なぜマイナーキーというものはあるのでしょうか。たとえばCメジャーキーの音は、Amキーの音と同じですよね。マイナーキーの曲というのはたくさんありますが、これらの曲はぜんぶメジャーキーになおせることになりますよね。僕にはマイナーキーの必要性がわからないのですが、マイナーキーにはどんな必要性があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中11~20件)

No9の人の答えは、全然説明になってないですね。



>Cは、C-E-G
>Amは、C-E-A

って、そりゃキーの構成音じゃなくて、CメジャーコードとAmコードの構成音の違いになってますよ。

規約違反は承知ですが、つい、口をはさんでしまいました。
3101131さん、管理人さん、失礼しました。

この回答への補足

回答ありがとうございました。CキーでC→F→Gというコード進行でも、AmキーではAm→Dm→Emになってしまう。これがマイナーキーとメジャーキーが別物だという理由なんでしょうか?よかったらこの考えにたいして、あっているかどうか回答をお願いします。

補足日時:2002/02/06 19:35
    • good
    • 0

多くの回答が寄せられていますが、正しい解答は


#1,#2だけですね。

>構成音は同じ
>周波数が微妙に違う
>CでもCの意味が違う

といったレベルではなく、構成音が全く違うのです。

>たとえばCメジャーキーの音は、Amキーの音と同じですよね。

という記述が、全くの誤りです。

Cは、C-E-G
Amは、C-E-A

ですから構成音からして違います。

この回答への補足

回答ありがとうございました。CキーでC→F→Gというコード進行でも、AmキーではAm→Dm→Emになってしまう。これがマイナーキーとメジャーキーが別物だという理由なんでしょうか?よかったらこの考えにたいして、あっているかどうか回答をお願いします。

補足日時:2002/02/06 19:35
    • good
    • 0

キーというのは、引力、引力によって、一番最後に着地する終止地点と考えられます。

ピアノの白鍵だけを使ってドレミファソラシドと弾くといかにもCメジャーの感じがする。使う音はまったく同じだけど今度は、ラシドレミファソラと弾くとAmの感じがする。スケールを構成している音は同じでも、スケール内のどの音に引力をかけるか、いいかえれば、どの音をメロディの終止音として設定するかで響きが変わります。メロディを作ってみてください。まずピアノの白鍵だけを使って、ドか始まって、ドで終るようなメロディを。これはCメジャーの感じがすると思います。次にまたピアノの白鍵だけを使って、ラから始まってラで終わるようなメロディを作ってみて下さい。Amの感じがすると思います。
 だから、キーというのは、曲の中でどうゆうスケールを使ってどうゆうコードを使うかという指示だけでなく、メロディの持つ引力によって最も最後にたどり着くべき一番下の、最も落ち着く音、引力の最も強い音、いいかえれば、曲またはメロディの終止間を感じさせる音をどの音に設定するかという指示でもあるということ。
ドレミファソラシド、これをCイオ二アン
レミファソラシドレ、これをDドリアン
ミファソラシドレミ、これをEフリジアン
ファソラシドレミファ、これをFりディアン
ソラシドレミファソ、これをGミクソリディアン
ラシドレミファソラ、これをAエオリアン(=Aナチュラルマイナー)
シドレミファソラシ、これをBロクリアン
と呼びます。このような考え方をモードと言います。
そういうわけで私たちは、イオニアンとエオリアンの響きに一番なじまされていると思います。Bロクリアンでメロディを作ってみて下さい。なかなか変な世界になると思います。作りやすくするためにBの音を単音でベースとして鳴らしっぱなしにしながらやるといいと思います。シから始まってシで終るようなメロディ。アドリブで。弾きながらわけがわからなくなる前に、シに戻って落ち着きましょう。ロクリアンの世界観をつかんだら自由に堪能して下さい。
ちなみに、ドリアンだとモードジャズっぽくなりますよ。
長々とすいませんでした。好きなので。

この回答への補足

回答ありがとうございました。CキーでC→F→Gというコード進行でも、AmキーではAm→Dm→Emになってしまう。これがマイナーキーとメジャーキーが別物だという理由なんでしょうか?よかったらこの考えにたいして、あっているかどうか回答をお願いします。

補足日時:2002/02/06 19:34
    • good
    • 0

まず、間違っていると思うので勝手ながら質問を訂正させていただいてそれにお答えいたします。



質問:「たとえばCメジャー6とAマイナー7は同じ構成音ですよね。だからどっちでも良いんですよね。」

回答:構成音は同じだけれど、ベース音も違うし全然感じというか役割が違う音に聴こえませんか?

私は歌詞とメロディを作ってからコードを細かく、こうでも良いけどこっちだよなー、いやこうしてみようかな、と何度も立て直すタイプです。

たとえば歌メロ
「レードドー」の伴奏も幾つでも思いつくけど例えば
 G7-C の与える感じと
 F-C6 の与える感じと
 Gsus4-Csus4 の与える感じと
 Dm7ーC/E(Eがベースでミソドミ)の与える感じと
 Dm7/C(ドがベースでドレファラ)ーCadd9(ドミソレ)の与える感じは違うでしょう。

私にとって感性と役割(曲の中のその部分として)に合う音を、それこそ沢山のアイデアの中から身を削るようにして厳選してオリジナル盤を作ります。微妙に繊細に決めたがる私なので、人に説明するコードネームが足りない想いまでします。そのうえでセッション的に別のコードで遊んだりもします。

民族音楽でコードの数が少ないのもそれはそれで文化ですから尊重する価値とか芸術性とかあると思います、でも、マイナーコード要らないという感性は、分からないなあー。。。

この回答への補足

回答ありがとうございました。CキーでC→F→Gというコード進行でも、AmキーではAm→Dm→Emになってしまう。これがマイナーキーとメジャーキーが別物だという理由なんでしょうか?よかったらこの考えにたいして、あっているかどうか回答をお願いします。

補足日時:2002/02/06 19:33
    • good
    • 0

 単純な作りの曲だったらメジャーとマイナーを入れ替えることは出来ますよ。


この場合は同主調で・・CメジャーをCマイナーに,あるいはその逆。Cメジャーを移調してさらに調性を変えればAマイナーにすることも出来ます。あくまで単純な作りだったらと言う前提ですけれど。
 音楽は自由です。ですからあなたがマイナーキーの必要性を感じなければそれはそれでいいのです。マイナーの曲を全部メジャーに移調してしまっても一向に構いません。私はマイナーキーにはそれなりの存在理由があると確信しています。
 メジャーキー・・・楽しい・明るい・うれしい・前向き・パワー・・・そんなものをメジャーキーからは感じます。
 一方マイナーキーからは・・・さびしい・暗い・悲しい・後ろ向き・パワーダウン・・などマイナス面もありますが,反面,深さ・決意・強さ・慈悲などの感情を感じます。
 人類の歴史は明るい面ばかりではなかったはずです。戦争・略奪・人種差別・・そんな時にいつもサンバで踊っていたらおかしいでしょ?。
 人間の感情表現の一つとしてマイナーキーは存在しているのです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。マイナーキーとメジャーキーは感覚のちがいなんですね。

お礼日時:2002/02/06 19:09

>なぜマイナーキーというものはあるのでしょうか。


多くの人が使って気に入ったからでしょう。
必要性という意味ではメジャーキーですら必要ではありません。

例えば、日本古来の雅楽や邦楽でもメジャーでもマイナーでもないものを使ってますし,
そういう音楽は世界各地にあります。
また、メジャーやマイナーっ手いう物ができる以前の音楽もあります。


>マイナーキーの曲というのはたくさんありますが、これらの曲はぜんぶメジャーキーになおせることになりますよね。
名前が同じだからといって,なおせるわけではありません。
・2と・3は少数で表現すればどちらも同じ0~9の数字を使っているから・3は不要ですよね
というのと同じことだと思います。

並びとか、組み合わせに意味があります。


もちろん、既に回答があるように、CメジャーのCとAmのCは、同じ名前ですが、本来違うものです。



ところで、マイナーをメジャーになおせるというのは、実際にやってみましたか?
それは物と比べてどうなっていますか?
私が知る方法で行えば、元の曲と違うものになりますし、
さもなければ何も変化していないとしか考えられません。

キーを誤解しているように思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。マイナーをメジャーになおしてみたのですが、たしかにコードの響きがぜんぜんちがってきますね。たとえばCキーでC→F→Gというコード進行でも、AmキーではAm→Dm→Emになってしまうから、ぜんぜんちがう曲になってしまいますね。これがマイナーキーとメジャーキーが別物だという理由なんでしょうか?よかったらこの考えにたいして、あっているかどうか回答をお願いします。

お礼日時:2002/02/06 19:07

「Cメジャーキーの音は、Amキーの音と同じ」ではありません。


現代音楽では平均律を使っているために、同じに見えてしまいますが、本当は周波数的にも微妙にズレているのです。

「マイナーキーにはどんな必要性があるのでしょうか?」
必要性があって生まれたのではなく、自然発生的なものでしょうね。人間の感性が、長調と短調を心地よく感じるように出来ているのでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございました。CキーでC→F→Gというコード進行でも、AmキーではAm→Dm→Emになってしまう。たしかにこれではぜんぜん曲がちがってきますね。これがマイナーキーとメジャーキーが別物だという理由なんでしょうか?よかったらこの考えにたいして、あっているかどうか回答をお願いします。

補足日時:2002/02/06 19:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。CとAmキーは構成音がおなじでも、周波数的にずれているんですか。キーによって性格があると聞いたことがありますが、それが原因なんですね。

お礼日時:2002/02/06 18:56

はは、確かにものすごく答えにくい質問ですね。


音楽のことを全く知らずに質問されているのか、でなければ12音音階を使いこなすほどの方なのか。
いちおう前者の話、という事で... 。

CメジャーとAマイナーの違いは、基準になる音の違いで、ただそれだけなのに、でき上がってきた音楽は全く違った響きになります。
Cメジャーは、ド・ミ・ソが一番基本になる音で、イ短調の方はそれがラ・ド・ミとなります。それぞれの3つづつの音を一度に出してみて下さい。全々感じか違う事がわかっていただけるでしょうか?それが、この2つのキーの違い、ということなのです。

使っている音の種類の問題ではなく、その並べ方によって音楽そのものが大きく変わりますよ、というお話でした。

これが、さらに「それがどうした」という主旨の質問であるなら(つまり「そんな事に価値を認めない」のに存在している事に対する質問であるなら)、この答えは意味がありませんですが... 。

この回答への補足

回答ありがとうございました。CキーでC→F→Gというコード進行でも、AmキーではAm→Dm→Emになってしまう。たしかにこれではぜんぜん曲がちがってきますね。これがマイナーキーとメジャーキーが別物だという理由なんでしょうか?よかったらこの考えにたいして、あっているかどうか回答をお願いします。

補足日時:2002/02/06 19:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。なるほど、たしかにスケールの最初の音が違うと、そこからできるコードは別のものになってきますね。それがマイナーキーとメジャーキーのちがいということですかね?

お礼日時:2002/02/06 18:52

> マイナーキーの曲というのはたくさんありますが、これらの曲はぜんぶメジャーキーになおせることになりますよね。



いいえ、なおせません。
確かに C と Am の音は、構成音はほぼ同じように見えますが、根音が全く違うし、和音の構成も違います。

例えば C の和音はド・ミ・ソですが、これの構成音は根音、長3度、完全5度です。
それに対して、Am はラ・ド・ミですが、こちらは根音、短3度、完全5度になります。
これからして、既に違うことがおわかりでしょう?
それより何より、耳で聞いてこの2つの和音は、受ける感じも全く異なると思いませんか?

このあたりは音楽の基礎の基礎なので、ネットで聞くよりもまず楽典や入門書などで勉強されることをお薦めします。

この回答への補足

回答ありがとうございました。CキーでC→F→Gというコード進行でも、AmキーではAm→Dm→Emになってしまう。たしかにこれではぜんぜん曲がちがってきますね。これがマイナーキーとメジャーキーが別物だという理由なんでしょうか?よかったらこの考えにたいして、あっているかどうか回答をお願いします。

補足日時:2002/02/06 19:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。基礎がなってないんですかね。勉強しまーす。

お礼日時:2002/02/06 18:49

3101131 さん こんにちは。



>Cメジャーキーの音は、Amキーの音と同じですよね

全く違います。マイナーキーの必要性に関しましてもなんとも回答しずらいです。
取り急ぎ楽器店などで「楽典」というバイブルが売っていますのでまずは購入をお勧めします。


それでは  byクアアイナでした♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。楽典、勉強しようかな?

お礼日時:2002/02/06 18:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の作った曲のキーがメジャーかマイナーか知る方法は?

自分の作った曲のキーがメジャーかマイナーか知る方法は?

Aベストアンサー

>自分の作った曲のキーがメジャーかマイナーか知る方法は?
明るい歌詞内容で、聞いた感じが明るいのであればメジャーキー
悲しい歌詞内容で、聞いた感じが暗く悲しげであればマイナーキーです。

人間の気分は、「楽しい」か、「普通」か、「悲しい」か、の三種類に大別されます。
音楽は気持ちを表現する芸術なので、普通の気分を表現しても面白くありません。
「悲しい」(ゆううつ、怒り、むなしさ、暗い)、「楽しい」(明るい、希望、幸運)の二種類の表現を的確にするために、「マイナー」&「メジャー」の二種類のキーが準備されているというのが音楽です。
メロディーというのは、歌詞に対するBGMですから、歌詞内容に合わない感じのメロディーでは聞く人に訴えることはできません。
これが、マイナーキー、メジャーキーの本来の意味合いです。
また、音楽理論的にキーを特定するには、最後のコードが何であるかということが一番確実です。それは、「(途中に完全転調がない場合)メロディーに付けられた最後のコードをその曲のキーとする」という、キーの定義があるからです。音楽はドラマですから、起承転結というように作られます。曲が始まり山あり谷ありの変化があり、そして終わる。この「起」の冒頭と、「結」の終わりはその曲のキーのトニックコードで終わるのが原則です。
例外は色々ありますが、最後のコードがメジャーコードなら、その曲は「メジャーキー」、マイナーコードなら「マイナーキー」と思ってまず間違いがありません。

>自分の作った曲のキーがメジャーかマイナーか知る方法は?
明るい歌詞内容で、聞いた感じが明るいのであればメジャーキー
悲しい歌詞内容で、聞いた感じが暗く悲しげであればマイナーキーです。

人間の気分は、「楽しい」か、「普通」か、「悲しい」か、の三種類に大別されます。
音楽は気持ちを表現する芸術なので、普通の気分を表現しても面白くありません。
「悲しい」(ゆううつ、怒り、むなしさ、暗い)、「楽しい」(明るい、希望、幸運)の二種類の表現を的確にするために、「マイナー」&「メジャー」...続きを読む

Qマイナーキーでの階名唱法は1度の音を「ラ」と読む、「ド」と読む?

あらかじめマイナーキーと解っている曲を階名唱法するとき、皆さんは1度の音を
「ラ」と読みますか。それとも「ド」と読みますか?
「ラ」と読むとき、スケールの音は「ラシドレミファソラ」と読みますね。
「ド」と読むときは「ドレ(ミ♭)ファソ(ラ♭)(シ♭)ド」となりますね。
これでは、♭(フラット)の付いた音は、1音節で発音できないので、
コダーイ・メソッドの「ドディレリ唱法」を用いて「ドレマファソアチド」と、
人それぞれだと思いますが、みなさんは「ラ」と「ド」、どっちを基準として読みますか。
私は、これからどちらで読んでいこうか、悩んでいます。
「ラ」を基準とすれば、慣れ親しんだドレミしか出てこないから楽なんですけど、
「ド」を基準とした方が、度数(1度、3度、5度。。。)と一致させやすいんです。
みなさんは、どっちで読んでいますか?
理論的に、こっちがいいとか。習っている音楽の先生によって有無を言わさず、
こっちであったとか。いろんなご意見をおきかせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭の中で、感じた音の名前を、素直に出せば、それでよいのだと思います。

私の場合、純粋培養で小学校の音楽から「ドレミ」を習ったし、小学校の教科書の曲は8割方メジャーでしたので、ごく自然に、長調の基準音を「ド」と読んで、あとは全て相対的に音を感じておりました。

ですから、マイナーの基準音は、「ラ」であると感じ、何の疑問ももたずにおりました。

ところが、私が習った大学のある教授は、「僕は、短調だろうが長調だろうが、基準音がド、と聴こえてしまうんだよ。こればっかりは、直せといわれても直せないね。」と言っておられました。そんな人にははじめてであったのでカルチャーショックでしたが、よくよく聞いてみると、音楽を専門で学んでいく人には、先天的かどうかは別として、そのような意識で聞いている人も多いそうですね。

しかし、当時20歳だった私にとって、そんなことを言われても遅すぎる。また、全く不便は感じない、ということで、今でも私は、マイナーの基準音を「ラ」と読んでいます。

度数と一致しやすいとはいっても、こんなもの、あっという間に慣れますし。

ただ、今後、より、理論的な耳で音楽を聞いて、専門職にしたいと思うのならば、「ラ」は不利でしょう。

頭の中で、感じた音の名前を、素直に出せば、それでよいのだと思います。

私の場合、純粋培養で小学校の音楽から「ドレミ」を習ったし、小学校の教科書の曲は8割方メジャーでしたので、ごく自然に、長調の基準音を「ド」と読んで、あとは全て相対的に音を感じておりました。

ですから、マイナーの基準音は、「ラ」であると感じ、何の疑問ももたずにおりました。

ところが、私が習った大学のある教授は、「僕は、短調だろうが長調だろうが、基準音がド、と聴こえてしまうんだよ。こればっかりは、直せと...続きを読む

Qマイナー・ペンタ・トニック・スケールがメジャー・コードでも使用できる理由

 Rittor Musicの「1日10分!ギター・ドリル ペンタトニック活用術」に、
(Aメジャー・キーにおける)「Aコードは明るいコードなのに、なぜソロは暗いマイナー・ペンタも使用できるのか」、
「Aコードに対してブルージィな味わいをかもし出すブルースのスケールが、偶然にもそれはAマイナー・ペンタとほぼ同じ音配列だった(詳しくは後述)」
とありました。
 しかし、この本の後には、このことに関する解説がなく、
・この本に書いてある意味
・トニック(メジャー・コード)でマイナー・ペンタが使える理由
を知りたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブルージーにアプローチする場合、ブルーズに特徴的な音程(ブルーノート)を絡めたフレージングをすることがあります。ブルーノートは、長3度・完全5度・長7度を半音ほど下げた音程になります。
ただし、3度と7度については、短3度・短7度にまできっちり半音下げた音程ではなく、それよりもやや高い、短3度と長3度あるいは短7度と長7度の中間くらいの不安定な音程になります。ギターでは、半音下の音でクォーターベンドなどと呼ばれる、ほんの少しチョークして半端に音程を上げて、ブルーノートを表現することができます。
ブルーズペンタトニックスケールでは、こうした長短を分ける3度・7度の音程が不安定で、長短両者の中間的な位置付けに来る特色があり、その性質からコードがメジャーでもマイナーでも同じスケールを使えるという特徴があります。

3度と7度をフラットさせたブルーズペンタトニックスケールは、音程の配置がマイナーペンタトニックスケールと類似します。そのため、ブルーズペンタトニックスケールの代わりにマイナーペンタトニックスケールを使うような表現になっているのでしょう。

仮に、メジャーキーにマイナーペンタそのものでは据わりが悪いと感じるのであれば、3度や7度の音を出す時に少し弦を引っ張るようにしてクォーターベンドをかけ、ブルーノートを意識してみると良いかも知れません。キーがAであれば、マイナーペンタのC音とG音にクォーターベンドをかけることになります。そうすることで、フレージングがだいぶブルージーに聞こえるようになると思います。
(蛇足ですが、このキーAの場合、D→EやE→Dのように完全4度と完全5度を移動する場合にチョーキングやスライドで減5度の音程を経過音として取り入れると、よりブルースらしいフレーズになるでしょう)

参考まで。

ブルージーにアプローチする場合、ブルーズに特徴的な音程(ブルーノート)を絡めたフレージングをすることがあります。ブルーノートは、長3度・完全5度・長7度を半音ほど下げた音程になります。
ただし、3度と7度については、短3度・短7度にまできっちり半音下げた音程ではなく、それよりもやや高い、短3度と長3度あるいは短7度と長7度の中間くらいの不安定な音程になります。ギターでは、半音下の音でクォーターベンドなどと呼ばれる、ほんの少しチョークして半端に音程を上げて、ブルーノートを表現することがで...続きを読む

Qメジャースケールとマイナースケールの違い

Key=Am(マイナーキーと言うか、マイナースケールの)

の有名な曲をご存知であれば、教えて頂けないでしょうか?(出来れば容易に楽譜が手に入る曲、歌謡曲(J-POPS)で)

作曲を独学で勉強し始めたのですが、メジャースケールとマイナースケールの違いがよく理解できません

ナチュラルマイナーとハーモニックマイナーについても分かっていません

なので、これらのKeyの曲を聴いたり、楽譜で見たり、演奏してみて違いを知ろうと思ったのですが、Key=CとKey=Amの違いを理解できないので、それもできません

マイナーキーの曲、メジャーキーとマイナーキーの違いを教えて頂けないでしょうか?

以前も似たような質問をしたのですが、
『難しく考えないで、音楽を楽しみましょう』
とか
『そんな基本的な事も分からないなら、音楽なんか辞めてしまえ』
と言う厳しい返答を受けました

書籍を購入して頑張っているつもりなのですが、やはり理解できず困っております。宜しくお願い致します

Aベストアンサー

CメジャースケールとAmのナチュラルマイナースケールはほぼ同じです。ただし。主音がちがうので、曲の入り方や終わり方では当然違ってきますが、使われている構成音は同じ。だからスケールから作られるコードも同じです。ただ、I,II,IIIとかいった呼び名は当然違ってきます。
ナチュラルマイナーはその構成音からなんだか民謡っぽい感じがするのは当然でしょう。
もっともCとAmのスケールの違いなんかそれこそ気にする必要は実際上はありません。
メジャーの基本の和音は(I,IIm,IIIm,IV,Y.VIm.VIIm7♭5)
ナチュラルマイナーは(Im,IIm7♭5,♭III,IVm,Vm,♭VI,♭VII)

問題はここから先なのですが、ハーモニックマイナーはVIIの音が長7度ではなく増7度、つまり半音高く、ラシドレミファの次がソではなくソ#になります。
従って和音構成も(Im,IIm7♭5,♭IIIaug,IVm,V,♭VI,VIIm7♭5)と、3番目と5番目と7番目が違ってきます。
さらにメロディックマイナーだと下りはナチュラルと同じですが上りの音階が6度と7度がそれぞれ増音程になります。
従って和音は上りでは(Im,IIm,♭IIIaug,IV,V,VIm7♭5,VIIm7♭5)となり、下りではナチュラルマイナーと同じです。でもこれでは和音をつけるとややこしいので多少不協和音になろうと経過音ということでオッケーみたいな考え方もあります。
だから、マイナーの曲の場合、これらのスケールが入り乱れていたりコードの付けかたがちょっとぶつかっていたりする例が素人の作曲だとよく出てきます。まあ気にする程のものでもないのですが、一応両方の音の感じを知っておいた方が曲作りには有利でしょう。

>『そんな基本的な事も分からないなら、音楽なんか辞めてしまえ』

というのはひどいな・・・・。ちゃんとわかってない人の方が多いですよ。でも知っていた方がもっと豊かになれるのです。ジャズやボサノヴァっぽいコード進行とか、そうじゃなくてもdiminish(とhalf-diminish,つまりm7♭5)やaugumentのうまい使い方とかはこんな理論も知っていた方が有利ですから。

CメジャースケールとAmのナチュラルマイナースケールはほぼ同じです。ただし。主音がちがうので、曲の入り方や終わり方では当然違ってきますが、使われている構成音は同じ。だからスケールから作られるコードも同じです。ただ、I,II,IIIとかいった呼び名は当然違ってきます。
ナチュラルマイナーはその構成音からなんだか民謡っぽい感じがするのは当然でしょう。
もっともCとAmのスケールの違いなんかそれこそ気にする必要は実際上はありません。
メジャーの基本の和音は(I,IIm,IIIm,IV,Y.VIm.VIIm7♭5)
ナチ...続きを読む

Qメジャー系。マイナー系。スケール

JAZZアドリブフレーズでは。

メジャー系。マイナー系。ドミナント系。「スケール」などありますが。
これは、細かなことはいろいろあるようですが、大雑把にいうと

■メジャー系。マイナー系。ドミナント系。「コード」に使える。
ということでいいんですか?
だから、
CM7コードでは、「Cドリアン」(マイナー系)なんかは、使えないんですよね?

また

C調のCM7で、「Cリディアン」も使えるようですが、ということは・・・
ドレミ.#ファ.ソラシド
ですよね。

■「#ファ」も、使える・・・ということでいいんですよね?

Aベストアンサー

こんにちは。
下記のサイトが参考になると思います、アドリブ頑張って下さいね!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89_(%E6%97%8B%E6%B3%95)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hongo/7.htm
http://www.daily-net.com/guitar/vol27.html
http://zzaj.hp.infoseek.co.jp/c3.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報