽のジャンルはIndie/Rock/Popになります。
また日本のレコード会社とは契約しておりません。
バンドのボーカルは以前、有名ミュージシャンのバック・バンドのメンバーでした。
その有名ミュージシャンはグラミー賞受賞、世界中のフェスのメインステージでトリを務める、日本では武道館公演を行っています。
他にも多くの有名・実力派ミュージシャンの作品に参加しているような人です。

日本公演については、そのボーカルの人の希望です。
ロシア東部でライブの予定があり、その際日本に1週間ほど寄りたいそうです。
(大規模なものではなく関東で数回ライブみたいな感じです。)
小さな会場なら、日本でも絶大な人気を誇る有名アーティストのバック・バンドのメンバーだったという経歴がチケット売り上げの大きな助けになると思います。
私はプロモーターを探す手伝いをすることになりましたが、音楽業界とは全く関わりのない者ですので、行き詰ってしまいました。

海外アーティストを招聘しているプロモーターを調べメールを送るつもりでしたが、多くのプロモーターのオフィシャル・サイトにメール・アドレスの記載はなく、電話での問い合わせのみ受付とありました。
突然電話して「こんなミュージシャンがプロモーター探してます」と言っていいものでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

ある海外アーティストの来日公演を実現化したいと思っています。
具体的にどんな行動を取るべきかアドバイスお願いします。

彼らはヨーロッパでプロとして活動しており、ヨーロッパのコアな音楽ファンに支持されているけど一般的な知名度はありません。
日本においてはほぼ皆無と言っていいと思います。
音楽のジャンルはIndie/Rock/Popになります。
また日本のレコード会社とは契約しておりません。
バンドのボーカルは以前、有名ミュージシャンのバック・バンドのメンバーでした。
その有名ミュージシ...続きを読む

Aベストアンサー

そのアーティスト、もしくは海外でのプロモーターから日本のプロモーターに連絡させればいいと思いますが・・・
また、あなたが電話しても構わないと思いますヨ。
とにかくコンタクトしないと何も始まらないです。
昨今、興行も厳しい状況ですが、そのアーティストにプロモーターが
興味を示せばいいのですが・・・
アルバムの国内流通とセールス実績があれば強いと思われます。
そのアーティストがどれだけ知名度があるかはわかりませんが・・・
あたるしかないですネ。

Qthanks! と thx の違い。

thank youのことを
海外のブログやYoutubeなどのコメントで
thanks!と書かれているのをよく見るのですが
たま~にthxと書かれているのを見ます。
これは同じ意味ですよね。向こうの言葉の省略語なのでしょうか?
馬鹿にして言ってるのでしょうか?
それともおちゃらけて言ってるのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

thxはthanksの「略」で、Thanksと発音します。 Thank youの簡易表現のThanksを略したと言うことに過ぎません。 これは実は新しいチャット用語ではないのですね。 #4さんもおっしゃっているようにテレックスtelexが唯一の「一瞬コミュニケーション」だったときの表現方法で一時一時にお金がかかってしまうので出来るだけ短くしたものがこれだったわけです。

ビジネスコミュニケーションではやはりThank youと言いたい時がありますよね。 しかしこれでは高くついてしまうわけです。 よって、これが普通となり金銭感情を持たずに用語として使われるようになったわけです。

ちなみにTelexはTLX, documentsはdocsになりそれがdoxとなったし、picturesがpicsからPIXと言う表現にテレックスでは使うようになったわけです。 クス、と言う表現をXを使ったわけですね。 このほかにpleaseをPLS, businessをbiz(今ではサイトのドメインとして.bizがあるくらいです)、TokyoをTYO, 結びのregardsがrgdsなどの表現が懐かしい感じがします。

と言うことで、別に馬鹿にしていると言うことではないですね。 帰って砕けた表現として「親近感」を与える事にもなりますね。

chat expression terminologyなどのキーワードを入れて検索すると「一般的」と言えるほど違和感のない表現方法が見つかります。 そして、その多くが頭文字を取るか発音どおりに表現しているのにきがつくと思います。

loveがluv、I love youがILY, areがr, youがuはよく知られていますね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

thxはthanksの「略」で、Thanksと発音します。 Thank youの簡易表現のThanksを略したと言うことに過ぎません。 これは実は新しいチャット用語ではないのですね。 #4さんもおっしゃっているようにテレックスtelexが唯一の「一瞬コミュニケーション」だったときの表現方法で一時一時にお金がかかってしまうので出来るだけ短くしたものがこれだったわけです。

ビジネスコミュニケーションではやはりThank youと言いたい時がありますよ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報