zip形式のファイルをダウンロードしてLhaplusで解凍するとアーカイブファイルではありませんというメッセージが出てきてしまい解凍されません。既出の質問で同じようなものを調べてベクターの極窓というものを知ったのですが、現在そのサイトでダウンロード不能でした。他にこのようなファイルを解凍する方法あるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たぶん拡張子だけ『zip』で、実際は違うのでしょう。


極窓は、ベクターがダメでも以下からダウンロードできます。
ファイル共有ソフト等で入手したファイルの場合、
上記のような偽装ファイルはウィルスの危険性もありますのでご注意を・・・

参考URL:http://www2.lint.ne.jp/~lrc/fi_fileutl.htm#uwin
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教えていただいたサイトから極窓はダウンロードできたのですが、私のやり方がおかしいのか変換したzipファイルも同じ表示が出てしまいました。

お礼日時:2006/09/27 21:34

>変換したzipファイルも同じ表示が出てしまいました。



…変換した、とは?何かツールを使ってzip形式に圧縮した、ということでしょうか?でしたらそのツールが何か補足して頂かないと状況が分かりません。

もし拡張子だけ強引に"zip"に変えたのだとしたら…それは全く無意味ですので悪しからず。拡張子が見かけ上zipになっていても極窓で判定した結果がzipでない場合は圧縮ファイルではない何か、ということになります。どうあがいても解凍は無理です。
    • good
    • 0

フリーソフトeoでも駄目ですか?


DLL不要でZIP解凍

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se117996 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ただ、eoも現在ダウンロード出来ませんでした。

お礼日時:2006/09/27 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlionのシステムフォルダについて

こんばんは。教えてください。

アーカイブユーティリティ.appにアクセスしたいのですが、
MacintoshHD>システム>Library>CoreServices
以下にあることはわかったんですが、システムフォルダへどうやってアクセスすれば良いのかわかりません。

ついでに、もう一つ教えてください。zipファイルの解凍を他のアプリケーションに関連付けてしまったんですが、
アーカイブユーティリティに戻したいと考えています。
しかし右クリックメニューの「このアプリケーションで開く」からだと、システムフォルダ以下が表示されないので、
アーカイブユーティリティの場所に辿りつけないんですが、どうやって標準アプリに戻せるんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最上位階層から下に辿る方法は1さんご教示の通り。
逆に、ファインダーウィンドウで下から上の階層に昇るには、「⌘」+「↑」。
または、ウィンドウ名(フォルダ名)の部分を右クリック。

「このアプリケーションで開く」プルダウンメニューにアーカイブユーティリティが表示されない場合、
いちばん下の「その他...」を選ぶと、「アプリケーションを選択」ウィンドウが開きます。
ここでも、上の階層に昇るには、「⌘」+ 上矢印。
ちなみにこのウィンドウは通常のファインダーウィンドウと同様、右下をドラッグで大きくできます。

Qzipファイルの解凍ソフトと、解凍の仕方について

zipファイルを解凍したいのですが、
解凍をしたことがないので、解凍ソフトがわかりません。
解凍ソフトとその方法を知っている人がいましたら、
教えて下さい。

お願いします。

Aベストアンサー

>解凍ソフトとその方法を知っている人

ほぼ全員が知っていると思われます。
例によってOSが書かれていませんが、XPなら標準でzipファイルを解凍できます。
右クリックすればメニューがあります。「全て展開」だったか。
その他OSなら、Lhacaでいいと思います。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se130263.html
使い方はファイルをアイコンにドラッグ&ドロップするだけです。

Qアーカイブログからのリストアについて

環境:Oracle9i 9.2.0.1.0
言語:VB6
DBのバックアップ体制が問題になり今後はARCserveというツールとOracleのRMANというツールを絡めた機能で運用することになり、Oracle側ではさらにアーカイブログの運用でいくことになりました。
アーカイブログで運用しているシステムで仮にOracleがダウンしてしまった場合の復旧について必要なファイルは
(1)全体バックアップのDATファイル
(2)(1)以降のアーカイブログファイル
と認識していますが、(1)のバックアップをオンラインバックアップで取得しても以下の(1)の理由で問題ないということになるのでしょうか?
(1)アーカイブログをとっているから

アーカイブログはコールドバックアップをしないと意味がないのでしょうか?

Aベストアンサー

>1.オンラインバックアップ+アーカイブログモードの場合、
>  アーカイブログモード開始前にシステムを止めてバックアップ(コールドバックアップ)をとる必要はないということですよね?

アーカイブログ単独では、意味がありません。バックアップと揃って初めて、障害復旧に使えます。
アーカイブログモードに変更する際に、バックアップが必須ではありませんが、バックアップの採取が完了するまでは、
障害復旧は行えません。

>  事前にバックアップととらなくてもアーカイブログモード後にオンラインバックアップをとれば復旧は可能ということでしょうか?

オンラインバックアップ以後の時点に復旧可能です。

>2.1が正しいという前提でアーカイブログモード運用後にオンラインバックアップをとった後はそれまでのアーカイブログは不要で削除してしまっても問題ないのでしょうか?

ALTER TABLE ~ BEGIN BACKUPしたタイミングのアーカイブログは必要ですが
それより前のログファイルは、バックアップが完了すれば不要です。

例えば、10:00ジャストにバックアップを開始して、11:00ジャストにバックアップが終了した場合、
10:00より前に出力の完了しているアーカイブログは、11:00のバックアップの終了を待って、消して良いでしょう。

>1.オンラインバックアップ+アーカイブログモードの場合、
>  アーカイブログモード開始前にシステムを止めてバックアップ(コールドバックアップ)をとる必要はないということですよね?

アーカイブログ単独では、意味がありません。バックアップと揃って初めて、障害復旧に使えます。
アーカイブログモードに変更する際に、バックアップが必須ではありませんが、バックアップの採取が完了するまでは、
障害復旧は行えません。

>  事前にバックアップととらなくてもアーカイブログモード後にオン...続きを読む

QZIPについて。10個のファイルをZIP形式の添付ファイルとして送信し

ZIPについて。10個のファイルをZIP形式の添付ファイルとして送信しても、やはり中身は10個のファイルだと思います。同じ容量のはずだと思います。でも、容量の多いものはZIPで送れと言われますが、どんなメリットがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

少々誤解されているようにお見受けします。
ZIPというのは、「複数のファイルをひとまとめにする」という機能が主眼ではありません。主眼はあくまでも「圧縮(サイズの縮小)」機能です。
他の回答者さまがすでにご指摘ですが、jpg画像やmp3音楽など圧縮技術を使ってすでに小さいサイズになっているファイル形式のものはZIPにいれても確かにほとんどサイズが変わりません。
しかし、テキスト文書やエクセルファイル、BMP画像などなら半分以下のサイズに圧縮することもできます。
そのような場合なら10個のファイルのサイズ合計が「生のままで1000KB」だとして、これをZIPファイルにすると500KB以下にできるのです。

Qアーカイブログのサイズについて

環境:Oracle9i 9.2.0.1.0
言語:VB6
OLTPの処理を行っている販売管理システムです。
夜間にバッチ処理を行っています。
最近アーカイブログモードに変更しましたが、夜間の一部のバッチによる影響でアーカイブログのサイズがかなり大きくなっています。
そのバッチ自体は一時的に作成されるテーブルがあり、そのテーブルが大きく影響しているものと思われます。
そこでご質問なのですがREDOログの書込みを上記テーブルは対象外にするように変更できないものでしょうか?
また、アーカイブログのサイズがかなり大きくなる問題についてなにか解決策などがありましたらアドバイスお願い致します。

ちなみに今の現行システムでは1週間で30GB程度まで大きくなっています。
手動でアーカイブログファイルを別のディスクに移動しています。

Aベストアンサー

>NOLOGGINGモードにしても問題ないと思いますがなにか気になる点がありましたらご教授お願いできますでしょうか?

例えば、一時テーブルと使っている期間(時間帯)に、障害を起こすと、障害回復させるポイントを
何処にするか制約されます。
一時テーブルを使い終わった後で障害を起こした場合、復旧手順がややこしくなります。
当然ですが、一時テーブルを格納する表領域も配慮する必要があります。
運用上差し支えなければ、NOLOGで良いかと思いますが。

Qzipファイルを解凍した時デスクトップに解凍されてしまう

あるフォルダの中にあるzipファイルを解凍すると、フォルダがデスクトップに解凍されてしまうのですが、それをzipファイルがあるフォルダと同じフォルダに解凍するようにするには、どのようにすればよいでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

下記のどちらで解凍していますか?
(1)XP、Vistaでは、標準でzip形式の圧縮ファイルを解凍する事が可能です。
「展開先の選択」で、自動で展開先が入力されます。
(2)解凍ソフト(フリー)で解凍する場合
解凍先は自動で入力されています。デスクトップ上のファイルを解凍する時はデスクトップ上に解凍フォルダを作成する仕組みですが、「参照」を左クリックして解凍先の変更もできます。

参考URL:http://mbsupport.dip.jp/watson/lhaz.htm#xp

Qシステムツールのバックアップについて教えてください

アクセサリ→システムツールのバックアップの注釈には「データをアーカイブして不慮の損失から保護します」とありますが、アーカイブできるのはデータファイルだけでプログラムやその設定はアーカイブできないのでしょうか?また、試しにバックアップのプログラムを起動してみると添付のエラーメッセージが出てきます。「リムーバブル記憶域に接続できません」とはどういう意味でしょうか?外付けハードディスクはリムーバブル記憶域ではないのでしょうか?さらに、「管理コンソールの・・・・、リムーバブル記憶域サービスを終了して開始してください」と言うのは最初のメッセージと矛盾するように思うのですが、何を意図しているのでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

>アーカイブできるのはデータファイルだけでプログラムやその設定はアーカイブできないのでしょうか
 その通りです。したがってOSなどはバックアップ出来ません。

>リムーバブル記憶域に接続できません」とはどういう意味でしょうか
 データーを記録するメディアが存在しないってことです。

>外付けハードディスクはリムーバブル記憶域ではないのでしょうか
 外付けHDDはリムーバブルではなくドライブとして認識するようです。参照からHDDを指定すれば、バックアップ保存領域としての設定ができます。

Qzip??アーカイブファイル??

こんにちは。
mp3のアルバムを1曲ずつ聴きたいのですが、できません。
今Lhaplusというソフトを使っているのですが上手くいきません。
『アーカイブファイルではありません』と出て、その後『エラーが発生しました』とでます。(;_;)
どなたか、よい方法をしりませんか?
機械にうといため、わかりにくい文だと思いますが回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それはmp3ファイルを一つににまとめているだけでzipファイル(圧縮ファイル)ではありません。拡張子もzip.mp3となってるはずです。一曲ずつに分けたいのであればmp3DirectCutというフリーソフトを使えばいいと思います。海外(英語)のソフトですが日本語化できますし、使い方が分からなかったらまた聞いてください。

Q(*^。^*) 謎のことば……隠しファイルとか、アーカイブとか……なんのことでしょうか?

 ちょっと古くなりましたが、Windows98でWord2000を使ってます。
 デスクトップに保存した原稿を右クリックして、プロパティを開くと、作成日時・更新日時・アクセス日とある下に、【属性】とあって、読み取り専用、隠しファイル、アーカイブと、謎のことばが並んでおり、チェックできるようになってます。そして、私はチェックしたおぼえはないんですが、アーカイブというところに誰かがチェックを入れてるようです。
 読み取り専用とか、隠しファイルとか、アーカイブとか、なんのことかさっぱりわかりません。もうひとつ、システムという文字も見えますが、これにはチェックを入れることができなくなってます。
 わからないことがいっぱいのパソコンの世界ですが、一つひとつ疑問を明かしていきたいと思ってますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファイル属性自体は、大昔から存在するものです。私がPCを触り始めた15年ほど前と、何ら変化はありません。

R…読みとり専用属性
A…アーカイブ属性
S…システムファイル属性
H…隠しファイル属性

■アーカイブ属性について
基本的にすべてのファイルが、アーカイブ属性「あり」になっています。アーカイブ属性がないファイルは、バックアップ済みのマークがついた状態と考えてください。下記のように、バックアップ時の無駄をはぶくために存在します。私は、手動で使っていますが、知らない方にはどうでもいいことです。

1,バックアップアプリケーションは、あるドライブ(フォルダ)のファイルをバックアップ完了したときに、該当ファイルのアーカイブ属性を「なし(-A)」に設定します。

2,ファイルを、新規作成・編集保存すると、必ずアーカイブ属性は「あり(+A)」に設定されます。

3,次回、バックアップするときは、アーカイブ属性のついたファイルだけを追加バックアップします。当然、追加バックアップが済んだファイルは、アーカイブ属性が「なし」に設定されます。

■システム属性の解除について
MS-DOSプロンプトで、attrib /?と打ち込んで、HELPを読めば、すべてのファイルを自由に変更できるようになります。ただし、システムファイルそのものの役割を理解してから取り組んでください。操作ミスによっては、PCが起動しなくなりますから。

ファイル属性自体は、大昔から存在するものです。私がPCを触り始めた15年ほど前と、何ら変化はありません。

R…読みとり専用属性
A…アーカイブ属性
S…システムファイル属性
H…隠しファイル属性

■アーカイブ属性について
基本的にすべてのファイルが、アーカイブ属性「あり」になっています。アーカイブ属性がないファイルは、バックアップ済みのマークがついた状態と考えてください。下記のように、バックアップ時の無駄をはぶくために存在します。私は、手動で使っていますが、知らない方にはどうでもい...続きを読む

Q解凍ソフト「LhaPlus」の使い方

解凍ソフト「LhaPlus」を使って、フォントファイルを解凍したいです。

でも、やり方がわかりません・・・

初心者です。ご迷惑をお掛けして、申し訳ありません。

Aベストアンサー

ダウンロードしたLhaPlusのインストールは終わったのでしたら、
デスクトップにLhaPlusのショートカットが作成されているはずです。
そのショートカットへ解凍したいファイルをドラッグ&ドロップしてください。
解凍されたファイルがデスクトップに現れるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報