ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

 20代後半会社員男性です。
会社の後輩(20代前半・女性)に会社を辞めることを告げたのですが、そのことで彼女をひどく落ち込ませてしまいました。

 彼女とは公私共に仲がよくお互いつらいことがあるたびに励まし合ったり、話し合う関係です。
以前から彼女自身も会社にいるのがつらい・・・と話しており元々ネガティブなところがあったり、人を信じれないなど言っていたこともあってなんとか支えてあげたいと思い今まで力になってきました。
 私自身も今の会社に不満があり以前から精神的にまいってる様子を彼女も知っていて心配されていました。
お互いつらい状況であったこともあり、辞めることを口にしていてそれでも今までやってこれました。

 不眠や体調不良も続いたこともあって私にもうこれ以上は精神的にもう限界・・・っていう出来事が先日ありそのことがきっかけでもう辞めることを彼女に伝えました。
「しばらくは私一人になってもがんばるよ・・・」って言っていたんですが、「辞めるけど○○が一番心配。大事なひとだし辞めた後のことも気にする自分の未来が大事だからもう知らんなんて言えないしそんなことはできない。」と言ったんですが、「そんなこと言ってもラチあかんし考えてもなにしても無駄!今なに言われてもつらいだけ・・・」と言われてしまい・・・
 次の日から会社で顔を合わせても避けているし、落ち込んでひとりでボーっとしている様子を見ていて「彼女がこうなってしまって・・・」と自分を責める毎日です。
 これがきっかけでも疎遠になりたくないと思っています。どうしたらいいでしょうか?アドバイスお願いします。

A 回答 (4件)

あなたは彼女に気持ちを伝えたのだから、それでもう良いはずです。


後は彼女次第という事になりますね。

彼女はいろいろと混乱しているのでしょうから「何言っても無駄」というのは、そのとおりのことと思います。
心残りはあるのでしょうが、とりあえずは様子を見ましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。自分自身が事態を変えたいと焦っていたのだと思います。
彼女がどういう選択をして、その答えがどうなるのかわかりませんが彼女を尊重して様子を見ようと思います。

この度はありがとうございました。

お礼日時:2007/12/15 23:09

貴方の人生と彼女の人生は別物です


貴方が自分の人生で会社を辞めると決めたことで彼女が
どうこうというのは、彼女のわがまま(貴方への勝手な依存)
です。彼女は彼女でこれを機会に自分の人生を考えなければならないと思います
貴方と彼女が特別なお付き合いをしているのであればまた違う考えかたですが会社の同僚ということなら、気にしないほうがいいです
会社といえども転勤や配置換えで、いつまでも気に入ったひととばかり過ごせるわけではありません。
彼女のが立ち直るまで少し離れたところで応援していれば良いのではないでしょうか。
20代後半での転職
大変だとおもいますが、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身が彼女にいろいろ世話を焼きすぎたんですね・・・

本当に大事なのはお互いが自分自身のこれからのことを考えることなんですね。
それができてはじめて考える問題なんだと気づきました。
ある意味この選択がお互いとってよかったと思える日が来るようにあらためて自分自身に向き合おうと思います。
この度はありがとうございました。

お礼日時:2007/12/15 23:04

 よく考えてあなたが決めたことなのだから、仕方がありません。

あなたは、あなた自身の幸せを実現するしかないし、彼女は彼女の人生を生き、彼女の人生から学ぶのです。その中で、あなたにできることがあるならすればいいし、できないことはできません。そのことで自分を責めても、彼女にとっても、あなた自身にとっても、何も得るものはないと思いますよ。
 ただ、会社と個人的な関係はもちろん別なのだから、それこそメールでも何でも連絡は取れるのではないのでしょうか。もし、恋愛感情があるのなら、これをきっかけにむしろもっと深い関係になれるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分を責めるなと言う言葉が私自身すごく楽になりました。

これからは個人的な関係で付き合っていけるかどうかわかりませんが、もし、そうなるのなら自分のできる範囲でサポートしていこうと思います。

この度は、回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2007/12/15 22:52

希望を得る形が違うので仕方がないと思います。



相手は、貴方がいることが希望を<精神的に安定する>叶える相手
でしたが、それが絶たれるので、失望しています。

現実的に希望感<心の安定>の流れが絶たれるような感じだと思います
。失恋とかは、そうだと思います。

これは、これを理解してもらうしかありません。
希望を得る感覚が人により違うので、根本は形が違うなりに、
人は、希望<心の安定>を根本にあって生きていると思います。

ただそれは、達成される形が違います。そうすると、失望や争いに
なる場合が、世界にはあるわけですが、そういった信仰の差も根本は、
心の安定や、希望を叶えるために信仰するわけであって、根本は、
そこに希望があるのだと思います。

希望の達成、例えばイエスを信仰する、例えばアラーを信仰する、
どちらもおそらく、自分の安定と希望が心の根本にあります。

今の現状も、相手の失望感もあなたという希望の元が去ってしまうので、失望しているのですが、根本にはお互いの希望があって生きている
のだと思います。その希望の達成の形が、違うだけで、お互いの根本は
希望であるという意味です。そうすると新たな共有が生まれれば、
いいだけなんじゃないか?と思います。

これは、宗教ではないです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

難しい意見ですね・・・私自身が彼女の希望であったことが今回の失望感を招いたんですね・・・
彼女が別の希望を見つけ出すかもしれませんが、もし、また希望を私にもってくれることがあるのなら、共有することがあるのなら、そのときは今回のようにならないように努力します。

この度は大変勉強になりありがとうございました。

お礼日時:2007/12/15 22:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング