かなり古いですが、和久井映見さん主演の「妹よ」でかかっていた曲が知りたいんです。
悲しい、切ないシーンでよくかかりました。

Last Themeという曲かなと思っていたのですが、調べたら違いました。
日向敏文さんの曲だとは思うんですが…。

もう数年間探しています。ご存知の方いませんか?

A 回答 (3件)

#1 です. ビデオも出てるようですから,


パッケージに書かれてるかも知れませんね.
でも曲も含めて内部的には呼び名があっても,
何から何まで公表するわけでもないので,無理かも...

「あれは何?気に入ったので是非発売してほしい」などの
人気があるとか,収入につながることならば
製作者サイドも考慮する可能性はありますが.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね・・・。
サントラCDも、日向さんの楽譜も、もう絶版なんですよね。。
オークションとか中古とかから探して見たほうがいいんでしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/03 17:51

こんにちは


直接の回答ではありませんが下記URLでミディですが
「妹よ」のサントラの曲が何曲か試聴できるようですので
一度聞いてみてはどうでしょう?↓(MENUにあるMIDIをクリックして日向敏文さんの欄です)

http://www.tv-drama.com/

もしこの中になかったらごめんなさい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00001N …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この中には無いようです。。
でも、久々に色んな曲が聴けて懐かしかったです!
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/30 15:41

主題歌ならここに載ってましたが..



もしや挿入歌とか?

歌詞の一部でもわかればヒントになるかと...

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%B9%E3%82%88
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドラマの中でかかっていたサントラだったんです。
なので歌詞はなかったと思います…。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/30 15:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわたしたちの教科書第9話のフライングエレファントのシーンでかかる曲を教えてください。

わたしたちの教科書の第9話で、フライングエレファントで積木珠子(菅野美穂)が吉越希美(酒井若菜)を見つけるその瞬間に店内のBGMでかかっている曲のタイトルとアーティスト名を教えて下さい。

Aベストアンサー

今晩は
Junior Seniorの「Can I Get Get Get」でしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
もし違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail/1077113

Q宮沢りえ主演の、単発NHKドラマ!!(かなり昔)

ご覧いただきましてありがとうございます!

むか~し、むかし、宮沢りえさんが主演していたNHKの単発ドラマで、
【緑の街】(みどりのまち、街or町、小田和正監督ではありません)
という作品がありました。

時期はおそらく15年くらい前になるのでは?と思います。
内容は、私もよく覚えていないのですが、海外のどこかのジャングル?森?に出かけた青年が、
その中で少女(りえちゃん)に出逢うという不思議な話だった気がします。
劇中でりえちゃんがしていたブレスレットがとても印象的で、
最後に市場か道端のようなところで、路上生活状態になって(いるであろう)りえちゃんの腕を誰かがぐいっとひっぱるとそのブレスレットがきらりと見える・・・
といった終わり方だった気がします。

かなり小さいときに見て、りえちゃんの大ファンだった私はビデオに録画していたのに、家族に上から別の番組を録画され号泣した思い出がある作品です。

ネット上でいろいろ検索してみたのですが、この作品に関してどこにも載っていません。。。

ですので、ご存知の方!

どんな情報でもよいのでください!
■ビデオ化されている。。。とか
■当時録画したものをまだ持っています!。。。とか
■他にどんなキャストが出ていた。。。とか
などなど
些細なことでもよいので、よろしくお願いいたします!

ご覧いただきましてありがとうございます!

むか~し、むかし、宮沢りえさんが主演していたNHKの単発ドラマで、
【緑の街】(みどりのまち、街or町、小田和正監督ではありません)
という作品がありました。

時期はおそらく15年くらい前になるのでは?と思います。
内容は、私もよく覚えていないのですが、海外のどこかのジャングル?森?に出かけた青年が、
その中で少女(りえちゃん)に出逢うという不思議な話だった気がします。
劇中でりえちゃんがしていたブレスレットがとても印象的で、
...続きを読む

Aベストアンサー

「緑の町」ではなく、「緑の果て」ではないでしょうか?

http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=24325

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=87789

単発のドラマなので、ビデオ化はしていないのではないかと思います。

Q女の一代記『杉村春子さん(米倉涼子さん主演)』編の最後の方

昨日、ビデオしたドラマを今日見ました。杉村春子さんが大好きだったので、とても楽しみにしていましたし、杉村さんについて知らなかったことが多かったことに気づかされました。

ところで、です。残念なことに、ビデオが最後の方で切れてしまっていました。自分の時間設定ミスなのですが…(泣)
結核で亡くなったご主人の石山さんのお墓参りに3人で行ってお墓に赤い文字で「春子」と書いてあって、大地喜和子さん役のソニンさんが「これって、死んだらこのお墓に一緒に入るって意味ですよね」と言って、その言葉に私が感動の涙を流しそうになったところで、ぶちっとテープは切れました。。。
その後、話はどんな感じでどれくらい展開したのでしょうか?
小津監督作品に出ている場面とか、新しい男性が出現したとか、何かしらの展開や、最後にメッセージみたいなものってあったのでしょうか?
どんな小さなことでも、何でも良いので知りたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確か3人をふりかえって大地喜和子に語りかける

最後のご主人は自分に中野春子でも杉村春子でもない、第3の名前をくれた。つまり、死んだ後の帰る場所を作ってくれた。
2番目の作家の森本薫さんは、死ぬ前の病床で、「女の一生」に手を加えて納得のいく作品に仕上げて、素晴らしい女優にしてくれた。
最初のご主人はおろした子供の骨壷を前で「この子の命は女優としてのお前の中に生きている」と言って、なかなか帰れない病床の家の中でスクラップブックに杉村春子の記事を貼って、女優の誕生を見届けてくれた。

3人の男を殺した、みたいにマスコミに言われた中で本当の3人の温かさを語ったところで終わり、その後の展開は特になかったと思います。

Q草彅剛が主演してた銭の戦争ってドラマとこれから放送される、これもまた草彅剛主演の嘘の戦争ってなんか似

草彅剛が主演してた銭の戦争ってドラマとこれから放送される、これもまた草彅剛主演の嘘の戦争ってなんか似てません?

Aベストアンサー

続編ではなく設定なども異なる作品ですが、テイストは同じ。
復讐をテーマにしたシリーズもの的な位置づけだそうです。

>脚本・後藤法子さん、監督・三宅喜重をはじめ、スタッフが再集結し、“草なぎ剛・復讐シリーズ”第2弾を制作します。壮絶な復讐劇第2弾となる『嘘の戦争』は、よりスケールアップした完全オリジナルストーリー。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/161021-i287.html

Q和久井映見さんの作品について

私は和久井映見さんが大好きです。
共演者や監督に「彼女は女優になるために生まれてきた人」って絶賛されるくらい演技も上手ですし、何より清楚で綺麗で素敵な方だと思います。

是非いろんな作品を見てみたいのですが、私は高校3年生で、昔の作品をあまり知りません。なので、みなさんがオススメの和久井映見さんの作品を教えてほしいです。ドラマ・映画何でも良いのでよろしくお願いします☆

Aベストアンサー

堤真一さん(最近ではツヨポンと「恋におちて」で共演してました)と共演した『ピュア』がおススメですね。
映見さんが、知的障害者の役で出ています。
その純粋さで、堤さんの心を開いて行きます。
ミスチルの主題歌も良いですよぉ。
(そういえば、↑の『恋におちて』でも共演してましたね。)

ちょっと前のドラマでは、『恋文』もせつないですよ。
彼女は自分の命が余命少ないと知り、元カレにもう一度会いたいと手紙を出します。
しかし、元カレはもう結婚してて子供までいます。
でも、元カレは病院に会いに行きます。そこで、まだ独りだと嘘を付いてしまいます。(もちろん後でばれますが・・・)
そこからが、このドラマのクライマックスなので、秘密にしときます。ぜひ、見てくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報