『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

サラサーテのツィゴイネルワイゼンのCDを購入予定なのですがオススメのヴァイオリニスト教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

間違いなく、ハイフェッツでしょう。


ウィリアム・スタインバーグ指揮、RCA交響楽団で、1951年の録音がいいです。
ただ、今手に入るかは分かりません。
当時の品番はR25C-1016です(発売元はビクターでした)。
私がステレオを買い換えるとき、この繊細なヴァイオリンの響きが出せるか、CDを持ち込み電気屋で聞き比べた程です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、ハイフェッツ氏ですかぁ!
相当凄い演奏なのですね!
オススメのCDもお教えくださってありがとうございます!
是非聴きたいです☆

お礼日時:2006/11/12 04:12

こんにちは。



私らしくない?,スタンダードでベタなオススメですが,こちらを。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005EGXP

以前にヴァイオリニストのご質問の時に紹介したハイフェッツ氏の演奏です。
この人が弾くと,こうしたちょっと軽めの内容の曲も,もの凄い事になります。
(好みに合うかどうかは別として,ですが・・・^^;)

カップリングのショーソン「詩曲」もオススメです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハイフェッツ氏の演奏ですね!
どうやら人気のようですね!
この方の演奏は聴いたことがないので聴いてみようかなと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/12 04:10

ヴァイオリニスト好きな人が多くて目移りしますが《諏訪内晶子》さん、一般のUserからすごい評価されているところも一部あるのですが、ファンは多いです。

これはどちらも試聴できますので試聴なさってください。 
http://www.hmv.co.jp/product/detail/103589
http://www.hmv.co.jp/product/detail/763365

参考になれば幸いです。

(ツィゴイネルワイゼンではありませんが、ミルシティンやオイストラフ、ハイフェッツなどもお勧めです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ヴァイオリンの重々しさが伝わってくる演奏でした!
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/12 04:08

サラサーテです。

(CDがあるか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがようございます!

お礼日時:2006/11/12 04:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャイコフスキーのバイオリン協奏曲(CD)のおすすめは?

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が大好きなのですが、なかなか気に入った演奏のCDがみつかりません。
昔、レコード時代はカラヤン指揮で、男性バイオリニストの演奏をたのしんでいたのですが、今はそのCDはないようなのです。

私の音楽の趣味/傾向は、基本的にはカラヤンではなくベーム派、ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、ベートーベン大好き(第7が一番好き)で、ピアノソナタはアシュケナージュを聴いています。でもアシュケナージュのショパンは、あまり...。リストはシフラ。
どうも女性演奏家はアレルギーを起こすようで、バイオリン協奏曲もカラヤンとムターの演奏は、体が受け付けませんでした。

こんな私の気に入るような、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲、何かおすすめはないですか?

Aベストアンサー

そんな貴方にお勧めの演奏は・・・
ヴァディム・レーピン演奏、エラートWPCS11137
デイビット・ギャレット演奏、DG UCCG1082
レオニード・コーガン演奏、東芝EMI TOCE11356
ヤッシャ・ハイフェッツ演奏、RCA BVCC37054
などなどいかがでしょうか?
カラヤンのは多分クリスティアン・フェラスの演奏ではないでしょうか。DG POCG6091

Qチャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、

チャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、
おすすめのピアニストはいますか?

因みに私の好みを申し上げておきます。
私はべーム派で、ベートーヴェンの交響曲は
第1から第9まで、べームのセットを持っております。
(但し第7はカルロス・クライバーを聴いております)

ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、
ベートーヴェンのピアノソナタと
ラフマニノフのピアノ協奏曲はアシュケナージュ、
リストはシフラを聴いています。
(アシュケナージュのショパンは気に入りませんでした)

以前、このサイトでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の
アドバイスを頂いた時、バイオリニストが気に入らず、
CDを3回も買いなおした苦い思い出があります。
その時は、若手演奏家はあきらめて、
大御所(パールマン)に落ち着きました。

なお、私の傾向として、どうも女性演奏家アレルギーがあるようです。
こんな、わがままで勝手な嗜好の持ち主ですが、
おすすめのピアニスト、紹介して下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギレリス(P)メータ指揮ニューヨーク・フィル(1979年)は音楽評論家の故志鳥栄八郎氏が「実にコクのある演奏」とコメントして推薦盤にあげていた名演です。
併録のオイストラフ(Vn)オーマンディ指揮フィラデルフィア管(1959年)のヴァイオリン協奏曲も名演です。
http://tower.jp/item/152385/Tchaikovsky:-Piano-&-Violin-Concertos---Gilels,-Oistrakh

Qヴァイオリン協奏曲の名曲を教えてください

クラシック初心者です
ヴァイオリン協奏曲で、これだけは聞いておくべきだという有名な曲を教えてください。
ちなみに私はヴィバルディの四季しか知りません。

また世界的に有名なヴァイオリニストも教えてください。
昔の人でも構いません。
ちなみに私は五嶋みどりと千住真理子しか知りません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というのも耳に親しみやすいと思います。ラロのスペイン交響曲という名前のヴァイオリン協奏曲もありますが、これはチャイコフスキーがヴァイオリン協奏曲を作るにあたって霊感を受けたものです。しかし、私の意見ではチャイコフスキーの方が抜群に聴きやすいと思います。

近現代物は初心者にはとっつきにくいでしょうが、一応、ベルク、ヒンデミット、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチなどの作曲したヴァイオリン協奏曲というのもあります。歌いにくいメロディーですが、楽器の特性を極めたという意味で聴くと面白い部分が多いです。

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というの...続きを読む

Qパガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番のオススメCD

パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番のCDを購入しようと思うのですが
どのCDがオススメでしょうか。
私は庄司紗矢香さんのCDを購入しようかと思ったのですがレビューを見ていると酷評が多いので迷ってます。このCDをお持ちの方はどうですか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006BGSC/sr=11-1/qid=1165490060/ref=sr_11_1/503-5147947-8862304

2つの質問になりましたがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

曲に興味があり,演奏者はだれでもいいということなら,
アッカルド(デュトワ指揮の旧盤の方)をお薦めします。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/139938#

庄司紗矢香さんに興味があるなら,買って損をすることはありません。
手元にこのC Dがありますが,レビューにあるような「音が濁る」は何も感じません。
評価の基準は人それぞれの好みなので,庄司紗矢香さんが好きな人には,
庄司紗矢香さんがいいということになります。
以前のヴァイオリニストのご質問で書きましたが,私の場合はレーピンに盲目状態なので,
だれが何と言おうとレーピンがいいわけです。
レーピンがパガニーニの1番を録音していたら,きっとレーピンをお薦めしています。
そういうわけで,レビューは気にしなくていいと思います。

ところで,庄司紗矢香さんのC Dの感想としては,
私のパガニーニ観より真面目,行儀がいい…です。
もう少し,遊びの要素というか,大道芸人のようなというか,
自由な部分があってもいいかと思います・・・基準は私の好みでの判断です。

一緒に入っているショーソンの詩曲もいい曲です。
軽いパガニーニの後に,しっとりと,いいですね。

その他,最近,注意をひいたのは,ドゥバッハです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/987612
このレビューにある通り,オーケストラは私も安っぽいと思いました。
ソロにだけ耳を傾けるような曲なので,まあ,いいのですが。

曲に興味があり,演奏者はだれでもいいということなら,
アッカルド(デュトワ指揮の旧盤の方)をお薦めします。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/139938#

庄司紗矢香さんに興味があるなら,買って損をすることはありません。
手元にこのC Dがありますが,レビューにあるような「音が濁る」は何も感じません。
評価の基準は人それぞれの好みなので,庄司紗矢香さんが好きな人には,
庄司紗矢香さんがいいということになります。
以前のヴァイオリニストのご質問で書きましたが,私の場合はレーピ...続きを読む

Qラプソディ・イン・ブルーのお勧めCDを教えてください

今までバーンスタイン/コロンビア響を愛聴していたのですが、カットされている部分が気になり、その部分が聴いてみたくなりました。そこでぜひこれをという名盤を教えていただけないでしょうか?要望といたしましては出来るだけアグレッシブなスピード感のあるものが良いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私のお薦めは、
ウィリアム・トリット(ピアノ)
エリック・カンゼル指揮
シンシナティ・ジャズ・オーケストラのディスクです。
録音がとてもよく、
いろんな意味でとても上手い演奏です。
楽譜も編成もオリジナルの1924年版が使われています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/323804

もう一つは、
マイケル・ティルソン・トーマス指揮
コロンビア・ジャズ・バンドのもので、
ピアノは作曲者ガーシュウィンのピアノロールです。
ピアノロールとは、かつてはよく見られた、
自動演奏のピアノで大きなテープ状の紙に穴を開けて
演奏を記録したものだそうです。
このピアノが激烈なテンポで、
よく伴奏がついていってるなーと感心します。
もちろん使用楽譜はオリジナル版です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/124597

Qオススメな交響曲、お好きな交響曲教えて下さい☆

いつもお世話になっております。
今度は交響曲のことです。
皆さんがオススメする交響曲は何ですか?
あるいはお好きな交響曲は何ですか?
教えて下さい!名盤なども教えていただけると幸いです。宜しくお願いします。

私が好きなのは
ブラームスの交響曲第1番
ブルックナー交響曲第4番「ロマンティック」
ベートーヴェン交響曲第6番「田園」
などです。

Aベストアンサー

こんにちは。
ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪
覚悟してください(笑)

私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。
また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。
お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑)
私が個人的に好きな曲は,文面からにじみ出るものから察してください(^^

☆交響曲の父 ハイドン
現在の交響曲の形を作った人。すっきりとした明快な曲想は,やっぱりこれが基本だよね,と思わせます。
私はあまり詳しくないのでオススメは割愛します。ごめんなさい。

☆神童 モーツアルト
ぱっと聴いても魅力的,じっくり聴けばどこまでも奥深く。
まずは39番,40番,41番の後期三曲を。

☆楽聖 ベートーヴェン
何はともあれ,9曲全部聴くべきです!(笑)
俗に,偶数番(2, 4, 6, 8)は女性的,奇数番(1, 3, 5, 7, 9)は男性的などと言われますので,選ぶときのご参考に。

☆真摯で誠実な シューベルト
第8(7)番「未完成」
いたずらに熱しすぎず,でも,十分に心のこもった愛すべき素敵な曲です。オススメ♪
これが気に入ったら,第9(8)番「グレート」に挑戦してもよいでしょう。

☆爽やかに メンデルスゾーン
快晴の青空のようにすっきり爽やかなメンデルスゾーンからは,まずは第4番「イタリア」を。冒頭を聴くと本当にウキウキします。
第3番「スコットランド」もよいです。

☆詩情豊かな シューマン
あくまでも個人的な印象ですが,シューマンに一番ロマン派っぽさを感じます。
第1番「春」は楽しく軽快に,第3番「ライン」は流麗に。2番,4番もいい曲だと思いますよ。

☆渋く重厚に ブラームス
1番がお好きならば,これも全部(1~4番)聴くべきでしょう!(笑)
田園がお好きなら,2番は特にオススメできそうですね。(ブラームスの田園交響曲,と呼ばれたりします)

☆フランス人による名交響曲ふたつ
ベルリオーズ 幻想交響曲
彼の幻覚が音になった,とてもロマン派前期に書かれたとは思えない掟破り・型破りな曲。
サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付き」
最後の盛り上がりが最高にかっこよく,ゆったりした部分の旋律も大変に美しい名曲です。オススメ♪

☆土の香りの ドヴォルザーク
郷愁をさそう第9番「新世界より」が名作なのは言うまでもないとして,端正でバランスのとれた第8番も素敵な作品です(第3楽章はよくご存知と思いますよ)。

☆ロシアの大地が咆哮する チャイコフスキー
まずは激しく燃え上がる後期三曲(第4番,第5番,第6番「悲愴」)だと思いますが,前半三曲もあまりねちっこくなくて魅力的,という方もいらっしゃるようですね。

☆巨大なスケールで圧倒する ブルックナー
好きな人にはどうにもたまらない魅力がありますが,嫌いな人には退屈でかなわん,という不思議な作曲家です。
「ロマンティック」がお好きならばきっと質問者さまは大丈夫でしょう(^^
一般的には後期三曲(第7番,第8番,第9番)が有名ですが,個人的には,第5番を非常に激しくオススメしたいです!!!ブラ1とロマンティックが好きなら絶対に気に入るはずです!

☆自然と人間のすべてがここに マーラー
全部オススメ!!
若々しく爽やかな1番 メルヘンチックな3番,4番 壮大な迫力の2番「復活」,8番
オケの全ての楽器がフルに大活躍の5番,6番,7番 東洋的無常観の「大地の歌」,諦めと憧れが葛藤する9番
彼の第9番は交響曲の究極の姿だ,という人もいらっしゃいます。

☆清冽な北欧の空気 シベリウス
北欧の景色を知らない人にも北欧の情景を思い浮かばせる凄い人です。
個人的には,これも,全部オススメ!・・・と言いたいところですが(笑),まずは2番,5番,7番は少なくとも聴いていただきたく。
ぎゅーっと濃縮された7番が特に大好きな曲です♪

☆天才?ひねくれ者? ショスタコーヴィチ
ベートーヴェン以来の「第九の壁」を破った数少ない人ですね。今年生誕100周年です。
深読みしだすとキリがないクセ者(笑)
第5番「革命」をまず聴いて,他は,これを聴いて興味が持てれば,でよいかも。
(本当はあれこれオススメしたいですが・・・)


---(余談)---
☆ギネス公認(今はどうか分からないですが,少なくとも昔は) 世界一長くて世界一人数がたくさん必要な曲
 ブライアン 交響曲第1番「ゴシック」
NAXOSから安いのが出ています。
私は怖いものみたさで買ってみましたが・・・(内容はノーコメント^^;)

☆マニアックながら質問者さまには特別にオススメ,遅れてきたロマン派 ラフマニノフ
こちらは,アシュケナージの指揮者としての出世作となった録音です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=570670
濃厚でセンチメンタルな雰囲気の交響曲第2番は,彼のピアノ協奏曲ファンにはとても人気があります。
3番や交響的舞曲もいい曲だと思いますよ。

---
上記の印象は,あくまでも「個人的なもの」ですので,質問者さまなりの聴き方・感じ方をしていただきたいと思います。(あえて申し上げなくても分かっていらっしゃると思いますが^^)

大変な長文,読んでいただき,ありがとうございました。

こんにちは。
ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪
覚悟してください(笑)

私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。
また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。
お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑)
私が...続きを読む

Q現在活躍している世界的ヴァイオリニストを教えて下さ

い。
私はヴァイオリンが好きで、若い頃良くヴァイオリニストのクラシック・コンサートを聴きに行ったものです。
あの頃、アイザック・スターン、レオニード・コーガン、ダヴィード・オイストラフ、
ヘンリック・シェリング、ヨゼフ・スーク等々と、それはそれは綺羅星のごとくヴィルトーゾの名にふさわしいヴァイオリニストたちが来日し、楽しませてくれたものです。
最近はここ何十年も遠ざかっていて、近頃無性にあの美しい音色に浸りたくなってたまりません。
そこで教えてほしいのですが、
今現在世界的なヴィルトーゾと呼ぶにふさわしいとされるヴァイオリニストは誰でしょう、
教えて頂けませんでしょうか。
できることなら、近々近畿圏で公演予定の方がいいのですが・・・。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仰るとおり、あの頃は個性豊かな世界的巨匠がそろっていました。

スターンは3回、シェリング、アッカルドも来日公演で生を聴きました。
次の世代のパールマンやズーカーマン、チョン・キョン・ファも最近はあまり頻繁に演奏していませんし。

現在、世界的に活躍している数多のヴァイオリニストの中で特にいいと思う人は、

ギル・シャハム ですね。

彼はレパートリーの広さ、音の美しさと完璧なテクニック、作品の明晰な解釈と深い洞察力、人間的な寛容さ・人柄の良さなどで同世代の他の人たちとは一歩リードしているかと。

あと、五嶋みどり、サラ・チャン、レーピン、ヴェンゲーロフ、などもいずれ劣らぬヴィルティオーゾですし、華があり音も魅力的で好きなヴァイオリニストです。


人気Q&Aランキング