プロが教えるわが家の防犯対策術!

帽子のマナー、そういうモノがあるんでしょうか?
かかりつけの病院に普段からのニット帽を被っていくのですが、
つい普段通りに診察を受けようとすると場の空気が凍りつき
命令系で取れと言われ、脱がされそうになります。
カツラさえ取る様な雰囲気に何だか釈然としないものを感じます
医療行為に邪魔なシルクハットやカウボーイハットなら
合点がいくのですがニット帽なので、理由がわかりません。
是非教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2 さんと同様、私も男性の場合は室内では帽子は脱ぐのがマナーと教わりました。


多分質問者様を注意された方は、医療行為に邪魔・邪魔じゃないに関係なく、マナー違反だと思って言われたのではないでしょうか。

とはいえ、命令系で言う事はないですね...。
それもマナー違反という気持ちもわからないではないです。

参考URL:http://www.panamaya.com/info/manners.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。

この件で初めて気付かされましたがマナーって数え切れない程あるんですね
(携帯のマナーモード、座敷で靴下を脱ぐ等)
僕が気になったのは
皆が皆、マナーの意味を理解し、互いに気を付け合い、子供に伝えているのか、という点でした。
少なくとも僕は空気に合わせ、何も考えていませんでした。
それも悪い事ではないと思いますが、
ただ僕は相手を思いやる時に
形骸化したおざなりな振る舞いを
さも物知り顔で強制しあいたくなかったんです。
当たり前、
当然、
そんな強引な理由付けがまかり通る僕らのマナーって
怖いなって思ったんです。

お礼日時:2005/12/13 03:05

質問者様は男性ですよね?



女性の場合は、帽子はファッションの一部として見なしますので、
室内では脱がなくても良い、とされていますが、
男性の場合は、室内(厳密には、エレベータなども)では、
必ず脱がなければならない、という一般的なルールがあります。

元来、帽子は頭を保護する、という目的があるものです。
特に災害時でもない通常時に、まして病院内で帽子をかぶる必要はありません。
さらに、ファッションだから、という主張は、病院内では見当違いです。

また、命令口調で脱がされる、ということは、その医師にとって、
貴方の着帽は不愉快なことなのでしょうね。
マナーとは、決められたルールだけ守れば良いのではなく、
相手を不快にさせない、という気配りのことでもあります。
よって、貴方は診察室内では、帽子を脱ぐ必要があると私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マナーは気配りという点では納得していましたが
ルールとまで捉える方もおられるんですね
確かに帽子を頭部保護とファッションだけで捉えると、帽子を被る必要性
はないですよね、そう思います。
しかし帽子を「取る」必要性というのもなかった状況でした。
詳しく言うと耳鼻科だったからで、逆に取れと、すごまれた事が
マナー違反にすら感じました。
やはり礼儀やマナーと言われるものは
各々が各自に気を配るもので、
「守れ」と他者に強請するのは、何か違うなと思いました。
とはいえ、そう思わない人もいるので、よりマナーに気を配れる様に
なりたいです。
真摯で丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/07 10:11

室内では帽子をとる,というのが基本にあると思います.帽子の種類は関係ありません.



もちろん,サングラス等についても,同様に礼儀知らずに思えますね.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか室内で帽子全般が禁止されていて
それをマナーと信じる人にとっては礼儀知らずですね

お礼日時:2005/12/07 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ帽子を脱がないといけないの?

こんにちは。

マナー的なことなんですが、屋内や食事中などに「帽子を脱がないのは失礼」というのがよくわかりません。
帽子を脱いだら髪も乱れてるので、あまり脱ぎたくないし、むしろそっちの方が失礼な気がします。
何か明確な理由があるのならわかりますが、単に昔からの慣習的なものでマナー違反というのなら納得できないんです。
帽子を脱がない→相手を不快にさせる、とは思えませんし、私はほかの人が帽子をかぶりっぱなしでも気になりません。

みなさんの意見お待ちしております。

Aベストアンサー

帽子を脱ぐ、というマナーのルーツは、
昔のヨーロッパだったかなんかの、
領主や、身分の高い者に対して、
低い者が、頭を見せる、という事で、
忠誠心を見せた、という話やったと思います。

それが転じて、目上の人や、自分が敬意をもって参加している事を前提としている場では、
帽子を脱ぐ事がマナーになったようです。

転じて、それをクリアして、さらに格好よく見栄えする、
帽子を脱ぐ様のスマートさ、
なんかも、その人のステータスになったりするわけですわね。
「まあ、スマート」て話やと思います。

帽子を脱がない方がいい、というお考えも、すでにありやと思います。
時代が時代ですし。
そやけど、
問題は、
自分が接する中の、それにこだわる人に対して、
どれだけ譲って敬意をあらわせるか、て事やと思います。
自分らと同世代の仲間の集いでまで、帽子を脱ぐ事はありませんが、
目上の方で、大事な人に、わざわざ説明を必要とする主張が必要かどうか、という感じですね。
時と場合で、変えてもええかと思いますが・・・

私は、マナーってのは、それで「ルールに従う事での誠意」を示すものやと思うんですよね。正しい正しくないでなくて・・・。

帽子を脱ぐ、というマナーのルーツは、
昔のヨーロッパだったかなんかの、
領主や、身分の高い者に対して、
低い者が、頭を見せる、という事で、
忠誠心を見せた、という話やったと思います。

それが転じて、目上の人や、自分が敬意をもって参加している事を前提としている場では、
帽子を脱ぐ事がマナーになったようです。

転じて、それをクリアして、さらに格好よく見栄えする、
帽子を脱ぐ様のスマートさ、
なんかも、その人のステータスになったりするわけですわね。
「まあ、スマート」て話や...続きを読む

Q帽子のマナーについて、私を、納得させてください。

どうか、私が納得できるお答えをください。

私は元々、既成概念などを鵜呑みにするタイプではなく、自分の納得できる方法を模索して生きています。
独学だったり、自分で研究したり工夫したりして、さまざまな分野のことを、独自のスタイルですることが多いです。
感謝の気持ちと、筋を通すことと、何かのプロになればプロ意識を忘れないこと、これらは心に留めているつもりです。

私は自分が正しいとも思っていませんし、世の中にはさまざまなお考えの方がいらっしゃることも存じ上げているつもりです。
ですから、普段は、自分の考えを主張しませんし、ほかのご意見にも耳を傾けます。
意見を求められたり、相談を受けたときは、「私ならこう考えます」「私ならこうすると思います」という言い方をします。

マナーに関してもですが、納得できる、意味のあるマナーなら、守りたいと思います。
しかし、「マナーだから」「礼儀だから」「失礼だ」という答えしか得られない、その理由がどこにあるのか分からないマナーについては、日々、疑問に感じます。
ですが、「マナーだから」「礼儀だから」「失礼だ」というお考えを堅くお持ちの方がいらっしゃることは承知しておりますので、そのような方に何かを指摘されましたら、「無知で申し訳ございません」と、謝罪した上で改めて、謙虚な姿勢を貫きますが……
(やはりそこには、信念はあっても、自分が世の中の絶対だとは思っていない、思ってはいけない、という考えがあるからです)

そこで帽子についてです。
こちらでなら、いろいろなご意見がうかがえそうなので、ご質問したくなったのです。
帽子を脱がなくては失礼だ(特によくあるのが食事中は失礼だとか、目上の人の前では失礼だとか、でしょうか)、という考え(マナー)の根拠を、どうか、私に教えてください。
「マナーだから」「礼儀だから」ですとか、「西洋からきたマナーだから西洋のマナーに従うべきで……」とか「いや、ここは日本だから日本では昔から……」というような類いの理由も、私の中では納得できておりませんので、申し訳ございませんが、別のお答えをお願いいたします。

ちなみに申し上げますと、私の考えはこうです。
帽子を脱ぐ脱がないは、何も人に害を与えるものではなく(もちろん、『マナー』に厳しい方には不快な思いをさせてしまうのでしょうが、その『不快な思い』の意味を私は知りたいのでありますし、危害を与える、迷惑をかけるという意味での『害』です)、中には、帽子を取れない理由のある方もいらっしゃると思うのです。
例えば、私は4センチ四方の円形脱毛症になったことがございます。
私は幸い、部分かつらを買うことができましたが、大変高価なものです。
それを買うことができなくて、その部分を隠したくて、帽子をかぶっておられる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
頭髪が薄いこと、頭髪がないことを、とても気にされて、悩まれておられる方もいらっしゃるかもしれません。
もしかしたら、ものすごくファッションにこだわっておられて、その方にとっては、帽子から靴までのこのコーディネートこそ完璧だ、と思われていて、それをどうしても崩したくない方もいらっしゃるかもしれません。
私は別に、どんな理由であれ、帽子をかぶることに、なんの罪も感じませんし、失礼だという概念すらございません。
ですが、先ほど述べました通り、私の場合は、意地になってまで「脱がない!」などと主張しませんが、本当に、このマナーに関しては、私にはどうしても意味が見いだせません。
帽子を脱ぐ、脱がないの議論すら、空虚に思えるくらいです。
世の中にはもっと大切なこと、守るべきことはたくさんあると思うのですが……。

くだらない、勝手に論じてろ、帽子かぶってればいーじゃん、ウザい……などと思われた方は、そう思われても構いませんし、本当にその通りだと思います。

ちょっと、納得できるお答えに出会ってみたい、「おお~!!」と開眼してみたい、そんな感じなのです。

納得できる、できないは別としまして、真摯にお答えくださった方には、きちんと耳を傾けますし、心より感謝いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

どうか、私が納得できるお答えをください。

私は元々、既成概念などを鵜呑みにするタイプではなく、自分の納得できる方法を模索して生きています。
独学だったり、自分で研究したり工夫したりして、さまざまな分野のことを、独自のスタイルですることが多いです。
感謝の気持ちと、筋を通すことと、何かのプロになればプロ意識を忘れないこと、これらは心に留めているつもりです。

私は自分が正しいとも思っていませんし、世の中にはさまざまなお考えの方がいらっしゃることも存じ上げているつもりです。
ですか...続きを読む

Aベストアンサー

とても、興味ある質問なので、一言参加させてください。

私は思うのですが、マナーや常識って、あるコミニュティ内の
感情的な多数決で決まるものだと思います。

ある行為をコミニュティ内の人達が不快に思う人が多ければ、
その行為はマナー違反になるのです。
そして、不快に思う気持ちは、そのコミニュティ内での
生活環境から生み出されるものだと思います。

例えば、日本ではご飯を食べる時にお茶碗を持って食べ
他の国(コミニュティ)では、置いて食べるのですが
このように、それぞれのコミニュティ内で法則(方法)が決まり
それに反すると、人は不快(違和感)を覚えると考えます。

こう考えると、不快に思う事に理由を考えるのは無意味と思います。
それは、持って食べる、置いて食べる、それぞれ理由があるとしても
正反対の理由になる可能性があるからです。

もう一つ別な見方で、人が不快に思う事に理屈をつけられないという事。
不快感って理屈ではなく、いやなものはいやなんです。

sunnday111570様が不快に感じる人が目の前いたらどう思いますか。
例えば、くちゃくちゃ音を立てて口を開けて食べている人が目の前にいて
sunnday111570様はどう思いますか。
迷惑かけないから、もしかしたらそのような食べ方しか出来ない人なのか
と思いますか。

マナーって人間の感情から来るとこで、理詰めで考えるものじゃないと思います。

とても、興味ある質問なので、一言参加させてください。

私は思うのですが、マナーや常識って、あるコミニュティ内の
感情的な多数決で決まるものだと思います。

ある行為をコミニュティ内の人達が不快に思う人が多ければ、
その行為はマナー違反になるのです。
そして、不快に思う気持ちは、そのコミニュティ内での
生活環境から生み出されるものだと思います。

例えば、日本ではご飯を食べる時にお茶碗を持って食べ
他の国(コミニュティ)では、置いて食べるのですが
このように、それぞれのコミニュティ内で...続きを読む


人気Q&Aランキング