人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

2つのクエリーで抽出したレコードを結合し、そのレコードにID番号をつけて別のテーブルに追加することはできないでしょうか?

1枚のガラスの値段表を作りたいと考えています。

使用するテーブルは、1つ目がサイズ表でサイズ番号と2つの辺の長さの3つのフィールドからできています。2つ目はガラスの種類表で種類番号と種類名の2つのフィールドでできています。3つ目は値段表で上の2つの表の5つのフィールドにID番号と値段の2つのフィールドがあり全部で7つのフィールドです。

いま、フォームにサイズ表と種類表のサブフォームをつくり、それぞれ結合したいレコードを表示させています。そこからフォームに値段を入力し登録ボタンをクリックすると値段表に新しいレコードを追加するような登録ボタンを作りたいです。

簡単な例でも構いません。
VBAがわかる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ウーン!チクッと無駄で複雑な仕組みを作り上げようとしています。


例えば、

<Table1>

ID  Data1
1   A
2   B

<table2>

ID  Table1_ID Table3_ID  Data1
1   1     1      XX
2   1     1      YY

<Table3>

ID  Price
1   \1,000
2   \2,000

という設計であれば、ノープログラミングで目的を達成できます。

<クエリ1>

ID  Table1.Data1  Table2.Data1  Price
1   A        XX      \1,000
2   A        YY      \1,000

SELECT Table2.ID, Table1.Data1, Table2.Data1, Table3.Price
FROM Table1 RIGHT JOIN (Table2 LEFT JOIN Table3 ON Table2.Table3_ID = Table3.ID)
ON Table1.ID = Table2.Table1_ID;

正に、この<クエリ1>が「1枚のガラスの値段表」です。

****************************************************************

なお、質問に即答すれば、

Private Sub コマンド0_Click()
  Dim strInsertSQL As String

  strInsertSQL = "INSERT INTO Table3 (ID,Price) Values (3,3000)"
  CnnExecute(strInsertSQL)
End Sub

と、SQLのINSERT文を作成し実行すれば可能です。

CnnExecute()については、要求があれば示します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございました。

回答を読んでコードの全体像がとてもシンプルになりました。

SQL文の結合は情報処理の勉強で、SELECT・・・From・・・Where A = B AND ・・・のようなものしかやりませんでしたが、これも勉強になりました。

CnnExecute()は某Webサイトで調べました。オートナンバーは自動的にふってくれるし、あとは何とかできそうです。 

お礼日時:2006/09/06 21:04

> 3つ目は値段表で上の2つの表の5つのフィールドにID番号と値段の2つのフィールドがあり全部で7つのフィールドです。


この値段表テーブルの作り方がマズイです。
Accessに限らずリレーショナルデータベースでは、他のテーブルにあるデータを重複して持つことを極力避けます。
ご質問の例の値段表テーブルは、
1.商品ID(型番など、商品を一意に特定できる番号)
2.価格
3.サイズID(サイズ表テーブルのサイズ番号)
4.種類ID(種類表テーブルの種類番号)
この4フィールドにすべきです。

値段表テーブルに他のテーブルのデータを書き込むテーブル構成にしてしまうと、種類やサイズに変更があったとき、種類テーブルやサイズテーブルだけでなく、値段表テーブル上にあるデータも訂正しなければならなくなります。

他のテーブルのデータを参照したいときは、これら別テーブルのIDでリンクさせたクエリーを使うのがセオリーです。

従って、ご質問のフォームでは、ザブフォームからは2つのサブフォームからそれぞれのIDだけを取り出し、値段表テーブルに追加すれば良いのです。

ただ、サブフォーム方式を採用することが良いかどうかは別の話です。
サイズテーブルや種類テーブルのレコード数が多い場合、絞り込みを行える様にするなど、エンドユーザーの負担を軽減させる工夫も必要です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

4つの主キーにしぼる話はNo1さんの回答を理解する助けにもなりました。番号の組合せと値段だけでは何のガラスかわからなくなってしまわないか不安はありましたが、必要に応じてリレーションシップからクエリなどで参照すればいいですよね。

値段表はフィールドを2つにするか4つするかまだ決めてませんが、フォームは新規のガラスを登録するときに既存のサイズと種類があるか確認しやすいものをつくりたいと考えています。

お礼日時:2006/09/06 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESSで条件によってフォーム上のフィールドの色を変更

一覧形式のフォームがあり、条件によって色を変更したいのですが、その条件というのが下記のような感じです。

フィールドA | フィールドB | フィールドC | チェックボックス
チェックボックスのチェックがあったら、フィールドA・B・Cの色をグレーにする。
チェックがなかったら白いまま。

というものです。
条件付書式だと、色を変更するフィールドそのもののデータを参照にしないといけないんですよね?
フォームオープンのところにVBAをかいてみたんですが、ひとつひとつは認識してないみたいで…。
どのようにすればいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フォームのデザイン画面で3つのフィールドすべて選択し条件付書式画面を表示させる。
条件1のコンボで”式”を選択。
右側の欄に[チェックボックスのコントロール名]=True
と入力し、バケツアイコンでグレーを選択。
(もちろん1フィールドづつ設定してもOK)

QAccess 別テーブルにある値を抽出条件にしたい

OS:WindowsXP SP3
使用ソフト: Microsoft Access2003


選択クエリにて、別テーブルのフィールドにある値すべてを抽出条件にできますか?


ホームページに来て頂いた方の検索キーワードを集計しております。
テーブル1には『検索キーワード履歴』フィールドがあり、お客様が使用した検索キーワードが入力されています。(約2万件)
テーブル2には『除外キーワード候補』フィールドがあり、不要なキーワードが入力されています。(約10件)


クエリにて、『検索キーワード履歴』から『除外キーワード候補』の値を全て除いた結果を出力させたいのですが、
抽出条件をどのように指定したらいいのか分かりません。

そもそも、別テーブルのフィールドにある値すべてを除外させる抽出条件って指定できるのでしょうか。
SQLを用いる方法でも構いませんので教えてください。

Aベストアンサー

SELECT * FROM テーブル1
WHERE NOT EXISTS
(SELECT * FROM テーブル2 WHERE テーブル1.検索キーワード履歴 = テーブル2.除外キーワード候補)
OR 検索キーワード履歴 IS NOT NULL
とか
SELECT * FROM テーブル1
WHERE 検索キーワード履歴 NOT IN (SELECT 除外キーワード候補 FROM テーブル2 )
ということ?
1フィールドに1キーワードの場合です。

QACCESS フォームで抽出したデータのみをレポートで表示したい

初歩的な質問だとは思いますが、どうしてもできないので教えてください。

フォームで抽出条件をメインフォーム抽出結果をサブフォームに表示するフォームを作成しました。
このサブフォームで抽出したものだけをボタンをクリックするとレポート表示するように作りたいのですができません。

どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>レポートのプレビューで出力ボタンを作成したのですが、全てのデータが表示されます。
レポートのプレビューで出力ボタンを作成??意味が不明ですが。
>抽出条件を入力しても同じです。
レポートのレコードソースは抽出条件が入っているのでしょうか?抽出条件がなければ全レコード出力されてしまいます。
抽出条件はどのように入れてあるのでしょうか。
レポートのプロパティでレコードソースの右のボタンをクリックするとSQLステートメントが開きますので抽出条件のフィールドの抽出条件に
=[Forms]![メインフォーム名]![抽出条件のコントロール名]
と記述してください。(メインフォーム名・抽出条件のコントロール名は実際の名前に変えてください)
メインフォームにレポートを出力するボタンを作りそのレポートを設定すれば出来ます。

Qアクセス集計クエリでの書式設定

アクセス2000を使っています。

テーブルにある「金額」フィールドをグループごとに合計する、集計クエリを作成したのですが、「金額の合計」の書式をコンマ区切りにしたいのですがどうしたら良いでしょうか?

デザインビューで「金額の合計」のプロパティの書式にコンマスタイルにしたのですが、表示形式は変わりません。

「金額」フィールドはテーブルで設定している通り、コンマスタイルになっているのですが・・・。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

舌足らずでした。
書式設定する場所はクエリの集計行の位置で右クリックからプロパティに入ります。

QAccessのクエリでフィールド名を追加

Accessでマスタのテーブル1があります。
その中には
ID   名前  グループ
1   Aさん   555
2   Bさん   555
3   Cさん   666
4   Dさん   666

IDはオートナンバーで主キーにしています。
ただ単純に上記のテーブル1に下記のようにチェックボックスを追加したいと思っています。
ID   名前  グループ  チェック
1   Aさん   555      □
2   Bさん   555      □
3   Cさん   666      □
4   Dさん   666      □
チェックはYES/NO型
仕様としてテーブル1がマスタなので変更できない事が条件。

本題ですが、上記の状態でグループCさんにチェックを入れ、コンボボックスでグループが666 and チェックが付いているデータのみ表示するように出来ないでしょうか?
クエリで簡単に出来ると思ったのですが、チェックを追加するところでつまづいています・・・。
クエリの抽出条件でグループを666にし、グループの絞込みは出来ると思うのですが・・・。
わかりにくいかと思いますが、よろしくお願いします。

Accessでマスタのテーブル1があります。
その中には
ID   名前  グループ
1   Aさん   555
2   Bさん   555
3   Cさん   666
4   Dさん   666

IDはオートナンバーで主キーにしています。
ただ単純に上記のテーブル1に下記のようにチェックボックスを追加したいと思っています。
ID   名前  グループ  チェック
1   Aさん   555      □
2   Bさん   555      □
3   Cさん   666      □
4   Dさん   666      □
チェックは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ご質問文中の

> 仕様としてテーブル1がマスタなので変更できない事が条件。

についての確認になりますが、『変更できない』というのは
 1)「フィールドの追加」が不可
 2)「ID/名前/グループ」は編集不可で、チェックボックスのみ
  編集可能にしたい(フィールドの追加は可)
 3)改めて考えてみたら両方必要かも
のどれになるか、で、対処法も変わります。

一応、上記の想定で、それぞれを説明してみます。


【フィールドの追加が不可の場合】
それぞれのレコードに対してチェックのオン/オフを個別に指定する
ためには「フィールド」は必須となりますので、チェックボックス用の
テーブルを新規作成して対応することになります。

このとき、それぞれのチェックがどのレコードに対しての指定なのか
を判別できるようにするために、主キーの「ID」も追加します。

<新規テーブル「テーブル2」の構成>
 フィールド: ID(長整数型・主キー)、チェック(Yes/No型)
 ※IDは「テーブル1」のIDに合わせて任意の値を記録する必要
  があるため、オートナンバーにはしません。

あとは、
 a)テーブル1に既存の全IDを、テーブル2に登録するための
  「追加クエリ」
 b)テーブル1とテーブル2を元に「ID/名前/グループ/チェック」を
  表示する「選択クエリ」
を作成してやれば、ご希望の動作をさせることができます。
(「a」の追加クエリを実行後、「b」の選択クエリ(またはそれを
 元にしたフォーム)を開き、チェックを更新&検索を実行、と)

※選択クエリ/追加クエリの作成方法はご存知と推測して省略
  しましたが、必要であれば補足します。


【ID/名前/グループ/チェックのうちチェックのみ更新可にする場合】
テーブル1に「チェック」の追加がOkなら、まずはそれを追加します。
NGの場合は、上記のようにして新規のテーブルとクエリを作成します。

<更新や検索をフォーム上のみで行う場合>
 上記のテーブル/クエリを元にしてフォームを作成したら、そのデザイン
 ビューで、「ID/名前/グループ」の各データを表示するコントロールの
 『編集ロック』プロパティを「はい」に設定してやればOkです。
 (『編集ロック』プロパティは、各コントロールのプロパティシートの
  『データ』タブにあります)
 ※「チェック」の『編集ロック』は既定の「いいえ」のままです。
  なお、『使用可能』プロパティは、すべて既定の「はい」にします。

<テーブル/クエリ上でも更新や検索を行う場合>
 テーブルについては、残念ながら編集を制限する方法はありません(汗)

 ただ、クエリを使えば制限は可能なので、「テーブルは直接開かない」
 という運用ルールを設定した上で、「テーブル上のすべてのレコードを
 表示するクエリ」を作成し、そちらで編集を行う形にすれば、対処は
 可能になります。

 編集を制限するためには、通常、クエリのデザインビューで行っている
 フィールドの指定方法を、変更してやります。

[通常の指定方法]
 <クエリのデザインビュー>
  フィールド: ID
  テーブル:  テーブル1
  並べ替え:
  表示:    □

[編集を制限したい場合の指定方法]
 <クエリのデザインビュー>
  フィールド: =[テーブル1].[ID]
  テーブル: 
  並べ替え:
  表示:    □


上側のように、フィールド自体を直接指定するのではなく、
下側のように、先頭に「=」をつけた「式」として指定してやると、
編集を制限できます。
(関数の演算結果は手入力では編集できないため)

ですので、編集を制限したい「ID/名前/グループ」には「=」を
つけて、編集を許可したい「チェック」については通常通りで、
それぞれクエリのフィールドとして追加してやれば、ご希望の
動作になるかと思います。
(「=」をつけたフィールドに対しても、通常と同様に抽出条件は
 指定できます)


・・・長くなりましたが、以上です。

まず、ご質問文中の

> 仕様としてテーブル1がマスタなので変更できない事が条件。

についての確認になりますが、『変更できない』というのは
 1)「フィールドの追加」が不可
 2)「ID/名前/グループ」は編集不可で、チェックボックスのみ
  編集可能にしたい(フィールドの追加は可)
 3)改めて考えてみたら両方必要かも
のどれになるか、で、対処法も変わります。

一応、上記の想定で、それぞれを説明してみます。


【フィールドの追加が不可の場合】
それぞれのレコードに対してチェックのオン/オフを個別...続きを読む

QAccessで別テーブルの値をフォームに表示したい

初めてのAccessで分からない事があり質問させてください。

<会社テーブル>
会社ID
会社名
住所

<社員テーブル>
会社ID
社員名
ソート番号

*1社に対し複数の社員レコードが存在

以上のようなテーブルがあるとします

現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています
会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません)

色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか?

どなたか教えて頂けませんでしょうか

何卒よろしくお願い致します

PS.Access2013で作成中です

Aベストアンサー

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FROM 社員
ORDER BY 社員.ソート番号;

2、コントロールソースに次のように書きます。

=DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID])

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx

DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。

【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】

マイクロソフトの解説を読めば判りますが、ORDER BY 節を指定する引数が用意されていません。ですから、どうしても、"社員ソートクエリ"を作成するという手間が必要となります。そこで、SQL文を引数とするDBLookup()をVBAで書けば、その手間を省けるという算段になります。この辺りは、好みと趣味の問題。どっちでも良いと思います。そういうお断りをした上で DBLookup()を紹介しておきます。なお、ADOは、つぎのように参照設定しないと利用できません。

http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml

Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _
             Optional ByVal ReturnValue = Null) As Variant
On Error GoTo Err_DBLookup
  Dim DataValue
  Dim rst     As ADODB.Recordset

  Set rst = New ADODB.Recordset
  With rst
    .Open strQuerySQL, _
       CurrentProject.Connection, _
       adOpenStatic, _
       adLockReadOnly
    If Not .BOF Then
      .MoveFirst
      DataValue = .Fields(0)
    End If
  End With
Exit_DBLookup:
On Error Resume Next
  rst.Close
  Set rst = Nothing
  DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue)
  Exit Function
Err_DBLookup:
  MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _
      "・Err.Description=" & Err.Description & Chr$(13) & _
      "・SQL Text=" & strQuerySQL, _
      vbExclamation, " 関数エラーメッセージ"
  Resume Exit_DBLookup
End Function

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FR...続きを読む

QACCESSでVBAから選択クエリの抽出条件を指定したい

選択クエリの抽出条件はデザインビューの「抽出条件」欄に直接条件式を書き込むのが普通だと思いますが、この条件式をVBAで記述することは出来るでしょうか?

DoCmd.RunSQL ではアクションクエリしか実行できないようだし、
DoCmsOpenQuery では引数に抽出条件を指定することが出来ないし困っています。

Aベストアンサー

おつかれさま~(^_^)
惜しいですね!
もう少しですね

さてさて、明日出張なので今日はたぶん最後のレスになってしまいますが、
ちなみに明日は返答できないのであしからず。。。

> Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL
駄目でしたか。。。

もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを
利用しているのであれば
自分を参照する為に「Me」を使って

Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL
Me.埋め込みフォーム.Requery

に変更すれば動くと強く思います。
# 念じてます(^^)

ちなみに、
Me.
と打ち込んだ時点でオートコンプリート(名称あってるかな~)
機能が働いて参照できるオブジェクトが表示される
はずです。
その中にKojiさんが書いた埋め込みオブジェクトが
きっとあるはず
もしかすると"FormA"とか名前を付けたつもりでも
Visual Basic Editor君が気を利かせて
Form_formA
とかになってる場合があります。
最近やってないんでうろ覚えなんですが、こんな処を注意すれば大丈夫!

追伸
このコードって検索とかで使えますから
覚えておくときっと役に立ちますよ♪

おつかれさま~(^_^)
惜しいですね!
もう少しですね

さてさて、明日出張なので今日はたぶん最後のレスになってしまいますが、
ちなみに明日は返答できないのであしからず。。。

> Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL
駄目でしたか。。。

もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを
利用しているのであれば
自分を参照する為に「Me」を使って

Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL
Me.埋め込みフォーム.Requery

に変更すれば動くと強く思います。
# 念じてま...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QACCESSで、フォームのレコードごとに背景色変更

OS:Windows XP
Access Version: ACCESS 2000
ACCESSを利用して一日の時間外を計算するフォームを作成しています。
>   16 金 4:00
> 17 土 3:00
> 18 日 2:00
>  というような感じで時間を入力するのですが、曜日に特徴をつけて誤った入力をしないように、曜日が日曜日の時だけそのレコードの背景色を変更したいのです。よく、レポートで背景色を交互に変更するというやりかたをみてそれを行う方法はわかるのですが、それとおなじよなことをフォームでしたいのです。どうかお願いします!!ちなみにVBAはある程度わかりますのでVBAを利用した方法でもかまいません。

Aベストアンサー

帳票形式の場合ですが(多分データシートビューのフォームでも行けるとは思いますが)・・・
例えばですが、次のようにしてやると、できます。


(1)フォームヘッダー(もしくは詳細セクション)に、「txtID」という名前の
非連結テキストボックスを配置。「可視」プロパティは「いいえ」。
これには、真のIDフィールド(例えば連番フィールドや主キーフィールド)の値を
レコード移動時に転記します。(言わばダミーのテキストボックス)

(2)フォームのレコード移動時のイベントプロシージャを下記の様に
記述します。
サブフォームでやりたいなら、サブフォームのレコード移動時イベントに
記述します。

Private Sub Form_Current()

'真のIDフィールドの値を[txtId]へ代入。
  Me!txtID = Me!真のIDフィールドの名前(例えば連番フィールドや主キーフィールドと連結したテキストボックスの名前)

End Sub



(3)詳細セクション上にある、色変えしたいすべてのテキストボックスを一括選択して、
[書式][条件付き書式]で、条件付の書式設定をします。

条件(1)で、まず ドロップダウンリストから 「 式 」を選び、
その右の条件内容を

[txtID]=[フォームに配置した真のIDフィールドの名前(連結テキストボックス名)]

とします。

そして、背景色を白や透明以外に設定します。

以上

ダミーの非連結テキストボックスは、詳細セクションに置いてもOKですが、
その場合、速度を多少でもアップさせたいならフォームヘッダーに
配置する方がいいのかもしれません。(あんましかわらないかもしれないが)

※※
なお、もし選択した行だけを色変えしたい条件も同時に設定する場合は
カレントレコード色変えの条件を後に(条件(2)に)設定します。

【例】
条件(1)・・・「 式 」、[選択状態]=[選択フラグ] ←選択行だけを色変えする条件
条件(2)・・・「 式 」、[txtID]=[連番]


ただし、あまり色がつく行が増えると、フォームの
動作が遅くなるかもしれません。


お望みの機能でなかったらごめんなさい。

帳票形式の場合ですが(多分データシートビューのフォームでも行けるとは思いますが)・・・
例えばですが、次のようにしてやると、できます。


(1)フォームヘッダー(もしくは詳細セクション)に、「txtID」という名前の
非連結テキストボックスを配置。「可視」プロパティは「いいえ」。
これには、真のIDフィールド(例えば連番フィールドや主キーフィールド)の値を
レコード移動時に転記します。(言わばダミーのテキストボックス)

(2)フォームのレコード移動時のイベントプロシージャを下...続きを読む

QAccess 同じデータをたくさんのレコード(同一列)に一度に入力するには

いつもお世話になっています。
Accessの基本的な入力に関して教えてください。
同じデータをたくさんのレコード(同一フィールド)に一度に入力するには、どうすればよいか教えてください。

Excelの列方向へのコピーと同じような感覚でできないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の回答にならないかも知れませんが・・・

1.EXCELでコピーするための元データを作成します
  ※仮にレコードが1000件ある場合はEXCELで1000行作ります。

2.Excelのデータをコピーします。

3.Accessのテーブルを開きます。

4.先頭レコードの貼り付けをしたい項目にカーソルを合わせます。(カーソルは白の十字)

5.下方向へドラッグし、項目を選択します。

6.貼り付けをします。

※貼り付けに失敗した場合、元に戻せませんので必ず元ファイルのコピーを取ってから行ってください

よろしければ、お試し下さい


人気Q&Aランキング