こんにちは。漫画が大好きな高2の女子です。
新しくコミックスを買いたいと思っているのですが、たくさんありすぎて、どんなものを買えばよいか迷っています。お勧めの漫画などがありましたら、教えてください。
ちなみに、現在『花とゆめ』『LaLa』『りぼん』で連載中の漫画家の方の気になる漫画は大体読んでいます。
特に好きな漫画家・漫画 
 高屋 奈月『フルーツバスケット』
 高尾 滋 全般
 菅野 文 全般
 椎名 軽穂 『C.F.Y』
 神尾 葉子 全般
 久保 帯人 『BLEACH』
あとジャンプでは、『D,Gray-man』『ナルト』『銀魂』『ピュ-と吹くジャガー』なども好きです。
 『花とゆめ』や『LaLa』で読みきりや短期連載などをしていた方の漫画はあまり知らないので、そのあたりでもお勧めがあれば…。
 少年・少女、ジャンルは問いません。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

☆僕の地球を守って(日渡早紀)


→前世の記憶がよみがえってしまった少年・少女の苦悩・愛憎を描いているのですが最後は感動ものなのでぜひ!
★MARS(惣領冬実)
→学校一もてる男・零と学校一地味な女・キラがひょんなことで知り合って・・・ラブコメとゆう感じではないのですがテンポ良く進むので読みやすいと思いますよ♪
☆世界でいちばん大嫌い(日高万里)
→花ゆめなので読まれているかもしれませんが今だとベルベットブルーローズを掲載されている作家さんのものです。
秋吉家シリーズの一つなのですがこのシリーズの仲でもコレはおススメです♪
★MとNの肖像(樋口橘) 
→マゾのミツルとナルシストの天草。
あることをきっかけにお互い必死に隠していた相手の本性を知ることになって・・・主人公鼻血ふいたり相手役は自分にメロメロだったりと独特なノリですがハマルとクセになっちゃいます(笑)
☆天は赤い河のほとり(篠原千絵)
→普通の学生だった主人公ユーリが生贄として古代ヒッタイトへと飛ばされてしまい・・・この他にも篠原さんは「蒼の封印」「海の闇、月の影」「闇のパープルアイ」がおススメです!
★破天荒遊戯(遠藤海成)
→ある日いきなり「旅へでてみないかい?」とゆう親の一言により家を追い出されてしまったラゼル。
ひょんことから知り合ったアルゼイドと旅をするが・・・最初のほうの見所としては所々にちりばめられているギャグと独特なノリ・登場人物のファッションなのですが実は色々な謎が織り込まれていて面白いですよ♪
☆輝夜姫(清水玲子)
→ある島で孤児として育てられていた子供達。
その島は15歳になると必ず引き取り手が現れるが実際は殺されていた。
それをしった子供達は島から逃げ出すが15歳になると必ず命をおとしている。
生きたいと願った少年・少女は15歳直前再び島へと訪れるがそこで自分達がどのような存在なのかを知った・・・
2,3巻まではちょっとわかりにくいしつまらないかもしれないのですが後半はどんどん面白くなっていくのでおススメします!
★そんなんじゃねぇよ(和泉かねよし)
→超絶美形でパーフェクトな双子兄貴をもつごくごく平凡な女子高生静。
双子兄貴は静を溺愛し、どこにでもいそうな家族だが実は色々と秘密があって・・・主人公たちはあんま周りにいないだろうと思うのですが脇役達がブリッコだったり勘違い野郎だったりと「あ~いるいる!」と言いたくなる漫画です(笑)
    • good
    • 0

白泉系でしたら


・ネバギバ
・wジュリエット
・桜蘭高校ホスト部
・ミサイルハッピー
・しゃにむにGO
・目隠しの国
・彼氏彼女の事情  などをお勧めします。
 
 ミサイルハッピーってなんか認知度低いみたいですけど本当におもしろいです!!ほかのも私ごのみのなんで趣味が合うかわかりませんが、お持ちの漫画とかぶってるのが5つほどあるので結構楽しめるのではないかと

少年漫画では
・ピースメーカー
・ミスフル
・ヒカ碁
・おおきく振りかぶって
・アイシールド21
・リボーン
・スラムダンク
・上を向いて歩こう
・デスノート
・シャーマンキング

などがおすすめです。ピースメーカーについては作者が元同人作家ということでアンチにされることの多い作品ですが、お話しの方は絶対オススメ☆でも血とかが出るのでグロ系が苦手ならあまりお勧めできません。
    • good
    • 0

「からくりサーカス」がおすすめです!ほかには「妖しのセレス」、「学園アリス」、「まる三角しかく」、「僕等がいた」などが好きです。

    • good
    • 0

コゲどんぼ/ぴたテン


一見天使と悪魔が出てくるのでファンタジーっぽい感じも少しありますが人生についてたまに考え込んでしまったりもする名作だと思っています。
(途中ちょっと辛いですけど)

天王寺 きつね/ヱデンズボゥイ
自分を殺す事が出来る少年を好きになった少女と神を殺すことの出来る神狩りの少年の壮大な冒険譚です。

岡崎 武士/精霊使い(エレメンタラー)
最強のエレメンタラーとして目覚めた少年が辿る壮大な物語、になる筈でした。
(作者が病気の為に断筆してしまいました)

とりあえずはこんな処ですね
    • good
    • 0

ベタで申し訳ないですが「JOJOの奇妙な冒険」が好きっす!

    • good
    • 0

高橋しんの「最終兵器彼女」(小学館)最終兵器になってしまった「ちせ」と「シュウジ」のラブストーリー。



高橋留美子の「うる星やつら」(小学館)説明不用の破天荒ラブコメものの決定版。

高橋留美子の「めぞん一刻」(小学館)未亡人にあこがれる少年の恋の話。

一色まことの「花田少年史」(講談社)ある日、霊感に目覚めてしまった少年の奇想天外な話。

吉田秋生の「BANANA FISH」(小学館)ひそかの開発された薬「バナナ・フィッシュ」にまつわる因縁と少年たちの友情を描いた名作。

吉田秋生の「YASHA」(小学館)世界の人口を調整するために作られた悪魔のウィルスと、天才の双子の物語。

成田美名子の「CIPHER」(白泉社)双子と少女の数奇な運命を描いた名作。

羅川真里茂の「赤ちゃんと僕」(白泉社)母親を亡くした小学生の子育て奮闘記。

日渡早紀の「僕の地球を守って」(白泉社)前世の記憶を取り戻した7人の男女の奇想天外な物語。

萩岩睦美の「銀曜日のおとぎばなし」(集英社)森に住む小人と人間の交流をほのぼと描く童話のようなストーリー。

一条ゆかりの「有閑倶楽部」(集英社)男女6人の高校生が様々な事件に挑む。

庄司陽子の「生徒諸君!」(講談社)6人の男女の友情と成長を描いた名作。

大和和紀の「あさきゆめみし」(講談社)光源氏と彼を取り巻く女たちの物語。

大和和紀の「はいからさんが通る」(講談社)大正時代を舞台に強く生きる女のストーリー。

山岸凉子の「日出処の天子」(白泉社)飛鳥の時代を生きた聖徳太子の生き様。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
『めぞん一刻』『赤僕』面白いですよね!!『最終兵器彼女』は1巻しか読んだことがないので、今度続きを読みたいと思います。 『僕の地球を守って』は、時々掲載している、子供(?)版のが面白かったのでゼヒ読んでみます!!  他の方は知らない方が多いですが、本屋さんで見てみたいと思います。

お礼日時:2005/08/26 21:01

こんばんは。



私は、田村由美さんの漫画が大好きです!
もう読まれていたらごめんなさい。

すごく大好きだったのは、もう完結していますが、
『BASARA(バサラ)』です。
とても面白いですよ。

同じ作家さんで、今フラワー(かな?)に連載中の
『7SEEDS』も面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
田村 由美さん…知らない方です。 
完結しているということなので、今度さっそく本屋で見てみたいと思います。『7SEEDS』のほうも、立ち読みしてみます。

お礼日時:2005/08/26 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花とゆめとLalaのどちらかに漫画を投稿しようと考えています。 みなさんから見た 花とゆめとLala

花とゆめとLalaのどちらかに漫画を投稿しようと考えています。
みなさんから見た 花とゆめとLalaの雑誌の雰囲気はどんな感じですか? ちなみに投稿しようと考えているのは女の子2人のゆるっとしたギャグなのですが、どちらの方がむいているのか悩んでいます。
どちらの雑誌も恋愛色が強いかなとは思うのですが...。どちらかの雑誌に投稿したことがある方、いつも読んでいらっしゃる方など意見をいただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

個人的にはLaLaの方がファンタジー感が強くて、画面が華やかなイメージです。
花ゆめは設定がファンタジーでもメインは現代を舞台にした作品が多いイメージです。
でも、よーく考えるとどちらも傾向や読者層は同じなんじゃないかなあとも思います。

ただ、漫画の内容とは関係ないのですが、
花ゆめは月2回刊行なので、スケジュールが大変そうだなと思います。
その分、長編漫画なんかは単行本出すペースが早くて、読者的にはうれしいのですが!

あまり参考にならない回答で申し訳ないです。
LaLaも花ゆめも好きなので、質問者さんの漫画を読める日を楽しみにしてます。がんばってください!

Q花とゆめ・LaLaの漫画

最近花とゆめとLaLaの漫画にハマってます。
みなさんのオススメ教えてください♪
切ない・おもしろい・純愛・ギャグなどなど・・・
どんなジャンルでもいいです!おもしろければ^^

私は持ってるのは
*花ざかりの君たちへ
*Wジュリエット
*ぼくの地球を守って
*キス
*彼氏彼女の事情
*フルーツバスケット
*ヴァンパイア騎士
*とらわれの身の上
*学園アリス
*フルハウスキス
*親指からロマンス
*幸福喫茶3丁目
*赤ちゃんと僕
*V・B・ローズ
*世界でいちばん大嫌い
*女子妄想症候群
*桜蘭高校ホスト部
*S・A
このぐらいです^^他にもあるかもです;;
ほんとにオススメ!の漫画教えてください♪

Aベストアンサー

私も白泉社漫画大好きです^^

★てるてる×少年(高尾滋)
→旧家である御城家。代々忍者を使役し平成のこの世でも健在。そこの一人娘忍と忍を守る忍者である才蔵
の主従をこえた切ない系恋愛漫画に入るかな?という感じです。
最初はギャグ風の軽い漫画かなと思うのですが読み進めていくうちに様々な謎がでてどんどんシリアスになっていきます。
忍と才蔵の主従関係であるが故に言えないお互いの気持ちにもキュンッとさせられました^^
同作者の「ディアマイン」もオススメです。 

★おまけの小林クン
→高校一年生、ショタコン・オヤジ娘小林吹雪、サド男・小林千尋、寡黙な小林健吾、どう見ても小学生にしか見えない小林大和の小林四人組がおりなす笑いあり涙ありの学園コメディ。

★ぼくの地球を守って(日渡早紀)
→前世の記憶が甦ってしまった少年少女の苦悩と愛憎の物語。
SFチックかな・・・?最後は感動ですよ^^
この作品はすこし昔のものですが男性ファンも多いです。
単行本では全21巻、文庫本では全12巻で出版されています。
またこちらの作品はぼく球の主人公たちの子供が主人公の「ボクを包む月の光」という続編が続刊中です。

★輝夜姫(清水玲子)
→ある島で孤児として育てられていた子供達。
その島は16歳になると必ず引き取り手が現れるが実際は殺されていた。
それをしった子供達は島から逃げ出すが16歳になると必ず命をおとしている。
生きたいと願った少年・少女は16歳直前再び島へと訪れるがそこで自分達がどのような存在なのかを知った・・・
全27巻と長い上に2,3巻まではちょっとわかりにくいしつまらないかもしれないのですが後半はどんどん面白くなっていくのでおススメします!
また同作者の「月の子」もSFチックで面白いです。
こちらは以前人気劇団によって舞台化されました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592883411/503
この作者さんのは1巻完結のものでもはまる作品が多いのでオススメです。

★美女が野獣(マツモトトモ)
→ある学生寮を舞台にした学園モノ。
小柄で小動物系黙っていれば可愛い女の子なのに大食らいで本能に忠実な主人公エイミ。
肉体美命のミサオ。
涼しげな美少年の外見を持つが実は可愛いもの大好きなスズ。
一匹狼のワニチンに不思議生命体シモーヌなど個性あふれるキャラが盛りだくさんです♪
「キス」よりも明るい雰囲気の作品ですがマツモトトモ特有の透明感のある絵・ストーリーはかわらずでこちらも私は大好きな作品です。

★綿の国星(大島弓子)
→擬人化された子猫が日常の中で成長していく様子を描く、心あたたまるファンタジー。
どしゃぶりの雨の日、道ばたに捨てられていたところを予備校生の時夫に拾われたチビ猫。猫は成長すると人間になると信じているチビ猫は、いつか時夫の恋人になりたいと願う。やがて目の前に現れた美しい銀色の猫ラファエルは、猫は人間にはなれないと言い、一緒に旅に出ようとチビ猫を誘うが…。(アマゾンレビューより)
完結したのが今から約18年前と昔の作品ですがすごく心温まる可愛い作品です。

★天使禁猟区(由貴香織里)
→実の妹紗羅を愛している16歳の無道刹那。
ある日刹那は、地獄からきた邪鬼(イヴル)たちに女天使アレクシエルの生まれ変わりだと告げられるが・・・。
登場人物一人一人のキャラがしっかりとしていますし由貴香織里独特の世界観がでている壮大な作品です。
彼女の作品も1巻完結でもしっかり読ませてくれるものが多いのでこちらから読んでも楽しめるかと思います。

★MとNの肖像(樋口橘)
→マゾなミツルとナルシストの天草。
お互い本性を周りに必死に隠してきたがひょんなことでお互いの本性を知り・・?!
ラブコメですが主人公は鼻血だすし相手役は自分ラブだしでちょっと他とは一風変わったラブコメですが女子妄想症候群がお好きでしたら十分楽しめます!

★成田美名子作品
『Cipher』や続編の『Alexandrite』も面白いです。
『Cipher』は1980年代後半のマンハッタンを舞台に売れっ子俳優が双子ということを女の子が知り奇妙な同棲生活が始まる・・・という話です。
こちらが気にいったらこの双子の片っぽの友人が主人公の続編もどうぞ♪
サイファとは違った雰囲気で(こっちのほうが明るい)どちらも楽しめると思います。
あとは今連載している『花よりも花の如く』が能の世界を描いたものでこちらもおススメします。

★彼方から(ひかわきょうこ)
ある日女子高生のノリコが爆発事故に巻き込まれたはずみで異世界に飛ばされて、その異世界で「天上鬼」をよみがえらせる「目覚め」として、その天上鬼と一緒に旅をしながら悪と戦って平和を取り戻す!というものなのですがイザークとノリコの雰囲気がっ!(≧▽≦)

あとは日高万里さんの「世界でいちばん大嫌い」は秋吉家シリーズとなっていまして千秋や零が主人公の作品もありますのでもしお読みでなかったらこちらもおススメします。
世界で~とは違って1巻完結だったりと話が短いので集めやすいかとは思います。
ではでは長々と申し訳ありませんでした><

私も白泉社漫画大好きです^^

★てるてる×少年(高尾滋)
→旧家である御城家。代々忍者を使役し平成のこの世でも健在。そこの一人娘忍と忍を守る忍者である才蔵
の主従をこえた切ない系恋愛漫画に入るかな?という感じです。
最初はギャグ風の軽い漫画かなと思うのですが読み進めていくうちに様々な謎がでてどんどんシリアスになっていきます。
忍と才蔵の主従関係であるが故に言えないお互いの気持ちにもキュンッとさせられました^^
同作者の「ディアマイン」もオススメです。 

★おまけの小林クン
...続きを読む

Q高屋奈月さんの『翼を持つ者』をパクった漫画って?

高屋奈月さんの『翼を持つ者』をパクった漫画があるって聞いたんですけど、それってなんていう漫画でどういうところをパクっているのか詳しく教えてください。

Aベストアンサー

あの漫画は、計画掲載漫画なので本人の意思より
出版社の意志のほうが強いです

絶大な指示によって三回目第三幕ディアとして現在連載中となってますが、あれは再刊と見せて実は計画的なものなのです。
ですから、雑誌編集上の都合と会社の意思が吹き込まれています

確かに似ているとは思いますが
あれは第二幕三幕への伏線だと考えるのが自然だと思います

Q小学館の漫画週刊誌『少年サンデー』に連載されていた漫画がコミックにされ

小学館の漫画週刊誌『少年サンデー』に連載されていた漫画がコミックにされた最初の作品は何でしょうか。またその発売は何年でしょうか。

Aベストアンサー

既に回答が挙がっておりますが、補足させていただきます。
「スリル博士」の(1)は昭和34年11月に出版されております。翌月(2)が出版され、(3)も予告されましたが連載終了で出版されませんでした。(その結果、最終話が収録されていません)
本の大きさはA5型で堅表紙にジャケット装でした。版元は、あかしや書房との事です。
http://www.phoenix.to/59/59-16.html

質問者のコミックと云うのが単に単行本化された事を指すのか、それとも所謂新書判あるいはB6判で刊行されたものを指すのかがはっきりせないので、このようの回答になります。(何れにせよ小学館の出版書誌の詳細は今俄に判りませんが・・・)

少年サンデーは、後に「伊賀の影丸」を雑誌型式で(別冊)出版しております。これはB5型(本誌と同じ大きさ)、その後新書判でも小学館から出版されたのですが、途中迄しか出版されず続きは秋田書店から出版されると云う奇妙の事態になっています(その後、小学館刊行分も秋田書店から改めて出し直されています)

ご参考にならば幸甚です。

Qlalaで連載中のヴァンパイア騎士

友達と話題になったのですが、lalaで連載中のヴァンパイア騎士というマンガの
「アイドル先輩」と呼ばれていた先輩の漢字が分かる方いらっしゃいますか?
ナイトクラスで優姫の手から血を吸おうとして止められた、という明るいキャラです。
「あいどう」というハズなのですが、出番のあったlalaも無くしてしまい…。
どうか現在本をお持ちの方、覚えのある方お願いします。

Aベストアンサー

手持ちのLaLa(2005年1月号)にて確認しました。
アイドル先輩の名前は
「藍堂 英(あいどう はなぶさ)」でした。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報