色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

例えばコパトーンのタンニングウォーター SPF4のSPF4とはどの程度守ってくれるのでしょうか?
普通の日焼け止めのSPF30とかSPF50とかと比べて低いので教えてください!!

gooドクター

A 回答 (2件)

はじめまして。

参考までに…。
《SPF値とは》
Sun Protection Factor(サンケア指数)の略で、紫外線防止効果を表わす数値です。
たとえば、SPF7の日やけ止めは、何も塗らない時の7倍の紫外線量を受けてはじめて赤くなります。何も塗らないと25分で日やけする人がSPF7のものを使用すると、175分かかって赤くなるということになります。
簡単に数値をSPF4の場合に置き換えて計算したとしたら、100分かかって赤くなってくるというような感じです。
質問者様の肌の状態が焼けやすい体質なのか、そうではないかによって時間などは変わってきますが。大体の目安にしてみてはいかがでしょうか?
数値が高ければ高い程、太陽に当たった時に日に焼ける時間が遅くなって行くって事ですね(*´ェ`*)
タンニングウォーターと言う事は焼きたい?と言う事ですよね?
何もつけない状態で焼くよりは少しでもSPFの効いたものを塗って焼く事をお勧めします。肌に少しは負担がかからないですからね…。焼く事自体は肌に良くはないですけどね…。皮膚ガンになりやすいみたいなので。私も個人的には少し黒い肌の方が健康的に感じるかなぁ~?ってかぁ♪黒い肌が好きです(^_^)v
アフターケアにも気を使って下さいねσ( ^ー゜)
    • good
    • 5

守ってはくれないと思います・・・


焼かないほうが肌には良いんですが、焼くなら塗っといたほうが
ゆっくり焼けていくのでムラがすくなく綺麗に焼けていくためのものだと思います。

ボトルも茶系ですよね?
コパトーンは焼かない為の物と焼くための物の二種類あるのでお気をつけてください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング