【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

amazon.comで仕事用の本を購入しようと思っております。
会社からは、会社宛の領収書をくれればOKということでした。

以前に同様の質問がありましたが、これは、個人のカードで買ったものを会社宛に請求する指定をしなければならないということでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1384497.html

私個人のクレジットカードで支払いし、amazonからもらう領収書に会社名をいれてもらうことはできないのでしょうか?


FAQを読んでみても宛名がどうなっているのかよくわかりませんでした
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/ …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の会社もよくこの手を使いますのでご参考までに。



自分でアマゾンで自分のクレジットカードで立替で買う

会社にアマゾンから送られてくる領収書で請求する

現金でもらう

その際、必ず「請求先およびお届け先」が会社宛でないといけません。

●請求書のあて先は、以下で変更ができます。
1)アカウントサービスで変更する
2)レジに進んで最後の注文画面のところで変更ができます。
  請求書のあて先は右下あたりにでてきますので、
  「変更」のボタンをクリックして変更してください。

ただすでに発注している場合、変更ができるのは、お届け先
だけ、かつまだ発送準備に入っていないものです。これも
「注文のキャンセル・変更」というところからできます。
準備に入っていたら残念ならができません。
それは画面に「もうできません」とか書いてありますから
一度確認してください。

>私個人のクレジットカードで支払いし、amazonからもらう
領収書に会社名をいれてもらうことはできないのでしょうか?

できます。必ずしも、お届け先とカード所有者が一致しなくても
かまいません。

>会社宛の領収書をくれればOKということでした。

これは、税金の申告のために必要な措置です。
必ず請求先とお届け先を会社宛にする必要があります。
問題は「○○会社」としかしないと誰が注文したのかわからなく
なり、小さな会社だとそれでいいでしょうが、大きな会社だと困
りますよね。税金の観点からいくと、「○○会社営業部△△様」
であっても会社の名前さえ入っていれば、ば問題ありませんので、
一度経理の方などに聞いてみてください。
    • good
    • 4

すいません、追加します。



購入後、発送準備前なら請求先を変更することが可能なようです。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display …

ちなみにクレジットでは、納品書兼領収書と言う形で届きます。
ややこしい回答ですいません・・・。
    • good
    • 1

>以前に同様の質問がありましたが、これは、個人のカードで買ったものを会社宛に請求する指定をしなければならないということでしょうか?



購入時に個人情報を登録しなければなりませんので、請求先を登録以外の人や場所にすることは出来ないようです。
(お届け先を変えることは出来ます)
今確認してみたので間違いないと思います。

会社名で登録し、個人のクレジットカードで支払うのは可能だった気がします。
(間違ってたらすいません・・・)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマゾンドットコムの領収書について

知恵を貸してください!

アマゾンで購入した本がありますが、
経費で落とすため、会社宛の領収書が欲しいです。

どうしたら会社あての「納品書兼領収書」が
ついてきますでしょうか。

個人のクレジット決裁だと無理ですよね。
届け先を会社にしても・・

すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あれ?
私は自分のカードで会社あての請求書を指定してますんで、できたと思いますが…
宛名空欄の領収書が来ます。たしか。

届け先の指定と別に、請求先の指定ができますので。

Q領収書として認められる文面は?(amazonマーケットプレイス等)

経理を担当しています。

amazonのマーケットプレイスというサービスでは、領収書を発行してもらえないようで困っています。
直接amazonに電話してみても、やはり「当事者同士の取引なので、amazonでは発行しません、出品者に頼んでください」とのことでした。

しかし、検索してみたところ、以下のような事情もあるようです。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/wakubuku/diary/200801170002/
ttp://d.hatena.ne.jp/takemita/20080319

 また、以前はamazonからの確認メールに「領収書」という文字が入っていたらしいのですが、最近規約が改定されたらしいです。



「発送済み」「支払い情報」というamazonの注文履歴の画面をプリントアウトすれば、領収書代わりになるものでしょうか?


税務署の相談窓口に電話してみましたが、ネットやクレジットカードを介した取引の仕組みがどうもうまく上手く伝わらず、「決まった形式は無い、必要な情報が書いてあれば良い」というあいまいな回答をいただきました。
どうにもスッキリとは納得できませんでした。


「領収書」以外に、どういう文言が入った書類だとOKなのでしょうか?
(「ご利用明細」「注文履歴」「発送済み」「支払い情報」「受領書」など)
、 その基準はどこに問い合わせればわかるのでしょうか?

「印紙税法上の17号文書 」がそれに該当するようなのですが、はっきりとした線引きは無いように思います。

 なお、クレジットカードの明細で領収書と代える方法も取れるのですが、今回は、極力領収書に近いものを得る方法を模索しています。よろしくおねがいします。

経理を担当しています。

amazonのマーケットプレイスというサービスでは、領収書を発行してもらえないようで困っています。
直接amazonに電話してみても、やはり「当事者同士の取引なので、amazonでは発行しません、出品者に頼んでください」とのことでした。

しかし、検索してみたところ、以下のような事情もあるようです。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/wakubuku/diary/200801170002/
ttp://d.hatena.ne.jp/takemita/20080319

 また、以前はamazonからの確認メールに「領収書」という文字が入っ...続きを読む

Aベストアンサー

領収書がどういうものかを検討すれば、見えてくるように思います。

領収書は、相手方がお金を受け取ったことを証するものです。このうち、物の購入代金の支払いと引き換えに発行する領収書は、物の代金を相手方が受け取ったことを証するものとなります。この場合、領収書受領者は、その領収書によって、物の代金を支払ったことを第三者(例えば税務署)に対して証明することが出来ます。

他方、税務においては、物の売買をしたときは、対価の支払ないし発生を証することにより、現実に売買がおこなわれたことを証明することが出来ます。この場合、領収書が対価支払の証書としてもっとも有力なものとなる一方で、対価支払・発生を証するものであれば、領収書に限られないことにもなります。

なお、ここでいう対価とは、金銭だけでなく、現金等価物(例えば売掛金・未収金)も含まれます。そのため、クレジットカード明細は、対価発生の証書として、有効に扱われるのです。


さて、i_akiさんお求めのものは、「今回は、極力領収書に近いものを得る方法を模索しています」とのことなので、対価発生の証書ではなく対価支払の証書だと思います。

そうすると、Amazonにおける決済手段・方法を検討する必要があります。

Amazonでは、複数の決済手段・方法を用意しているようですが、クレジットカード決済の場合には、クレジットカード会社が直接の金銭受領者となります。

この場合、領収書は、クレジットカード会社が発行すべきことになり、出品者は領収書を発行する義務を負いません。他方、カード会社は通常、約款等で領収書を発行しないことを予め明示しています。そうすると、領収書は発行されないことになります。

このとき、対価支払の証書となるのは、第一には、クレジットカードの決済証書です。カード会社が直接に代金を受領しているからです。もっとも、これだけではどのような物の対価なのかが分からないのが通常ですから、カード利用明細が必要となります。他方、カードの決済については、銀行振込であれば預金通帳に振込の事実が記載されますから、カード決済証書は不要といえます。

また、Amazonでの販売者はカード決済の場合にはカード会社およびAmazonを通じて代金を受領しているようですから、購入者としては、その販売者から対価支払の証書を発行してもらうことも考えられます。ただし、カード決済の場合、販売者はそのような証書を購入者に発行する義務を負いませんし、購入者もカード利用明細で代替できるので一般的にそのような証書を求めることはありません。

そうすると、大きな負担なく入手できる文書で、かつ対価支払の証書に最も近いのは、Amazonの画面上で入手できるだろう支払済み情報ではないかと考えられます。

領収書がどういうものかを検討すれば、見えてくるように思います。

領収書は、相手方がお金を受け取ったことを証するものです。このうち、物の購入代金の支払いと引き換えに発行する領収書は、物の代金を相手方が受け取ったことを証するものとなります。この場合、領収書受領者は、その領収書によって、物の代金を支払ったことを第三者(例えば税務署)に対して証明することが出来ます。

他方、税務においては、物の売買をしたときは、対価の支払ないし発生を証することにより、現実に売買がおこなわれたこ...続きを読む

Qクレジットカード払いの領収書

先日、ある機器メーカーの通販サイトで、クレジットカード払いで、書籍を購入したのですが、店側から送付されたメールでの領収書発行に関する記載について、おかしいのではないかと思っています。
本当に、クレジット会社に依頼すると、領収書を発行してくれるのですか?
このような記載に出会ったのが初めてなので、戸惑っています。

以下、メールの文面です。


■<領収書について> クレジットカードで代金のお支払いをされたお客様
--------------------------------------------------

代金のお支払いは、クレジットカード会社とお客様のご契約内容に従い、ご指定の口座よりお引き落しとなります。
また、弊社より領収書やご請求書の発行はできかねますので、ご契約先のクレジットカード会社までご相談ください。

Aベストアンサー

クレジットカードでの購入の場合、一般的に商品に同梱されるのは納品書ぐらいで、領収書はありません。また後から送られてくる訳でもありません。#1さんが言われているとおりカード会社から送付される利用明細が領収書代わりになります。

これは私の憶測の域なのですが…現金で直接ショップへ支払う場合は支払いがショップと購入者との直関係になるので、領収書の発行は必然的ですが、クレジットカード払いの場合、代金を一旦カード会社が立て替えます。その後立て替え分をカード会社が購入者へ請求します。つまりショップとの直の支払い関係はカード会社となります。したがってショップと購入者の間には直の支払い関係がないので領収書は出ないものと思います。現金を直接払った相手(場合)に相手から領収書が発行されると言うことです。

たとえば代引きの場合は宅配便の人にお金を払いますが、宅配便の人が領収伝票を発行して渡してくれるはずです。振り込みの場合は受け取る振り込み受領書が領収書の代わりとなります。ショップ側で振り込み確認が取れない場合その受領書が証明となります。

購入者はカード会社との直関係になりますからカード会社が領収書を発行するのは必然的ですが、さらにショップが発行すると領収所の二重発行となってしまいます。この理由が大きいと思われます。

クレジットカードでの購入の場合、一般的に商品に同梱されるのは納品書ぐらいで、領収書はありません。また後から送られてくる訳でもありません。#1さんが言われているとおりカード会社から送付される利用明細が領収書代わりになります。

これは私の憶測の域なのですが…現金で直接ショップへ支払う場合は支払いがショップと購入者との直関係になるので、領収書の発行は必然的ですが、クレジットカード払いの場合、代金を一旦カード会社が立て替えます。その後立て替え分をカード会社が購入者へ請求します。つ...続きを読む

Qアマゾンで注文の際に『請求先住所の選択』これは何?

支払い方法を選択、自分はコンビニ受け取りでコンビニ支払いにしたのですが
その次に問題の『請求先住所の選択』と表示されます。
その下には自分の住所が表記されていて、『この住所にする』と選択肢があります。

果たしてこの『請求』とは何のことでしょうか?
コンビニで支払いすると言っているのに、他に何を請求されるというのでしょうか?
以前には注文する際には、この選択は無かった気がするので疑問です。

回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

購入者の住所と受け取りの住所が異なる場合、請求先を確定しなくてはならないので選択してくださいということです。

実際に請求書が送付されるわけではないのでご安心を。

コンビニ支払いの請求を『この住所にする』で選択した人に行いますということになります。

住所不定の請求書は作れないので形式上、住所が必要になるということです。

Q社員のカード払いは許されますか?

皆さんの会社は個人のカード利用した領収書の立替払いは許可されていますか?
というのも社員の中で何度注意しても自分のカードで払った領収書で請求してくる社員がいます(営業車のガソリン代高速代、コインパーキング代等)その社員がカードを使う理由は現金を持ち歩きたくないのとカードのポイントを貯めたいという事です。

普通は現金で立て替え、会社に請求するものだと思っているのですが(今まで働いてきた会社では何処も禁止していました)
その社員に利用を禁止を納得させるだけの明確な理由が見つかりません。

世間一般的に会社の経費を個人のカードで立て替える事は許可されている事で構わない事なのでしょうか?

ダメな場合 理由があったら教えてください。

Aベストアンサー

ネットでの買い物のほうが安かったりした場合、
カード決済が必要になります。
しかし、法人名義でカードを作成し経理処理をすると、
経費計上が1ヶ月遅れたりして、面倒が増えます。

以前いた会社では、認めていました。

営業で車を使用するなら、会社の近くのガソリンスタンドと
契約し、掛け払いに出来るように、
専用のカードを作ってもらえばいいんじゃないですか?

会社の社則はどうなっているのでしょうか?
なぜ、禁止になさっているのでしょうか?
もし、そういった規則がなければ、経理部の部長なりが
本人に対して厳重注意するしかないのではないでしょうか。
あとは、その営業の上司にも言って、それでも守らないのであれば、
ボーナスなどの査定に響くと言ってみるとか?

もしくは、クレジットの領収書だと現金が支払えませんと言って、
精算しないことですね。
(そこまで、する必要があるのかどうかわかりませんが)
あなたの上司はどう思われていますか?

Q商品を代引で発送した場合の領収書発行について教えてください。

商品を代引で発送した場合の領収書発行について教えてください。
基本的に代引の場合、料金収納代行をしている運送会社の送り状が領収書となると思います(この解釈は間違いないでしょうか?)が、代引で商品を購入したお客様から領収書をなくしたので再発行してほしいと言われました。この場合、商品を発送した側が再発行するのでしょうか?それとも運送業者が再発行するのでしょうか? 運送会社より代引金が振り込まれる際に印紙代を差し引かれますから、もしこちらで再発行をするとしたら1件の売上に対して印紙代を2回払う事になってしまうと思うのですが。。。
お客様は個人ではなく法人のため、領収書がなくて経理上の処理に困っていると言うのですが、再発行した方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>運送会社の送り状が領収書となると思います(この解釈は間違いないでしょうか…

はい。

>領収書をなくしたので再発行してほしいと言われました…

本当に紛失したのなら、
「運送会社に言ってください」
と突っぱねればよいです。

しかし、本当はあなたの会社名の領収証がほしいのではありませんか。

>もしこちらで再発行をするとしたら1件の売上に対して印紙代を2回払う事になってしまうと…

印紙代のみでなく、領収証用紙代に封筒代、切手代などすべて込みで何百円かを請求しますと言って、入金があったら発行しましょう。
ただで奉仕する必用はないですよ。

その上でその領収証には再発行である旨を明記し、税務署その他から隠し売上と誤認されないよう十分ご注意ください。

Q個人名の領収書について

会社でおとす領収書の中には、立て替えた際個人名でもらったものがいくつかあったのですが、

但し書きも細かく書いてあり、明らかに会社で使ったものとわかるのですがそれでも

だめなのでしょうか?


「会社も社長も税金を支払うことになり,税務署が喜ぶだけ」と税理士に言われました。

そんなすごい金額ではなくせいぜい数千円程度のものです。

最後になんでも会社名義にすれば通るってもんじゃないみたいなことを言われ
「そんなことはわかってる!」と正直キレそうです。

税理士の口の聞き方はさておき、これはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

経費と認めるか認めないかで、領収書は絶対に必要な条件ではありません。
(もちろんあれば結構なこと)

税務署員から問われて、支払い先の名称や住所や電話番号(連絡先)、支払った金額と日にち、何を買ったか(どんなサービスを受けたか)など領収書に書いておくべき内容の記録をしっかり残しておけば、領収書がなくても大丈夫です。
(ただ指摘されたら、いちいち説明しないといけないから面倒です)

もちろんお店は代金を受け取ったら、客の求めに応じて領収書を出す義務がありますし、出費の信用度を増すためにも、その後のトラブルや手間の回避のためにも、領収書があった方がいいのは言うまでもないですけどね。

ですから領収書の宛名が社員の名前だって、大した問題ではないことくらい、わかりますよね?
そのまま処理もできますし、精算時に上司の承認をもらっておくとなおいいですし、その領収書を基に社員が会社に請求書を出すという方法もあります。

たぶんその税理士はいちいち面倒なことをしたくないので、グチグチ言ったのでしょう。

Q個人名義クレジットカードでの領収書宛名は、会社名ではダメなのですか?

個人名義のクレジットカードで買い物をし、会社名(個人事業)で領収書宛名をお願いしたところ、出来ないと断られてしまいました。
とある大手スーパーだったのでチェーン本部に確認したところ、消費税法上領収書の宛名は「クレジットカード個人名」か「上様」でしか認められないとのことでした。今までこのスーパーで同様に領収書をもらっていたのですが、これは違法だったのでしょうか?事業開始したばかりで税法のこと勉強中の身です。今後、クレジットカードでの買い物は避け、現金で購入したほうがよいということでよろしいでしょうか?皆様ご教授お願いします

Aベストアンサー

消費税法30条9項1号ホの解釈問題ですね。領収書およびそれに類する書類の宛名については、この条文に定められています。

この条文では、他の事業者へ資産を譲渡する事業者が発行する「請求書、納品書その他これらに類する書類」には、原則として、「書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称」が記載されていなければならない、とされています。ただ、例外的に、発行者が小売業などである場合や金額が3万円未満の場合には、この記載を省略してもよい、ともされています。

これをeeonさんのケースに当てはめれば、まず、個人事業であるeeonさんへスーパーが書類を発行したので、「他の事業者へ資産を譲渡する事業者が発行する」に当てはまります。

次に、クレジットカードを利用したときに発行してもらう書類は、現金を渡したわけではありませんから領収書ではなくカード利用明細書の一種になるのですが、これも領収書類似の書類といえますため、『請求書、納品書その他これらに類する書類』に当てはまります。

さらに、スーパーは小売業者ですから、『請求書、納品書その他これらに類する書類』を発行する際には『書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称』を省略しても良いことになります。ただ、記載する場合には、正しく『書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称』を記載しなければなりません。なお、「上様」としたときは、消費税法上は記載を省略したものと見ることになります。

そうすると、問題は、個人のクレジットカードを利用した場合に発行されるカード利用明細書において、『書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称』が記載されたとき、これに果たして個人事業主の屋号が含まれるのかどうか、法人の名称が含まれるのかどうか、ということになります。

この点、消費税法そのものは、これについて何も答えを書いていません。なぜなら、この点については、消費税法は民法その他の私法概念を借りていると考えられるからです。

そこで、私法上、カード利用明細書にどのような宛名を記すべきと考えられているか検討すれば、これは、原則として、カード名義人に限られると思われます。カードを利用しているのはカード名義人と推定されるからです。

ただ、屋号はその個人を表象するものですから、カード名義人の屋号+カード名義人名という宛名の記載は、認められてしかるべきと考えます。

また、カード名義人でない者(法人を含む)が実際の購入者であれば、その者が実際のカード利用者ですから、その者の氏名・名称を記載してよいことになります。
(もっともこの場合には、カード利用明細書上、カードを利用したのがカード名義人以外の者と読めることになってしまい、カード名義人がカード規約に抵触してしまうおそれが出てきます。つまり、別の問題が生じ得るということです。)
なお、カード利用者が委任状を持参しているなど、カード名義人でない者(法人を含む)が実際の購入者であることを証明できるのであれば、カード利用明細書を発行するお店側は、実際の購入者名を宛名とすることを拒否できないものと思われます。

以上より、私法概念を借用した消費税法上、カード利用明細書の宛名が「カード名義人名」または「カード名義人の屋号+カード名義人名」であれば問題なく、そのカード利用明細書には30条9項1号ホに定める記載事項を記載している、といえるように思います。
また、カード名義人でない法人名であっても、その法人が実際のカード利用者であるのならば30条9項1号ホの要件を満たす、といえるように思います。

長文で申し訳ありません。

最後に、1点だけ触れますと、
> これは違法だったのでしょうか?
個人事業主の屋号であれば、問題ないものと思います。

消費税法30条9項1号ホの解釈問題ですね。領収書およびそれに類する書類の宛名については、この条文に定められています。

この条文では、他の事業者へ資産を譲渡する事業者が発行する「請求書、納品書その他これらに類する書類」には、原則として、「書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称」が記載されていなければならない、とされています。ただ、例外的に、発行者が小売業などである場合や金額が3万円未満の場合には、この記載を省略してもよい、ともされています。

これをeeonさんのケースに...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング