あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

 自分は肌が人よりも白いです。友人と同じくらい外に出ても日焼けをする友人に対して自分は全く日焼けはしません。白い肌が好きなら良いのですが、別に好きでもなくどちらかと言えば男なので、少し焼けてる方がいいです。
 そこで、この夏は少し焼けようと考えていますが、案の定全く焼けません。そこでサンオイルや日焼けローションを使おうと思うのですが、どこに売っているのか分かりません。売っている場所を教えてください。また、日焼けローションやサンオイルなどは男の人が使ってるのは、おかしいと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、


日焼け止めとサンオイルについて誤解されているようなので。

まず、日焼けを起こす紫外線は2種類あって、サンバーン(いわゆる肌がほてりやけど状態)を起こすものと、サンタン(メラニンを増やし肌を黒くする)を起こすもの。商品に書かれていますが、通常前者を防ぐ指数はSPF○○、後者はPA++などとあらわされ、数値が高いほど効果が高いです。

サンオイルも日焼け止めも、サンバーンを防ぐという意味では同じものです。日焼け止めでもPA値がひくければしっかりサンタン(日焼け)します。

サンオイル、ローションを使えば黒くなるといいうのではなくて、サンバーンを防ぎながらムラ焼けするのを防ぐのがサンオイルと思っておいたほうがいいです。決して日焼けしやすくするものではないです。

また、サンオイルだとサンバーンを防ぐSPF値も低いので、肌が白いひとだと(メラニンが少ないので肌の紫外線防御力が黒い人に比べ弱い)サンバーン状態になることがあります。
なので最初は、15SPFぐらいの日焼け止めを使って焼くときれいに焼けますよ。

もちろん、色が黒くなるのが目的ですからPA値がないものかあってもPA+ぐらいのものがいいと思います。
わからなければ、ドラッグストアの店員さんにききましょう。種類は少ないですが今の時期ならコンビニにも置いてると思います。

もちろん、なにも塗らずの日焼けは論外です。肌がやけど状態になるし、ムラやけで肌がぼろぼろ、皮がむけて汚くなっちゃうのがオチです。
特に男性でこのあたりのことを誤解して、使わないで焼く人がいますけどただの無知としかいいようがないです。ぜひ使ってください。

また、一気に黒くしようとしても肌が痛むだけなので、気長に数時間ずつ、できれば日の高い時間は避けてやくといいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。自分も誤解していることが多数あったようなので、とても参考になりました。

お礼日時:2005/08/08 21:04

>日焼けローション


セルフタンニングのことかな
塗るだけで日焼けと同じ効果です(1週間くらいもちます)
しみそばかす等のお肌のトラブルも心配ありません

通販で3千円くらいです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。サンオイルはどこで売っているか分かりますか?ご存知なら回答お願いします。

お礼日時:2005/08/08 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 日焼け<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    日焼けとはどんな障害か  日光によって起こる皮膚の変化で、サンタン(色素の増加)とサンバーン(日光によるやけどの状態)があります。  日焼けを起こすのは紫外線です。紫外線には長波長(UVA)、中波長(UVB)、短波長(UVC)の紫外線があり、通常は短波長のUVCは地表には届きません。  日焼けを起こすのはUVAとUVBで、とくにUVBの作用が重要です。紫外線は皮膚の細胞にはたらいて、微少な障害を与...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曇りでも日焼けできますか?

曇りの日でも日焼けはできるんですか?(完全に太陽が雲で隠れている状態)
できるとしても、晴れの日にはかないませんか?

Aベストアンサー

曇りでも暗闇ではないですよね。
つまり日光が届いているという事なので日焼けはします。
もちろん晴れの日にはおよびません。

Q黒くなる日焼けオイル教えてください

今度太陽の下で日焼けします。ちゃんと黒くなるおすすめの日焼けオイルなどを知っていましたら教えてください!結構黒くしたいんです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
勘違いしてそうなのでひとこと。
日焼けオイルというのは日焼けを促進させるものではなくて、肌が真っ赤になって痛くなるのを防ぐものです。

日焼けといっても肌が赤くなって焼けど状態(サンバーン)にする紫外線と、肌のメラニンを増やす紫外線とは別物。
サンバーンを防ぐ紫外線をカットする数値はSPF○○と書かれているもの。逆に肌を黒くする紫外線をカットするのはPA+++などで表されているものです。

一般的には前者の肌が炎症を起こすのを防ぐ目的が優れているものを日焼け止めといい、黒くなるのを防ぐのはむしろ二次的意味合いが強いですね。実際、私はすごく日に焼けやすいたちで、安い日焼け止めなんかだと塗っていてもしっかり黒くなりますもん。

早い話、日焼け止めとあっても例えばSPF15でもPA+表示がないものであればしっかり黒くなります。
サンオイルとあるものであれば基本的にはメラニンを増やす紫外線をカットするものは入っていないのでどれ使っても同じです。

また、サンオイルといわれるものはSPF1~4ぐらいで、サンバーンを起こす紫外線をカットする力が弱いので、あらかじめ肌にメラニンができていて黒いひとならともかく、色の白い人だとメラニンが増えて黒くなる前に肌が焼けど状態になってしまう可能性もあります。

サンバーンを起こしながら焼き続けるとムラやけや肌の皮がむけて汚くなってしまう可能性があります。

男性にありがちなのが一気に焼こうとしてサンバーン=やけど状態になる人が多いこと。

また、肌の白い人は無理にやいてもメラニンができにくい傾向があるので、無理して焼き続けてサンバーンになりがちです。

こういうタイプは肌が真っ赤になって痛いのに、ぜんぜん黒くならない最悪タイプ。こういう人は、どんなオイル使ってもやけにくさはかわりません。むしろサンバーンを起こす紫外線をカットすることが重要になるので、サンオイルなら1時間おき、タオルや汗をかくごとに何度もまめに塗りなおす、もしくはPA値の入っていないSPF15以下の日焼け止めをしっかりぬって焼くようにしましょう。

こんにちは
勘違いしてそうなのでひとこと。
日焼けオイルというのは日焼けを促進させるものではなくて、肌が真っ赤になって痛くなるのを防ぐものです。

日焼けといっても肌が赤くなって焼けど状態(サンバーン)にする紫外線と、肌のメラニンを増やす紫外線とは別物。
サンバーンを防ぐ紫外線をカットする数値はSPF○○と書かれているもの。逆に肌を黒くする紫外線をカットするのはPA+++などで表されているものです。

一般的には前者の肌が炎症を起こすのを防ぐ目的が優れているものを日焼け止めとい...続きを読む

Q黒くなるにはSPFの低い日焼け止めかサンオイルか?

もともと色白な男なのですが、去年海に行って2~3時間ほど日焼け止めを塗り忘れて遊んでいました。
そこそこ赤くヒリヒリになりつつも、二日もすれば落ち着いて多少黒っぽくなってきました。

キレイにしっかり黒くなりたいのでオイルとかを塗ってみようと思うのですが
SPF15~20程度の数値が低めの日焼け止めと
例えばコパトーンのゴールデンタンオイルのようなSPF2~4のオイルではどちらがオススメですか?

色白は日焼け止めを使うべきという話を聞いたような気がしますし
友人には「しっかり黒くなりたいのにサンオイルじゃないの?」と言われたりもして
下地を作って少しずつ焼く方が長持ちでいいにたいですが、一気にやきやいのでどっちがいいですか^^;

Aベストアンサー

基本的にはサンオイルも、日焼け止めもサンバーンを防ぐと言う意味でいうと同じものです。ただ、紫外線をカットする効果の違いだけです。

よく勘違いしている人がいるのですが、サンオイルはあくまでも肌をサンバーン(やけど状態)から守るもので、日焼けを促進させるものではまったくありません。また、日焼け止めといってもPA値が低ければ、いくら塗っても日焼けします。

日焼けを引き起こす紫外線には2種類あります。肌を赤くいわゆるやけど状態にするUVBと、肌を黒くする紫外線のUVAの二つです。一般にSPF値で示されるのは前者のUVB紫外線を防ぐもの。逆に肌を黒くするUVAを防ぐ効果はSPF値のうしろについているPA値+++などであらわされます。先にあげたPA値というのがサンタンを防ぐ効果を表したものなんです。一般的にSPF値が高いものほどPA値も高い傾向があります。

なので、日焼け止めでもPA値がついていないものであれば、色が黒くなる(サンタン)に関して言えばサンオイルも変わらないということです。逆に、肌が赤くなって炎症をおこすサンバーンを防ぐ効果が高い分、日焼け止めを使って焼いたほうが、サンバーンのリスクなくきれいに焼ける可能性が高いです。ましてや一気に焼こうとしているならなおさら。


肌がすでにメラニンをしっかりこしらえて黒い状態なら、紫外線に対する抵抗力ができているのでサンオイルでもいいですが、そうでないなら、日焼け止めである程度肌を守ってやらないとサンバーンをおこします。ちなみに私は焼きたいときはいつも15SPFの日焼け止めをまめに塗ってやきます。ムラやけせずきれいにやけますよ。

基本的にはサンオイルも、日焼け止めもサンバーンを防ぐと言う意味でいうと同じものです。ただ、紫外線をカットする効果の違いだけです。

よく勘違いしている人がいるのですが、サンオイルはあくまでも肌をサンバーン(やけど状態)から守るもので、日焼けを促進させるものではまったくありません。また、日焼け止めといってもPA値が低ければ、いくら塗っても日焼けします。

日焼けを引き起こす紫外線には2種類あります。肌を赤くいわゆるやけど状態にするUVBと、肌を黒くする紫外線のUVAの二つです...続きを読む

Qキレイに小麦色に日焼をする方法

来週沖縄に行くのですが、日焼が心配です。

私自身、気をつけないと、真っ赤になり、水膨れにはならないですが、火傷のようになってしまいます。

キレイに小麦色に日焼したいのですが、やはりサンオイルじゃなくて、日焼止めを使用したほうがいいのでしょうか。
その場合、SPF○○とか、紫外線吸収、紫外線ブロック等、日焼をする為には何がいいのでしょうか。

今までは、SPF2のサンオイルを1時間間隔で満遍なく塗り、肌に火照りを感じたらシャワーでクールダウン、室内に戻ってからは、
シーブリーズやアロエジェルを塗る。
これでも日焼した日は若干赤くなりますが、すぐに小麦色になっていました。
今回は沖縄ですので、これでは火傷すると思い、質問させていただきました。

美白、紫外線対策の流れに反していますが、ご教授頂けますよう、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、
サンバーンを防ぐという意味では、日焼け止めもサンオイルも同じものです。
ただ、サンタン(色が黒くなる)を防ぐのは同じ日焼け止めでもPA指数(++とかであらわされている)も高いものじゃないとあまり効果がないようです。

私自身はわりとすぐに黒くなってしまう人のせいもありますが、日焼け止めといってもかなり強力なものでない限り黒くなっちゃいます。

日焼け止めとサンオイルに違いってサンタンのしやすさうんぬんより、サンバーンを(いわゆるやけど状態)を引き起こす紫外線カット効果の高さ(SPF値)で区分けされていると思っていていいと思います。

個人的には15SPFぐらいの日焼け止めで焼くのが一番かなと思います。これくらいであるとサンタンを防ぐPA値もあまり高くないことがほとんどですからきれいに焼けますよ。

ちなみに、シーブリーズはアルコールが入っているので場合によっては肌をより乾燥させてしまいます。クールダウンにシャワー使えるならアロエジェルのほうがおすすめです。

肌がある程度黒くなってメラニンが増えれば、紫外線に対する抵抗力もあがります。サンオイル使うならそれからですね。

そもそも、サンオイルそれだけマメに塗っていても赤くなるようなら、普通でもサンオイルでなく日焼け止めのほうで焼いたほうが良いともいますよ。赤くなるということは既にサンバーンを起こしかけている状態ですから。
私は、ボディはいつも15SPFの日焼け止めで焼いていますが赤くなることなくきれいに色が付きます。

もちろん、肌のタイプにもよるので、一概に言えませんがこれで色が付かない人は、サンオイルにしたからといって黒くなるかというと、黒くなるよりサンバーンを起こす可能性も高くなると思います。

こんにちは、
サンバーンを防ぐという意味では、日焼け止めもサンオイルも同じものです。
ただ、サンタン(色が黒くなる)を防ぐのは同じ日焼け止めでもPA指数(++とかであらわされている)も高いものじゃないとあまり効果がないようです。

私自身はわりとすぐに黒くなってしまう人のせいもありますが、日焼け止めといってもかなり強力なものでない限り黒くなっちゃいます。

日焼け止めとサンオイルに違いってサンタンのしやすさうんぬんより、サンバーンを(いわゆるやけど状態)を引き起こす紫外線カ...続きを読む

Qセルフタンニングについて

毎年白肌でこれからの時期ちょっとブルーなんですが、今年は日焼けしてみようと思います。
そこで、お伺いしたいんですが、セルフタンニングのクリーム、ジェルなどは普通の薬局・ドラッグストア(○イコクなど安売り店も含めて)なんかで、売っているものなのでしょうか?
売っているなら、どんなコーナーにありますか?クラランスなどインターネットで調べていると、女性用で化粧品コーナーに置いてあるようい思ってしまうんですが… 男の私でも買える商品はあるんでしょうか? 
時期的には、もう売り出してるころでしょうか? お薦め商品などあれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは、amagasakishinさん。日焼けだけは絶対にお勧めしません。なぜなら外的刺激のうち肌の老化につながるナンバーワンは紫外線なのだそうですから。
 いくら男性が男性ホルモンによる皮脂の恩恵を受けているといっても、焼けるとやっぱり後年シワ・シミになって跳ね返ってきますよ!
 わたしはセルフ・タンニング剤は普通のドラッグストアで見かけますけれど・・・。近所のドラッグストアではもう見ました(早!)。
 が、どのへんにお住まいかわかりませんので東急ハンズやロフトをおすすめします。ドラッグストアでも店舗によって扱っていたりないところがわかれますので。
http://www.ishizawa-lab.co.jp/ISHIZAWA01/self/index.html
 ↑この商品が手軽だと思います。
 クラランスのよりはもう少し安いんじゃないでしょうか?60の、150ml2500円のほうが入門としてはよいのではと思います。
 セルフタンニングのコツなどはこちら↓をごらんください。(同参考URL)
http://www.cubeny.com/sunlesstan.htm
 このなかでお薦めになっているNatura Bisseのオレンジ色のチューブに入ったタンニング・ローションですが、この人が書いた別のページで絶賛されていたこともあって一度試してみたいものです。ただしけっこうお高いうえに日本国内では見ない、海外通販でないと手に入らないらしいブランドの商品なのが玉にきずですが。こちらのサイトでも通販ができるよう(このCubeN.Y.はNatura Bisseの公認サイトなのだそうです)
 
 使用する際のコツとしては上のサイトに書いてあるように、
・塗る部分にスクラブ(つぶつぶを使って物理的に表皮の角質を落とすクレンジング剤)を使ったり、よく洗ったりして汚れを落としておくこと→浸透をよくするため
・均一に薄く塗り、一度に色をつけようとせずゆっくり何日か何層かにわけてぬること→急ぐと、むらになったり変な色になるみたい
・なめらかにのばしやすい製品を選ぶこと→色むらを防ぐため
・乾燥対策をすること→がさがさになるとみっともないことこのうえないから

 とすべてが「いかに色むらをふせぎ均等に発色させるか」にかかっているようです。
 これらのタンニング・ローションやジェルなどは、わたしが今まで見たお店では「セルフ・タンニング」のための専用の棚にありました。たいていは日焼け止めの近くに置いてあるか、日焼け後の炎症をおさえるローションなどの近く、ようするに夏の季節商品の棚にあるということです。
 男性でも上に書いたような東急ハンズなどでは比較的手にとりやすいのではないかと思います。
 しかし日本ではまだあまり浸透しているとは言えず、いわゆる「ギャル」をターゲットにしたパッケージングがされていることもあって、同じ女性でも手にとりづらい商品があるのも確か。それはもう売り場に行って自分で見るしかないです。
 お勧め商品は他にFSPの「26 スリーデイズトースター」75g 1,300円。これは少ないけど安くて試してみたいかなって人にお薦め。ただしわたしには少しのばしづらかったような記憶があります。
 FSPのサイトはこちら↓です。
http://www.fsp.ne.jp/html/index.htm
 「Products」から下のほうの26番を見てください。それにFSPは純正女の子御用達ショップにしか入っていないような気がします。ソニプラとか。
 少しでもお役にたてれば幸いです。
 

参考URL:http://www.cubeny.com/sunlesstan.htm

 こんにちは、amagasakishinさん。日焼けだけは絶対にお勧めしません。なぜなら外的刺激のうち肌の老化につながるナンバーワンは紫外線なのだそうですから。
 いくら男性が男性ホルモンによる皮脂の恩恵を受けているといっても、焼けるとやっぱり後年シワ・シミになって跳ね返ってきますよ!
 わたしはセルフ・タンニング剤は普通のドラッグストアで見かけますけれど・・・。近所のドラッグストアではもう見ました(早!)。
 が、どのへんにお住まいかわかりませんので東急ハンズやロフトをおすすめします...続きを読む

Q日焼け後で、皮がボロボロ取れている最中ですが、早く皮が全部とれるには?

非常に日焼けをしたのですが、やっとほてりも収まったところで、顔の皮がボロボロ取れ始めてきました。
「これは皮が顔のほとんどがむけるな」とは分かっていたのですが、顔が水虫みたいな皮がまだらに細かくむけ、その無数の細かくむけた皮が全体的にみると顔が白く見えてします。
ローションを塗ると、その白く見えるの直るのですが、すぐに乾燥してまた、白くなります。
要するに早く全部の皮がむければいいのですが、
お風呂で、体を洗うヤツでゴシゴシやれば全部取れそうですが、なんかヒリヒリしそうで、かつ、真っ赤になりそうで恐いです。
何かいい方法ありますか?
それともやはり、我慢して自然にボロボロ取れるのを待つしかないですか?
3日後には何とか見れる顔になっていたいのですが・・・

Aベストアンサー

こんにちは、

皮がむけるというのは日焼けで皮膚の表面の細胞が死んでしまったカスということですから、新しい皮膚の細胞が再生しないことには話しになりません。

むりやり皮をはがすと、皮膚が再生しきっていないので、赤くなったりひりつくのは仕方ないです。
なので無理やりはがすのは厳禁。
できることは少しでも皮膚の再生が早まるようにケアすることくらいかなあ。

私なら、できるだけ刺激のない敏感肌用や無香料の乳液や美容液、クリームでしっかり保湿をこころがけます。とりあえずメーカーブランドといません。男性であれば、ドラッグストアなんかにあるニベアなんかでもいいともいます。

やけた肌は極端に乾燥していますから、ローションだけだと水分だけなのですぐに蒸発してしまします。
ローションの水分を閉じ込めるためにも、そのあと乳液やクリームでふたをするようにすると効果も違います。

乳液タイプのほうがのびがよいので使いやすいかもしれませんね。乾燥を感じたらマメにぬるようにしてやると、新しい肌の保護もかねるので古い皮がはがれるのが早まると思います。

もちろん、お風呂あがりは肌がやわらかく特に敏感になっていますので、乾燥を感じる前にローション、乳液でのお手入れは忘れないようにするといいと思います。
もし、ごしごししたくなったら、乳液をたっぷりつけてマッサージするように手でやってみてください。もちろん、体洗うタオルなんか使わないで下さいね。
皮膚が乾燥しているはずなんで、一回たっぷりやっておくと粉ふき状態が改善されると思います。

こんにちは、

皮がむけるというのは日焼けで皮膚の表面の細胞が死んでしまったカスということですから、新しい皮膚の細胞が再生しないことには話しになりません。

むりやり皮をはがすと、皮膚が再生しきっていないので、赤くなったりひりつくのは仕方ないです。
なので無理やりはがすのは厳禁。
できることは少しでも皮膚の再生が早まるようにケアすることくらいかなあ。

私なら、できるだけ刺激のない敏感肌用や無香料の乳液や美容液、クリームでしっかり保湿をこころがけます。とりあえずメーカーブ...続きを読む

Q色白な男性です。日焼けしたいです。

色白な男性です。日焼けしたいです。
私は日焼けというものをほとんどしたことがありません。しかし外で動いていないわけでもありません。
日に当たっても、肌が赤くなり、脱皮するように剥けて、もとの白い肌に戻ってしまうのです。

女性の方に言ったら羨ましがられたのですが、女性にとっては美白でも、男にとってはただのヒヨワに見える要因です。生白い体は自分で見ていても気持ちが悪い時もあります。

日焼け止めなどを付ければ、少し赤くなって元に戻る。付けなければ、激しく赤くなり、元に戻る。こんなことの繰り返しです。サンオイルは試したことがありませんが、なんとなく、より赤くなって元に戻るだけな気がします。

どなたか同じ悩みを抱えていたり、解決法をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

日焼けにはひとりひとり個人差があります。
あまり無理をせず、日焼け用ローションなどは使用しない方がいいでしょう。

・年齢により日焼けの度合いが違ってきます。一般的には若い方が効果が大きくなります。
・日焼けを行う時の肌の状態や季節によっても異なります。
・日焼けを始めてすぐに肌は褐色にはなりません。回数を重ねていく上で徐々に褐色に近づいていきます。

日焼けには「サンタンニング」と「サンバーン」の2種類があり、区別される事なく「日焼け」とされていますが、肌に与える影響は全く違います。

サンタンニング(小麦色の肌)
サンタンニングは皮膚が「褐色に色づいた状態」の日焼けをいいます。
褐色の肌はメラニン色素によってもたらされます。
メラニン色素は、紫外線が皮膚の深部に浸透するのを防いで、紫外線のエネルギーから、皮膚の細胞とそのDNA(遺伝子)を保護する役目をします。上手にサンタンニングするには、初めは日差し(紫外線)の弱い時間帯を利用し、日差しの強い時には一回の照射時間を短めにして、間隔をあけながら徐々に肌色を作っていきます。

サンバーン(ヤケド日焼け)(皮膚が赤く炎症を起こす症状)
サンバーンは皮膚が「ヤケド」した日焼けをいい、皮膚にマイナスな日焼けです。
肌色が白く、角質の薄い人は、紫外線に対する皮膚の防衛能力が低いために、急に日焼けすると肌がヤケドして炎症を起こします。ヤケドで死んだ皮膚細胞は、やがて剥がれ落ちますが、サンバーンはシミの原因にもなります。また炎症を起こしたままで、強い日差しを繰り返して浴びると、皮膚ガンのリスクが生じる恐れがあります。


以下の特徴がある場合は、1日の日焼け時間を4分~10分にし、色がつき始めたら、週に1、2回にしてください。
特徴
・日焼けしていない時の肌の色は、白色
・強い太陽の下での日焼けでは、サンバーン/皮がむけてしまう
・普通に日焼けをした肌の色は、赤くなる/色が着かない

日焼けにはひとりひとり個人差があります。
あまり無理をせず、日焼け用ローションなどは使用しない方がいいでしょう。

・年齢により日焼けの度合いが違ってきます。一般的には若い方が効果が大きくなります。
・日焼けを行う時の肌の状態や季節によっても異なります。
・日焼けを始めてすぐに肌は褐色にはなりません。回数を重ねていく上で徐々に褐色に近づいていきます。

日焼けには「サンタンニング」と「サンバーン」の2種類があり、区別される事なく「日焼け」とされていますが、肌に与える影響は全く違い...続きを読む

Q日焼けサロンに通おうかと思っています。。。

色々訳合って日焼けサロン通おうかと思っています。が、今まで通ったことがなくどうも足踏みしてしまいます。
同じような質問をされている方がいるかもしれませんが、できればもう一度お答えください。
(1)初心者が1人で行っても戸惑うことはありませんか??ボクはどうも周りの目が気になってしまいます。

(2)まだ初めてなのですが、まずはどのくらいのペースでかようべきですか??最初に少し焼くだけだとすぐ元に戻ってしまうような。。。

(3)初めのころは何分くらい焼けばいいのですか??それともお店で時間は指定されてしまっているのでしょうか??

(4)サンラウンジというお店に行こうかと思っているのですが、どうなんでしょうか??

(5)程よく黒く(ギャル男や松崎しげるはなし。笑)したいのですが、そうするにはどのくらい通う必要ありますか??目安としてはメンズエッグの中川君まではいきませんが、そのくらいにしたいです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)まったく問題ないです。周りとはこの場合、店員の事ですか?店員は忙しい時はホント忙しいです。ベッドを拭いたりタオルを洗ったり、シャワールームを掃除したり、オイルを補充したり、接客したり案内したりで。
どういう目を気になさっているかわかりませんが、質問者さんが思っている様な目で見てはいないと思います。ほぼ、なんも考えてないですよ。気にしないで下さい。

戸惑う、の時間を”焼く”に集中する時間にあてて下さい。

(2、3)もし水着(日サロで貸してくれます)を着用するのであれば、最初の日焼けで跡は確認できます。ただ、黒くなるには最初は間隔を空けずに短い時間(20~30分)で2~3日続けて通って下さい。
【サンラウンジ】とありますので、ベッドタイプを20分、最初は2~3日おすすめします。大体それで下地が出来ると思いますので、その後はお好みで、顔焼きだけとかベッドタイプをちょこちょこと。

(4)検索して出てきた【サンラウンジ】であれば、縦型がありますが、今回はやめたほうがいいでしょう。多分縦型の方が焼く力が強いと思いますが、日焼けというのは非常に体力を使います。
立っていて汗をかく、日に焼ける、気持ちが悪くなる場合がある、という事です。(今縦型ってあんまりないですが、以前1時間挑戦してぶっ倒れそうになりました)

(5)短い期間で通って6~7回くらいで結構黒くなるでしょう。頑張って下さい。

日焼け後は水分補給を忘れずに、肌に保湿成分(乳液とか)も与えてあげましょう。

まあ周りの目なんか気にせずに、ガンガン焼いて下さい。

 

(1)まったく問題ないです。周りとはこの場合、店員の事ですか?店員は忙しい時はホント忙しいです。ベッドを拭いたりタオルを洗ったり、シャワールームを掃除したり、オイルを補充したり、接客したり案内したりで。
どういう目を気になさっているかわかりませんが、質問者さんが思っている様な目で見てはいないと思います。ほぼ、なんも考えてないですよ。気にしないで下さい。

戸惑う、の時間を”焼く”に集中する時間にあてて下さい。

(2、3)もし水着(日サロで貸してくれます)を着用するのであれ...続きを読む

QSPF4とは?

例えばコパトーンのタンニングウォーター SPF4のSPF4とはどの程度守ってくれるのでしょうか?
普通の日焼け止めのSPF30とかSPF50とかと比べて低いので教えてください!!

Aベストアンサー

はじめまして。参考までに…。
《SPF値とは》
Sun Protection Factor(サンケア指数)の略で、紫外線防止効果を表わす数値です。
たとえば、SPF7の日やけ止めは、何も塗らない時の7倍の紫外線量を受けてはじめて赤くなります。何も塗らないと25分で日やけする人がSPF7のものを使用すると、175分かかって赤くなるということになります。
簡単に数値をSPF4の場合に置き換えて計算したとしたら、100分かかって赤くなってくるというような感じです。
質問者様の肌の状態が焼けやすい体質なのか、そうではないかによって時間などは変わってきますが。大体の目安にしてみてはいかがでしょうか?
数値が高ければ高い程、太陽に当たった時に日に焼ける時間が遅くなって行くって事ですね(*´ェ`*)
タンニングウォーターと言う事は焼きたい?と言う事ですよね?
何もつけない状態で焼くよりは少しでもSPFの効いたものを塗って焼く事をお勧めします。肌に少しは負担がかからないですからね…。焼く事自体は肌に良くはないですけどね…。皮膚ガンになりやすいみたいなので。私も個人的には少し黒い肌の方が健康的に感じるかなぁ~?ってかぁ♪黒い肌が好きです(^_^)v
アフターケアにも気を使って下さいねσ( ^ー゜)

はじめまして。参考までに…。
《SPF値とは》
Sun Protection Factor(サンケア指数)の略で、紫外線防止効果を表わす数値です。
たとえば、SPF7の日やけ止めは、何も塗らない時の7倍の紫外線量を受けてはじめて赤くなります。何も塗らないと25分で日やけする人がSPF7のものを使用すると、175分かかって赤くなるということになります。
簡単に数値をSPF4の場合に置き換えて計算したとしたら、100分かかって赤くなってくるというような感じです。
質問者様の肌の状態が焼けやすい体質なのか、そうではないか...続きを読む

Q効率よく日焼けしたい

日焼けしたいんですが、今忙しくて海に行く時間がありません。
仕方なく庭で寝ころぼうかと思うのですが、そんなに時間もありません。効率よく短時間で小麦色になるアイデアとかありませんでしょうか?
水風呂に入って焼いてまた入ってとか、試行錯誤してみたのですが、やはりサンオイルを塗るのが一番でしょうか?

あと疑問に思うのですが、気のせいか足って体の部分でも焼きにくいことありませんか?

Aベストアンサー

似たような以前の答えもありました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=324575

僕もよくベランダで日焼けしてます。
サンオイルのSPF2を使用しています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=324575


人気Q&Aランキング