サンデーサイレンスの画像を探しています。
複写、転載するつもりはなくあくまで鑑賞のためです。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

これじゃダメですか?だめでろうなぁ


http://isweb15.infoseek.co.jp/diary/takebow/n120 …

これもだめですか?芸術っぽいです
http://keiba.vis.ne.jp/air/stallion.html

いっぱい載っています
http://www.remus.dti.ne.jp/~x768/saver/
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貴方が選ぶ年度代表馬

今年も、中央競馬開催も残り僅かですね?
毎年JRAから「年度代表馬」が選ばれますね?
そこで、質問です
「貴方が選ぶ年度代表馬」を選んで下さい
またお書きになる際は、下記のように書き「何故?この馬を選んだ」かを、書いて下さい
http://www.uma-furusato.com/jra_awards.php

Aベストアンサー

私もディープインパクトです。JRAもものすごく推していたので(^^ゞ
生で菊花賞を見ましたが一頭だけ古馬が走っているようでした。

蛇足ですが、最優秀古馬牡馬が何になるか気になります。

Qサンデーサイレンス最強産駒は?

多大な影響を日本競馬に残したサンデーが逝ってから早5年が経ち、数多くの優秀な産駒を残していきました。そこで質問なのですが、

その中でもこの馬が最強!

という馬はどの馬だと思いますか?

個人的に特にサンデーサイレンスが好きという訳ではないのですが、先日このネタを肴に飲んで結構盛り上がったのでここでも皆さんにお聞きしてみようと質問させて頂いた次第です。牡馬牝馬一頭づつお答え頂けたら幸いです。理由もお答え頂けるとこれまた幸いです。

因みに自分は。。。。

牡馬 フジキセキ
牝馬 ロスマリヌス です

フジキセキが出てきた時の衝撃といったらそれは凄いものでした。漆黒の馬体に星一つ。強いとかそういう次元を超えた馬でした。あのオーラは普通の一流馬には出せない物だったと思います。2歳でこのオーラかい!とビックリしたのを覚えています。デビュー前から物が違うと評判の馬でしたが実物も噂にたがわぬ怪物っぷり。それだけに早いリタイヤは残念でした。

ロスマリヌスですが、この馬をご存じない方も結構いらっしゃるかと思います。ノーリーズンの半姉で2戦2勝で引退した幻の桜花賞馬と言われた馬です。ダイタクリーヴァを外から併せてねじ伏せた白菊賞は圧巻でした。彼女も強さから言えばナンバーワンだと思っています。

どちらかというとアンケートカテかな?とも思いましたがこちらのカテの方がより色々な角度からの回答を得られると思い質問させて頂きました。宜しくお願い至します。






     

多大な影響を日本競馬に残したサンデーが逝ってから早5年が経ち、数多くの優秀な産駒を残していきました。そこで質問なのですが、

その中でもこの馬が最強!

という馬はどの馬だと思いますか?

個人的に特にサンデーサイレンスが好きという訳ではないのですが、先日このネタを肴に飲んで結構盛り上がったのでここでも皆さんにお聞きしてみようと質問させて頂いた次第です。牡馬牝馬一頭づつお答え頂けたら幸いです。理由もお答え頂けるとこれまた幸いです。

因みに自分は。。。。

牡馬 フジキセ...続きを読む

Aベストアンサー

牡馬では、アグネスタキオンですかね。
ラジオたんぱ杯で、クロフネ、ジャングルポケットを一瞬で置き去りにした脚には度肝を抜かれました。
勿論、皐月賞で引退してしまったので距離適正がどうだったのか? とか、疑問はつきませんが、少なくとも2000Mのパフォーマンスでは、サンデー産駒の中でもトップじゃないかと思っています。
(サイレンススズカも凄かったですが)

牝馬は、色々と迷ったのですが、クラシック路線などではちょっと思いつかず、短距離路線からビリーヴを挙げたいと思います。
この馬、千四以上では全くダメでしたけれども、春秋のスプリントG1を牡馬に混じって勝ち(しかも、そのときの2着はアドマイヤコジーンとサニングデールと言う強豪)、しかもスランプに陥ると立ち直れない場合が多い短距離馬、牝馬なのに、最後まで強い競馬を見せていた、と言う意味ではもっと評価されて良い馬だと思います。

Q結局オルフェ?(年度代表馬)

こんばんは。

今年GI二勝馬っているのかな?ロードカナロアぐらい?
中長距離に限って見ると今年期待のジェンテルドンナが今一勝ち切れず、
ゴールドシップにいたっては弱点をさらけ出す格好となってしまった。

結局オルフェのタナボタ受賞のような気がする。
(GI1勝・GII1勝・海外GI2着・GII1勝)
もちろんJドンナの堅実性も評価されると思うけど。
キズナも候補ですけどね、ロードカナロアも、(でもスプリンターの受賞は余程でないと)
年度代表馬の場合該当馬無しってありましたっけ?なかったんじゃないかな。

なんか廻りがオルフェを助けちゃってる感じがします。
記憶に新しいから印象度も強いし。
ただJドンナとかハマったGシップとかともっとビシビシやり合う場面が見たかった。

でもこう言う年は票は割れそうですね、元々ちょっと理解に苦しむ投票もあるし。
もし貴方が投票者で年度代表馬を3位票まで投じられるとして、
今年のその3頭を挙げて見て下さい。

では宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

年度代表馬ですか……確かに割れていますが……

1・ロードカナロア
実績から考えれば、この馬しか考えられないと思います。
今年は、高松宮記念、安田記念、スプリンターズS、香港スプリント、とG1を4勝。他にG1を2勝以上した馬は、オークス、秋華賞、エリザベス女王杯のメイショウマンボのみ。しかし、そもそもの勝利数が上回っている上に、メイショウマンボの場合は、牝馬限定戦のみの勝利。
それを考えると、この馬しかいないと思います。

2・オルフェーヴル
個人的には、1で挙げたロードカナロアだと思っているのですが、逆転の目があるとすれば、この馬でしょう。
一応、今年は4戦3勝2着1回で、唯一の敗戦は凱旋門賞の2着。その上で、有馬記念の圧勝というものがあります。それを評価する人は多いと思います。ただ、それでも、年度代表馬というよりは、最優秀古馬くらいが妥当と思います。

3・メイショウマンボ
一応、今年のG1ホースで言えば、オルフェーヴルに次ぐ、3勝を挙げた馬。
ただ、ロードカナロアについてでも述べたように、勝ったG1は全て牝馬限定戦。しかも、1番人気での勝利はありません。過去、牝馬三冠馬でも年度代表馬になったケースはないことを考えても、苦しいの一言でしょう。


そういう点を鑑みると、やはり、ロードカナロアが一番手だと思います。
短距離路線の未整備、という状況はあるものの、スプリントG1を3勝以上した馬、というのが史上初(最終的に海外を含めて5勝)というものもありますし、しかも、今年だけで国内G1を3勝。
1997年にG1を2勝したタイキシャトル、サニーブライアン、メジロドーベルを抑えて、G1を1勝したのみのエアグルーヴが年度代表馬になったことがありましたが、実績を考えると、ロードカナロアではないかと思います。

年度代表馬ですか……確かに割れていますが……

1・ロードカナロア
実績から考えれば、この馬しか考えられないと思います。
今年は、高松宮記念、安田記念、スプリンターズS、香港スプリント、とG1を4勝。他にG1を2勝以上した馬は、オークス、秋華賞、エリザベス女王杯のメイショウマンボのみ。しかし、そもそもの勝利数が上回っている上に、メイショウマンボの場合は、牝馬限定戦のみの勝利。
それを考えると、この馬しかいないと思います。

2・オルフェーヴル
個人的には、1で挙げたロードカナロアだと...続きを読む

Qあの有名なサラブレッド競走馬の種馬、サンデーサイレンス(アメリカから来

あの有名なサラブレッド競走馬の種馬、サンデーサイレンス(アメリカから来た)についてですが、この馬が、一番多く種付けした頭数とその年度は何頭ですか?又、どっかのサイトで、その点解ればお知らせお願いします。

Aベストアンサー

JBISサーチという、競馬情報データベースサイトがあります。
ここでは、種牡馬、繁殖牝馬、生産牧場、セリ情報など、
国内の競走馬生産に関する情報が非常に多く掲載され、
かつそのほとんどを無料で閲覧することが出来ます。

ここによると、サンデーサイレンスの種付頭数、成績は以下の参照URLの通りです。

Wikipediaの情報と若干違うようですが、
参考にした媒体が違うのかもしれません。

ちなみに、年間200頭以上種付を行うということは、
生産技術の向上もあってか、近年人気種牡馬においてはよくあります。

サンデーサイレンス産駒であるアグネスタキオンは、
2004年に200頭、2007年に202頭、
2008年にはサンデーサイレンスの最高記録を上回る230頭、
亡くなった2009年も既に198頭の種付を行っていました。

ディープインパクトは、繁殖入り直後の2年で、
それぞれ215、232頭に種付を行っています。

サンデー産駒以外でも、クロフネは2006年の246頭を始め、
4回にわたって200頭以上種付を行っています。
キングカメハメハは種牡馬入りしてから4年連続で200頭以上に種付を行っています。
2006年の256頭は、確か日本記録と記憶しています。
(以上の頭数情報は、全てJBISサーチのデータを参考にしています)

参考URL:http://www.jbis.or.jp/horse/0000333862/sire/generation/thorough_s/

JBISサーチという、競馬情報データベースサイトがあります。
ここでは、種牡馬、繁殖牝馬、生産牧場、セリ情報など、
国内の競走馬生産に関する情報が非常に多く掲載され、
かつそのほとんどを無料で閲覧することが出来ます。

ここによると、サンデーサイレンスの種付頭数、成績は以下の参照URLの通りです。

Wikipediaの情報と若干違うようですが、
参考にした媒体が違うのかもしれません。

ちなみに、年間200頭以上種付を行うということは、
生産技術の向上もあってか、近年人気種牡馬においてはよくあります...続きを読む

Qシンボリクリスエスの年度代表馬表彰式にて

シンボリクリスエスの年度代表馬表彰式で
トロフィーを受け取った騎手はペリエ騎手でした

しかし、パンフレットの表彰騎手は岡部騎手になっていました。

なんで変わっているのだろう?

ご存知の方がいましたら教えてください

Aベストアンサー

確かにトロフィーを受け取ったのはぺリエ騎手でしたが、岡部騎手も壇上にあがっていたことを考えると、トロフィーを受け取る代わりに岡部騎手がパンフレットに載ったのではないでしょうか?
単なる推測にすぎいないのですが・・・

Qサンデーサイレンス

先日サンデーサイレンスが亡くなってしまいました。
さて、これからの種牡馬としては何がお勧めですか?
ちなみに僕はトニービンの時代かな~とは思っていますが皆様の意見も参考にと思いまして・・・

Aベストアンサー

アジュディケーティング。

ちょっと意外でしょ。でも、2002年上半期のリーディングサイアーランキングベスト20に限ると、ちょっとおもしろいデータが出てきます。
アジュディケーティングの成績が抜群なんですよ。

賞金:489,309,000で17位
勝ち馬数:サンデーサイレンスの113に次ぐ81で2位
勝ち鞍数:サンデーサイレンスの160に次ぐ140で2位
勝率:0.17でトップ

ねっ、すごいでしょ。
アジュディケーティングは、俗に「大井血統」なんて言われてますが、競馬(特に生産界)においては、芝もダートも中央も地方もありません。
サンデーサイレンスの蔭に隠れた名血統、それがアジュディケーティングなのです。

参考URL:http://www.belmontfarm.co.jp/sire/ajd.htm,http://www.on.rim.or.jp/~macky/horse/sire/adjudicating.html

Q今年はふざけないで投票してほしい。(年度代表馬)

こんにちは。(また長文になってしまいました)
今年の年度代表馬はあの2頭のどちらかと言う事は素人目にも解っていた。
そこへ有馬、菊勝ちの三歳馬も割り込む、実際3頭の争いか。
これら以外の票を入れた記者には来年から投票権を剥奪してほしい。

今年の年度代表馬の意義は大変大きくて深い。
と言うのも2頭はあまりにもカテゴリが違い過ぎた。もちろん直接対決無し。
マイル王は5戦3勝GⅠ3勝(GⅠ2着1、GⅡ2着1)
この距離敵無し、海外への積極性、守備範囲超えの秋天圧勝も光る。

一方のキタサンブラック、
6戦3勝GⅠ2勝(GⅠ2、3着各1、GⅡ1着1、GⅡ2着1)
従来型古馬王道を歩む、年間を通し着実に走った、JCの圧勝が光る。

サトノダイヤモンド、
6戦4勝GⅠ2勝(GⅠ2、3着各1、GⅡ1着2)
全クラシック馬券対象、負けた競馬以外そんな苦労せず、実際キタサンを負かす。
秋に下落しそうになった世代評価を持ち直した。

●今後カテゴリ違いの実績をどのように見ていくのか?
  (年度代表馬は1頭で貫くべき、カテ別ではつまらない)
●今後海外での実績をどのように評価していくのか?
  (香港のレベルが今一解らない)
●今後古馬と3歳をどのように見ていくのか?
  (直接対決では3歳に軍配)

今年はこれらが三つ巴にこんがらがってうまく整理しないと選べない。
戦績と直接対決からキタサンよりサトノが上か?
でも勝ちっぷり、戦績の密度からモーリスか?
でもそこにマイル、ミドルディスタンスの違いは考慮されるのか?
(生産界へも影響しかねない)


私は選べない、でも選ばないとならない人たち。
競馬記者諸君には今年こそは真面目な真摯な選択を期待されたい。
皆さんだったらどのような視点からどの馬を選びますか?
では宜しくお願い致します。

こんにちは。(また長文になってしまいました)
今年の年度代表馬はあの2頭のどちらかと言う事は素人目にも解っていた。
そこへ有馬、菊勝ちの三歳馬も割り込む、実際3頭の争いか。
これら以外の票を入れた記者には来年から投票権を剥奪してほしい。

今年の年度代表馬の意義は大変大きくて深い。
と言うのも2頭はあまりにもカテゴリが違い過ぎた。もちろん直接対決無し。
マイル王は5戦3勝GⅠ3勝(GⅠ2着1、GⅡ2着1)
この距離敵無し、海外への積極性、守備範囲超えの秋天圧勝も光る。

一方のキタサンブ...続きを読む

Aベストアンサー

まだ、発表前ですよね?
ちょっと質問に対して遅いですが個人的な意見を。

自分はキタサンブラックだと思います。
去年はG14勝という実績なうえ、ほかに候補がいないことも
モーリスが選ばれた理由の一つだと思います。
そういう意味では今年のモーリスはないか。
安田記念も勝ってればあったかもしれないと思うけど。

サトノダイヤモンドは確かにキタサンを破りましたが、
実際の結果としてG1は2勝(菊花賞・有馬記念)
同じ2勝でも古馬として春天・JCを勝ったキタサンブラックの方が
代表馬としての格があるように思いますね。

Qポスト・サンデーサイレンス‥

 SS系の肌馬につけるのにうってつけ!とあなたが思う種牡馬を教えてください。まだ現役の馬とかでも構いません。ちなみにぼくはスウェプトオーバーボートあたりどうかな、と思ってます。ジャングルポケットも捨てがたい。
 あと、ポストSSで中・長期的に見てどんな血統が出てくるかなど、ご意見ください。

Aベストアンサー

なんですか~ね~。隠れサンデーの産駒が走ってますから(名前出てこない。タマモクロス・マヤノトップガン)晩生の血統が合ってるのかなとか思いますが。
ダンスインザダークも自身は晩生(無理かな?)早くに出来上がってしまうのは返って後々萎む原因かもと思い、結果 エイシンプレストン×サンデー牝馬の産駒に期待します。GREENDANCERの後継馬として貴重です。自身がスピードで苦しんだプレストンですがスピード色の濃い牝馬とならば化けてもおかしくないかな。3歳チャンプですが晩成に近い感じでしたし、成功して欲しいですね。

Q年度代表馬の選出

 今年は予想通りディープインパクトでしたが満票選出ならず、去年もでしたね。
昔はテンポイントなどの馬でも満票選出があったのに、最近ではオペラオーのようにそれこそ無敗グランドスラムでも無い限り満票にはならないのですか?
またダイワメジャーに投票する人間は何を考えているのでしょうか。去年のハーツならともかくディープとは直接対決であっさり負けており、
それこそ選ぶ理由がわかりません(何を持ち出そうがディープが上に来るであろう)
投票する人がへそまがりなのですか?

Aベストアンサー

平成18年度「東京競馬記者クラブ賞」はダイワメジャーでした。「10月の凱旋門賞後に禁止薬物使用が発覚したことなどを理由に「記者クラブ賞に ふさわしくないのでは」といった意見が出された。」との理由でした。投票者内訳を見るとダイワメジャーと該当馬なしに投票した記者(なぜかお二方とも報知新聞の記者)は「東京競馬記者クラブ」の方ですね。同じ理由でダイワメジャーに投票したのでしょう。そんな理由でダイワメジャーに票が集まると思ったんですが・・・。
むしろ、「東京競馬記者クラブ賞」でダイワメジャーを推したのに年度代表馬でディープに投票する事自体、一貫性がなく疑問に思います。
http://www.jra.go.jp/news/200701/010901a-01.html 

参考URL:http://www.jra.go.jp/news/200701/010901a-01.html

Qサンデーサイレンスの生い立ち

サンデーサイレンスのセリが行なわれた場所、
また、セリの帰りに事故にあった具体的な場所を調べています。
ソースのみでも結構ですので、
ご存知の方、教えていただければ幸いです。

同時に、競走馬の詳しい生い立ちに関する(信用度の高い)情報を
調べる方法も教えていただければありがたいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

事故にあった具体的な場所、とはいきませんが、「運命に噛み付いた馬」の中で、
「ちょうどテキサス州がニューメキシコ州とオクラホマ州との間に細長く突き出ている辺り」
と書いてあります。
同じ本にサンデーが出たキーンランド・ジュライセールについて書かれてますが、具体的な場所は「カリフォルニア」以外に分かりませんね。

まぁ参考程度にしてください。


人気Q&Aランキング