超豪華アーティストが奏でる大ヒット・シリーズのCD「ラヴ・ライツ」「ラヴ・ライツ2」どちらを買おうか迷っています。

両方共お聴きになった方、「こっちのほうがいいよ」とか教えていただけたら嬉しいです。つまらない質問で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

ハッキリ言って「この手」の企画もんを軽蔑(レコード会社に対して)している私です。

当然持ってません。

「せやったら、回答せんかったらええねんやんか!!」

すいません、あやまります。是非真面目に答えさせてください(笑)。収録曲の多くを持っている若しくは知っている私としては、一応冷静にリストを眺めて見たところ、ズバリ「1」です。個人的にはベット・ミドラーの「ローズ」を聴いてほしいです。

どちらか一枚ですよね?
当然「2」にも良い曲が沢山ありますが、「1」が有ってこその企画が見え見えです。

私は「1」に一票を投じます。

http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=938957
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=927817

参考URL:http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=938957,http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=927817

この回答への補足

これ以上待っても回答が来ないみたいなので、この辺で締め切りたいと思います。お陰さまで、beavasさんお薦めの「1」を購入することに決める事ができました。
beavasさんは音楽について詳しくご存知のようなので、これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m 有難うございました。 25日18:39 

補足日時:2002/01/25 18:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パッと回答見て「くだらない質問するなよ!」と怒られてるのかな・・・と、あせっちゃいましたよん(^^) そうですかベッド・ミドラーの「ローズ」が抜群なんですね。キャー是非聴きたいです~。参考URLまで書いて頂いて有難うございました。

ところで、開けてしまいました。年上だけどいいですか?情は濃いですよ(^^)

お礼日時:2002/01/24 23:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんでハードカバー?

ハードカバーよりソフトカバーの方が読みやすいと思うのですが、なぜハードカバーで本が作られるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

作る側からするとですが、日本の文庫本は、
海外のペーパーブックよりも紙の質もよく、
悪くもないですが...

ハードカバーは装丁にもこれ、紙もこれ、
(イラストや写真にも手がかけられるし)
作者としても、出版社としても「本を出版する」という
立場からするとやっぱりハードカバーのほうが
うれしいものだと思います。
値段もそれなりですが、それなりの手がかけられる分
いいなあ、という感じで。

Q今の音楽の聴き方について

今音楽の記録媒体がありすぎて、(iPodやらSDカード?やら)何が何だかよく分かりません。自分はMD使ってますがもう古いのでしょうか?それぞれの長所と短所が分かるようなHPなどご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

過去の質問で分かり易そうなのがあったので貼っておきますね。

↓に加えて私的に両者を比較すると、MDの長所はPCな苦手な人でも比較的使い易く、MP3プレーヤー全般の短所はPCが苦手な人だと使い辛い。
こんなところでしょうか。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1779787

Q洋書購入:ハードカバーとペーパーブック

 洋書の絵本を購入しようと思っているのですが、今悩んでいるのが
ハードカバーにしようか、ペーパーブックにしようかということです。
絵本のベーメルマンス著『マドレーヌ』シリーズの何冊かなんですが、
値段から言って、ハードカバーは高いです。ペーパーブックの2倍ほどする
値段に驚いていますが、ペーパーバック自体あんまりよく分らないので、
質問することにしました。

 しかし日本の絵本を見ている限り、殆どの本がハードカバーな為、
ペーパーブックという装丁があんまり想像できないです。
お気に入りの本なので、少々高くてもハードカバーでも
良いかとは思うのですが、実際絵本のハードカバー・ペーパーブックって
どう違うんでしょうか?

Aベストアンサー

 
  Ludwig Bemelmans の Madeline シリーズですね。「マドレーヌ」というので、Madelaine とかで調べても出てこないのでおかしいと思いました。著者はドイツ人みたいですから、これは「マデリーネ」だと思うのですが、日本の翻訳では「マドレーヌ」となっているようですね。
 
  相談のことですが、Puffin の「 Madeline's Rescue : Story and Pictures (Madeline)」というペーパーバック本だと、サイズが30X27cmあります。かなり大きな本です。これで64ページですから、かなりペーパーバックだと無理があります。本文の紙質は、あまりハードカヴァーとペーパーバックでは違わないことが多いです(ハードカヴァーの方が幾分良質な紙のことがあります)。問題は、表紙が厚みある頑丈な紙かどうかです。
 
  愛蔵版としてお求めになられるのでしたら、ハードカヴァーがよいと思います。ただ、子供用ではなく、大人の方が自分のために購入する場合、きちんとした場所に保管できれば、ペーパーバックでも、それなりに楽しめます(あまり傷みません)。しかし、ハードカヴァーがやはりいいのではないかと思います。本は目的によってハードかペーパーかを決めます。何度も使うものの場合、ハードでないと、紙が折れてきたり、色々と傷みが出てきます。小さな本の場合だと、表紙もあまり傷みませんが、大型本だと、表紙の透明ビニール・コートがはげてきたりします。ハードカヴァーを、わたしなら、購入すると思います。(ペーパーバックは、或る意味表紙がぺらぺらで、何かのひょうしに表紙を折り曲げたりすると、傷跡がずっと残ります。本棚から落ちてきたりした場合、表紙が折れ曲がることもあります。長くもたれるのなら、二倍程度の値段差なら、ハードがよいと思います。……「マドレーヌ」の場合、ペーパーで1000円ぐらい、ハードで2000円ぐらいですから、20冊とか揃えるとなると大負担ですが、数冊なら、ハードがよいのではと思います。わたしは、シセリー・メアリー・バーカーの絵本は、小型本で、ハードとペーパーの両方持っていますが、やはり、ハードの方がいいです。ただ、あくまで貴方の選択です)。
 

 
  Ludwig Bemelmans の Madeline シリーズですね。「マドレーヌ」というので、Madelaine とかで調べても出てこないのでおかしいと思いました。著者はドイツ人みたいですから、これは「マデリーネ」だと思うのですが、日本の翻訳では「マドレーヌ」となっているようですね。
 
  相談のことですが、Puffin の「 Madeline's Rescue : Story and Pictures (Madeline)」というペーパーバック本だと、サイズが30X27cmあります。かなり大きな本です。これで64ページですから、かなりペーパーバック...続きを読む

Q劇団四季/アスペクツ・オブ・ラヴをご覧になった方

四季のミュージカルは8割近く観ているのですが、この作品は何となく観そびれてしまっています。

初演当時からロイドウェバー作品としては扱いが小さいのと、ロンドンでの評判もいまひとつだったという印象があって、悩んでいるうちに行きそびれています。

なかなか再演しない作品ですので、今回チケットを取ろうと思っているのですが、その前にこの作品を以前にご覧になった方の感想を聞いてみたくなりました。

他の作品と比較して好きな点、いまいちな点、四季の作品全体の中で順位をつけるとしたら何番目など、感じるままにおしえて下さい!

Aベストアンサー

私はそんなに熱心な四季ファンではないという前提でお読み頂ければと思います。
数年前、東京での公演を観ました。
この作品の一番素晴らしいところは、何と言っても音楽だと思います。「オペラ座の怪人」のような派手さはありませんが、しっとりとした良い曲ばかりです。
ただ、ストーリーが小粒というか、「大人の恋愛」の物語なので、舞台としても派手にはなりませんし、地味な作品ではあると思います。
また、個人的には物語に全く共感するところがなく(汗)話の筋は面白く感じませんでした。
まあ、私は「オペラ座の怪人」もあまり好きではなかったりするのですが・・・
四季の作品全体の中でと言っても、ディズニー作品などと同列に評価するのは難しいので(汗)ロイド=ウェバー作品の中で順位をつけるとすると、残念ながら四季で上演している作品の中では一番下になるでしょうか(汗)
でも、音楽は本当に素晴らしいので、一度ご覧になる価値はあると思います。

Qハードカバーと文庫本

文庫本のサイズはどの出版社さんもほとんど同じサイズですよね。
それに比べて、ハードカバーは出版社さんや書籍によって実に様々ですよね。

もちろん内容のイメージに合わせてということもあるでしょうし、そういった部分も含めてハードカバーの楽しさだとは思うのですが、

では、なぜ文庫本だけほぼ同一の規格(?)があって、ハードカバーはそういう規格が出来なかったのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な小説、ビジネス書等であれば、だいたいの規格は決まっていると思います。
B6とかA5、菊判など。
ソフトカバーにするかハードカバーにするかで大きさが違って見えますが、中の紙はほぼ規格通りになっていると思います(出版社によって多少の大きさの違いはありますが)。

それ以外のものは絵本や写真集など芸術性が高いものだったり、あるいは判型を変えることで人目を引くという目的があったりして、大きさが違ってきているのではないかと思います。

というよりも、文庫本が規格化されている方に着目すべきではないかと思います。
文庫本は、単行本をそのまま廉価にしたものです。
廉価版なのでなるべくコストをかけないように作っていると思われます。
そう考えると理由は歴然。様々な判型にするよりは、定型にしておいた方が安くつきます。
だから文庫本は皆サイズがほぼ同じなのでしょう(これまた出版社によって多少大きさが違いますが)。

単行本は、それなりにお金をかけてしっかり作ろうという意識を持って作られた書籍です。ですから、戦略的に判型を変えたり、ハードカバーにしたり、カラーページをつけたりと様々な工夫がこらされるのだと思います。

あとは、売れる作家さんは利益が見込めますから、しっかりしたハードカバー(コストがかかる)にされたり、売れそうにないと思われる書籍はハードカバーにせず、コストのかからないソフトカバーにしたり……と、そういう面もあるでしょう。

一般的な小説、ビジネス書等であれば、だいたいの規格は決まっていると思います。
B6とかA5、菊判など。
ソフトカバーにするかハードカバーにするかで大きさが違って見えますが、中の紙はほぼ規格通りになっていると思います(出版社によって多少の大きさの違いはありますが)。

それ以外のものは絵本や写真集など芸術性が高いものだったり、あるいは判型を変えることで人目を引くという目的があったりして、大きさが違ってきているのではないかと思います。

というよりも、文庫本が規格化されている方に着目す...続きを読む

Aベストアンサー

ここで、試聴できるかなと思います。
うまくつながらなかったら、ごめんなさい。

参考URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/orangerange/

Qハードカバーと文庫どっち?

例えばブックオフなどで文庫本やハードカバーが百円で売られているコーナーがありますよね。もし自分の読みたいと思ってた作品が文庫本とハードカバーの両方にあったらみなさんはどちらを買いますか?(汚れや傷みは両方とも特にないとして)
僕は貧乏性なんで高いハードカバーの方をを買ってしまいます。やはり高い分だけあって文庫よりいい紙を使ってるんだろうと思っているからです。(まあでも文庫よりも印刷されたのが古いのが難点です)
ただ、文庫は持ち運びに便利だし、家に置くにもあまり場所はとらないし、それにちょくちょくハードカバーが文庫になる時には文章が少しいじられたりしますよね?そう考えると文庫の方がいいのかなと思ったりします。
そこでみなさんの意見を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

 同じ値段だと迷いますよね。文庫本の方がスペースが少なくすむ分、文庫の方がいいかと思うんですが、ハードカバーにもひかれてしまいそうです。

#ハードカバーと文庫であとがきが違う新井素子さんの本を両方そろえてる人なんかもいますが……(笑)

 私だったら悩んだあげく、すごい好きな本(好きな作家の本)だったらハードカバー、とりあえず読んでみようかな、程度なら文庫本という感じになると思います。
(あー、表紙の印象で選ぶ可能性もちょこっとあります)

QJAZZ 聴き方

 いつもはバロック音楽ばかり聴いていますが、実はJAZZにも興味があります。それは、JAZZには何かバロックに似た美しさ(バロック以降はポップミュージックみたいに感じます。)情熱を感じるからです。今までにBEST JAZZ 100というCDを聴いたことがあり、JAZZにもいろいろな種類があることがわかりました。時代の変化に伴っていろいろな変化があったんだと思いますが、大きく分けてどんな種類があるのでしょうか?CDを買いたいのですが、バロックのように分かりやすく(チェンバロ曲、アンサンブル物、声楽等のように)分類されていないような気がしたため、何をどう選んでいいのか分かりませんでした。皆さんは何を手掛かりにCDを選んでいますか?

Aベストアンサー

バロックとジャズは似ているとよく言われますよね(理論的にどこか似ているのでしょう。詳しくは分かりませんが)。自分はJazzを好んで聴きますが、きっかけは当時(もう25年以上前ですが(^^;)人気だったあるバンドを聞いて、それに関連するその他のアーティストをたどっていろいろ聞いていくうちに過去にさかのぼって昔のジャズも聞くようになりました。

よく、興味を持った音楽ジャンルに関して、「何から聴いたら」と悩む方がおられますが、理想を言えば人から紹介されて聞くよりも、「自分でたまたま聴いた曲がすごく良かった」という形でのめりこめるのが一番いいと思います。CDショップに売っているベストものを聴いてみても自分にあわなければそんなには続かないでしょう。

バロックがお好きならば、バロックの音楽の要素を取り入れたJazzのグループがあります。ひとつはModern Jazz Quartet(通称MJQ)で、バッハのフーガの要素をジャズに取り入れたグループです。もうひとつはジャック・ルーシェトリオで、バッハの曲をJazzに編曲したりしています。Youtubeなどで視聴できると思います。

バロックとジャズは似ているとよく言われますよね(理論的にどこか似ているのでしょう。詳しくは分かりませんが)。自分はJazzを好んで聴きますが、きっかけは当時(もう25年以上前ですが(^^;)人気だったあるバンドを聞いて、それに関連するその他のアーティストをたどっていろいろ聞いていくうちに過去にさかのぼって昔のジャズも聞くようになりました。

よく、興味を持った音楽ジャンルに関して、「何から聴いたら」と悩む方がおられますが、理想を言えば人から紹介されて聞くよりも、「自分でたまたま聴い...続きを読む

Q本のペーパーバックとハードカバーとは

アマゾンで洋書を購入したいのですが、
エディションというところに、ペーパーバック と ハードカバー と2種類記載がありますが、どういう意味でしょうか?

ペーパーバック=表紙がうすくてペラペラのもの

ハードカバー=硬い厚紙のしっかりした表紙のもの

という理解であってますでしょうか?

Aベストアンサー

合っていますよ(^_^)

Q最近の音楽の聴き方について

最近の音楽の聴き方について
人それぞれ音楽の聴き方というのがあると思います。
私は音楽サイトから曲をダウンロードしてCD-Rにコピーして音楽専用デッキで聴くのが主ですが、これは時代遅れでしょうか?。今の時代というのはipodや携帯電話からダウンロードして聴くのが主流なんでしょうか?
つまり、昔でいうとテープからCDの時代になりました。これからはCDが少なくなりネットから曲をダウンロードしてPC、ipod、携帯で聴くというのがもっと増えるのでしょうか?

私はPCでも聴きますが音に関しては不満があります。ipodに興味があり、専用デッキに繋げて聴くというやり方を考えています。これは可能でしょうか?

Aベストアンサー

時代遅れとかそういうのはどうでもよくて、自分自身が一番どういうスタイルで音楽と向き合うかではないでしょうか。僕は最近はダウンロードはほとんどしないで、CDを購入してPCに取り込んで楽しんでいます。気に入った曲を形として残しておきたいからです。ジャケットのデザインやCDの版面を楽しみたいというのも理由の一つです。

今までに何回かPCがクラッシュして、何万曲か吹っ飛んでしまって、その中にも何千曲かダウンロードしていた曲が含まれていました。もちろんその曲もなくなってしまいましたし、再度購入するのもバカらしいと思いましたが、やはり聞きたい曲が何曲もありましたので、そういうのはCDで買いなおしました。

また、全ての曲がダウンロードサイトで販売しているとも限りません。僕はインド音楽やスウェーデンやデンマークのポップを楽しんでいるので、マイナーなものはなかなかダウンロードでは手に入りにくいというのも現状です。

ダウンロードの商品は場所を取らないで管理も楽ですが、形として残らないので(CD-Rにしたら別ですが面倒)買ったという気持ちが薄れてしまいます。便利すぎるというのも善し悪しなのではないでしょうか。

PCで音楽を楽しむのでしたら、スピーカーを替えてみるのもいいですよ。僕も音質に不満を持っていたので、BOSEにしてからは豊かな音場で楽しんでいます。PC用の製品では手頃なものでも1万円台からありますので、家電量販店などで試聴されてみては。

時代遅れとかそういうのはどうでもよくて、自分自身が一番どういうスタイルで音楽と向き合うかではないでしょうか。僕は最近はダウンロードはほとんどしないで、CDを購入してPCに取り込んで楽しんでいます。気に入った曲を形として残しておきたいからです。ジャケットのデザインやCDの版面を楽しみたいというのも理由の一つです。

今までに何回かPCがクラッシュして、何万曲か吹っ飛んでしまって、その中にも何千曲かダウンロードしていた曲が含まれていました。もちろんその曲もなくなってしまいましたし、再度...続きを読む


人気Q&Aランキング