野球漫画は数あれど、その殆どが 主役=ピッチャー ですよね。

果たして、野球漫画の主人公で全ポジションをうめる事は可能か? なんてことを考えました。どうなんでしょうか。

ちなみに私の知っているのは

「ナイン」 あだち充 主人公=センター

「ドカベン」 水島新司 主人公=キャッチャー

「ライパチくん」 吉森みき男 主人公=ライト(?)

ライパチくんは結局はピッチャーになったのかもしれないです。…読んだことなくて、ネット上で調べただけの知識なので。

目指せ全ポジション!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

あぶさん  水島新司 主人公 代打



キャプテン ちばあきお 主人公 サード
http://www.plaza.across.or.jp/~furano/captain/ca …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
キャプテン …ムム、こんな古典的名作にも該当人物がいたとは。じゃあ猿野くんはファーストにして、谷口くんをサードにしましょう。

お礼日時:2006/03/31 23:54

ちょっと意表をつきまして


「ガンバレタブチくん
なんてどうでしょうか

この回答への補足

皆様回答ありがとうございました。
全ポジション制覇できました! 監督やマネージャーもつきました。お好きな投手を加えてドリームチームを作って下さい。ポイント差し上げられなかった方申し訳ありません。

補足日時:2006/04/01 19:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに意表をつかれました(^^) 実在モデルだったらいろんなポジションがありですね。

お礼日時:2006/04/01 18:59

一塁手 香山雄太郎


「愛しのバットマン」 細野不二彦 小学館

レフト 白石三郎
「ブル田さん」 きくち正二 講談社

特にブル田さんは、守備のシーン全くといっていいほどありません。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
よっしゃー! レフト定位置主人公! あれ?ファースト定位置も初めてかな?(猿野氏は ファースト→サード らしいので) この作品知らなかったです。両方とも面白そうですね。

お礼日時:2006/04/01 18:55

古い・・ところで、


「アパッチ野球軍」、
「アストロ球団」あたりはいかがでしょう?
「アストロ」は最近コンビニコミックで復刊されていましたね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アストロの主役は宇野球一で投手でしたよね? アパッチ…は、今調べたところだとコーチ(監督)なんですね。有名な話なのにストーリー知らなかったです。

お礼日時:2006/04/01 18:44

 追加。


 「ダントツ(水島新司)」は、監督が主人公。

 「夏の球児たち(みやたけし)」はマネージャーが主人公です。
https://www.ubook.co.jp/shop/goods/goods.asp?goo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
マネージャーが主人公! これはありそうでなかったですね。

お礼日時:2006/04/01 18:32

 おはようKジロー(水島新司)は主人公がセカンドです。


http://plaza.rakuten.co.jp/kyudoukun/004000

 ちょっと亜流ですが、原秀則の「ふぁうるちっぷ
※ジャストミート外伝」ならナイン全員にスポットが当たるので、
全ポジション主役達成です。
https://www.ubook.co.jp/shop/goods/goods.asp?goo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
本当に水島先生は何でもありですね。今度は是非、定位置レフト主人公の話を描いて欲しいっす。全員スポット話も好きですねー。

お礼日時:2006/04/01 18:36

再度


一球さんの 真田一球 全ポジションいけますけど 
あぶさんは ダイエー王監督就任からレフトです、その後サードも経験 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さすが水島先生、何でもありですね。あぶさんはレフトを名乗っても問題なさそうですね。

お礼日時:2006/04/01 18:31

#4です


影浦安武 レフトで出てますよ、水島漫画に監督もいます
岩田鉄五郎 プレーイング監督で
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。
あぶさんのポジションは一応「外野手」らしいのですが、レフト率が高いのでしょうか。だったら彼にしてもいいですね。でも彼のポジションは「代打」も捨てがたいですね。

お礼日時:2006/04/01 01:20

#4です、反則技で


野球狂の詩 水島新司 短編で全員主人公
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。
いざとなったらその手でいきましょう(笑)。ちなみに、残るポジションはレフトのみです!

お礼日時:2006/04/01 00:22

「やまだたいちの奇蹟」こせきこうじ


主人公ショート(後にピッチャーもやりますが…)

http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
来た来たショート!! あれ?やまだたいちってピッチャーだった気がしたのですが、たろーくんと混同してました。そういえば「やまだたいちの奇蹟」はピッチャーは弟でしたよね。

お礼日時:2006/04/01 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水島新司・作の「ストッパー」の連載雑誌

表題にありますが、水島新司・作の「ストッパー」というマンガが、何の雑誌に連載されていたかご存知の方いらっしゃいませんか?
コミック版や文庫版は分かっているのですが、連載されていた雑誌が分かりません。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をお願いいたします。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

久しぶりにここのカテゴリで答えられる問題がw

『ストッパー』は1987年から1992年の7号までコミックバーガー(スコラ)に連載されていました。

ここからは余談で、コミックバーガー~バーズの歴史です。#2さんの怒りも判ります。
コミックバーガー/1986.1号(11月創刊)~1993.7号(月2回)
ここで一度休刊、月刊誌として再開します。
 【「ストッパー」終了から丁度一年後というのがなんとも・・・休刊の煽りを食らった新谷かおる作品「ジェントル萬」】
コミックバーガー/1993.7月号~1996.4月号(月刊)
※ここでバーガー再度休刊、3ヶ月後に名前と作家陣を変え、コミックバーズとして新たに再出発します。
【休刊の煽りを食らった新谷かおる作品「ALICE12」】
コミックバーズ/1996.7月号~1999.5月号(月刊)
※ここで、スコラ社が倒産した為、3ヶ月後にソニーマガジンが出版を引継ぎ、再開します。
コミックバーズ/1999.8月号~2001.12月号(月刊)
【出版元が変った為w復帰した新谷かおる作品「日の丸あげて」】
※ここで、ソニーマガジンズがコミック業界から撤退した為、幻冬舎が出版を引継ぎ、現在に至ります。
コミックバーズ/2002.1月号~(月刊)

久しぶりにここのカテゴリで答えられる問題がw

『ストッパー』は1987年から1992年の7号までコミックバーガー(スコラ)に連載されていました。

ここからは余談で、コミックバーガー~バーズの歴史です。#2さんの怒りも判ります。
コミックバーガー/1986.1号(11月創刊)~1993.7号(月2回)
ここで一度休刊、月刊誌として再開します。
 【「ストッパー」終了から丁度一年後というのがなんとも・・・休刊の煽りを食らった新谷かおる作品「ジェントル萬」】
コミックバーガー/1993.7月号~1996.4月号(月刊)
...続きを読む

Q水島新司野球漫画 最強打者

最強打者ってだれだと思いますか?
自分はKジローが順調に育てば一番かと思います。

Aベストアンサー

あぶさん

Q女の子が主人公の野球もの少女漫画で

ふと思い出した、「女子高生が高校の野球部に入って男子高校生に混じって活躍する」という内容の少女漫画が気になって仕方ありません。
掲載誌はおそらく「りぼん」か「ちゃお」か「なかよし」で、年代は94~96年あたり。
私が覚えているのはその最終回だけなんですが、以下の内容だったと記憶しています。

・主人公の女の子は投手。他校にライバルの打者(男性)がいる。
・大事な試合(甲子園の決勝?)直前に、主人公の先輩(キャプテン?)が事故死。それにショックを受けて、投げられなくなってしまう。
・しかし試合当日、試合で自チームが追い詰められた時、ふっきれてライバル打者の前に現れる。彼女が投げる豪速球をライバルはかろうじてファールを連発してしのごうとするものの、最後にストライクを決められる。

最後のライバル打者がファールを連発するシーンが特に印象的でした。
私は同じ頃「りぼん」に掲載されていた同様の設定の「君は青空の下にいる」だと思っていたのですが、先日その内容を見る機会に恵まれたので見てみたところ、上記のシーンはありませんでした。なので、違う漫画のようなのですが、さっぱり見当がつかず、悩んでいます。
どなたか心当たりのある方、教えてください。よろしくお願いします。

ふと思い出した、「女子高生が高校の野球部に入って男子高校生に混じって活躍する」という内容の少女漫画が気になって仕方ありません。
掲載誌はおそらく「りぼん」か「ちゃお」か「なかよし」で、年代は94~96年あたり。
私が覚えているのはその最終回だけなんですが、以下の内容だったと記憶しています。

・主人公の女の子は投手。他校にライバルの打者(男性)がいる。
・大事な試合(甲子園の決勝?)直前に、主人公の先輩(キャプテン?)が事故死。それにショックを受けて、投げられなくなってしまう。
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
「君は青空の下にいる」かな~?と思って読んでいたのですが、どうやら違ったようですね。でも、覚えてらっしゃるのが「最終回」という事で、4巻の最後しか読まれなかったのかもと思いまして。
というのも、あの話は最初は読切りで、短期連載が何回かあってまとめたら4巻分になっていた、という感じのお話なので…。先輩が亡くなるのはかなり最初の方だったと思います。いかがでしょうか。
別にそのような話があったら申し訳ないです。

Qドカベンの話

うろ覚えですが、水島先生の作品「ドカベン」の話の中に、野球の試合では滅多に見られないプレーが起こり、主人公・山田太郎が審判にアピールし、判定が覆ったシーンがありました。その後、土井垣監督が「野球人生で初めてだ」様な台詞もありました。

誰か、この話の一連のプレーを覚えていましたら、ご回答願います。

Aベストアンサー

おそらくこのことだと思います
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%9B%B2%E7%82%B9%E3%81%AE1%E7%82%B9

Qあだち充 「アイドルA」

少し前に週刊少年サンデーであだち充さんがアイドルAのため休んでたんですけど、そのアイドルAは掲載されたのでしょうか?まだなのでしょうか?ヤングサンデーをチェックし忘れていたので教えてください。

Aベストアンサー

まだ掲載されてませんね。
同じサンデー繋がりの高橋留美子の「1ポンドの福音」しかやってません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報