『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

作曲:M.アーノルド 狂詩曲「サウンドバリアー」
・・・・・・この曲は、もとはどこかの映画音楽だという話を聞きました。
映画通&音楽通の皆さま!このサウンドバリアーという曲が、どの映画で使われたかご存知でしたら、ぜひ教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

"The Sound Barrier"という映画は、「アラビアのロレンス」や「戦場に架ける橋」などの名作でおなじみの巨匠デヴィッド・リーン監督が1952年に発表したイギリスの航空映画で、邦題は「超音ジェット機」です。



音楽はNo.1の回答者さんがお示しのマルコム・アーノルドが担当しています。

当時、ジェット機はまだ音速(マッハ)を超える事ができませんでした。音速を超えるスピードを出せる飛行機の開発に命がけで取り組むテストパイロットと、彼の身を案じる妻との愛情を織り交ぜながら描く空の冒険物語りです。

モノクロの映画ですが、紺碧の空と真っ白な雲の描写は下手なカラー映画よりも見事で、大空を自由に飛び回る事の素晴らしさを画面を通して感じ取る事のできる映画でした。

参考URL DVD「超音ジェット機(The Sound Barrier)」
http://nttxstore.jp/_II_D110481402

参考URL:http://nttxstore.jp/_II_D110481402
    • good
    • 0

それでしたら、これですね。

見てみてくださいね

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/bandpower/457685/523431 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング