現在、パンダネットでORissei九段とCho chikun九段が対局していますが、これは本物の王立誠九段と趙治勲九段の対局なのでしょうか。

A 回答 (1件)

これは、みんなが誤解する点でしょうね。



何日の何時からプロが対局するというパンダの宣伝があれば、それはリアルタイム対局でしょうが、そうでなければ偽物(まあ棋譜は本物ですが・・)です。
恐らく再現棋譜(ビデオ機能)と思われます。
管理者が流しているものか、会員の誰かがリクエストしたものでしょう。
観戦してみると、たぶん早打ち(一手4~5秒)だと思いますよ。

インターネット碁会所の中でも、テルネット系のIGS、NNGS、wing等は棋譜再現機能があります。
つまり、見たいと思った棋譜(プロなら保存してある棋譜、会員なら誰の棋譜でも可能)を呼び出して再現したりできるのです。
著作権の関係で、プロの棋譜を持ってるのは、日本棋院系のパンダ=IGSだけではないかな?

概略、上記の説明で正しいのですが、私はパンダ会員でないので、そういうふうに会員がリクエストしたりできるかどうかまでは知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
私も会員ではないのですが、観戦だけは無料なのでよく利用しています。
そういえば、王九段と柳九段の棋聖戦の対極譜が再現されていたこともあるので、仰られるとおりだと思います。
でも観戦者の数が300人を越えていましたので、ひょっとして本物が対局しているのかと思ってしまいました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 16:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング