半年ほど前から、小鼻に写真のような(暗くてすみません)、白いブツブツができるようになりました。
痛くもないし、痒くもありません。
ひどい時は左右合わせて10個くらいできます…。
ニキビかはわからなかったんですが
とりあえず気持ち悪いので、なんとか治したくて
ニキビ用の洗顔や化粧水(アクネス)を使用したり
ニキビの薬(名前忘れました…)を塗ったりしたんですけど
全く改善されません。
普段メイクはしません。日焼け止めすら塗りません。
朝はぬるま湯での洗顔のみ。夜だけ洗顔料で洗顔してます。
たまにポツポツとニキビができるくらいで、普段はあまり肌荒れしませんし、鼻には角栓も見当たりません。
なのに、小鼻にだけ集中して白いブツブツができるんです。
肌は、おそらく乾燥肌です。(冬になると、化粧水を塗らないと口の周りが粉っぽくなります。夏は大丈夫です。)
この白いブツブツの正体はなんなのか、
どうすれば改善されるのか、
おわかりになる方は回答お願いします(;_;)

「小鼻に頻繁にできる白いブツブツ。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も同じ経験がありますよ ( T_T)




ニキビのでき始めの対処法を下記に書いておきますね

■正しい白ニキビ(黄色ニキビ)の潰し方

ニキビを潰す=肌組織を傷つけて炎症を酷くさせるので、
絶対にダメだと思っている人は多いですが、
まだ炎症が起きていない白ニキビだけは、潰してもいいです。

白ニキビは、適切なタイミングと正しい方法で潰すことで、
痛みを伴いなかなか治らない赤ニキビへの進行を防ぐことができるのです。
そのタイミングとは、ニキビの表面出口が白く透けて見えているとき。

ただし、芯出しが中途半端で、
毛穴に皮脂などが残っていたりすると、
余計にニキビを悪化させることもあるので、
注意が必要です。
白ニキビを潰すときは、下記のことに気を付けてくださいね。


■白ニキビの潰し方

【用意するもの】

・コメドプレッシャー

・ピンセット

・消毒液

【手順】

白ニキビは、お風呂上がりの肌が柔らかいときに潰してみてください。
その方法は下記のとおりです。

(1)手や器具を消毒する

(2)ピンセットで、ニキビの表面を少しだけ潰す

(3)コメドプレッシャーで皮脂を押しだす
(長時間押し付けると、色素沈着しやすくなるので手早く行ってみてくださいね)

(4)患部を消毒する

自分で潰すのは不安だという場合や、
白ニキビの数が多い人は、皮膚科で相談しましょう。


その他にも、脂っぽい食事や甘いものの食べ過ぎ、
不十分なクレンジングや洗顔、シャンプーのすすぎ残しに気を付けることで、
白ニキビの予防ができます。 (^▽^)

こちらにとても参考になるサイトがあります。
コピーしてアクセスしてみてはいかがでしょうか??
country.sakura.ne.jp/j/bcobadr
    • good
    • 0

脂肪のかたまりにみえます。

跡になるのでお勧めはしませんが私は気になるので潰します。かさぶたもつつきたくなる性格なので、かさぶた剥がしてよく跡になって怒られます。ほっといても大丈夫だと思います。
    • good
    • 0

この白いブツブツの正体は、稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)と呼ばれているものです。


毛穴の部分の袋状になっている毛包の中に角質などが溜まっているもので、見た目が悪い以外には、特に体に影響を与えるほどに問題になりません。
これが直接の原因が解明されていません。
脂っこいものを食べた翌日などにまぶたの際に脂肪の固まりができることがあるので脂肪がでてきやすい体質なのかもしれませんね。
老廃物などが皮膚の中に溜まると出来るのです。
治療は、針のようなもので穴を開け中の老廃物を絞り取るか、レーザーで消す(?)かのどちらかになるそうです。
ただ、治療しても再発します。
汗腺からくるものだと言われています。
    • good
    • 1

恐らくニキビです。

自分も乾燥肌で似たような状態の時があり、いろんな化粧水を試してもダメでした。
やはり、皮膚科に行くのが一番いいと思います。最初はニキビの相談をするのは恥ずかしいかもしれませんが、皮膚科の先生は案外優しいですよ。ああそうですか、という感じで、よく効く薬を処方して下さいます。ちなみにですが、自分はイオウカンフルローション、クリンダマイシンリン酸、飲み薬、の3種類の薬を処方していたただきました。
あとは、意外と洗顔料も大事だったりします。ネットで販売されてるものとかも見て頂くと良いと思います。ノンエーの洗顔石鹸はオススメです。化粧水に関しても、ネットで販売されてるものを試してみると良いと思います。
ただ、人によるかもしれませんが、皮膚科にはしばらく通わないとまた再発することもあります。
なので、皮膚科に通ってニキビを治しつつ、今後同じような状態にもどさないよう、自分に合った石鹸、化粧水、クリーム等を探すということを根気よく続けていくしかないと思います。
以上、自分の体験を踏まえたアドバイスでした。
早く治ると良いですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんなニキビどうしたら治りますか? 洗顔もニキビ用の泡洗顔つかってます。 化粧水はハトムギで、化粧水

こんなニキビどうしたら治りますか?
洗顔もニキビ用の泡洗顔つかってます。
化粧水はハトムギで、化粧水つけてからNIVEAを使ってます
冬休みの時にNIVEAを使ってたら減ったのでしてました。
それで冬休み終わってからDHCのQ10クリーム使ったらニキビが増えたような気がしたのでニベアにまた変えました。

Aベストアンサー

No.1です。

売ってますよ。
ドラッグユタカとか。

店員さんにマキロンなどの消毒液ありますか?と聞いてもらえば
詳しく教えてもらえます^v^

マキロンでも、同じ商品なのに、
ジェネリックかそうじゃないかで値段とかパッケージが違ったりするんで、
私は、店員さんに聞いて正解でした。

マキロンは、人に寄ってはキツいという方もいる様です。
以前、マキロンを使用された事があり、
特に肌が荒れるなどの問題がなければ大丈夫だと思いますが、
未使用の場合などは、他の消毒液を教えてもらうと良いかもしれません^^

Q洗顔してから化粧水を塗るのと塗らないのでは、どちらの方がニキビ予防にな

洗顔してから化粧水を塗るのと塗らないのでは、どちらの方がニキビ予防になりますか?

Aベストアンサー

化粧水を塗った方が良いと思います。
洗顔をした後は毛穴が開いた状態になりますから、毛穴に蓋をする意味でも化粧水は塗る方が良いかと思います。

理想としては、保湿用化粧水→乳液→収斂(しゅうれん)化粧水です。
収斂化粧水は開いた毛穴を引き締める効果があります。

Qニキビ肌の場合、洗顔は水?それとも洗顔石鹸?

ニキビ肌の場合、洗顔は水、洗顔石鹸のどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

にきび用とか、低刺激の洗顔石鹸、洗顔クリーム、洗顔フォーム。水だけじゃダメです。あと洗いっぱなしがダメです。その後の保湿が大切です。ドラッグストアとかの化粧品コーナーの人に聞くと教えてくれますよ。

Q鼻の黒ずみと白いぶつぶつが取れません。 夜は洗顔の後に化粧水と乳液をつけてます。 朝は水洗顔と化粧水

鼻の黒ずみと白いぶつぶつが取れません。
夜は洗顔の後に化粧水と乳液をつけてます。
朝は水洗顔と化粧水です。
でも昼間になると顔が脂っぽくなってきて、
鼻と頬の黒ずみがひどいです。
乾燥のせいでしょうか?元から乾燥肌なので…。
でも乾燥のせいでも保湿の仕方がわからないし、白いぶつぶつの正体もよく分かりません。
肌を綺麗にしたいんです。保湿の仕方と原因を教えてください。

Aベストアンサー

朝も、化粧水とクリーム、はセットでが良いですよね。
水を入れて、脂でフタをするから水が乾燥するのを防げます。

乾燥すると脂を一生懸命出そうとするので、、。
日中、脂をティッシュで時々抑える感じで拭くのも良いと思います。

洗顔で私がオススメなのは
①濡らしたタオルを電子レンジで人肌程度に温め、顔全体を覆う(毛穴を開く)
②洗顔をする
指でゴシゴシはしない、泡で柔らかく包むように
③洗顔料を残さないように流す、最後は冷水で流す
④化粧水パックをする
そのうえから顔全体にサランラップをして、鼻のところだけ呼吸できるようにハサミで切り込み入れ、30分くらいパック
その際に、保冷剤を数秒ずつ顔全体くまなくあてて、毛穴を引き締める
⑤クリームでフタをする

これ、毎日でなくても、やると、乾燥はなくなってきます。
お互い頑張りましょう!

Q洗顔と化粧水と美容液選びについて 質問です!! 19歳なのですが、肌はオイリー肌で 特にTゾーンと

洗顔と化粧水と美容液選びについて
質問です!!

19歳なのですが、肌はオイリー肌で
特にTゾーンと小鼻の横がテカります。
テカるんですが、化粧水をつけた後でも
潤いが足りないような感じがします。

そしておでこの毛穴開きと
小鼻の黒ずみ毛穴と小鼻横の白いカサカサが気になります。

そんな私に合った洗顔、化粧水と美容液を
探しているのですが、自分で探しても
なかなか良い物が見つからないので
教えていただきたいです(T ^ T)

Aベストアンサー

オイル洗顔は使わない方がいいでしょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報