『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ジョン・ローンは以前は主役級の俳優だったと思うのですが、最近は端役でしか映画に出演してないようです。ほされてしまうような事件かなにかがあったのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ジョン・ローンは1985年「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」でブレークし、その後、主演の「ラスト・エンペラー」がアカデミ賞作品賞等を受賞しました。

おっしゃるように、主演級の役者とし何作か出演しましたが、彼の持ち味を生かす作品には恵まれませんでした。

そして、現在、ジョン・ローンは54歳になり、当時、持ち味であった。東洋の「エキゾチックな美男子」としての「役どころ」とする映画への出演は無理な状況になってしまったと言うのが現状です。
ほされてしまうような事件があった訳ではありません。だから今後、ジョン・ローンが「新境地」を打ち出すような作品に出会えれば、再び映画俳優として花開くことは間違いないでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうだったんですね。私は彼が活躍していたころはよく映画をみていたんですが、その後忙しくなりかなり映画から遠ざかっていました。そしてここ数年再び見はじめ「あれ?ジョン・ローンは?」と思ったわけです。とても魅力的な人だと思うのでまた活躍してほしいですね。ありがとうございました。すっきりしました。

お礼日時:2006/04/21 23:16

回答ではないのですが、なまじ『ラスト・エンペラー』で一世を風靡しただけに、落差が目立つのもかわいそうだなあと思うんですけど。



経歴を見ると、映画には、いまだに地道に出演しているようだし、あの一時期だけが突出していたのだと思いますよ。星の数ほどいる無名な東洋人俳優よりは格段に成功しているハリウッド・スターなのではないでしょうか。

詳しくは知りませんが、事件でほされたというよりは、人気を持続できなかった、あるいは持続しようとしなかっただけなのではという気がするのですが。ハリウッド映画よりも地味でも、遥かに有意義な仕事は、きっと山ほどあるでしょうしね。ただ、白人以外の人がハリウッドで成功するのは、まだまだ難しいという話は有名ですよね。

参考URL:http://comments.imdb.com/name/nm0518821/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、そういうことなのかもしれませんね。やっぱり東洋人が活躍するのって難しいでしょうね。納得がいきました。ありがとうございます。(お礼が遅くなってごめんなさい。)

お礼日時:2006/04/21 22:57

ジョン・ローン好きでした。

…でした…確かに、情報が少なく、また、映画を観る機会が減ったため、近年は遠ざかっていますが…(´。`)
私もまだ観ていませんが、「ペーパー・ムーン・アフェア」(2005年・カナダ)という映画に清水美砂さんの夫役で出ているようです。早速チェックですね☆

参考URL:http://jimilin.exblog.jp/931849/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLで私服姿を見たときは腰を抜かしそうになりましたが、久々に彼を見れてとても嬉しかったです。新しい出演作についても調べてみようと思います!まだ頑張っていたんですね。いろいろ教えてくださってありがとうございました。(お礼が遅くなってごめんなさい。)

お礼日時:2006/04/21 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「ラスト・エンペラー」のジョン・ローンについて

私は香港出身の俳優、ジョン・ローン(尊龍)の大ファンです。
最近の活動状況、サイト、私生活…など何もわからないので、わかる方が
いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLは彼のフィルモグラフィ(IMDBのデータ:英語)です。
出演作品の日本での公開は『ラッシュアワー2』が久々でしたが、『ハンテッド』以後は香港映画に1本(未公開)出ただけで、今のところ次回作の予定は書かれていませんね。

公式サイトはないようで、バイオグラフィも簡単にしか書かれていませんね。これによると、彼は孤児だったようで、ジョン(=Johnny)という名を京劇の学校でつけられ、20才のときに「Lone」という姓をつけたそうですが、「Lone=孤独」という自らの生い立ちの反映だったとのことです。

Q最近ジョン・ローン氏を見ないのですが

こちらは初めてです。さっそくですが、「ラスト
エンペラー」「マダムバタフライ」に主演されて
いた俳優のジョン・ローン氏を最近見ないので
すが、何か映画に出演した話(もしくは作品)
はないでしょうか? よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ハリウッドのメジャー作品としては2001年の「ラッシュアワー2」が今のところ最後の様ですが、Movie Database(http://us.imdb.com/name/nm0518821/)を見ると2004年に中国映画「自娯自楽」(http://www.quick-china.com/movie/detail/dj10990)に、2005年にカナダのインディペンデント映画の「Paper Moon Affair」(http://www.v-shinpo.com/04maple/26maple/maple.html)に出演しているようですね。

ご参考までに。

Qエム・バタフライの元になった事件について教えてください。

エム・バタフライの元になった事件について教えてください。

1993年、デヴィッド・クローネンバーグ監督・ジョン・ローンとジェレミー・アイアンズの主演で公開された「エム・バタフライ」という映画についてですが、実際にあった事件だそうですね。
実際の事件について、何かご存知の方、また、webサイトでの調べ方をご存知の方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

時佩璞 スパイ事件 で検索。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q辻井伸行のリアルな実力はどんなもんでしょうか?

昨日奥さんと辻井伸行のコンサートに行ってきました。

奥さんは非常に感激しておりました。

私は、ジャズのピアノならある程度、好き嫌いとかわかるのですが、クラシックはさっぱりです。
もちろんコンサート自体は楽しいものでしたが。

ウチの奥さんは辻井氏のハンディキャップに萌えているだけなのでしょうか?
それとも、辻井氏はピアニストとして相当なレベルの人なのでしょうか?

クラシックに詳しいか、ピアノに詳しい方のご意見を宜しくお願いいたします。

ちなみに、チケットの料金はステージのすぐ横の2階席で一人13000円でした。
一階は10000円以下だったそうです。

昨今、音楽以外の物語を音楽家に求める人や関係者が多い気がして、質問した次第です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなんかで芸術の評価が左右されるべきではない、と主に考えるのです。勿論「理想的には」の話ですが。)


辻井伸行の演奏を初めて観たのは自分が好きなラヴェルの曲か何かだったと思います。非常にマニュアル通りな演奏というか、アカデミックというか、世界的プロピアニストの演奏とはかなり傾向が違う・・・そういう印象が強かったです。

ヨーロッパの多くのピアノコンクールというのは、独自性のある演奏が重んじられるそうです。大家のクラシック曲を普通にうまく演奏するだけの演奏なんて過去にやり尽くされていますし、今となってはそんな演奏をするのは「プロ」もっと言うなら「アーティスト」にあらず、と判断される訳です。
(ただアメリカのコンクールではそうでもなく、今でも昔ながらの演奏スタイルが好まれる傾向にあるようです。ヨーロッパとアメリカの芸術に対する姿勢の違いかもしれません。)
こういう点からも、前の方の話に出ているように「クライバーンだから入賞できた」けど「ヨーロッパのコンクールでは入賞できないと言われている」のだとしたら、まぁその通りなのでしょう。

彼の即興を聴いた限りだと・・・ジャズも本場を目指すならかなり、いえ相当に、厳しいかな。そんな感じでした。


大きなお金やメディアを動かせるということと、「一アーティスト」「一クリエイター」として成功するいうことは、全く別次元という現実をよく示してくれていると思います。まぁこれは今の時代に限ったことではないと思いますけどね。

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなん...続きを読む


人気Q&Aランキング