デビッド・リーン監督の名作『逢びき』で、主人公ローラの夫がいつも家でしていた趣味は何ですか? 
緊急です。

A 回答 (2件)

今日、同じ質問を何度も見ました。


何かのクイズですか?

答えは『クロスワードパズル』だそうです。
参考URLを、ご覧ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=207584
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/13 10:19

QPARAに参加している方ですよね?



こういうところで聞くのってあり?!なんですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデビッド・リーン監督の『逢びき』について

今クイズをやっているのですが、問題に 
 
デビッド・リーン監督の名作『逢びき』で、主人公ローラの夫がいつも家 でしていた趣味は何?

1 ガーデニング 2 筋トレ 3 一人チェス 4 料理 5 クロスワードパズル

とあるんですが残念なことにこの映画を見たことがありません
誰か知っている方ぜひ教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

5、クロスワードパズル
ですね。

平凡な家庭の主婦が、これも妻がいる男と恋に落ち、やがて別れる。そんなストーリーの佳作です。クロスワードって言うのが、『平凡な夫』を象徴しているんです。
クイズがんばってくださいね。

Q「逢びき」という映画で、

この映画の中で、主人公のローラには夫がいます。
この夫が最後にローラを受け入れる様子がすばらしいという評判を聞きました。
非常に過去の名作なので、私は見たことがありません。
それなのに、次のような難問を出されてしまいました。

夫が毎日のように家で行っていた趣味は何か?

というものです。
ぜひ、この名作をよく見ていて記憶に残っている方、教えてください。

Aベストアンサー

今日、同じ質問を何度も見ました。
何かのクイズですか?

答えは『クロスワードパズル』だそうです。
参考URLを、ご覧ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=207584

Q映画「シャイン」の主人公デビッド・ヘルフゴットについて

映画「シャイン」の主人公デビッド・ヘルフゴットの病気?について教えてください。
自閉症のような病気?に見えますがいったいなんなのでしょうか?
自閉症は先天性の病気なので進行型の病気では無いと以前どこかで聞いた事があるので不思議に思いました。
デビッドが大学へ行くまでは自閉症っぽいところがありましたが、わりと普通の人に見えました。

Aベストアンサー

いや、確か精神疾患だったでしょう。
ピアノに関しては認識機能障害だったかと。

不安神経症とかで病院に行ったのではなかったかなと思います。

Q【緊急】「ホテル・ルワンダ」で主人公が雨の中、子供を抱きかかえるシーンはどこ?緊急です。

緊急です。早速質問させて頂きます
下のウェブサイトのトップ画像をご覧下さい。
http://www.plala.or.jp/cinema/movie/hotelrewanda/index.html
この「主人公が雨の中、子供を抱きかかえるシーン」は映画のポスターにも使われていました。
しかし、DVDを借りて見直した所、そのシーンが劇中に無い事に気づきました。
(雨の中、外国人達が国外退去するチャプターだと思うのですが)
映画館で見た時は気づきませんでした。そもそも最初から無かったのか?

一体どこ当りで観られるのか、ご存知の方がいましたら至急教えて下さい!

Aベストアンサー

黒澤 明 大監督も大事なシーンは雨にしたり、晴れにしたり、暴風雨
にしたりして、撮り貯めしたと伝えられています。ホテルルワンダでも
最終的に使われなかったシーンをスチルや予告で使ったのかもしれません。あくまでも想像です。ごめんなさい。

Qデビッドリンチ監督作品

先日、デビッドリンチ監督の「エレファントマン」を見ました。シンプルな内容で、期待していたような奇怪な描写はほぼなく、デビッドリンチ監督作品で初めて涙が出ました…。


冒頭から話がそれましたが、「マルホランドドライブ」など、なにかしらの小細工?に小人が出てきたり、あり得ない気違いじみた展開や演出満載な内容ですが
…ちなみに私はこの作品の支離滅裂な感覚が大好きなのです。


デビッドリンチ監督って、アート系の人なんでしょうか?絵とか芸術好きなんでしょうか?

作品を見ていると、単に奇怪なだけとは思えない、醜さの中に美しいものがあったり、美しいもの中に暗さとゆがみが存在したり。。ちょっと普通じゃないですよね。

彼の作品のテーマは何なのでしょうか…。意味不明なのに魅力的。魅力的だけど破壊的。

どなたかご存知の方がいらっしゃっいましたら、ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 デビット・リンチは絵も描いています。
 今から20年以上前に表参道にあった美術館で個展を観たことがあります。
 とんでもなく暗くてかなり「いった」作品ばかりが並び観ていると陰々滅々としてきます。
 とても印象に残りましたし、彼の精神的支柱のようなものが見えた気がして、とても興味深いものでした。良い経験になりました。

 その時に(確か)読んだ情報では、彼は画家「フランシス・ベーコン」の弟子だそうです。
 この作家も、当代人気の肖像画家でありながら何とも破滅的でいかれたアーティストです。
 とても好きな作家の一人です。
 リンチの作品をその後国内で観ることはとんとありませんけれど、ベーコンの方でしたら今も横浜美術館に一点展示されていますし、海外現代系を置いている美術館であれば観られるところはあちこちあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報