Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

友人との日常会話の中で、上記質問タイトルに関して意見が対立しました。
一般的に、どの様な考え方が多数を占めるのかが非常に気になり、
質問として投稿しました。
(相応しくない質問の仕方でしたら、申し訳ありません。)

「障害者が作った食料品(クッキー・パン等)をあなたは買いますか?」

私の答えは、一般的に販売されている商品と価格・内容を比較し、
購入が妥当だと判断できれば、「障害者が作った食料品」という部分に
特に抵抗感はありません。なので、答えはイエスでした。

しかし友人の場合、理屈では分かっていても、
「なんとなく嫌」という感覚は消えない。
だから例え、価格・内容が妥当だったとしても購入は絶対にしない。
(つまり答えはノー。)という意見でした。

私は友人の考え方に納得がいかなかったのですが、
友人は「自分の考え方(購入しない)の方が、一般的なはずだ。」
と主張しています。


偽善・偏見についての議論をしたいわけではなく、
一般的にどちらの考え方が多いのかをお聞きしたいなと思い
こちらに質問として書かせて頂きました。


「福祉」のカテゴリに投稿しなかったのは、
広く色々な方の意見をお伺いしたかったからです。
また、私が社会福祉学の勉強をしているから「イエス」という答えになるのではないか?という友人の指摘があったためです。
(自分自身はそうは思わないのですが…)

以上が質問を投稿した経緯です。

「障害者が作った食料品(クッキー・パン等)をあなたは買いますか?」
について、イエスかノーでお答えください。
また、理由も合わせてお聞かせ頂ければ幸いです。

A 回答 (32件中1~10件)

大手企業が作ったクッキーと障害をもつ人が作ったクッキーが同価格で並んでいたら、どっちに手が伸びるでしょう? 私の場合正直迷いますね。

悩んだあげく、障害を持つ人のクッキーを選ぶと思います。
以前コーヒー豆のルート配送をしている中に、そういう人のリハビリを兼ねた喫茶店がありました。初めて入店したときは面食らいました。どう対応したらいいのか分かりませんでしたから。
表情から感情をうかがい知ることは出来ません。笑っているような強張っているような。
その仕事は2年間やりましたが、結局最後まで平常心は作れませんでした。(見た目は平静を装いましたが)
私は美辞麗句を言うつもりはありません。自分と同じような形態をしていながら、その実態がつかめない物に対する畏怖というのはあると思います。
yokoakiさんが全く何の抵抗もなく障害者の方を受け入れられるのだとしたら、それはとても羨ましいことです。
永六輔さんのラジオ番組に乙武さんが出演されていたときの話です。
「私の番が来るのを手に汗握りながら待っていました」
と乙武さんが講演で言ったところ、会場に妙な空気が漂ったそうです。冗談として笑った方がいいのか、やはり失礼に当たるのか。日本には健常者と同じようにかまえてくれる土壌がまだない、と話されていました。
差別をするつもりは毛頭ありませんが、健常者と同じスタンスで向き合えるか、またそういう人がどのくらいいるかは疑問です。
障害者のクッキーを選ぶと先に書きましたが、それは同情に近い感覚からだと思います。
私の中の未解決な分野です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
hanged_manさんのご意見を読んで、私自身、どの様に考えているのかともう一度考えさせられました。
何の抵抗もないわけではないと思います。
だからこそ、皆さんのご意見が聞いてみたかったのかな、と今は思います。

お礼日時:2007/05/03 14:23

イエスです。



ラーメン屋のレジの横に、「○○(障害者の作業所)で作りました」
という紹介文と共に、小さなクッキーが入った商品が置いてあり
ただ美味しそうなので購入しました。
実際美味しかったです。

衛生面など、設備の面ではかないませんが大企業よりも気を使っているのでは?と思います。
こういう小さな作業所は、悪い噂ひとつでダメになってしまう
様な感じがするからです。
あと、作業所にとっては、貴重な収入源になると
思いますし…。
    • good
    • 0

障害者であろうと健常者であろうと、値段に品質が見合っていれば買います。

障害者が作ったから買わないなんて考えは有りません。
ただ『障害者が作った』と言う事を宣伝材料とし、同情を引くような売り方をしている商品は買いたくないですね。
今まで障害者の方が作った食品で、食中毒が発生した事実は有るんですかね?有ったら知りたいです。
    • good
    • 0

イエス。


安全性を言ったらコンビニで売っているパンだって工場の衛生管理をどこまで真面目にやっているか信用出来たものじゃない事は、最近の某有名菓子メーカーの例を見ても明らかでしょう。
私が以前から時々行くカレー店が障害者の雇用事業で運営されている店らしいのですが、値段も安いし味もココイチなんぞより好みなので気に入っております。製造者が見えない工場生産品より余程気が利いていますよ。
    • good
    • 0

私は買いたくないのでノーです。



質問者様の友人が言うとおり正直「なんとなく嫌」っていう気持ちがあります。
なんか、衛生的に問題がありそうな気がしてしまいます。
ですので、わざわざ障害者が作ったものを買うことは無いです。
絶対に市販品を買うと思います。
    • good
    • 3

はじめまして。



買います。
試食させてくれたりすると、尚買いやすいですね。
衛生面安全・原材料記載であれば、誰が作ったかとか関係なく
買います。
    • good
    • 0

障害者の方が作ったものは無添加だったり、身体に優しいものが多くないですか?


 実際食べたけれど、とっても優しい味で、また食べたいと思っています。
だからイエスです。
    • good
    • 0

障害といっても身体障害者の作ったものなら特に心配はないけど、知的障害者の作った物なら抵抗があります。


ましてパン生地やクッキーの生地は直接手で触れるものであり正直衛生面が心配です。
いくら管理者がいて衛生面に気を使ってたとしても、もしかして見てない所で・・・
なんて思いが拭いきれません。

と言うのも小中学校にそんな生徒がいて、特別学級もなく一般の生徒と同じクラスでした。
給食中でも落としたものを皿に戻したり、食べ方なども結構凄くご飯を手づかみなんてしょっちゅうでした。
あと普段から鼻をほじったり股間を触ってる人物もいて(自慰行為?)、もし管理者の見てない所で
そんなことをした手で調理する可能性があると考えるととてもじゃないけど買う気にはなれません。
要は、障害者が作った云々より、衛生面、清潔面が保障されてるか?が重要だと思います。
いくら健常者でも、不潔な人間が作った食べ物はカンベンです・・・。

それとは別に、いかにも「障害者が頑張って作りました」みたいなことを強調する物は買いたくありません。
そういう部分では障害者も健常者も差別しないで、あくまでも値段的に得か?おいしいか?
ってことを一番重要視します。
    • good
    • 5

内容に対して、値段が妥当だったら買います。


安くて美味しそうなのに、そんな些細なことで買わないなんて
とてももったいない気がしてしまいます。
    • good
    • 0

誰が作ったか知ってても知らなくても


おいしそうならば買います!!

食べたあとで障害者の方が作ったと知っても
「おいしかったー」

だけです。
    • good
    • 0
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!