最新閲覧日:

21世紀最初の年、2001年もあと2週間ほどで終わろうとしています。
この一年、テレビでは数多くのCMが流れました。

皆さんにとって、例えば以下のような印象を持ったCMが少なからずあったかと思います。

■思わず笑ってしまった!
■感動した!
■これは今までになかった21世紀の新パターンだ!
■昔ながらの名作シリーズ。やはりこれでなくては!
■えッ、この人がこんなCMに!?
■出演者のあの表情がたまらない!
■これは是非、続編も見てみたいものだ!
■これは後々語り継がれる名作だ!
■問答無用、これしかない!


そこでお聞きしたいのですが、2001年、あなたにとってのもっとも印象に残るCMを教えて
頂けないでしょうか。 宜しくお願いいたします。

なお、予めお断りしておきますが、ご回答して頂いたCMを私が必ずしも見ているとは限りません。
そのところを、ご理解、ご了承願います。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

>>(今朝めざましでやっていましたが)来年は素人さんが楽しませてくれそうです。



>その前に、それはどんなCMなんですか?ってな質問したら答えていただけますかぁ???

補足要求(?)がありましたので今年最後のigmpさんへの回答を・・・(今日で、仕事納めなので・・・って最後の最後まで仕事をしていない私)

普通のオヤジ(オーディションで選ばれたそうです)が、タレント(名前は失念)を襲っていた若者をバッサバッサと倒して、最後にそのタレントにビールをそっと置いておくというCMです。描写がヘタですが、『オヤジ』かっこいいです。

めざましで思い出しましたが、田中律子さんと子役の掛け合いが絶妙な、バスクリン・ソフレのCMも好きです。特に、そのやり取りの渦中にいたメイク(?)の人が、持っていた鏡を落とす小技(コエダではないですよ)なんて最高です。
今日も
田中「○○ちゃん、来年もよろしくね」
と言ったら
子役「来年いるかどうか、田中さん」
などと言われていました。

では、今年もありがとうございました。
igmpさんを始め、皆様来年もよろしくお願いいたします。
(↑こういった書き方を好ましく思われない方、失礼いたしました)

参考URL:http://www.tsumura.co.jp/cm/index.htm

この回答への補足

皆様、あけましておめでとうございます。また、沢山のご回答ありがとうございました。
おかげさまで大変勉強させていただき、今後CMを見る上で、幅広い視野を得ることが
出来たような気がします。

本当は昨年のうちに締め切る予定でしたが、突然休みだ!とのお知らせがあり、2年越し
の質問となってしまいました。申し訳ありません。

さてPointですが、いつものことながら非常に悩みました。
まずは、常連のあの方を除いてーと思い(冗談♪)、再度皆様のご回答を読み返してみました。

が、やはり、#15.gunmanさんのご回答にはインパクトがありました。
今まで何気なく見ていた、あの"ほのぼのレイク号"の動きでしたが、今では「なるほど!」
と思いつつ、良心的(?)なあのCMをほのぼのと見ている今日この頃です。

あと、私の質問に対する(多分)最年少回答者、受験生の#13.montanaさんの息抜きご意見は
大変嬉しく、参考になるものでした。

と言うことで、Pointは、#15のgunmanさんと#13のmontanaさんに差し上げたいと思います。

勿論、その他の皆様のご回答にも本当に感謝感謝です。ここは10-愛じぃ笑夢Pointを差し上げ
たいと思います(これは元々ある方のアイデアですが)。
「いらねぇーよ!」とは仰らず、どうかお受け取り下さいm(_愛_;;m。

あと、特別Pointとして、靖子ちゃんには是非20-愛じぃ笑夢Pointを差し上げようかと思って
いるのですが・・・


最後に、受験生のmontanaさん。お正月も頑張っていますか?
くれぐれも、「本サイトの息抜きで受験勉強・・・」、とならないようにご注意を!

補足日時:2002/01/04 07:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gunmanさん、仕事納めの日のご回答、感謝感謝です。

実は私も本日は仕事納めで、仕事はそっちのけで、早くも3時半から最後の忘年会でした。

>普通のオヤジ(オーディションで選ばれたそうです)が、タレント(名前は失念)を
>襲っていた若者をバッサバッサと倒して、最後にそのタレントにビールをそっと置いて
>おくというCMです。描写がヘタですが、『オヤジ』かっこいいです。
私のふとした補足要求(?)に対してのご回答、誠にありがとうございます。
是非是非、注目して見たいものです。その時は宜しくお願いしますね。

>今日も
>田中「○○ちゃん、来年もよろしくね」
>と言ったら
>子役「来年いるかどうか、田中さん」
>などと言われていました。
はい! 知ってます。あれって私(gunmanさんも?)好みですよ。
このシリーズも今後が楽しみです。
でも、本当に来年はどうなるか???

gunmanさん。本当に本当に、今年はありがとうございました。
来年も宜しく宜しくお願いしますね。今年同様にバズーガ弾を・・・!!?・・・

お礼日時:2001/12/28 23:14

igmpさんはじめまして。


最初にお断りしておきますが、私はテレビをほとんど見ない人間です。せいぜい1ヶ月あたり数時間程度しか見ません。これは昔っからです。
そして私の家族も同様です。ですからウチの家族は私も含めてみんな流行もの(テレビに限らず)には疎いです。○○が大ヒット中!などといわれても「ウチの人間が誰も知らないようならまだまだだね」などと話しているような家庭であります。

長々とそんな前ふりをしたのは、以下で私が評価するCMがいかにすごいインパクトをもっているか、ということを強調したいためです(^^; そんなにテレビの話題にうとい私にさえ、はっきり記憶に残るようなインパクトを与えるのだからこれは大したモンだ、と言いたいわけです。

そのCMとは
下の方々も評価しておられる「沢口靖子演じる田中真紀子のパロディ」です。
これ、初めて見た時はひっくり返りました。「1年もてば十分じゃないですか!」には笑いましたねぇーー。いかにもあの人が言いそうなセリフを言いそうな表情で演じてるんですからねぇ。でも演じているのが沢口靖子だとは知りませんでした(上に書いたように私は芸能情報にもうといので、顔と名前がすぐに一致する女優さんは少ないのです。)
ちなみにそれ以上にインパクトのあるらしい「ボヨヨン」の方は見たことがありません。でもなんとなくどんなものか想像できるような気がします。想像しただけで笑ってしまいます。見たことのない人間に伝聞による想像だけで笑わせるんですから、やはり相当なものなんでしょうね。

あとCM自体が特に面白いわけではないですが、妙に耳に残っているCMソングがあります。私自身それほどの名曲だとか感動するような歌でもないと思っているので不思議なのですが。チョーヤ(だったと思う)の梅酒のCMで「さ~らりとした~う~め~しゅ~」と歌っているやつです。
まあCMソングと言うのも人の耳に残ることを目的としているので、その意味ではこのCMも成功の部類に入るのでしょうね。とくに私のような流行にうとい人間(何回もしつこく強調しています(^^; )にも印象にのこるのですから。

#雑学を一つ。
静岡民謡として知られる「ちゃっきり節」は北原白秋作詞、町田嘉章作曲というレッキとした現代曲で、しかも静岡鉄道のCMソング(もちろんテレビなどない時代のものですが)でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

horagaiさん、はじめましてのご回答、本当に嬉しいです。感謝感謝です!

>私はテレビをほとんど見ない人間です。
>そんなにテレビの話題にうとい私にさえ、はっきり記憶に残るようなインパクト
>を与えるのだからこれは大したモンだ、と言いたいわけです。
はい。貴重なご意見ありがとうございます。
お気持ち分かりますし、これぞ私の望むところです!

>これ、初めて見た時はひっくり返りました。「1年もてば十分じゃないですか!」
>には笑いましたねぇーー。
分かります分かります。納得ですよ!! で、ちょっとトイレに行って来ますね・・・
やはり靖子ちゃんのCMは、おじさん、おばさん(??)から受験生まで、万人に認められる
CMと言うことでしょうか。
次回のパロディ、非常に楽しみです。
また、「ボヨヨン」!! これはご想像通り、相当な物ですよ~!!
未だ見ていないhoragaiさんってかわいそう・・・

>「さ~らりとした~う~め~しゅ~」
ありましたねぇー。 これ、私も大好きでしたよ。


horagaiさん、貴重なご意見&雑学、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/28 23:04

いやぁ、そういう事だったんですか!「ほのぼのレイク」のあのCM!



私は思いっきり間違った解釈をしておりました。
ハワイに行きたいとせがむがも、旦那にすげなく断られた奥さんが、
レイクでお金を借りてきて、それを「へそくり」と旦那に偽った…
という事だと、ずーっと思っておりました。

で、gunmanさんご紹介のURLを見て驚いた私は、会社の同僚に聞いてみました。
そうしたら、以前にそのことが新聞のコラムに載っていたそうで、
それによると、あのCMを見て私と同じような解釈をした人が結構いたらしく、
「奥さんに借金させるなんて、何てひどい旦那だ」
「あういうCMは道徳的に良くない」
といった批判や問い合わせがレイク側に多数寄せられたそうです。

そこでレイク側は「いや、あれはそうではなくて、奥さんが本当にへそくりをしていたため、
レイク号は出番がなくなり、スゴスゴと引き返す、というものです」と弁明したとのこと。
何でも、レイク広報部では、消費者金融というものは、利用しないに越したことはないですよ、
というメッセージも込めていた、とのことです。

私も前回のいちゃもん編の時に、女性から見たらきっと「甲斐性なしの男」と思われるだろう、
と書きましたが(私は男としてカッコイイ、憧れる、なんてバカなこと言いましたが)、
レイク側の意図を知って、逆に何て良心的な会社(CM)なんだろうと、一気に見方が変わりました。
gunmanさん、ありがとうございました。

しかし、CMというものは、ただ表面的に見ているだけではわからない、
企業側のメッセージがいろいろと込められているものなんですね。

いやぁ、CMってホント、奥が深いですね~、igmp博士!(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gunmanさん答える→追っかけ回答する、shino911さん、
再度の追っかけ(???)ありがとうございます。

>ハワイに行きたいとせがむがも、旦那にすげなく断られた奥さんが、
>レイクでお金を借りてきて、それを「へそくり」と旦那に偽った…
>という事だと、ずーっと思っておりました。
うん! それもなかなか面白いですね。
って、女の子の気持ちを分かっていない愛じぃ笑夢Pですか??? スミマセン。

>といった批判や問い合わせがレイク側に多数寄せられたそうです。
それは知りませんでした。驚きです。軽はずみなこと言っちゃいけないんですね。

>そこでレイク側は「いや、あれはそうではなくて、奥さんが本当にへそくりをしていたため、
>レイク号は出番がなくなり、スゴスゴと引き返す、というものです」と弁明したとのこと。
それは私もgunmanさんご紹介のURLを改めてみて見て、確かに!本当だ!!と思いました。

>逆に何て良心的な会社(CM)なんだろうと、一気に見方が変わりました。
>gunmanさん、ありがとうございました。
う~ん。お互いの疑問を解明できる本サイト!
shino911さんにそう言っていただけるだけで嬉しいです。
あれっ!?、これってgunmanさんのお言葉?・・・


>いやぁ、CMってホント、奥が深いですね~、igmp博士!(^_^)
いやぁ、shino911さんのご回答には思わず、igmp博士ゅ!(^_^)

お礼日時:2001/12/26 23:09

>>「CMの質問」=igmpさん⇒答えるgunmanシリーズ第何弾でしょうか?


>はい。数えてみました! 第7弾ですね。

お手数おかけいたしました。第7弾ですか?!私もしつこく答えたものですね。

遅ればせながら、haddockさんの回答で思い出しました。
これも同じキャッシングローンのCMなんですが、奥さんが旦那にハワイに行きたいとせがむと、金が無いと断られる。そこで、へそくり。
私「奥さんが、そのためにへそくりをしていた」
妻「旦那のへそくりを見つけ、それでハワイへ行こうとする」
参考URLを見ると、私の勝ちですが(勝ち負けではないですが)、男性と女性で見方が違う例だと思います。
今は、PCが福引で当たり、「ほのぼのレイク号」またもや出動できずというCMをやっていますが、これも自虐的(?)CMとして好きですね。

サッポロビールのCMで豊川vs.山崎の長い男の闘いも、山崎努さんの卓球リベンジでの勝利は面白かったですが、(今朝めざましでやっていましたが)来年は素人さんが楽しませてくれそうです。igmpさん、来年も質問に事欠かないようですね。

ダイキンのピチョンくんは、不景気の煽りか、今は長野でしか見ることができないようです。梅雨時期は、よくやっていたんですけどねぇ。
http://www.cgc.co.jp/daikin_air/topic/2000cm/200 …

桃屋の謎(亡くなっているのに、何故新しいCMが作れるんだろう?)、解明できてうれしいです。gomuahiruさん、こちらこそ、ありがとうございました。

参考URL:http://www.lake.co.jp/cm/cm1.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「私のCMの質問の回答者」gunmanさん、再度のご登場ありがとうございます。

>お手数おかけいたしました。第7弾ですか?!私もしつこく答えたものですね。
いえいえ、とんでもございません。
来年は20弾ほどぶっ放して下さいね。
でも、これは私が少なくとも20回CMの質問をするって事だから、ちょっと無理かなぁ~・・・

>参考URLを見ると、私の勝ちですが(勝ち負けではないですが)、男性と女性で見方が
>違う例だと思います。
見ましたよ。う~ん、確かに! ご紹介ありがとうございます。
でも、夫婦お互いのヘソクリを合体したら、ハワイどころか、世界一周旅行が
出来ちゃったりして・・・ なわけないかぁ。


>(今朝めざましでやっていましたが)来年は素人さんが楽しませてくれそうです。
卓球リベンジもインパクトあるCMでしたが、それは知りませんでした。
>igmpさん、来年も質問に事欠かないようですね。
はぁ、その時は是非お願いいたしますね。
その前に、それはどんなCMなんですか?ってな質問したら答えていただけますかぁ???


>ダイキンのピチョンくんは、不景気の煽りか、今は長野でしか見ることができないようです。
ご紹介ありがとうございます。
なぜ長野だけか分かりませんが、お正月に長野に行きますので機会があれば是非
見てみたいものです。


>桃屋の謎(亡くなっているのに、何故新しいCMが作れるんだろう?)、
>解明できてうれしいです。
う~ん。お互いの疑問を解明できる本サイト!
gunmanさんにそう言っていただけるだけで嬉しいです。
あれっ!?、これってgomuahiruさんのお言葉?・・・

お礼日時:2001/12/26 22:37

再びお邪魔しますNo.10で回答したmagooです。


ジップロックのCMが好きです。

炊き込みご飯かと思ったものが、実は数日前に炊かれたご飯だと分かった瞬間
「炊きたてを食べさせろ!」と怒るのかと思いきや、
「炊きたてを、ラップして、ジップして、フリージングして、チンよ!」
とミュージカル仕立てで畳み込まれてしまい、あっけに取られました。
続編の「先生この豚肉、日付が昭和です。」も好きです。

んっ?これって去年のCMかな?


※igmpさん、gomuahiruさん、「ピクミン」の解説ありがとうございます。
 「耳について離れないな~」と思っていたら、妻が携帯の着信メロディーに使っていました。
 どうりで離れないわけだ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

magooさん、再度のご回答ありがとうございます。

ジップロックのCMもシリーズ物で、思わず笑ってしまう、あっけにとられてしまう?CMですね。

>「炊きたてを、ラップして、ジップして、フリージングして、チンよ!」
これはちょっと思い出せないのですが、私が好きなのは、
 「意外と家庭的なんだね」、「かなり家庭的なんだね」
ですね。なるほど、ありがちなパターンで、思わず笑っちゃいました。
でも、あの冷蔵庫の中身、普通ですよね? って、私、普通ではないでしょうか?

>耳について離れないな~」と思っていたら、妻が携帯の着信メロディーに使っていました。
>どうりで離れないわけだ・・・
そりゃ~、確かに!
ところで、ジップロックの着メロもあるのでしょうか? あるんでしょうね、きっと。

お礼日時:2001/12/25 23:18

どうも。

息抜き中の高3、受験生です。
読んでて自分も書きたくなってしまったので
今更ながら書きたいと思います。

やはり避けられないのは沢口靖子の‘ボヨヨン’ですね。
何度も出てきていたので多くは語りませんが、
正直、僕らの世代だと、光浦靖子と同じ字だ。
くらいにしか意識してなかったんですけど、
インパクト大でした。。。

それから、ちびノリダーこと伊藤くんの
カロリーメイト。「がんばれワカゾー」ですね。
今の女子大篇も好きですし、あとはバスの中で
きれいな女の人を見ながらカロリーメイトを食べているワカゾーを
さらにじーっと見つめて食べているあの女の子の表情も
夢に出てきてとり憑かれそう(失言)なほど
記憶に焼きついてます。

それから1番好きなのは、小林聡美さんのポポンSのCM!
元々小林聡美さんは好きだったんですけど、
あれにはやられました。初めは洗剤のCMかと思いました。
あの小林さんの表情が、さすが三谷幸喜の妻!という感じで
最高にはじけてて、GOODです。
また唄ってる歌もすごい耳に残ってしまい、
受験生にも関わらず、頑張って着メロを探してしまいました。
おかげで、電話が鳴るのが楽しみになってます。
しかも嬉しい事に新シリーズの食器洗い篇をやってるのを
この前1度だけ見たんですけど、それもGOODでした。
次はお掃除篇かな?と予想しつつ、さようなら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

montanaさん、ご回答ありがとうございます。

>やはり避けられないのは沢口靖子の‘ボヨヨン’ですね。
おっー、やはり、受験生も納得!ですか。心強いご意見ありがとうございます。

>正直、僕らの世代だと、光浦靖子と同じ字だ。
あれれ、そうですかぁ。靖子と言えば、富田靖子もいるんですが・・・


>それから、ちびノリダーこと伊藤くんの
>カロリーメイト。「がんばれワカゾー」ですね。
はは、#4でgunmanさんもご指摘でしたが、montanaさんのためにコメントはとって
おきました。確かに、思わず笑っちゃう編ですね。
伊藤くんも受験生だそうですが、ちびノリダー時代をよく知っている私にとっては
時が経つ速さにただただ驚いている次第です。


>あれにはやられました。初めは洗剤のCMかと思いました。
確かに! まさに「やられた」CMですね。
洗剤のCMと言えば、昔「ブルーダイヤ」というのがありましたが、ご存知ですか?
ちょっと前に復刻もした、「金銀パール、プレゼント♪」ですが・・・ 
私にとっての洗剤のCMといったらこれですね。

>受験生にも関わらず、頑張って着メロを探してしまいました。
それは凄い思い入れですね。着メロが存在するのも凄い!
「金銀パール、プレゼント♪」の着メロもあるのかなぁ。

>しかも嬉しい事に新シリーズの食器洗い篇をやってるのを
>この前1度だけ見たんですけど、それもGOODでした。
これ多分私は見ていないですね。これも、「やられた!」なのでしょうか?
是非見てみたいものです。

>次はお掃除篇かな?と予想しつつ、さようなら。
確かに、炊事、洗濯と来たら次ぎはお掃除でしょう! きっと。 楽しみです。
でも、ここは、やっぱり「猫篇」だったりして・・・


montanaさん、忙しい中ご回答頂きましてありがとうございました。
これからいよいよ追い込みの時期ですが風邪などひかぬよう注意して頑張って下さい。
また、くれぐれも伊藤くんのように、試験会場を間違えないように・・・

お礼日時:2001/12/25 22:52

わたし、また来ましたわ(惜しい … ^ ^;)



下手すると、3連休が仕事でつぶれてしまいそうな状況です。悔しいので今日も会社で、仕事もせずにダラダラと教えてgooを見ているshinoでございます。

【えッ、この人がこんなCMに!? 】
私もやはり、川口ジャスコ、じゃなかった、沢口靖子の「タンスにゴン」シリーズですね。特に最近のカゲキなやつを見ると、昔のNHK連続ドラマ「澪つくし」の時の、「超」を頭に10個くらい付けたいほどの“清純派”のイメージが、音を立てて見事に崩れてしまいました。
それにしても、あの会社のCMは、昔から傑作が多いですよね。もたいまさこの「亭主元気で留守がいい」、掛布の「カ・カ・カ・カ、カケフさん」(これは川崎徹だったかな)、美川憲一の「もっと端っこ歩きなさいよ」、山瀬まみの「油とちゃうちゃう」……等々。
古くは、美空ひばり・水原弘・由美かおるといった豪華スターを起用した「金鳥の夏、日本の夏」という名作がありました(これは今、石川さゆりに受け継がれているんでしたっけ?)。
正式な会社名が「大日本除虫菊株式会社」という地味な名称なのに、広告には伝統的に力を入れている企業なんですね。

【出演者のあの表情がたまらない! 】
いちゃもん編の時、igmpさんも仰ってましたが、何といっても「キリン 一番搾り」の中山美穂チャンでしょう! あんなに旨そうにビールを飲む人っているでしょうか。
あのシリーズで私が最も好きだったのは、彼女が屋台風の飲み屋に入り、
煮込みか何かを「ハフ、ハフ」って感じで食べて、ビールを、きゅーーーーーーーーーっと、
そしてグラスから口を離した瞬間の表情!!!!!!!
あぁ、想像しただけで、すっごく飲みたくなります。今夜はひとつ、牡蠣の土手鍋で一杯、といこうかしらん♪

あと「表情」というか、出始めの頃と今とで、かなり印象が変わったと思うのが「なっちゃん」の田中麗奈ですかね。今やってる「別れたくないって言えばいいじゃん」なんかは、デビューしたての頃と比べて、随分垢抜けたなぁという感じです。やはり「見られてる」という意識は、女性をどんどん綺麗にさせていくんですねぇ。

【昔ながらの名作シリーズ。やはりこれでなくては!】
と言えばやはり、「文明堂のカステラ」でしょう。いったい何年、いや何十年続いているんでしょうか。時代がどんなに移り変わろうと、いつまでも変わらず同じ形で人々に受け入れられるものがある、ということを実感させてくれるCMでしょう。


あと、身につまされたのが、鈴木京香と西村雅彦のピーインマスターのCM。
「仕事できそう」「えっ、オレ?……あ、これね」

実は以前、会社で、私が作成した文書を見た上司が「ほー、大したもんだな」
私「いえ、それほどでも…」  上司「何言ってんだ、パソコンだよ」  私「………」

いや、お恥ずかし~ (^ ^;) 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shino911さん、再度のご回答ありがとうございます。

>【えッ、この人がこんなCMに!? 】
やはり、shino911さんもジャスコ、じゃなかった、靖子ちゃんですかぁ!
#9でsassyさんが紹介していた「CM天気図」、本日はCMタレント賞が発表されていました。
で、何となんと、タイムリーなことに殊勲賞は沢口靖子に決定です!
天野氏によれば「ボヨヨン」は化膿、じゃなかった、「叶姉妹をおちょくった」らしい
のですが、これは初めて知りました。また、緊張、じゃなかった(しつこいですか?)、
金鳥ゴンの彼女には、ホント、ゆさぶられました。とのことです。

ついでにその他各賞をご紹介しますと、
敢闘賞は、浅野忠信・豊川悦司・永瀬正敏のKDDIトリオ、技能賞は、岸部一徳です。
でで、今回限りの特別賞もありました。
そ、それは・・・ なっ、何と、「愛」じぃ笑夢P!
じゃなかった、「愛子さま」です!!! 受賞理由は、血だらけのこの年に「愛」を広告
してくれた功績からだそうですよ。 全く! この愛じぃ笑夢Pも納得です!!
欲を言えばもっと早く生まれてほしかったですかね? これって贅沢???


>【出演者のあの表情がたまらない! 】
はいはい! 私もビールのCM&表情を見てはついつい飲みたくなりますし、美穂チャン
は最高ですね!! って、私はスーパードライを飲んでいるのですが・・・
あと、やはりビールのCMは真夏が一番効果的ですね。
でもでも、今の美穂チャンのCMも大好きですよ。


>【昔ながらの名作シリーズ。やはりこれでなくては!】
「文明堂のカステラ」、1962年からのようですよ。ということはTVが普及した当時から
ず~~っと、かれこれ40年となります。 確かに凄い!! しかも昔ながらのシリーズで・・・
あの音楽もお年寄りから子供まで、万人が知っているCM界でもっとも有名な曲かも知れませんね。


ところでshino911さん、
>仕事もせずにダラダラと教えてgooを見ている
のだったら、3連休が仕事でつぶれることもないと思うのですが・・・
スミマセン。これは余計なお世話でした。人それぞれ、会社の事情にもよりますからね。とにかく頑張って下さい!

お礼日時:2001/12/22 21:04

下の方の回答に補足です。


そのCMは任天堂のゲームキューブ用の新ゲーム「ピクミン」のもので、曲名は
ピクミンのテーマ「愛の歌」です。
あまりに切ない歌詞がこの不況下のサラリーマンの運命にも似ているとかで、子供ばかりでなく疲れたお父さんやOLのお姉さんにも大人気、癒し系の雰囲気が何ともいえないとの評判です。うちの子供も安らげるとかで(遊んでばっかりの子なんですけどね~)CD買って持っています。

今それを見てみたのですが、歌っている歌手の名前がなぜか入っていないのですね。かなりマイナーな人らしいですが。

ここgooでもピクミンについてすでに質問が出ています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=156778
Advanceさんがおっしゃっているように「ピクミン」が正しいのですがナゼかみんな「ピグミン」だと思いこんでいる人が多いみたいです。(私も最初そうでした・・・笑)
実は私もこのCM紹介しようかな?と一瞬思ったのですが、歌がいいのかCMがいいのか分からなくなっちゃったので書きませんでした。
でもいい歌が入っていれば=いいCMといってもイイのかな?
あの切ない、涙腺がゆるむようなメロディーと歌詞は任天堂の「洗脳」だと怒る人もいるみたいですが(笑)

以上、igmpさん、ご存じでしたら済みません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gomuahiruさん、補足ありがとうございます。

今朝早速うちの子供に、
 『「そしてー食べーられーるー」っていう曲知ってる?』
と聞いたら即「ピクミン!」と反応してくれました。

確かに私も聞いたことがあります。
曲もピクミンも今後もっと人気が出そうな予感がしますね。

>でもいい歌が入っていれば=いいCMといってもイイのかな?
はい。勿論そうだと思いますよ、私は。
直ぐには思い出せませんが、過去CMから人気が出た、またはCMでしか聞けない
名曲は結構あると思うのですが・・・

>あの切ない、涙腺がゆるむようなメロディーと歌詞は任天堂の「洗脳」だと
>怒る人もいるみたいですが(笑)
ちょっと「ピクミン」で検索をかけたところ、ズバリ任天堂のサイトでこの曲
が聴けましたよ。それに楽譜、歌詞まで載っていました。
う~ん。すっかり洗脳されてるigmp・・・

しかしこの曲の歌詞、なかなか奥が深いですね。
確かにサラリーマンの運命にも似ているような気もするし、本サイトのテーマ
ソングにもなりうる???

 ♪今日も運ぶ、聞く、答える、そして楽しめる~♪
 ♪いろんな人が 生きている このサイトで~♪

お礼日時:2001/12/22 09:12

物覚えが悪いので「2001年の・・・」と言われてもさっぱり思い出せません。


で、今やっているCMで印象的なものを。

ゲームソフトのCMだと思うのですが、
「そしてー食べーられーるー」
という曲が耳について離れません。

でも、ゲームの名前もどんな内容かも思い出せない・・・
ほとほと困った記憶力です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

magooさん、ご登場ありがとうございます。

このようなご回答も大歓迎ですよ。
詳しくは思い出せないが印象的な物、耳について離れないものって絶対ありますよね。

で、申し訳ありませんが私もそのCM、思い出せません。

今日は既に寝てしまったのですが、明日うちの子供に聞いてみます。
知っていればいいのですが・・・

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/21 23:57

この手の質問にはあまり答えないのですが、私なりに簡単に。


不愉快にさせてしまったらすみません。
(正解のない質問に対する回答は、過去に質問者を不愉快にさせていることが多いので)

今年は森喜朗の不人気から一転、小泉フィーバーに沸いた1年だったと思います。その中で、参議院議員選挙の政党CMは、日本共産党も参戦して大乱戦になりました。
覚えている方、どれぐらいいらっしゃるでしょうか。

一番の傑作は、公明党の
「そうはイカンザキ!」
でしょう。神崎武法代表が高校時代(だったか?)、演劇部に所属していたために、迫真の演技と相成りました。
神崎代表は遊説先のあちこちで、
「『そうはイカンザキ!』の神崎武法です!」
を連発、そのためか、目標としていた13議席の確保に成功しました。

なお、公明党がその後、
「それはイカンザキ!」
の政策を連発したのも、言うまでもありません。
与党に入ったのは、政策決定のキャスティングヴォートを握るためだったというのですが、支持母体のご機嫌取りばかりではいけません。


自民党は小泉純一郎を前面に持ってきました。しかし、イメージがあまりわかないですね。小泉の名前だけが先行したイメージです。
マスコミをうまく使った自民党は、小泉効果で大勝しました。
しかし、「抵抗勢力」まで効果に乗って当選したのはいかがなものか。

余談ですが、自民党本部に掲げてある大きな小泉総裁のポスターは、外国人をして「日本も偶像崇拝の国か」と思わしめるものだそうです。

共産党は見ていませんが、「身が引き締まる思いです」。共産党もそこまでやるか、という気分になりました。
『しんぶん赤旗』の日曜版に隔週でマンガを連載しているやくみつるさんが、「だじゃれにおもねるより、怒れる党の気持ちを前面に出してほしかった」と朝日新聞で語っています。同感です。
結果は公明党と対照的でした。5議席と惨敗。
何のためのCMだったのかという総括がなされたはず……なわけないか?

なお、共産党はまともな、CM界にとっては時代遅れのCMも製作していたようです。
ここはテレビ界にとっては時代遅れのCMや政見放送を作るとのこと。

社民党のCMがオンエア拒否になったのは有名な話。
見ていないから、何とも言えません。
昨年は、ナウ(死語)なヤマンバ(死語)ギャル(死語)のCMがバカウケ(死語)して賞を取りましたが、今年は残念な結果でした。

自由党は、昨年と同様の特殊効果を使った小沢一郎党首のCM。
前年のような斬新さはありませんでした。

保守党は、党首の名CMを作り直しましたが、予算不足で全国展開できませんでした。そのせいか、惨敗しました。
フジカラーも岸本加世子と樹木希林を起用した20年前のCMを田中麗奈を加えた形でリメイクし、岸本も感慨深げだったようです。
リメイクは、結構あるようですが、私もよくわかりません(若いので)。
(下の方、失礼ですが、荒井注さんのCMは昨年のものです。荒井さんは2000年2月9日に亡くなっていますので)

一つ政党が抜けてる?
私も見てませんし、インパクトに欠けるんです。
だから、万年野党第一党なんじゃないの? 民主党さん?

CMの話は、天野祐吉さんが朝日新聞で毎週土曜日に連載している「CM天気図」に詳しいですね。今年のCMを総括した単行本は出るんでしょうか。
社民党のCM放送拒否を皮肉ったことは、かなり痛烈でした。

別の質問に対する回答でご紹介した小林信彦『現代〈死語〉ノート』の続編、『現代〈死語〉ノートII』(岩波新書)が発売されていました。ご存知かとは思いますが、ご連絡します。これだけで戦後の死語がカヴァーできます。
今年の小泉語録や流行語も、いずれ死語になるのでしょうか。

私の興味関心に絞っての回答です。igmpさんのご期待に応えられるか、自信なし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sassyさん、ご無沙汰しております。
また、選挙と政党CMとを関連付けた、大変興味あるご回答ありがとうございます。

>この手の質問にはあまり答えないのですが、私なりに簡単に。
この手の質問が多い私ですが、これからも宜しくお願い致します。
しかし、saassyさんなりの「簡単」ってスゴイですね。私、感嘆です。

>今年は森喜朗の不人気から一転、小泉フィーバーに沸いた1年だったと思います。
>その中で、参議院議員選挙の政党CMは、日本共産党も参戦して大乱戦になりました。
>覚えている方、どれぐらいいらっしゃるでしょうか。
勿論覚えていますよ。
確かに、政界での2001年を象徴する、印象に残る現象でした。
また、今年の政党CMもまさに「大乱戦」の言葉がぴったりだったような気がします。

>一番の傑作は、公明党の
>「そうはイカンザキ!」
>でしょう。
確かにこれは傑作でした。私も好きなCMでしたよ。
でも、私にとっての一番の傑作と言ったら、自民党CMの地方版(?)で、主婦が電話で
当時の森総理の悪口を言う、あの問題CMもなかなか面白かったです。

>「『そうはイカンザキ!』の神崎武法です!」
>を連発、そのためか、目標としていた13議席の確保に成功しました。
私は見ていませんが、政見放送でよく党首が候補者と一緒に出ているのがありましたが、
神崎代表はその場でも連発したのでしょうかね。『そうはイカンザキ!』って?!

>マスコミをうまく使った自民党は、小泉効果で大勝しました。
確かに小泉純一郎一色でした。 ニュース等でも放送されていましたね。確か。
最近は息子の方が目立っていますが。CMでは。

>共産党は見ていませんが、「身が引き締まる思いです」。共産党もそこまでやるか、
>という気分になりました。
志位委員長がベルトをキュッと締めて、「身が引き締まる思いです」も単純に面白い
CMだったと私は思いますよ。思わず笑っちゃったCMの部類でしょうか。

>岸本も感慨深げだったようです。
えっえ!? そう言うsaassyさんって、加世子ちゃんとどういう関係???
・・・失礼しました。

>リメイクは、結構あるようですが、私もよくわかりません(若いので)。
何をおっしゃりますか、いくら若いといえども「てなもんや三度笠」、
「あたり前田のクラッカー」をご存じのsaassyさんじゃないですかぁ!
・・・「それはイカンザキ!」

>(下の方、失礼ですが、荒井注さんのCMは昨年のものです。荒井さんは2000年2月9日
>に亡くなっていますので)
ご指摘ありがとうございます。これには私もうっかりしていました。
結構我々の記憶も怪しいものですね。

>一つ政党が抜けてる?
>私も見てませんし、インパクトに欠けるんです。
>だから、万年野党第一党なんじゃないの? 民主党さん?
確かオンエア禁止になった物もあるのでは???
最近は吉本新喜劇で新手のプレCM(?)を行なったようですが。

>CMの話は、天野祐吉さんが朝日新聞で毎週土曜日に連載している「CM天気図」に詳しい
>ですね。今年のCMを総括した単行本は出るんでしょうか。
>社民党のCM放送拒否を皮肉ったことは、かなり痛烈でした。
私も朝日新聞購読者なのですが、それは見逃してしまいました。本当にしまった!です。

>別の質問に対する回答でご紹介した小林信彦『現代〈死語〉ノート』の続編、
>『現代〈死語〉ノートII』(岩波新書)が発売されていました。
その節は本当にお世話になりました。続編が出るのですか? 情報ありがとうございます。


>不愉快にさせてしまったらすみません。
>私の興味関心に絞っての回答です。igmpさんのご期待に応えられるか、自信なし。
とんでもございません。皆さんが関心のあるCMに対するご回答を幅広く聞きたいのが
第一目的ですから、不愉快になる理由は何もありませんよ。
色々なご回答を頂ける、これが私の期待するところですから。
・・・前回のCMを反省した各党が次なる選挙に繰り出す傑作! 今からとても楽しみです。

お礼日時:2001/12/21 23:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ