Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

呪術廻戦の両面宿儺について、詳しくご存知の方教えてください。

"呪術全盛とされる平安の時代に当時の呪術師達が総力を挙げて両面宿儺に挑んだが誰も勝てなかった"とのことですが
当時の呪術師達はどういった理由で、なぜ両面宿儺に挑んだのでしょうか?
宿儺はどういう悪いことを行い、みんなに挑まれた(命を狙われた)のでしょうか?
ただ宿儺が強かったから挑んでみたかったてきなかんじでしょうか?

漫画やアニメを見返しても、宿儺の具体的な悪いところ、悪役っぽい部分がよく分からず
「自分(宿儺)の命を狙ってくる相手がいれば返り討ちにする」「他力本願だったり自分(宿儺)に対して無礼、失礼な奴は許さない」くらいの感じで
【呪いの王】【邪悪】というワードにもあまりピンときません。


呪術廻戦について詳しくご存知の方、宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

◯当時の呪術師達はどういった理由で、なぜ両面宿儺に挑んだのでしょうか?


→ "呪術全盛とされる平安の時代に当時の呪術師達が総力を挙げて両面宿儺に挑んだが誰も勝てなかった"このような記述や、公式ファンブックの情報から宿儺は呪詛師であったことが分かります。

そしてもう一つファンブックから、宿儺は天災のようとあるので、とても強大な力を持った呪詛師だったから恐れられていたんだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A