中小企業の働き方改革をサポート>>

服を買いに行くと、
ちょっとちっちゃいかな~とか言うと、
「伸びますよ!」とか言われて、
これはでかいな~とか言うと、
「洗ったら縮みますよ!」とか言われませんか??
実際の所、どうなんでしょうか??
この服はいずれ伸びるとか、
いずれ縮むとかって見分け方とかはないのでしょうか??

A 回答 (1件)

素材にもよるでしょうが・・・


綿素材ですと、着ると伸びて、洗うと縮みます。
Gパンを洗わずに2回・3回と穿いていると緩くなってきますが、洗うとキュッと引き締まった感じです。

1回洗って伸びてしまうのは、洗い方が悪いでしょうね。

ニットは縮み率が大きいです。
広げたネットの上で形を整えて干しますが、この時にサイズ調整が可能です(笑)

また、糸が古くなってくると伸びてしまいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか~
ありがとうございました!

お礼日時:2005/10/08 11:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縮んだ綿100%のシャツをの元に戻す方法

検索してみて、ウールの縮みの直し方は過去ログにあるのですが、綿100%の縮みの直し方がのってないので、直す方法を知っていましたら教えてください。
でも、綿100%の他のシャツが今まで、縮んだことはないのですが、生地が粗悪品で縮んだのでしょうか?出来たら、なぜ縮むかもご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

綿は水分を良く吸い取る反面、濡れると繊維が膨れて太さが増し、
その分全体の長さが縮んでしまうという性質を持っています。
これを膨潤収縮といいます。
水分を含むと膨れる繊維のレーヨンなどにも起きます。
http://www.naigai.co.jp/06care/09/index.shtml

これを防ぐために防縮加工があります。
一般的に、綿織物の機械的防縮仕上げ法の一つで、
サンフォライズ加工というものですが、
処理する織物がどのくらい縮むかを試験したあと、
その縮み分だけを強制的に圧縮して縮め、
水洗、洗濯に対する収縮を小さくして弾性も付与する加工があります。
先に縮めるのですね。

直し方ですが、収縮が大きく出ていれば難しいですが、
水分を含ませ膨潤させ、引っ張って乾かせばある程度は元に戻ります。
洗濯後に錘を付けて干すとか(重いもの付けすぎて破らないように)
スチームアイロンを多めにかけ、水分を含ませ、すぐに引っ張って、
伸びたところをドライアイロンするとかが良いのではと思います。
もとにもどれば良いですね!

あと、綿に樹脂加工して防縮している商品もあるのですが、
これは、樹脂が洗濯などで徐々に取れると縮んできます。
何回目かであれっ?ってことになるわけですね!
気をつけましょう!

綿は水分を良く吸い取る反面、濡れると繊維が膨れて太さが増し、
その分全体の長さが縮んでしまうという性質を持っています。
これを膨潤収縮といいます。
水分を含むと膨れる繊維のレーヨンなどにも起きます。
http://www.naigai.co.jp/06care/09/index.shtml

これを防ぐために防縮加工があります。
一般的に、綿織物の機械的防縮仕上げ法の一つで、
サンフォライズ加工というものですが、
処理する織物がどのくらい縮むかを試験したあと、
その縮み分だけを強制的に圧縮して縮め、
水洗、洗濯に対す...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報