質問は「お守り」に対する扱いかたです。

以前、学会HPで「不意に届いたお守りをどうしたらいい?」という
質問がありました。それに対する回答は「ライターで燃やす」
「ぽいっと捨てる」というものばかりでした。中には
「受け取らないというと話しがこじれるから、一旦、受け取って
中身だけ捨てる」というものまでありました。

昔の方針は知りませんが、今の学会では相手の文化を理解し尊重する
対話を大切にしているんですよね。お守りを受けとれといいたいわけではなく
間違って手元に届いたお守りは必要のないものとして発行元へ郵送する方が
相手に対する礼であり仁だと思うんですが。

で、本題です。
「コーランがなにかの理由で手元にあったら燃やしますか?」

A 回答 (2件)

 以前、学会に入信していたものです。


 私は、母親が学会だったもので物心付いたときから学会でした。学会で年齢層ごとに集会があるのですが私が覚えているのは小学生の時に他宗派の扱いみたいなのを教育され、お守りには触らず捨てる・神社やお寺の鳥居はくぐらない・祭りやえんにちには出てはだめ御輿や山車をひっぱてはだめ・どんな仏壇の前であろうと何妙法蓮華教と唱える・鐘は鳴らさない・・・他いっぱい。今思えば小さい子供にはつらく洗脳の様なものに思います。今流行の宗教みたいに金儲けみたいなことやあまりにも現実から離れた行動等はしないのでいいのですが、もうちょっと周りの意見を聞き取り入れてくれればイイ宗教になるのでは?
    • good
    • 0

店舗外での販売契約が存在する場合は.返品等の消費者保護の手続きがありますので.そちらを参考にしてください(訪問販売法?)。



販売以外の場合には.相手が郵便局などの運送業者に渡した時点で所有権が移動します。従って.みずからの所有物となります。従ってどのように取り扱おうと所有者の自由になります。

燃したりするから.他の宗派の人と話しが合わなくなるのであって.話しを合わせるために持っています。なんとか記念品とか色々配るので全部まとめて一つの場所に積み上げています。送り主が来た時に限って引っ張り出して使っているような雰囲気を作ります。

なお.キリスト教との方はコーランはゴミとして取り扱うと聞いています。私は.珍しいものですから.骨董品か芸術品として取り扱います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訪問販売、特定商取引法、通信販売法の違いについて

会社でビデオソフトの通信販売(ネット、電話、ファックス経由)を行っておりまして、ホームページにタイトルのような法律表記をしたいと考えていますが、いまいち違いがよくわかりません。

一応今は、訪問販売法ということで

販売業者
運営統括責任者
所在地
商品代金以外の必要料金
申込み有効期限
不良品
販売数量
引渡し時期
お支払い方法
お支払い期限
返品期限
返品送料

を明記しています。

どなたか法律に詳しい方、上記で不備がないか、各法律の違いは何なのか?ご教授くださると助かります。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アダルトグッズの通信販売をしております。上記項目の中で、「連絡先」がありませんので、電話番号とメールアドレスの記載が必要と思われます。また、許認可が販売に必要ならば、その旨の記載も必要です。また、一般的によく知られた商品の場合は取引業者名も書かれておくと懸命です。なお、通信販売法、訪問販売法と特定商取引に関する法律は同じです。通信販売法+訪問販売法の趣旨に消費者連鎖販売(ネットワークビジネス)などの項目を加えたものが特定商取引に関する法律という事になりました。

Qコーランを聞けるサイト

コーランを聞くことができるサイトがあれば教えてください

Aベストアンサー

ホーム頁
http://www.aii-t.org/j/frame/index_top.htm
当該頁
http://www.aii-t.org/j/audio/quran3.htm
 
ホーム 当該頁 
http://himebado.hp.infoseek.co.jp/audio/audiocenter.htm

Q改正特定商取引法に対する設計事務所としての対応は?

改正特定商取引法に対する設計事務所としての対応は?

久しぶりの参加です。宜しくお願いします。
昨年12月1日に、改正特定商取引法が施行され、住宅リフォーム請負工事や新築住宅請負工事も訪問販売に該当する事に成りました。
私が巷(チマタ)に出て来る以前の事で、内容が良く理解出来ません。
訪問販売とは、事業者(請負者)が営業所以外の場所で契約を締結する場合を指しますが、この解釈から判断しますと請負工事だけでなく、設計業務の委託契約も改正特定商取引に該当してしまうのでは?と心配しております。
私の取り越し苦労なら問題は無いのですが、設計事務所を経営しておる方で、この件に詳しい方の助言又は情報を頂きたいと思います。
また、同法律に詳しい法曹界の方のご意見も賜われれば幸いです。

Aベストアンサー

無事のご復帰おめでとうございます。
お体の体調は、治りましたか?
さて質問についてですが、余りにも面倒な文章で難解です。
要は、契約書等の証拠を確りと残して取引しなさいとの事と私は解釈しております。
我々の設計業務の委託契約でさえ、確りと契約書を交わして仕事するのは、限られています。
特に建築業者や設計業者から依頼される場合は、口頭で進める事もしばしばです。
本格的な契約書を交わさないまでも、最低限、発注書・委託書と請書のやり取りは、必要でしょう。
来月には、青色申告もあります。
証拠残しの為、私の場合は、上記で口頭で進めた物件場合、年度会計が終わった時点で、まとめて業者にお願いして委託書と請書のやり取りをしています。
これからのこのサイトでの活躍をご期待しています。
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
それでは、参考になりませんが一応参考まで

Q創価学会の、学会誌で、浄土真宗などの

宗教は、ダメだと、いいます。
福運に、恵まれず、無間地獄に行くと、言ってきます。

創価学会の、勧誘に、困ってます。

私は、先祖を、大事にしたいのに、今から、創価学会には、抵抗が、あります。


本当に、創価学会は、
浄土真宗より優れた、宗教なのでしょうか?

Aベストアンサー

新しい信仰が生まれる時、既存の信仰と比較しそれらを否定、批判するのはある程度は仕方が無いとしても、あそこまで他の信仰を否定するのは異常としか言いようがありません。
人それぞれ、時代によっても適した信仰のスタイルがあります。日蓮がいた時代にもその時代の人達に適したスタイルがあります。飢餓や疫病が流行り生きるか死ぬかという時、「お題目を唱えれば救われる」という信仰が流行るのはある意味当たり前と言えるでしょう。そういう意味では念仏も同じだと思います。

ただ、それらは「救われるんだ」という希望であり、あくまで信仰の入り口と理解するべきです。創価学会のように、「お題目を唱えれば成仏できる」「宿命転換できる」などという安易な理解は間違いです。

人それぞれ信仰のレベル、境涯の違いはあれど、最終的に人を悟りに導かない宗教(指導者)は宗教ではありません。悟った人だからこそ他人の心を指導できるのですから。

まともな指導者による宗教なら、宗教によって「どちらが良い」「どちらが優れている」などということはありません。(自分に合う、合わないはあるでしょうが。)
創価学会のように指導者が「自分達の信仰だけが本物だ」などと言うこともありません。創価学会は本来なら宗教法人と認可されること自体が問題と言えます。あのような(排他的、狂信的な)信仰は必ず周囲と対立し争いを作るからです。

新しい信仰が生まれる時、既存の信仰と比較しそれらを否定、批判するのはある程度は仕方が無いとしても、あそこまで他の信仰を否定するのは異常としか言いようがありません。
人それぞれ、時代によっても適した信仰のスタイルがあります。日蓮がいた時代にもその時代の人達に適したスタイルがあります。飢餓や疫病が流行り生きるか死ぬかという時、「お題目を唱えれば救われる」という信仰が流行るのはある意味当たり前と言えるでしょう。そういう意味では念仏も同じだと思います。

ただ、それらは「救われるんだ...続きを読む

Q特定商取引について

調べているのですが、解らない点があるので、
ご存知の方がおられましたらご教授お願い致します。

特定商取引とは、訪問販売等を取り締まって消費者を守る法律、とのことですが、
例えば以下の業者の場合は、特定商取引法の対象となる取引類型にあたると思われますか?
また、「私」を当事者として、その業者を一般の「訪問販売」と分類してよいと思われますか?


ある日、私の父に、商品紹介の電話が来る(初めての人)。
父は、話を聞くだけならよいということで、その業者が自宅にくるのを許す。
業者が来た時、父は留守にしていて、私が対応した。
その時私は、業者が来ることはもちろん、
上記の電話のやりとり等いっさいの事は知らなかった。
私は業者から商品を買った。

Aベストアンサー

一見したところ、特定商取引法の対象に見えますが、情報が足りないです。

対象商品かどうか?
個人購入かどうか(事業者間は不可)?
クーリングオフ希望であれば、対象期間かどうか?

お父上への電話の件は関係無いと思いますが、その前提に意味があるとお考えであれば補足願います。

詳細は下記参照ください。

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/consumer/contents1.html

Qパソコンを分解して捨てれば粗大ゴミじゃなく捨てられ

パソコンを粉々に分解して捨てれば粗大ゴミじゃなく捨てられるでしょうか?

デスクトップのパソコンを捨てたいのですが
ドライバーで細かく分解すれば
燃えないごみで捨てる事は可能ですか?

Aベストアンサー

各自治体によります。が、大体は可能なはずです。
お住まいの市町村の役所に確認してみて下さい。
ただ、デスクトップのケースは解体が難しく、
結局はケースだけ粗大ゴミのお金がかかると思われます。

一番確実なのは、中古ショップに持っていくことでしょうね。
あるいは、出張買取サービスや、出張不用品回収業者に頼むとか。

どんなに古くてもタダで引き取ってくれる業者というのはけっこうあります。
わたしも10年前のwindows98を、ついこの間タダで引き取ってもらいましたよ。
外国に輸送してから解体するので、業者も儲かるんだそうです。

Q特定商取引に関する法律について

私は20歳の大学生で、ネットビジネスに興味があります。
特定商取引に関する法律について質問があります。
特商法では、訪問販売事業者の氏名・名称の表示義務があったような気がしますが…
氏名・名称以外に住所や電話番号なども開示義務があると聞きますが、ホントでしょうか?
根拠も含めてどなたかご存知の方いらっしゃあいますか?
また、特商法でいう訪問販売はいわゆるネット事業は含まれて、そのような義務があるのですよね?あまり自分の理解に自信が無かったので質問しちゃいました。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

特定商取引に関する法律、略称「特定商取引法」で定められています。

特定商取引と定義されて規制の対象となったのは

訪問販売
通信販売
電話勧誘販売(以上、第2章(2条から32条))。
連鎖販売取引(いわゆる「マルチ商法」、「ネットワークビジネス」及び「MLM(マルチ・レベル・マーケティング)」)。第3章(33条から40条))。
特定継続的役務提供(語学教室やエステティックサロンなど。第4章(41条から50条))。
業務提供誘引販売取引(いわゆる「内職商法」など。第5章(51条から58条))。

以上です。

ネットビジネスで何をやりたいのかにもよりますが
マルチ商法でなくても通信販売になるならその義務はあります。

以下は特定商取引法の表示例になります。


・基本情報(販売業者・運営統括責任者など)
・お支払い方法について
・商品のお届けについて
・商品の代金以外の料金について
・商品の返品・交換について
・個人情報保護方針について

Q旧新約聖書、コーランについて

こんにちは。初めて質問いたします。
N.Yのテロ事件以降、宗教社会学に興味を持ちただいま勉強中です。
今、旧新約聖書、コーランの日本語訳の手頃な物をさがしています。色々書店でさがしているのですが、なかなかいい物が見つかりません。
もしかして、聖書は近所の教会などにいけば手に入れることができるのでしょうか?
もしご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

岩波文庫
コ-ラン
(改版 ) ISBN:4003381319
井筒俊彦 岩波書店 1983/05出版
15cm 306p
NDC分類:167.3 棚番号:2F-C24 /5F-A16 本体価:\660
が、あるみたいです。(全3巻)

http://isweb10.infoseek.co.jp/family/islam/kyouzai.htm

ここにも、あるみたです。
ご参考まで・・・・

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/

Q特定商取引に関する法律について

私は20歳の大学生で、ネットビジネスに興味があります。
特定商取引に関する法律について質問があります。
特商法では、訪問販売事業者の氏名・名称の表示義務があったような気がしますが…

質問→氏名・名称以外に住所や電話番号なども開示義務があると聞きますが、根拠はなんでしょうか?(例:第○条○号、事業者の所在地~表示しなければならない。)

実は以前まったく同じ質問をしたところ、回答は頂いたものの本人たちも理解していませんでした。
なので再び・・・
どなたか本当に理解している方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

わからんやっちゃな。
しかも無礼だな。
条文からそんな事も読み取れないようじゃ、ビジネスなんかできねぇぞ。

ネットビジネスってのは、ネットワークビジネスの事だろ?訪問販売のつもりかしらんが、連鎖販売取引だから、第三章は全部読め。
お前が知りたいのは、第37条だよ。
その中の「主務省令で定めるところ」にあるんだよ。
第37条2の五だ。


契約の締結前
○統括者の氏名(名称)、住所、電話番号、法人ならば代表者の氏名
○連鎖販売業を行う者が統括者でない場合には、当該連鎖販売業を行う者の氏名(名称)、住所、電話番号、法人ならば代表者の氏名
○商品の種類、性能、品質に関する重要な事項(権利、役務の種類およびこれらの内容に関する重要な事項)
○商品名
○商品の販売価格、引渡時期および方法そのほかの販売条件に関する重要な事項(権利の販売条件、役務の提供条件に関する重要な事項)
○特定利益に関する事項
○特定負担の内容
○契約の解除の条件そのほかの契約に関する重要な事項
○割賦販売法に基づく抗弁権の接続に関する事項
○法第34条に規定する禁止行為に関する事項

契約の締結後
○商品の種類、性能、品質に関する事項(権利、役務の種類およびこれらの内容に関する事項)
○商品の再販売、受託販売、販売のあっせん(同種役務の提供、役務の提供のあっせん)についての条件に関する事項
○特定負担に関する事項
○連鎖販売契約の解除に関する事項
○統括者の氏名(名称)、住所、電話番号、法人ならば代表者の氏名
○連鎖販売業を行う者が統括者でない場合には、当該連鎖販売業を行う者の氏名(名称)、住所、電話番号、法人ならば代表者の氏名
○契約年月日
○商標、商号そのほか特定の表示に関する事項
○特定利益に関する事項
○特定負担以外の義務についての定めがあるときには、その内容
○割賦販売法に基づく抗弁権の接続に関する事項
○法第34条に規定する禁止行為に関する事項


これで満足か?

わからんやっちゃな。
しかも無礼だな。
条文からそんな事も読み取れないようじゃ、ビジネスなんかできねぇぞ。

ネットビジネスってのは、ネットワークビジネスの事だろ?訪問販売のつもりかしらんが、連鎖販売取引だから、第三章は全部読め。
お前が知りたいのは、第37条だよ。
その中の「主務省令で定めるところ」にあるんだよ。
第37条2の五だ。


契約の締結前
○統括者の氏名(名称)、住所、電話番号、法人ならば代表者の氏名
○連鎖販売業を行う者が統括者でない場合には、当該連鎖販売業を行う者の氏名(名...続きを読む

Qコーラン焼却で問題になっていますがキリスト教の牧師が何故

コーラン焼却で問題になっていますがキリスト教の牧師が何故
コーランて日本の仏教の場合はなんですか、お坊さんが持ち歩いているのは知っていますが何といいますか、仏教の坊さんの方もコーラン焼却考えますか、お知らせお願いします。

Aベストアンサー

多神教である仏教が一神教のイスラム(キリストやユダヤも)教を教義的に否定する理由がありません(逆は一部宗派違いますが)だからしませんし必要性がありません。

今回の騒動は宗教には選ぶ自由があっても他の宗教を弾圧する自由は自由でも何でもないといえます。カトリックやプロテスタントなど宗派をこえた抗議をバチカンなどすべきでしょう。
また第三者的国家(日本やインド)が遺憾声明するのも必要では(オバマは否定してるし)

皮肉な言い方ですがあの牧師さんが気の毒です、彼の牧師人生そのものが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報