AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

昨日,いつものようにPowerPoint 2000(OSはWindows Xp)にてプレゼンテーションを作成していたところ,突然それまではできていた「TrueTypeフォントの埋め込み」ができなくなってしまいました.エラーメッセージには「『ケルナチ』というフォントがインストールされていないため,保存できない」とありました.しかし,このケルナチ(なぜか半角カタカナ)なるフォント,見たことも聞いたことも,当然ながらインストールしたこともありません.これも当然ですが,プレゼンテーション内にケルナチなるフォントを使用した覚えはありません.コントロールパネル→フォントにて確認しましたが,やはりそのような名前のフォントはありませんでした.埋め込みを解除すれば,特に問題なく保存可能です.全く同じ現象が,職場の同様の構成のPCでも起きてしまいます.この現象の原因と対策について,ご教示頂ければ幸いです.ものすごく困っているわけではないのですが,何となく気味が悪いものですから…『ケルナチ』が(苦笑).

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それはBatangというフォントです。


Batangのハングル表記が文字化けするとケルナチとなります。
恐らくBatangを使っているのでしょう。こだわりがなければ別のフォントを使って下さい。

そういえば以前「アシクイ」フォントについて回答したことがあります。
こちらもGulimという有名な韓国語フォントの文字化け。どうも韓国語フォントのフォント名は文字化けの温床のようです。

実はフォント名というのはアルファベットで表わされたものとその国の文字で表わされたものが入っています(例:「MS ゴシック」と「MS Gothic」)。
そしてその国ではその国の文字の方を表示し、他の国ではアルファベットの方を表示するようになっているのですが、どうやら韓国語と日本語の区別がつかないようで韓国語を日本語として読んでしまい文字化けしているようです。
こうなると「ケルナチ」や「アシクイ」といったフォントを探してしまい本来のBatangやGulimがあってもそれに気付かないということが起こります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答をありがとうございました.大変良く理解できました.韓国産フォントとは全く気がつきませんでした.ケルナチの謎が解けたのでようやく安眠できそうです.今後はアシクイにも気をつけてみます!

お礼日時:2007/11/08 22:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング