マンガでよめる痔のこと・薬のこと

カナダに行くことにありましたが、見ると、
「カナダでは公共の場での喫煙は禁止」とあります。

「公共の場」とは空港、駅、レストラン、ホテル、バー、カフェ、などなど、でしょうか?

それではカナダではどこで喫煙できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

住人です。

不特定多数の人が集まる屋内はすべて
禁煙でしょうね。
喫煙できる場所は、道路、空地ですね。
喫茶店、パブ等では歩道に面した場所に席を
用意していますので、飲食喫煙はそこで行ないます。寒空の下喫煙も楽ではないです。
ちなみに煙草は20本1000円程しますから、
日本からお吸いになる分をお持ちになることを
お勧めいたします。但し1カートンまでですよ。多分
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実際に行ってみて驚きましたが、ビルの入り口(屋外)などいたるところに灰皿が備え付けられていて、皆そこで吸っていました。雪の振る中を…

お礼日時:2007/06/01 12:12

カナダは州によって法律や「文化」が違いますので、一概に言えません。

「カナダでは○○である」という論調を良く見かけますが、一部の地域(主にバンクーバー周辺、よくてトロント周辺)の話中心であることがほとんどです。州によってはレストランでの喫煙が禁止になったのがやっと去年のところもあります。「文化」的にも、ケベックでは喫煙はかなり広範囲で行われていますが、BCではほとんどみかけません。法律で定まってなくても、全面禁煙のホテルなども州によっては多いですし、全然まだまだのところもあります。行く州の事情を調べると良いと思います(法律、文化、習慣、土地柄など)。
    • good
    • 0

私はカナダに定住していた訳ではなく単に旅行者として数度カナダに行ったことがあるくらいですが…



カナダに限らずどの先進国も喫煙に関しては制限が有ることが一般的でした。カナダは公道での喫煙は禁止はされていないようですが、日本のようにくわえタバコをしながら歩かれている人はいなかったように思えます。

しかし比率は少なくなってきていますが喫煙される方もいますので、決まった喫煙場所はあると思います。ただし喫煙者は結構肩身が狭い思いをするのは確かですね。

あと重要なのは日本と違ってタバコがホント高いんですよ。びっくりします。

究極の選択はこれをチャンスにして禁煙されたらどうでしょう…
    • good
    • 1

先週、カナダより帰国しました。


#No1のかたのおっしゃる通り、皆、道路などで吸ってましたね。
レストランは当然禁煙だと思います。
バンクーバー、バンフ、ジャスパーで入ったファーストフードもたばこを吸ってる方はいませんでしたね。
気にしていなかったのですがホテルのロビーにも灰皿はなかったと思います。
ホテルの禁煙ルームでたばこを吸うと罰金ですのでご注意ください。
余計な事とは思いますが吸殻のポイ捨てをしてる外人も多く見受けられましたがマナーとして携帯灰皿をお持ちしていただきたく存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吸殻を外で捨てたことなどありません。
スモーカーとしては、まず喫煙マナーを守ることを第一に考えております。

お礼日時:2007/06/01 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダは禁煙国、空港・ホテルに喫煙室はありますか

カナダへ行く予定があります。完全禁煙らしい。
空港・ホテルに喫煙室はありますか?

Aベストアンサー

基本的に政府関係機関や、屋内、地下鉄の駅など公共の場所では禁煙です。
空港も例外ではなく、屋内は完全禁煙です。

参照 外務省海外安全ホームページ>カナダ>安全対策基礎データ>風俗、習慣、健康等
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=222#4

トロントピーアソン空港サイトFAQ(英語)
http://www.torontopearson.com/en/faqs/#
屋内には無くとも、屋外に喫煙スペースがあるそうです

ヴァンクーヴァー空港ホームページ地図
http://www.yvr.ca/en/navigating-yvr/terminal-maps.aspx
見る限り喫煙所は見当たらないですね。

投稿サイトなので信憑性は低いですし今もそうかはわかりませんが、
トロント同様建物外に喫煙スペースがあるらしいです
http://ca.answers.yahoo.com/question/index?qid=20101004110610AAjrj4q

ホテルに関しては、全室禁煙と謳っていないところであれば
喫煙ルームがありそうな予感がします。ホテルに聞いてください。

基本的に政府関係機関や、屋内、地下鉄の駅など公共の場所では禁煙です。
空港も例外ではなく、屋内は完全禁煙です。

参照 外務省海外安全ホームページ>カナダ>安全対策基礎データ>風俗、習慣、健康等
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=222#4

トロントピーアソン空港サイトFAQ(英語)
http://www.torontopearson.com/en/faqs/#
屋内には無くとも、屋外に喫煙スペースがあるそうです

ヴァンクーヴァー空港ホームページ地図
http://www.yvr.ca/en/navigating-yvr/terminal-maps...続きを読む

Q飛行機に預ける荷物でタバコは入れていて大丈夫なんでしょうか。

飛行機に預ける荷物でタバコは入れていて大丈夫なんでしょうか。

機内持ち込みはもちろんダメだと思いますが

Aベストアンサー

おはようございます。
航空関係の仕事をしている者です。

タバコの機内持ち込みには基本的に制限はありません。
(手荷物でも、スーツケースでも大丈夫です)
但し、以下のいくつかの点で注意が必要です。

●ライター
スーツケースの中には、一切のライターの搭載を禁止
(※最悪、ゲートでスーツケースの開封命令が出て、没収・廃棄されます。従わない場合は搭乗拒否されます)
ガス充填式のターボライターは、国際線の一部路線で機内に持ち込み禁止
(※特にアメリカ路線、米系航空会社路線)
手荷物として機内に持ち込めるライターは1個まで
(国内・国際ともに)
航空会社により、ジッポライターの持ち込みを禁止している場合もあり

●タバコ
国内線での持ち込み、スーツケース搭載制限はありません。手荷物、スーツケースどちらでも可です。

国際線では、渡航先の国への持ち込みが許可されている本数以上のタバコがある場合、到着空港で税関の指摘を受けます。
逆に日本帰国時にも同様で、200本(1カートン)以上のタバコを持っている場合、超過分に課税されます。
スーツケースにタバコが大量に入っている場合、日本を含め多くの国でX線検査を行っていますので、規定以上の本数のタバコが発見された場合は課税、廃棄命令、国によっては罰金が科せられたり逮捕される国もあります。

おはようございます。
航空関係の仕事をしている者です。

タバコの機内持ち込みには基本的に制限はありません。
(手荷物でも、スーツケースでも大丈夫です)
但し、以下のいくつかの点で注意が必要です。

●ライター
スーツケースの中には、一切のライターの搭載を禁止
(※最悪、ゲートでスーツケースの開封命令が出て、没収・廃棄されます。従わない場合は搭乗拒否されます)
ガス充填式のターボライターは、国際線の一部路線で機内に持ち込み禁止
(※特にアメリカ路線、米系航空会社路線)
手荷物として機内に持ち込...続きを読む

Qタバコを吸う人でにおいのする人としない人の違い

自分は、全くの非喫煙者です。煙そのものも嫌ですが、喫煙者自身に染み付いた煙のにおいや周りのものに染み付いた煙のにおいというのがどうしても苦手です。まして、全く吸わないからかそういうものに敏感なところもあるかもしれません。吸ってるとこを見なくてもこの人は煙するなとどことなく分かるときもあります。


そんなある日のこと。まあ、たまに風俗で遊ぶこともあるんですが、何回か呼んだことのあるお気に入りの女の子が実はタバコを吸うという事実を知りました。先ほども書いた通り、タバコのにおいは苦手で、できる限りはタバコを吸わない女の子を選びます。ですが、この娘と過去に1~2度遊んだことありますが、キスをしたときも特にタバコのにおいは全く感じませんでした。別にショックを受けたわけではありません。ただ、過去にタバコの吸う別の女の子と遊んだことありますが、タバコのにおい(特に息)がきつかったときもあります。同じタバコを吸う人でも個人差があるんだなと初めて思いました。


また、風俗に限らず身の回りにもタバコを吸う人もいて、大抵はタバコを吸っているようなにおいをどこかかしらで感じます。でも、まれにタバコを吸ってるのに言われるまでタバコを吸ってるのに全く気づかないぐらいスモーカー独特のにおいを感じさせない人もいます。


そして、本題(風俗のことはあくまでも一例であり、回答ではこのことに対することは差し引いてください)。喫煙者なのにスモーカー独特のにおいがする人としない人。そういったにおいがしない人は、する人と比べて何かにおいがしないような工夫や努力でもしているのてましょうか?それとも単なる個人差なのでしょうか?


くだらない質問かもしれませんが、ちょっと気になったので質問してみました。

自分は、全くの非喫煙者です。煙そのものも嫌ですが、喫煙者自身に染み付いた煙のにおいや周りのものに染み付いた煙のにおいというのがどうしても苦手です。まして、全く吸わないからかそういうものに敏感なところもあるかもしれません。吸ってるとこを見なくてもこの人は煙するなとどことなく分かるときもあります。


そんなある日のこと。まあ、たまに風俗で遊ぶこともあるんですが、何回か呼んだことのあるお気に入りの女の子が実はタバコを吸うという事実を知りました。先ほども書いた通り、タバコのにおいは...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

私も煙苦手です。・・・が喫煙者です。
タバコを吸うとき、必ず換気扇の下かベランダにしており、外出中は吸いません。
一本吸ったら歯磨き。
洋服にはファブリーズを吹きかけて消してから人に会うようにしてます。面倒には感じませんが、背が高いのも理由の一つで上から口臭かけられたら嫌だろうな・・・と思い習慣になっています。止めれれば良いのですが。

タバコを持った手の臭いも気を付けています。改めて書いてみると辞めたら楽になりそうですね(笑)
だからか、私が喫煙していると思っている方はいませんよ。
換気扇の下でも出かける前にファブリーズ空中にまいてからでかけてます。
ソファーを友人から頂いて、家に帰るとタバコ臭が充満していて・・・合成妃皮だったのですが染みついているものなんですね。

といった努力?してます。

Qバンクーバーからナイアガラへ

カナダのバンクーバーに留学中の姉に
母と一緒に会いに行こうと話しています。

母は、バンクーバー滞在のツアーで
土日のフリータイムを利用して姉とヴィクトリアに
行こうと言っています。
私は、バンクーバーとヴィクトリアは行った事があるので
できればナイアガラに行きたいと思ってます。

そこで、
1.バンクーバーからナイアガラには日帰りで行けますか?
2.時期的に、10月にナイアガラに行っても平気ですか?
3.バンクーバーからナイアガラに行ける場合、
 交通手段は何を使えばいいでしょうか?
 ちなみに、車の免許は持っていません。
4.バンクーバーは4年ほど前に少し滞在しただけです。
 見所などあれば教えてください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

1.バンクーバーからナイアガラの日帰りはまず無理だと思いますよ。移動だけで終ってしまいます。
最低でも1泊2日必要ですが、出来れば2泊はしたいところです。

2.ギリギリで霧の乙女号に乗れるかどうかという時期だと思います。
今年はSARSで大打撃を受けているはずですから、観光業界は頑張るのではないでしょうか??

3.バンクーバー⇒トロントは飛行機
トロント空港⇒ナイアガラフォールズまでは、直通バスが一日数本運行されています。

4.個人的にはグランビルアイランドがお気に入りです。

個人で行くとなると手間もお金もかかります。
バンクーバーとナイアガラの両方に行くツアーを利用されてはいかがでしょうか?

Qバンクーバーかトロントか迷っています。

来年の春から1年間の予定でカナダへ語学留学を考えています。学生ビザで行く予定です。

最初の数ヶ月はバンクーバーかトロントと考えていますがどちらの都市にしようか迷う一方です。
いろいろな話を聞きメリット、デメリット考えすぎて行き詰ってしまいました。

英語レベルは初級
ゆっくりしっかり英語を学びたいです
寒さは苦手だけど耐えられないことは無いと考えています
どちらかといえば田舎が好き
体を動かすことが好きでいろんなスポーツを楽しみたい

バンクーバー、トロントに留学経験の方。
両都市に滞在した方。
決め手となったことなどありましたら教えてください。
都市を決めることは特に人それぞれですが自分の中で何かを得られればと思って投稿しました。

Aベストアンサー

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
バンクーバーがアジア人中心なら、トロントは黒人系が多い印象です。

都市の大きさは比べるまでもなくトロントが大きいです。
メインストリートがバンクーバーの倍以上あります。
しかし見所が少ないのはトロントで、これはトロントニアンも自負(?!)しています。(これといった観光が少ない)
トロントには「山」はないです。と言うか見えません。
日本ならどこか見回せばある「山脈」が全く無い。
なんとなく乾いた都市に始めは違和感がありました。
バンクーバーは東西南北全部見えます。南にはアメリカの山々が見えます。
トロントでは皆湖で海水浴?します。プールもたくさんあります。夏は楽しいです。
バンクーバーでは、海はありますが・・暑さが足りず、2回経験した夏は泳いでいません。

気候はトロントは夏は暑い。このところ7,8月が30度を上回る日が多いです。冬は極寒。マイナスの日も結構続きます。冬、夏の温度差が大きいです。
バンクーバーは、全体的に寒い。でも冬の日中はトロントのような寒さはない。雪も少ない。
バンクーバーは夏も30度は越えない。(27,28度あたり。日本人らには水着になるには暑さがたりないと思うカンジ)昼間タンクトップで歩けても夕方や日陰はひんやりする。寒がりの日本人は上着が必要。
日本の夏のように「薄着」したい!とまで思わなかったです。(夕方には寒くなり、日陰はくしゃみ。肩だし系は着なかった記憶があります。)
車のクーラーや自宅のエアコンが必要なかった。
トロントは両方必要。最近家庭用クーラーが売れています。

トロントは日本と同じ。結構開放的な格好ができます。
夕方もそのままで大丈夫。日本とおなじで日中「うだる」カンジはありますが、さらりとしているので嫌な暑さではありません。
バンクーバーでは聞いたことがない「せみ」がトロントでは鳴いています。

冬はバンクーバーは雪はあまり降りませんが、夜中を除き「極寒」という印象はなかったです。(深夜はマイナスになります。) 
トロントは1月からぐっと寒くなります。日中もマイナス気温で春が遅いです。

まとめると・・
トロント・・・・夏は暑いが冬も寒い。青空率が高い。春ごろから空がとても美しい。一年の気候にメリハリがある。

バンクーバー・・夏は暑くなく、冬も寒すぎない。青空率が少ない。10、11月ごろは雨季で青空の日が極めて少ない。毎日灰色空。一年の気候にメリハリがない。

簡単に言えば、トロントは都会。バンクーバーは田舎。です。
バスの運転手に「こんにちは」「ありがとう」を皆言うのがバンクーバー。トロントはだれも言わない。(さみしいので私は言いますが、返事はあまり返ってこない。)
バンクーバーでは「トロントへ行った」などの「トロント関係」の経験談がカナダ人の自慢ネタになる都市で、それに対しトロントでは「モントリオール」が自慢ネタになるイメージがあります。(日本人ではなく、カナダ人の。)

バンクーバーが好きで何回も行くうち飽きて(?)しまい、トロントへ行きました。
両方言い都市です。

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
...続きを読む

Q喫煙できる飛行機はないのでしょうか?

先日ハワイへ行ったのですが、一番困ったのは飛行機(JAL)が全席禁煙だったことです。
うちは、夫婦共タバコを吸うので、空港で吸いダメ、着けば真っ先に喫煙場所を探していました。来年も海外旅行をしたいのですが、場所はまだ決めいません。
只、タバコの吸える飛行機があれば、それに乗っていける場所へ行きたいと思います。どなたか、喫煙できる飛行機会社と行き先を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
愛煙家の方も大変なのですね。

先日タヒチに行きました。 航空会社は「エア・タヒチ・ヌイ」というタヒチの航空会社ですが、まだ喫煙席がありました。 珍しいなと思いましたが、喫煙席を無くす方向で考えているそうです。 日本では、エール・フランスが総代理店となっているようです。

前の方も書かれていますが、機内(トイレなど)での喫煙が見つかった場合には、
警察沙汰、裁判沙汰になることもあります。 そうなると旅行代金よりも高くついてしまいますので、ご注意ください。

ご質問とは関係ありませんが、エア・タヒチ・ヌイでは、エコノミークラスでもシャンパンが飲めます。 私個人としてはこちらのほうがうれしいです。(笑)
エール・フランスのエコノミークラスでも飲めます。

Qカナダ免税店のタバコの価格

先日カナダのバンクーバーに行き、日本への帰国時にバンクーバーの空港内の免税店でタバコを1カートン購入しました。

ところが、これが$50(約4000円)程度するんですね。
カナダのタバコは、1箱5ドルとすると、半分程度がたばこ税で、これに州と国の消費税が合わせて14%程度加算されると聞きました。

ということは、免税店といえども免税になるのは消費税だけで、たばこ税は免除されない、ということなのでしょうか??

ご存知の方、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

免税店で免除されるのは消費税だけです。
理由としては、消費税は「自国内での消費(購入)に対する課税」ですから、国外で消費する分に対しては免除してもらえるわけです。

Qカナディアンロッキーでレンタカー

家族4人(夫婦+中学生の女の子2人)でバンフ&バンクーバーに行きます。
バンフでは是非レンタカーで自由気ままな旅を・・と思い、ハーツを予約しました。
ですが現地での車事情が全くわかりません。

色々調べましたが給油場所の書いてあるガイドブックなど勿論ないし、
クチコミ情報などもホテルやレストランなどの情報ばかりで、
レンタカーに関する情報(我が家が必要としている情報)は見当たりませんでした。

そこで実際にレンタカーを利用した方にお聞きしたいのですが、
バンフから氷河ハイウェイを利用して観光する場合、ガソリンスタンドは
結構あるものなのでしょうか?
途中トラブルがあった時(エンストや事故など)の対処法(英語は片言です)などを
是非アドバイスお願いします。

私たちでは気づかないことでも、あの時ああしていればよかったなとか、
経験されたことなど、どんな小さなことでも構いませんのでいろんなことを
教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アルバータ州エドモントン在住なのでバンフージャスパー・ハイウェイは何度もドライブしました。バンフからレイクルイーズ55キロ、レイクルイーズからサスカチュワンリバークロッシング(レストランとガソリンスタンドがある)76キロ、サスカチュワンリバークロッシングからコロンビア氷河50キロ、コロンビア氷河からジャスパー106キロで全部でバンフからジャスパーは287キロあります。バンフを満タンで出発すれば給油無しで往復できます。もし往路にガソリンが心配ならばサスカチュワンリバークロッシングで給油できます。ここのガソリンスタンドがセルフサービスの他に給油サービスがあるかどうか覚えてないのですが、もしセルフサービスだけなら、料金を払うところに行って身振り手振りで給油をしてほしいことを伝えればよいでしょう。

バンフ・ジャスパーハイウェイは片道1車線で、坂道に追い越し車線があります。国立公園の中のハイウェイなので速度制限は90キロです。ハイウェイの両側は2500-3000メートルの山が延々と続いています。レイクルイーズが標高1539メートル、レイクルイーズとジャスパーの間にボウパス2068メートル、サンワプタパス2035メートルがありますが、急な坂道はコロンビア氷河の手前と向こう側の2箇所だけです。ハイウェイはカーブが少なく、運転は楽です。

バンフ・ジャスパーの間にはレイクルイーズ、ペイトーレイク、コロンビア氷河、アサバスカの滝など有名な観光スポットがありますが、このほかにも見晴らしの良い所(人が望遠鏡で景色を眺めているサイン)、ピクニックテーブルのある休憩所(鳥居のようなサイン、ピクニックテーブルを横から見た絵)がハイウェイにあるので適当に止まってみるとよいでしょう。ハイウェイはこのような見晴らし所、休憩所のほかは、路肩に止まることは事故以外は禁止です。ただし、野生動物がでてきて路肩またはハイウェイに止まっている車があることもあるので注意してください。トイレは(小さな木造の掘っ立て小屋風のもの)が見晴らし所、休憩所のパーキング場にあります。

見晴らし所、休憩所からハイキング道があるところが多く、時間の余裕があれば30分でも歩いて見ると、ハイウェイから車で見る景色とは違っていて良いものです。わたしのお勧めはバンフからドライブしてくると、コロンビア氷河手前の急な坂道を登りきって2キロ位いった左側にパーカーズリッジ(Parker's Ridge)という尾根の上まで上るハイキング道です。ハイウェイ脇のパーキング上から登り1時間、下り30分です。尾根に登ると尾根の向こうのサスカチュワン氷河を始め、四方が展望できます。

7,8月のロッキーの温度は朝が10度前後、昼は20度ー25度ぐらいですが、天候によっては最高でも20度以下の時がありますから、暖かい風を通さない冬物の上着をひとつ持っていくのがロッキー観光のコツです。

アルバータ州エドモントン在住なのでバンフージャスパー・ハイウェイは何度もドライブしました。バンフからレイクルイーズ55キロ、レイクルイーズからサスカチュワンリバークロッシング(レストランとガソリンスタンドがある)76キロ、サスカチュワンリバークロッシングからコロンビア氷河50キロ、コロンビア氷河からジャスパー106キロで全部でバンフからジャスパーは287キロあります。バンフを満タンで出発すれば給油無しで往復できます。もし往路にガソリンが心配ならばサスカチュワンリバークロッ...続きを読む

Q喫煙に関して 厳しい国、寛容な国

日本が世界の中で厳しいとは思うんですが、
皆さんが知っている
喫煙に関して 厳しい国、寛容な国を教えてください。

私の知識
寛容 よく知らない
厳格 シンガポール 日本 アメリカ
かな?

Aベストアンサー

アイルランドは2004年3月にEU諸国で初の全面禁煙法令を施行しました。公共空間での禁煙はすべて禁止され、違反者には最高で3000ユーロの罰金です。
これは副流煙による害からその場で働かなければならない労働者を守るということから発令されており、オフィス内や公共交通機関内、レストランはもちろん、バーやパブなどにおいても禁煙が実施されています。

もともとのタバコの値段が6ユーロ前後とかなり高いのに加えてこの法令により喫煙できる場所もこれにより大幅に制限されたので、最近ではこの国の喫煙率自体がかなり低くなったと思います。

その代りといってはなんですが、屋外の喫煙に関しては寛容ですね。
歩きタバコも多く見かけます。

Qチェックイン時にエコノミーからビジネスクラスへ

こんにちは!
チェックイン時にエコノミーからビジネスクラスに変えてくれる時が
あるそうなのですがどういう状況のときでしょうか?

ハネムーンの時などはたまにそういう事があるそうです。
もちろんエコノミー料金でです。

どういう意思表示をすれば変えてくれるのでしょうか?
母親と旅行に行くのですが高くてビジネスクラスには手が出ません…
もし何かを伝えてエコノミー料金で変更してくれるのならと思い質問させていただきました。

ぶしつけな質問ですがよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

航空会社社員です。
色々な航空会社のカウンターにいました。
結論、アップグレードに関しては、会社によって全く対応が異なります。
ただ、お客様のリクエスト(意思表示)は無駄ですよ!
それでアップグレード(言い換えれば、何十万円ものディスカウント)が起こるのであれば
正規にビジネスクラスのチケットを買った方に失礼ですからねー。

日系だと、きっちりしているので、マイレージの上級会員や
正規チケット購入者などを、前日までに数名ピックアップしていて、
(コンピューターというか、前日の担当者が選んでます)
その中から服装規定にずれていない人、同行者の人数が少ない人、等を
チェックインカウンターで選び出してアップグレードします。

とある欧米の会社(1)では、ある程度のチケット種の方の中から
ギリギリに来た人をアップグレードします。

とあるアジア系の航空会社では、チケット種もマイレージランクも関係なく
見た目におとなしそうな人(騒いだりしなさそうな人)を選びます。

とある欧米系の会社(2)では、若い人を優先的にアップグレードします。
今後長いことファンになってくれる可能性があるかららしいです。

という感じで、要は会社によっては、マイレージステータスがなくとも
ギリギリに来たり、きちんとした身なりで来たりすることが
意味がないとは言い切れません。
ただ、きちんとした身なりはいいとして
ギリギリに来るのはほとんどないアップグレードの可能性に比べて
リスクが大きすぎます。
お連れ様同士で隣が取れず、バラバラの真ん中席になっちゃいますよ。

いずれにせよ、アップグレードの対象になるのはとても可能性の低いことなので
それよりもいかにエコノミーの中で快適な席を押さえるか、の方が
現実的だと思います!
できればツアーより、航空会社の正規割引運賃を使った方が
事前に座席の予約もできるし、好みの席を選びやすいと思います。
もしどうしてもツアーというのであれば、ツアーの決められた集合時間より
早めに行ってチェックインすることが重要です。
お母様との楽しい旅行ができるといいですね!

航空会社社員です。
色々な航空会社のカウンターにいました。
結論、アップグレードに関しては、会社によって全く対応が異なります。
ただ、お客様のリクエスト(意思表示)は無駄ですよ!
それでアップグレード(言い換えれば、何十万円ものディスカウント)が起こるのであれば
正規にビジネスクラスのチケットを買った方に失礼ですからねー。

日系だと、きっちりしているので、マイレージの上級会員や
正規チケット購入者などを、前日までに数名ピックアップしていて、
(コンピューターというか、前...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報