システムメンテナンスのお知らせ

大変悩んでいます。よろしくお願いします。
お世話になっている方から中古品のテレビを頂くことになっています。品の持ち主は昨年他界された故人です。
丁度、当方のテレビが故障していることを知った故人の奥さまが、親切心から、「主人がほとんど使っていないのがあるから」と言って下さり、お心が嬉しく、譲って頂く運びとなりました。

しかし、私自身、以前から中古品(他人の使ったもの)をあまりよく思っていないところがあります。気の持ちようなのですが、なんとなく説明しがたい厭な感じがあります。
ただ、絵とか人形、また、直接身に付ける物のように念の入りやすい物ではないし、電化製品ということもあり、お返事した時点では特に気にならなかったのですが、最近、「運気の悪い人から物をもらうとよくない」ということを見聞したことに重ね、その奥さまに最近病気が判明し近々手術されることを知りました。丁度、テレビを頂く約束をした頃に少し具合がすぐれなかったようでして、念のため検査をしたところ病気がわかったようです。
大変失礼ですが、そういうことを知ってから、品物は故人の物であるうえそれを提供して下さる方もご病気、ということで、気分的にひっかかり、不安と負担を感じています。

上記のような物、場合も「運気の悪い人から物をもらうとよくない」の範疇でしょうか?
だとすれば、関係上どうしてもお断りすることはできないので、この品を頂いたあとどう扱ったら良いでしょうか?
神社などに持って行ってお祓いする事も無理ですので、この品を私がなんとか浄化できるような手だてはありませんでしょうか?
テレビの上に何か開運的な物を飾るとかではだめでしょうか?(だとしたら、それは何が良いでしょうか?)
小さなことでも良いですのでアドバイス頂けたらと思います。

gooドクター

A 回答 (8件)

 こんにちは。


 あまり気にしないことが一番だとは思いますが、テレビの上に水晶を置くというのはどうですか?パワーストーンの世界では水晶にはほかの石を浄化させる働きがあると言われていますし、人によっては、置いている空間(部屋とか)自体も浄化するだけの力があると言う人もいます。お値段お手頃だし。もちろん、高いのもありますが、お手頃なので十分でしょう。
 最近はストーンを扱っているお店も多いので簡単に見つかると思いますよ。参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんにちは。早速のご回答有難うございます。
水晶は強い浄化のパワーがあるのですね。是非使ってみようと思います。
本当は気にしないことが一番ですね。ちょっと神経質になりすぎ、心細くなっていますので、ご回答に励まされる思いです。
どうも有難うございました。

お礼日時:2006/04/18 18:37

先ほどは、遠回しに書きすぎました。


やっぱりもう一言書いておきます。

世の中にはいろいろな人がいて、いろいろなことを自信たっぷりに言います。自信たっぷりに確信しています。


それにいちいちお付き合いになるのでしょうか? それとも適当なところで手を打つのでしょうか? 全く無視する方法もございます。

質問者様は、どうなさるおつもりでしょうか?
私には、しつもんしゃ様は、少し振り回されすぎに見えます。全部につきあうのは不可能ですよ。互いに矛盾することを平気に言うのですから。

迷信というものもあるのではないでしょうか?
人によって言うことがバラバラだということは、人によって体験が異なっていると言うことです。客観的でもなんでもないということです。

人がバラバラなことを言うのであれば、同じように質問者様が別の考え方をする道もあるということですね。祟りと確信しようと、前世の因縁と確信しようと、偶然と確信しようと、みなバラバラで、結局本人次第になっていることがお分かりになるでしょうか?

そういったものに、質問者様はどこまでつきあうのでしょうか。基本的に世間は、好き勝手に口は出すけど、手助けはしないですよ。私にはこうしたものにつきあうのはほどほどにして、悩まないのが良いと思っています。
    • good
    • 4

こうは考えられないでしょうか。


風邪は人にうつすとなおるといわれます(迷信ですが)。
それと同様、そのテレビをもらうことで、ご病気の奥様の悪い運を質問者様がもらい、奥様の手術がうまくいくようにお祈りするというのは。
その後はほかの回答者様のように、盛り塩なり水晶なりで厄払いすればよいと思います。
    • good
    • 3

気になるご質問だったので、僕の経験談を踏まえて簡単にお話したいと存じます。

多分質問者様は「運気の悪い人から物をもらうとよくない」ということの解釈を間違えられているのだと思います。

宗教でありがちなのですが、例えば悪い事が起こったとして、「それはあなたが前世で人を殺したからだ」と宗教家に言われるようなことがあると思いますが、実際は自分の単なる不注意だったりします。ですが、言われた本人は、それに気付かず苦しい思いをし続けてしまうのです。

さて本題に入りますが、「運気の悪い人から」ではなく、「執着心のある人」が正解です。「執着心のある人」とは、あなたに対して恨み、妬みなどの悪い感情を持っている人を言います。それが生霊となって災害や事故などを招く訳ですが、物をもらうとその陰のパワーが増大します。

僕も以前宗教と右翼にハマっている人からDVDを貰い、その次の日に災害、その9日後に事故に逢いました。その人は私に好意を持っていて少々ストーカー気味でしたが、その好意というのが「自分の思い通りにしてくれない!許せない」という感情に走り、悪意に発展したものだと思います。要は子供みたいな精神なんです。だから貰ったDVDは速攻で送り返しました。それからはピタッと災いが無くなりました。

ですので、質問者様のお知り合いの故人の奥さまが、貴方に対してどのような感情をお持ちなのかというところが重要だと思われます。

余談ですが、テレビの寿命は10年と言われています。中古品を使われてもいずれは壊れてしまいますので、新品を買われるのも手かと思います。今は安価で薄型のものが結構出回ってますので。このような回答で解決出来るか分りませんが、お役に立てればと幸いです。あまりお考え過ぎないでくださいね( ^_^)
    • good
    • 1

本当にその故人の方と奥様は「運気が悪い」のでしょうか?


まずそれを疑問に思いました。また、人の人生を「運気が良い」「運気が悪い」と2つに分類できるでしょうか。
そのようなお考えをお持ちで「良くするために開運的なものを飾る」という他力本願で何の根拠もない、気休めに頼るようなことでは、質問者様がこれからもそうやって安易に人生を運気だとか占いだとかに左右されて結果的に自分の進むべきを見つけられなくなるのではと心配です。

なお、現行のアナログ放送は2011年で終了となります。
それ以降は日本で放送されるTV放送はすべてデジタルに切り替わり、それまで使っていたTVは対応のチューナーを接続しないと見ることができなくなります。
そのTVをいただいてその時点で別途チューナーを買ってもよいですし、そのときまでには店頭で販売されるTVは新方式対応にすべて切り替わるので、それまでのつなぎと割り切ってお使いになればよいのではないでしょうか。
または、もうひとつの考えがあります。
現在は家電リサイクル法が施行されたことによってTVを処分する時には基本的に費用が発生します。そのTVをもらってしまうと、今故障しているTVを処分し、アナログ方法終了時までにどうせ新しいTVに買い換えるならそのTVもまたお金を払って処分しなくてはいけないことになる。
さて、どちらが損なのだろう、という考え方です。
以上、アナログ放送終了と家電リサイクル法という2つの観点からお決めになってはいかがですか?
つまり、「運気がよくない」かどうかでもらうかどうかを悩む必要はないのです。

経済産業省家電リサイクル法のページ
http://www.meti.go.jp/policy/kaden_recycle/ekade …

以下、総務省のアナログからデジタルTVへの移行関連ページのURLを入れておきます。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digi …
    • good
    • 1

>テレビの上に何か開運的な物を飾るとかではだめでしょうか?(だとしたら、それは何が良いでしょうか?)


小さなことでも良いですのでアドバイス頂けたらと思います。
⇒塩と小豆です。週に一回は取り替えましょう。

確かに、悪い運勢とか霊とかは憑いている事がありますし、
それは運の悪い人によって来ます。  

今回のは上記をして、それ以外に根本的な運勢向上を行うことです。
    • good
    • 1

こんにちは。


運の悪い人からものをもらうと、運気がさがる・・・・こんな理由でありがた迷惑になってしまうなんて、イヤな世の中になりましたね。故人と言っても、死人と言っても、なくなった方や奥様にしてみれば、どちらにしてもがっかりされることだと思います。

しかし、質問者様を道徳で責めても仕方ありませんよね。運気のことで、本当に悩まれている様子です。運気をあげるには云々とか、そういうしたりげなことを言う人が増えていますので、質問者様も、それが頭にあるので悩まれるのでしょう。

私にも「開運」などということは、特に分かっていませんが、少しその「運気の悪い人からものをもらうと運が悪くなる」について、吟味して考えてみたいと思います。

亡くなった方と奥様に対しては、悪い感情や蔑ろにする気持ちは全くない、という前提のもと書いています。

1,運が良い、悪い、と言いますが、その運というのはどういうものでしょうか? もし、運、運気というものがあるのでしたら、運が良い・運が悪いということについて、そのもととなる原因があるはずです。ある人は運の良い選択をし、別の人は運の悪い選択をする・・・その分かれ目はどこでしょうか? それも運でしょうか? それも運だとすると、質問者様が運を下げるテレビをもらうのも運のなせるワザですので、すでにそういう運の悪いテレビをもらってしまう運だということになります。つまり、もらう前からそういう運だということになりませんでしょうか?

これは仮定の話ですけどもね。
もし、運なのでしたら、それが自分にとってうれしいものでも、うれしくないものでも、もらわなくちゃいけないものはもらうようになっているのではないか、ということです。

いったんは逃げおおせたようでも、運でものが動いている限り、そういうものを受けてしまう運をお持ちの人である限り、結局は逃げられないのではないでしょうか?

くれる相手が悪いのではなくて、もともと自分の運が悪いということかもしれません。

2,では、運の良い人と、運の悪い人がいると仮定して、そうなった、そもそもの違いはなんでしょうか?

運の良い人は何をどう考え、運の悪い人は何をどう考えるのでしょうか?

運の良い人はどうして運の良い状態になったのでしょうか? 悪い人は?

運の良い人の考え方をまねすれば、そういう状況に近づくことになりますが、それは他人の親切を迷惑がることでしょうか?

他人に親切に施しをすることでしょうか?
「徳を積む」という概念を、質問者様はお持ちでしょうか? 

3,運の悪い人からものをもらうと運が下がるという事実があるとしても、それは、運が上がること下がることの決定打でしょうか? 私には、些末なことに思えます。

そういうことばかりにこだわって、少しでも運を良くしよう、少しでも悪くなったらイヤだと思う、人の親切さえも迷惑だとなってしまっている、そういうガツガツした状態が、運気というものを大きく捉えた場合に、基本的に悪い状態だと思うのです。小銭に夢中になっている守銭奴のようになってしまってはいないでしょうか?

4,直接、質問者様のご質問とは関わりのないことでもありますが・・。この頃は、運気のこともそうですが、幽霊が出る、人の怨念などと、とても気にする方が増えていますね。

しかし、もし宇宙を作った神様や、宇宙を貫く法則があるのでしたら、その辺で誰かの肩にへばりついているような格の非常に低い浮遊霊よりうんと強いはずです。あるいは、その力や法則に従うのであれば、死んだ人からもらったものの運気など気にするまでもないことと思います。

ところが、どういうわけか、信心深い?人ほど、神様や宇宙のダルマ(法)と言われる存在よりも、肩に乗っかっている素性も分からない落ちこぼれ幽霊や運気向上のためのもろもろの方法などの方が信用できるようで、そちらばかり気にかけています。

それらも否定はしませんが、もし目に見えない世界を信じられるというのでしたら、どうして、もっと大きなものの力や、法則に従おうとしないのでしょうか? もし目に見えない世界があるのでしたら、大局的に見れば、それが最強のことだと思いますが。

5,それから、死ぬということは、誰にでも起こることです。どんなに運がいい人でも、避けられませんよ。全員死にます。その方はおいくつか知りませんが、いい年なら珍しく何ともないです。病気もある程度の年齢なら、一回や二回入院くらいしますよ。

若くて死ぬ場合は不幸かというと、丹波哲郎さんなんかは、死ぬほどめでたいことはないと言っていますね。霊界に行けるからだそうです。霊界の真偽はともかく、運気が悪いと決めてかかる根拠はないと思います。

最後に私の立場ですが、私は何も運気の専門家でもなんでもありませんし、肯定も否定もしてはおりませんし、またできません。ここで運の話や神の話をしているのは、質問者様は、そういうものの前提から検討しなおして話すことは受け入れられないと思うからです。また迂遠でもありますね。ですから、運気とかそういう目に見えない世界なりものはあるという前提にはそのまま乗って、その上で考えてみるとどうなるだろうか、という線で書いております。

ただし、正しく生きていれば死んでから、もし神様の前に出ても恥じることはないと思っておりますし、正しく生きることを推奨してくださるのであれば怖がる必要もないと思っています。全くの唯物論者でも、神の意にそうことは可能だと思っています。小手先の運気アップや、神社仏閣に行って神仏にお愛想をとるよりも、そちらが本義だと理解しています。

また、そう教えられていますので、そう言っています。

この回答への補足

こんにちは。補足欄から大変失礼します(文字数制限のため)

>運の悪い人からものをもらうと、運気がさがる・・・・こんな理由でありがた迷惑になってしまうなんて、イヤな世の中になりましたね。<

そうですね。いやな世の中ですね。

>故人と言っても、死人と言っても、なくなった方や奥様にしてみれば、どちらにしてもがっかりされることだと思います。<

仰る通りと思います。この質問を奥さまが読まれればさぞがっかりされることと思っています。そういうことは承知していても、どうしようもない思いだったのです。
くだらないことに、どうしようもなくまやかされるのは、私個人の不徳の致す所だと思っています。
けれど完璧な道徳心を持って生きている人間はいません。種類は違えど、深浅は違えど、未熟者は戸惑うことも多くあると思います。
色々なことが重なりちょっとした穴に落ち込んで出られなくなる時、人は弱っており、助けを求めているのだと思います。
見ず知らずの他人の不徳(間違い)を、見ず知らずの他人が、匿名のネット上で、言葉で暗に責めることは簡単です。しかしその言葉がその人をその穴から這い上がれなくしてしまうこともあるし、もっと間違った方向へ向かせてしまうこともあることをわかったうえで言葉をつかっていただけたらと切に願っております。
数式などのように決まった答えの無い、内面がからんだ問題は非常にデリケートです。

今回は、常識や道徳を、理の面では承知していても、どうしようもない不安な気持ちから質問させていただきました。
質問文には大変失礼だと私自身書きました。それが800字でしか書けない場所では精一杯でした。また、そういう思いに至った経緯や、何故そんなことが気になるかや、私の内面の葛藤のすべてはかききれません。なので要点のみを書きました。なので誤解もあるでしょう。

故人、と書いたのはそれが質問の文では適切だと判断したからです。
私の中ではその方はまだ生前のお名前と元気な姿で存在しています。でも名前で書くわけにはいかないのです。
故人でも死人でも、他人様の理屈では同じでしょうが、私からしたら、少なくとも「死人」ではありません、同じだとは思えません。だからこそ今回一時的に見聞したその手の情報に惑わされどうしようもない不安が芽生え、自分では気持ちをどう処理して良いかわからず、質問させていただきました。けれど、私の書き方が至らなかったこともあるし、それ以上にこういうことを質問すべきではなかったと後悔しています。

>しかし、質問者様を道徳で責めても仕方ありませんよね。<

もうここまででじゅうぶん責められた思いでおります。こういうことを質問する自体がいけなかったのだと思います。
申し訳ございませんでした。
私の質問等を不快に思われた方々、申し訳ございませんでした。
私の不道徳な心を責めたい方々のお気持ちを全て痛感しております。

昨夜、自分の戸惑っていた思いや、このような質問をしたことを反省し改心する出来事がありましたので、その時点で締め切ればよかったのですが、別用で忙しくしており、パソコンを閉じておりました。起床後、先程手が空き、締め切ろうとやってきたらたくさん回答がついていて驚きました。ざっと目を通しただけですが、私の不徳の心に怒りを覚えている方が多いのだと思います。
私自身、この件に関しまして大変反省しておりますのでどうぞお許しください。
私の不徳が招いたことですが、今は他人の言葉の刃を甘んじて受ける精神力がありません。


私の質問へのお怒りを呑んでくださり、そういったご意見は省いて、質問に対するアドバイス等を簡潔に記して下さった方には感謝しております。また、こちらの欄でお礼を述べさせて戴く失礼をして申し訳ありません。でも私自身今は限界なので、気持ちが落ち着いたら、私へのお怒りを受け止めて読み返したいと思います。有難うございました。

補足日時:2006/04/19 11:37
    • good
    • 0

持ち主であった方とはどう言った関係だったのでしょうか?親しくされていたのなら供養の為にも貰われた方が良いでしょう。



運気の悪い人から何か貰ったら、自分まで巻き込まれた。と言う事はありません。その時は貴方も運気が悪かったはずで、類友の関係になってしまったと思います。

浄化方法は色々ありますが・・・
清め塩、盛り塩、お香、特定の植物を燻す、パワーストーン(一般的には水晶)を置く、特定の図形等
貴方が効きそうだと思う方法で良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
持ち主の故人様とは、ご挨拶程度で直接的な親交はなく、その奥さまと親しくさせて頂いている、といいますか、お世話になっていました。私の持つ、生前の故人様への印象はとても良いものでした。
そういう関係でもお供養の為になるでしょうか・・・それならばそれこそ嬉しいことです。
私自身、人から何かをもらって悪いことに巻き込まれたということはこれまでの記憶にはありませんでしたが、今回、そういったことを多く見聞してしまい、神経質になっていました。
供養になる、ということを書いていただき、ハッとした思いです。
どうも有難うございました。

お礼日時:2006/04/18 18:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング