以前にも「うっとおしい。」というタイトルで相談させていただきました、今回は少しその続きになるのですが、、、今まで僕はお笑い系でした。友達もたくさんいてそれなりに自分の性格を気に入っているのですが女性から見ると友達としては最高だけど、、、らしいのです。「喋らなかったらかっこいいのに、、、」という意見もあり性格を変えるべきか悩んでいます。
 異性(癒し系)にもてようと思うならやはりお笑い系よりクール系なのでしょうか?って少し趣味入っちゃったカナ、、、?
 その他「性格をこう変えたら環境はこうなった。」みたいな話でも聞かせていただければ嬉しいです。

A 回答 (13件中1~10件)

「性格」と「キャラ」は異なるモノだと思います。


私は職場では(多分)「明るい・厳しい・真面目・恐い」くらいで通っていると思いますが、
友達の中では
「頼んない・あほ・ドジ・甘えた」です。
別に使い分けているわけではありませんが、確実に友達といる時の方が、心を許していると思います。
自分をさらけ出すのが恐くて、演じてしまう事ってあると思います。
お笑い系になってしまう人って、そういう傾向が強いんじゃないかな?
で、そんな自分も嫌いではないんですよ。
みんなが楽しんでくれるなら。
でも、たまに自分に疲れますね。仕事場では。
まわりも期待してくるんですよ。
面白いことをする、奇抜な事を言う、しっかりしている私を。
たまに首締めてるんちゃうかな、と思うし、そっからもう脱出不可能です。
それでもいいと割り切れるならそのキャラで通すのもいいでしょうけれど
自分が辛いようやったら本質(自分が「こうありたいと望む自分」)を早いうちに出していった方がいいと思う・・・。
性格自体が変わるとは思われへんからね。
あと、系(ターゲット)を絞ってキャラを変えるのはおすすめできません(笑)
これ、好きになってくれた後に
「思ってたんと違う」と言われる可能性が高い!!これほんまですよ!!
まあ、1人に絞って好きになった相手に、素直に接する努力をした方が、あとで後悔もせえへんし(ほんまはこんな人間やのに!!とか)好きになって貰えた事に、不安を感じる事もないと思いますよ!?
喋らなかったらいいのに。て私もよう言われますけど、
それかってそこまで言えるほど仲良くなれた事のほうが大切です。
人間としての魅力がないわけじゃないんだから。
アドバイス!?経験談です(笑)がんばり「ましょう」!!一緒に(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 前回はすごく勉強になる意見をありがとうございました。ちょっと前回の話に戻りますが、これからの彼女との接し方についてはもうなにもかも忘れてしまう事にしました。
 というのも彼女にふられた後、キレイに別れたつもりだったのですが、彼女ともう一度話したいと思ったので(ここら辺がうっとおしかったのでしょうね。)彼女の友達に相談していました。ところがその相談メールを内緒でみんなに蒔かれていた事が最近分かりました。
 ここまでやられちゃもう汚点でしかないっ!そんなわけで彼女とのことは話のネタに使うだけにして一切忘れてしまう事にしました。
 あまり気持ちのいい話ではないですけどbowさんって頼りになるって思ったのでつい愚痴ってしまいました。ごめんなさい。
 今回のアドバイスは僕にとって文句なしで一番でした。これからの自分を左右するくらいゲシゲシきました。これからは人に喜んでもらうのもほどほどに面白おかしくいこうと思います。長々とごめんなさい。それとありがとうございました。

お礼日時:2001/02/07 21:11

お笑い系の人は基本的に良い方が多いので、素晴らしいと思います。


ただ、性格というのは、変えようと思って簡単に変えられるものでもないですよね(笑)。

お笑い系で、もしかして、「喋り過ぎ」って事はありませんか?要するに、「沈黙」の間に耐えられなくて…。
沈黙を、お笑いで破ってしまったら、友達の枠から出るのは難しいかも・・・。
だからといって、いつも「沈黙」という訳ではなくて、「使い分け」をすれば、本来がお笑い系なだけに、効果バツグン!…の筈です(笑)。

性格を変えたら~
というのは、性格かどうか解りませんが、態度を変えたら、周りの扱いが違ったという事はあります。
私は女性ですが、やはり、「沈黙」をどうしても埋めてしまう癖があって(お笑いではなかったのですが…)、それを我慢するようにしたら、逆に周囲から一目置かれるようになった…ような気がするのは自分だけ(笑)??…いえいえ、大分違った事だけは、確かです。

態度だけでも、ちょっと変化を付けてみると良いと思いますよ!
頑張って下さい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 悩んだ時こうやってみなさんに助けていただき、いつも心豊かになっている自分に気付きます、自信も出てきました。
 自分以外の人の考えを聞くというのはいいものですね。ありがとうございました。今回もまた一人一人みなさんに回答できませんでしたけれども本当に皆さんに感謝しています。この場を借りてみなさまにお礼申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 18:14

私の前の彼も「喋らなければカッコイイ」と他の女の子に言われた経験があります。

お笑い系は楽しいので、一緒にいて、とてもメリットはあると思うし、イイと思いますよ。しかもカッコイイならなおさら!!
でも私の同期の女でお笑い系がいるんですが、毎日会う度にギャグのような会話をして、しょっちゅう笑わせようとしてその人の人生全部がギャグ漫画のようなコがいました。最初は楽しかったけど、はっきり言って毎日一緒に顔を合わせるとウザかったです。
お笑い系というのはメリハリが重要なんじゃないですかね?!ムリにいつも笑わせようとすると一緒にいる方は疲れてしまいます。普段はお笑い系だけどものスゴク真面目な一面がちらついたり、急に甘えて来たり・・。ムリは禁物です。
クール系=もてるとは思いませんよ。クールな人でもてる人はいると思うけど、私はクールな人は好きじゃないし・・。
癒し系の子の好みも様々だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再度お世話になりました。鯉キングです。アドバイスを読んでイタイタしました。
 けどその分とても勉強になりました。確かにメリハリ無かったですもん。これからはいい意味でムラのあるキャラ目指してみよっと。そうですよね、いつも同じキャラじゃあ相手から見ても面白くないですもんね。Thanks!

お礼日時:2001/02/07 20:39

お笑い系を変える必要性はないと思いますよ。


実は私の主人もお笑い系です。
ただ、いつ本気なのかいつその場を笑いとしてちゃか
して良いのかをはっきりさせれば良いと思いますよ。
お笑い系の貴方がお笑いでなくなったらそれこそ貴方
らしさ(個性)がなくなってしまうのではないでしょうか?
    • good
    • 0

私も良く「黙ってれば格好良いのに・・・」と言われるのであえて経験者にしてみました(笑)



はっきり言って私もお笑い系ですしその性格が自分で好きです。ただ私の場合はお笑い系のノリやそのキャラを生かしてストレートな感情表現をしてます。「可愛いね」とか「好き♪」とか平気で言っちゃいますね。でもそれはそう思ってるから言ってるだけですけど。
当然「またまた~冗談ばっかり」とか言われる事もありますし、本気にされない事もありますがメゲません。それすらもお笑いにします。(笑)

要は私自身が好きなのは、私と接することによって「楽しい」と思われる事で元気になってくれると嬉しいですから、そういうタイプになってると思います。結果として・・・自分で言うのもなんですが(^_^;)、かなり人気はありますしモテますよ。
そして癒されたいと思ってる子が寄ってくるのも特徴です。

結局のところ懐の深さがものを言うのではないですかね?
お笑い系が悪いのではなく、お笑い系でもあるけれど相手を包み込むだけの包容力や優しさをもしっかりと兼ね備えてる。それでいてシチュエーションによってきちんと真面目な部分やクールな面も持ちあわせてる・・・。
これが大事なことだと思います。
ただ、これはそうしようと意識して変えた訳でもなく、自分がそういう自分でありたいからそうなっただけのような気がしますけどね。

どんなに演じてもあなたはあなたなのですから、あなたの良いところを貫き通せば良い事だと思います。周りの反応で自分のスタンスを変えてしまう方が魅力がないと思いません?
ちなみに女性から見て「友達としては最高だけど・・・」と言う裏には、お笑い系のそんなあなたに合わせての台詞でもあることを覚えておいてください。どうしてもノリ的にはきっとあなたも私もシリアスな事や真面目な台詞を言われにくい空気があるのですから。そしてそれの多くは相手の照れから発生してることが多いのですよ。頑張って♪
    • good
    • 0

私もほとんど皆さんと同じ意見なのですが・・・


女性の意見として言わせてもらうと、普段お笑い系の楽しい人が、時折マジなその人の内面なんかを見せられると、
そのギャップにクラッときたりしますよ。。。
 今のままの性格で、本気で好きになった相手にのみ自分のマジな部分を見せてみては?!
 嫌いじゃない相手ならそんなところを見せられると、気になりだしたりして貴方に対する見方も変わってくるかも
後は自分の気持をちらつかせて見て相手の反応しだいでは
お付き合いに発展することも。。。
    • good
    • 0

「喋らなかったらかっこいいのに、、、」この言葉は誉め言葉じゃないんですか???


黙ってるとかっこよくって、喋ると面白いなんて…素晴らしいと思うのですけど。
どちらにお住まいなんでしょうか?
お笑いセンスが関西系(ここがポイント!)なら、ぜひ関西へ! きっともてますよ~! 
「私の彼氏はおもしろい!」これは一種の自慢です。
かっこいい男よりも面白い男のほうがもてます。
でも…関西では受けないタイプだったらダメですが…(爆)

ちなみに性格はそう簡単に変わるものではないと思います。
ある程度のカバーはできますが…
彼女にするなら、ありのままの自分を見せられる人がいいと思います。
ご自分のよさをわかってくれる女性と出会う時がきますよ。
無理に変えようなんて考えないほうがいいと思います。
    • good
    • 0

友達が多いのなら、人間的には魅力的やと思いますので性格を云々は考える必要はないでしょう。

もしかしたら、あなたは女の子に対して割とシャイでサービス精神が旺盛で気を使う人では?僕はそのタイプです。いい人で終わるのは、相手を思いやるあまり強引さが足りないか、決めるべき場面で照れてしまうのでは?噛めば噛む程味が出るタイプもいますから・・一目惚れされるタイプじゃない気がします。でも、ほんまにあなたのことを理解できたら長く愛されるキャラやと思います。違うキャラを演じることはできますが、疲れてきます。お笑い系と思われているなら、意外な一面がだせればそれだけでポイントUP間違いなし。最初から恋愛の対象になってしまうキャラより特ですよ。長い目でみたら・・全然検討違いやったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 今回もお世話になってしまいました。ちなみにhguyさんの読みどうりだと思います。自分でいうのも気が引けますが、女の子に対してだとダメですねー。それで彼女もうっとおしかったのかな?でもhguyさんのおかげで自分の弱点がハッキリしたのでちゃんと精進していきます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/07 22:19

うわべでもてるのと、本当の自分が愛されるのとどちらがお好みなのでしょうか。


ご自分の足で地面に立つべきだと思います。
    • good
    • 0

変えなくてもいいですよ。


といっても変えようと思っても、なかなか変わらないものです。
お笑い系ということは場を盛り上げる楽しい方ですね。で以前うざいと言われてしまったことがあるのなら、ひょっとしてうけないギャクがあるのかも・・。
でも寒いのと面白いのも紙一重ですしね~。マニアな笑いもいいと思いますし。
女の子でも「面白い人って好き」っていうの多いですから、どうぞそのままで(笑)

>「喋らなかったらかっこいいのに、、、」
イイ男で面白い人。最高ですね。これは外見とのイメージにあまりにもギャップがあるので言われるのでしょうが、まわりの方が勝手にイメージを作っているだけです。koikinguさんを見て、「ここはこうしたほうがいいよ」と言ってくれるのならともかく、勝手なイメージだけのことですから気にしないほうがいいですよ。

癒し系にもてたいというのは、おとなしい感じの女性がいいということですか?
それならその女性が「ノリ」についていけてないのかも。
いつでも面白い人、ではなくその人やその場に合わせることは大切ですしね(言うまでもなくわかっていらっしゃるとは思いますが(^。^)

恋愛は1対1の人間関係だから影響しあうところが多いですよね?だから変えようとしなくても相手に合わせるうちに変わっていることもあります。
今はそんなに気にしなくてもいいと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生物はなぜ多様化したのか

生物はなぜ多様化したのでしょうか。また、なぜ多様化しなければならなかったのか、それぞれの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

「多様化しなければならなかった」わけではないと思います。ただ、結果として多様化しただけのこと。
多様化したのは、有性生殖のシステムの中に多様化する構造が含まれていたからであって、無性生殖ではほとんど多様化しないようです。生物に有性生殖システムができたのは偶然だと思いますが、多様化は有性生殖における必然であるようです。
そもそも特定の生物として成長すること自体が、細胞内の遺伝子の持つ複雑性の成果であり、遺伝子のほんのわずかな違いが生体の外形を大きく変えることになります。
しかし、我々から見たら多様化しているように思える生物も、宇宙人や神様から見れば、所詮は「単なる同じような細胞構造の集まり」であって、大した違いは感じないような気がします。

Q女性にとって癒し系の男性って?

30代♂です。

自分でも前から気になっていることがあるんですが…
女性と話をしたりすると、「癒し系ですねぇ~」とか「癒されます」って、よく言われます。この前も久しぶりに知り合いの女の子にあって、街中で話をしたあと、「癒されましたぁ~」というメールが来ました。別に癒すつもりもなかったのですが…。

ちなみに、話も聞きますが、話もよくするほうです。自分なりの意見も言いますし、ただ話を聞いているわけでもないので、たまには聞きたくないようなイやなことも言ってるかもしれません。聞き上手なら、癒し系といわれるのもわかるんですが…

ぶっちゃけ、悪い気はしないのですが、これって男としての魅力はどうなん?って思ってしまいます。女性にとって癒し系の男性って、どんな人ですか?ちゃんと恋愛対象になりえますか?

Aベストアンサー

40になったばかりの女(バツイチ)です。
何人かつきあいましたが、今も心に残っている男性=本命は、癒し系ばかりですよ~。
つきあってみて、「この男には癒されない」と思ったら、付き合うのをやめます。癒される男性とはいつまでも続きます。別れた元夫も未だに電話で相談したりします。癒されます。憎しみあって別れたわけではないから。
若いころも今も変わりません。
男女問わず、恋愛に求めるものって初期は「ドキドキ感」最後は「癒し」のような気がします。
でも、長い間つきあって、癒しが多すぎても「恋人」としてはちょっと物足りなくなりますよね。
当然、始まりから終わりまで刺激的でスリリングな短期恋愛も面白いものですが。
長続きする恋愛は、戻る(帰る)場所=「癒される、でもどこか謎も残っている」ような存在のような気がします。
「源氏物語」の光源氏がたくさんの女性と付き合った中で、本命の女性は「ドキドキ感」と「癒し」の両方を兼ね備えていましたよね(母、恋人、妹、娘・・・)
参考程度に(^^)

Q世の中の価値観の多様化について

今の日本社会ではしきりに価値観の多様化が言われ
現実にそうなっていますがどうもしっくり来ない部分があります。
最近マスコミ等で特定の現象やイベントをやたら持ち上げる事があります。
それはそれでいいとしても
「これをしない人はおかしい」的論調が匂います。
また、以前と比べて他人の価値観を認めない人
他人の価値観を馬鹿にする人が増えた気がします。
いくら価値観が多様化しても周りがそれを
受け入れなければ意味がないと思います。

なぜ価値観は多様化しているはずなのに
それを受け入れる事が出来ない人が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

おっしゃる現象はよくわかります。
しかし価値観は多様化も進行しています。
価値観が多様化、個人化すると同時に、行動規範が多様化でなくなっていると思います。
隣の人を見ながら同調し、自分がグループから浮かないように気を配るという行動が若い層に特に多いように感じます。

日本の社会に影響力が大きい団塊の世代と、団塊二世たちが、そうした価値観の多様化と、行動規範の非多様化を推進しているように感じます。

Q癒し系女性の方お願いします

女性の方で男性に「いやされる」と言われた事はありますか。
例えば、近くにいると癒されるとか、顔見ると癒されるなど。
言われた時、うれしかったですか?それともうれしくなかったですか?
好きな人に言われればうれしいなど。
また、言われた事ないけど言われてみたいですか?

Aベストアンサー

とりあえず嬉しいです。
癒される=心地良い、という事だと思うので好いて貰えてるんだなぁと、嬉しくなります。

好きな男性に「癒やして…」と言われた時は母性本能を刺激されました。

Q現代はニーズの多様化でブームが起こりにくい?

以前
http://okwave.jp/qa4816520.html?ans_count_asc=20
で質問させていただきました。
現代はニーズの多様化により、80年代のメタルブームみたいな大流行は、これから再来する可能性は低い、というような回答が多かったのですが、
インターネット等によるニーズの多様化によって、大流行が起こりにくい、
本当にそうなのでしょうか。
これからそのような大流行を再来させるにはどうすれば良いのでしょう。

Aベストアンサー

ブームって何よ?
と、言えば同一のモノが販売されること。
で、同一のモノを買う人がいると言うことです。

前の質問で、21世紀になって復古調・・・と指摘されていましたが、それは日本で言えば団塊の世代、アメリカで言えばベビーブーマー達が子育てが終わり、自分の好きなモノを買い出したからです。

要は購買層年代がでかいかでかくないかの話。

80年代のメタルブームは、ベビーブーマーの子供がティーンになって音楽を聴きだしたからです。1973年を挟んだ、5年くらいの層となります。彼が音楽を聞かなくなる、つまり20代後半になると、音楽市場が縮小しますので、ブームが起きなくなる。起きても購買層が少ないので大きなブームにならない。
聞く側からもうちょっと年を取って演奏する年代になって起こったのがイカテンブームです。

参考までにカラオケ市場の推移
http://www.japan-karaoke.com/05hakusyo/p1.html
団塊ジュニアが大学を出て、会社に入り、カラオケボックスに行く時間が無くなったので1996年から市場が縮小です。

大流行の再来のためには
『産めよ増やせよ地に満ちよ』
しかありません。

あるいは、シルバーメタルかな?
60代のメタル世代。

ブームって何よ?
と、言えば同一のモノが販売されること。
で、同一のモノを買う人がいると言うことです。

前の質問で、21世紀になって復古調・・・と指摘されていましたが、それは日本で言えば団塊の世代、アメリカで言えばベビーブーマー達が子育てが終わり、自分の好きなモノを買い出したからです。

要は購買層年代がでかいかでかくないかの話。

80年代のメタルブームは、ベビーブーマーの子供がティーンになって音楽を聴きだしたからです。1973年を挟んだ、5年くらいの層となります。彼が音楽を聞...続きを読む

Q性格を変えたい

私は、ちょっとしたことで落ち込み何もかもにやる気をなくしてしまうダメ人間です。
こういう性格を治すことはできますか?

自分から変わらなきゃいけないっていうのは分かってます。でも、どうすればいいのか分かりません。
すこしでもいいので前向きになりたいです。そして自信を持ってみたいです。
落ち込みにくくなる方法、またはやる気を出せる方法などあったら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

受け売りです。

まず「自信」とは「自分を信じる事の出来るもの」。それは、友人であったり、お金であったり、経験であったり、能力であったり。

その中で無くならないのは、経験であり、能力ですよね。

では経験と能力はどのようにして身に付くのか。何事もまずやってみないことには、そのどちらも身につかないでしょう。

何か事をするときは、いきなり高い目標を掲げるよりも、今の自分で出来る範囲を目標にして課題に取り組みましょう。準備もなしに、高い山を登るのではなく、今用意できる装備を整えて、まず、自分でも無理なく登れそうな山から挑戦することです。その山が登れたら、次は少しだけ高い山を目指しましょう。次第に、最初に目標にした高い山へも挑戦できることでしょう。

これは、成功体験を増やすということです。中には、「失敗して覚えろ」という人もいますが、それは、ある程度、成功体験を積んできた人がやることだと思います。
成功体験を積む事で、自分にもできるという自信が身に付きますし、その山を越えることが出来るという能力が身に付きます。

しかし、闇雲に低い目標課題をこなしたのでは、それほどの効果はあがりません。
ここで計画を立てる事が必要になってきます。
「いついつまでに、この課題をこなす」「その次はこの課題をこなす」
カレンダーなどに課題の期限と、その為にしなくてはいけない事を書き出していきます。
カレンダーにして、目でみてわかるようにしておく事と、頭の中で考えているのではやはり違います。
自分の一日に出来るペースを把握して、それから日程を計画していきましょう。それでないと、無理なペースで自分を追い込むことになり、結果、辞めてしまうということになりかねません。
成功のためには、まず、自分のペースを把握して、出来る範囲を、自分の決めた通りに「継続」していくことでしょう。
また、最初の内は、「今日くらいいいや」とかでサボろうとする気持ちがわいてくるかもしれません。
サボれば、次の日もサボる、結果、しなくなる。というような事があるかもしれません。
私自信は、愚図でずぼらで三日坊主すげぇ!(三日も続けられるのがすごい!)な人間でありました。
なので、最近は、「とりあえず、一週間だけでいいから続けよう」「ここで辞めたら、またグズになる」と言って踏ん張っています。
他にも、一週間できたらご褒美を。一時間集中出来たら、おいしいコーヒーを飲もう。この資格に受かったら、どこか旅行に行こうなど、自分にご褒美を上げるなどしたら、よいらしいです。

長々となりましたが、つまり、「簡単な事から成功体験を増やしましょう。そのためには、自分のペースで出来る計画を立てて、それを守りましょう」

誰かが言ってました。「エネルギー(やる気)がないから動けないのではない。動くことでエネルギー(やる気)が生まれるのだ!」と。
誰かが言ってました。「笑っていても泣いていても、結果が変わらないならば、笑っている方がいい。笑顔は作れ!無理してでも作れ!」と。

私も似たような人間です。上のようにエラそうな事を言っておいても出来ないときはできません!
だけど、私も強くなりたいのです。
だから、いっしょに頑張りましょう!

受け売りです。

まず「自信」とは「自分を信じる事の出来るもの」。それは、友人であったり、お金であったり、経験であったり、能力であったり。

その中で無くならないのは、経験であり、能力ですよね。

では経験と能力はどのようにして身に付くのか。何事もまずやってみないことには、そのどちらも身につかないでしょう。

何か事をするときは、いきなり高い目標を掲げるよりも、今の自分で出来る範囲を目標にして課題に取り組みましょう。準備もなしに、高い山を登るのではなく、今用意できる装備を整えて、...続きを読む

Q多様化した日本社会におけるコミュニケーションとは?

「多様化」した日本社会における,コミュニケーションの「あり方」

1990年代より,日本社会は急速な多様化の時代に突入しました。

労働力の確保として来日した外国出身者,日本人配偶者として来日した外国出身者,さらには,彼ら彼女らの子供たちである,外国につながる子供たち,また,難民として受けいれた人々など,日本社会にはさまざまな「バックグラウンド」をもつ人々がいます。

さらには,それまでに日本社会のなかにおいて可視化されなかった「多様性」についても,しだいに理解がされるようになりました。たとえば,同和地区出身者,同和地区につながりをもつ人々,アイヌ,沖縄出身者,沖縄につながりをもつ人々,障碍者,ホームレス,ハンセン病患者,エイズ患者,おたく,ニートなど,「内なる多様性」が再評価されるようになりました。

日本社会は「単一民族の社会」ではなく,「同質性の社会」でもなく,そして,「均質性の社会」ではありません。ひとりひとりが,「違っている」こと,さらには,「違っている」ひとりひとりが,「“WA”になって踊ること」のできる<社会>こそ,これからの日本社会において必要とされている,目指すべき社会像であると,わたしは考えます。

「多様化」した日本社会においては,そのコミュニケーションの「あり方」が,たびたび問われています。ひとりひとりの「多様性」が「尊重」されることの重要さが強調される一方で,日本社会における<多様性>とは,「上っ面だけの<多様性>であり,社会の構成員にたいしては,“同化が強制”される」ことも指摘されています。(たとえば,テッサ・モリス‐スズキらによる日本批判。)

皆さんにとって,「多様化」した日本社会における,コミュニケーションの「あり方」とは,どのようなものでしょうか? わたし自身は,ひとりの「外国につながる日本人」という立場から,「ホンネ」と「タテマエ」に頼らない<コミュニケーション>の「可能性」を問うことが,いまの日本社会にとって必要であると考えます。

「多様化」した日本社会における,コミュニケーションの「あり方」

1990年代より,日本社会は急速な多様化の時代に突入しました。

労働力の確保として来日した外国出身者,日本人配偶者として来日した外国出身者,さらには,彼ら彼女らの子供たちである,外国につながる子供たち,また,難民として受けいれた人々など,日本社会にはさまざまな「バックグラウンド」をもつ人々がいます。

さらには,それまでに日本社会のなかにおいて可視化されなかった「多様性」についても,しだいに理解がされるようにな...続きを読む

Aベストアンサー

>皆さんにとって,「多様化」した日本社会における,コミュニケーションの「あり方」とは,
>どのようなものでしょうか? わたし自身は,ひとりの「外国につながる日本人」という
>立場から,「ホンネ」と「タテマエ」に頼らない<コミュニケーション>の「可能性」を問う
>ことが,いまの日本社会にとって必要であると考えます。

コミュニケーションが「パブリックな場でのコミュニケーション」と言う意味であれば、おっしゃる通り、西洋のように「タテマエ」だけで完結するコミュニケーションが必要となるのでしょうね。民族同士の軋轢の長い歴史を持つ西洋の場合、プライベートは「同質の者が集まる場」で、パブリックは「異質の者が集まる場」と言う位置づけにそもそもなってます。ホンネを全く介在させず、タテマエ(=ロジック)のみで社会を動かし、結婚や宗教まで「契約」の概念でくくって来る彼らの価値観はそれなりに大したもので、「プライベート」が「パブリック」にダダ漏れしてしまう普通の日本人にはなかなかついていけない面があります。

とは言え、本当に、タテマエだけで社会を動かす西洋的手法が、これからの多様性維持のための主流となっていくのか、私個人は疑問を感じています。最近のEUの移民問題の状況等を見ていると、理念と現実のギャップがもはや抜き差しならぬ所まで迫ってきており、日本がこれからの社会のあるべき姿として、本当に目標とするべきなのか、やや危なさも見えてきているように思えます。

理想論かもしれませんが、私は、これからの日本社会には、プライベートとパブリックを峻別する西洋流の手法ではなく、「ホンネベースでの共有化」と言う、ある意味正面突破の正攻法で、多様性を達成してほしいなあと思っています。単一神の西欧キリスト教社会に真っ向から対立する概念として、八百万の神を数千年間信仰してきた日本ならではのアプローチがある筈です。神様の多様性ならこちらの方が上手です。

世界同時多発テロが起こった時、日本も当初当然親米国としてテロの対象になっていたのですが、実際には日本国内でテロは発生しませんでした。その理由として、逮捕されたテロリストの一人がこう語っていたのを覚えています。
「日本国内のイスラム教徒の中に、テロに協力してくれる者が現れなかった。」

多くの日本人は、さもありなんと実感すると共に、そのような日本社会を誇らしいと感じるでしょう。日本人は確かに排他的で村社会で勝手に自分達を単一民族だと思っている傾向はあり、少数派をいじめたりからかったりする悪い面も見られますが、一方で、自らの価値観を決して絶対視せず、異なる宗教や異なる文化を、論理ではなく感覚ベースで受け入れる柔軟性・寛容性も併せ持っています。少なくとも宗教の違いを理由として殺し合いをするような感覚は持ち合わせていません。この点は、日本人の(おそらく自分たちが想像している以上に遥かに大きな)美徳だと思います。

と言うことで、「あなたと私とはだいぶ違っていますけど、そのことを一向に私は気にしませんよ。」と皆が思うような社会は、実は西洋よりも日本の方に潜在的な可能性があると私は思っています。ご質問の「コミュニケーションのあり方」から、少し話が広がってしまいましたが、倫理や理念で多様性を受け入れるのではなく、感覚で受け入れることがこれからの日本社会には必要だし、またそれができるポテンシャルも持っているのではないでしょうか。

>皆さんにとって,「多様化」した日本社会における,コミュニケーションの「あり方」とは,
>どのようなものでしょうか? わたし自身は,ひとりの「外国につながる日本人」という
>立場から,「ホンネ」と「タテマエ」に頼らない<コミュニケーション>の「可能性」を問う
>ことが,いまの日本社会にとって必要であると考えます。

コミュニケーションが「パブリックな場でのコミュニケーション」と言う意味であれば、おっしゃる通り、西洋のように「タテマエ」だけで完結するコミュニケーションが必要となるので...続きを読む

Q性格を変えるべきでしょうか?

僕は彼女に対して怒ることなく、約2年間接してきました。ケンカもしていません。

もちろん言いたいことがあったら言おうと思ってるし、今までなにも隠してきたつもりはないのです。

しかし、それが彼女を悩ませているようです。

彼女に「恐い」と言われてしまいました。

理由として、
1、もし僕が怒った時、どーしたらいいのかわからないから。
2、怒った時の僕を知らないから、すべてを知ってるわけじゃないから。
のようです。

イヤなことはときどき我慢したけど、別にそこまで気にすることじゃなかったし、彼女に対して文句言うことはしなかった。
怒ることじゃなかったから。

今まで本当の僕で接してきたのに、それがダメだった。ダメになってきた。

彼女に不満持つことなくて、なにも言わなかったのに、それが彼女を悩ませていた。

僕はこれからどーしたらいいのでしょうか。

性格を変えるべきですか?

今までの自分じゃダメなんですかね。

Aベストアンサー

どう変えるのですか?
怒ることがないのに、無理やり怒るのですか?
そのままでいいと思いますよ。
そのままのあなたをわかってもらう努力をするべきで、
そこで彼女の考えにあわせて、自分を変えようとすることのほうが問題だと思います。
二人のことなのですから、お互いがお互いを理解しようとする姿勢が大切だと思います。まあ嫌なことは我慢するのではなくて、怒るとかではなく、あなたなりのやり方できっちりと伝える努力はすべきだとは思いますが。本音でつきあうというのは、感情をぶつけ合うということではなく、お互いの本当の気持ちを伝え合うということだと思います。

Q公立高校の入試の多様化は、良いことか悪いことか

ここしばらく、全国的に、公立高校の入試の多様化が進められています。どこの自治体も、競って入試を多様化しています。
ここでいう多様化とは、
(1)学校によって、学力検査(入試)の科目を変える。
(2)学校によって、学力検査の科目ごとの配点を変える。
(3)学校によって、調査書(内申)の評定の計算方法を変える。
(4)学校によって、学力検査と調査書の点の割合を変える。
(5)面接、実技検査、小論文、自己推薦書、各種実績(部活動、生徒会、資格取得等)の重視

行政上の意図としては、学校の序列づけ(いわゆるランク、偏差値)をやわらげるとか、学校の特色作り(こういう生徒がほしい、といった意図をもって入試を実施する)といったことがあるように思います。

一方、受験生から見れば、自分の得意なところを生かせる学校を選べるという利点がありますが、反面、制度が複雑で理解しにくく、またどこの学校に合格しそうか判断しにくいという問題があると思います。

中学校や塾などの側からは、制度が複雑になって、データ・情報の収集や進路指導が大変だと思います。しかし、逆に制度をうまく使うテクニックがあるかもしれません。

ということで、みなさんにとって、あるいは社会にとって、あるいは教育の未来にとって、高校入試の多様化は良いことでしょうか、悪いことでしょうか。児童・生徒、保護者、教員、塾講師・家庭教師、教育委員会職員、一般の方、どの立場からでもよいのでご意見をください。

ここしばらく、全国的に、公立高校の入試の多様化が進められています。どこの自治体も、競って入試を多様化しています。
ここでいう多様化とは、
(1)学校によって、学力検査(入試)の科目を変える。
(2)学校によって、学力検査の科目ごとの配点を変える。
(3)学校によって、調査書(内申)の評定の計算方法を変える。
(4)学校によって、学力検査と調査書の点の割合を変える。
(5)面接、実技検査、小論文、自己推薦書、各種実績(部活動、生徒会、資格取得等)の重視

行政上の意図としては、学校の序列づ...続きを読む

Aベストアンサー

現在中3の娘がおります。この夏休みはがんばって塾と宿題に精を出しています。(中2までは「高校はどっちでも・・」のスタンスでしたが)

確かにココ数年公立高校受験のシステムが変わってきています。(奈良県です)
2学年違いの上の娘の頃から変更(学校の統合など)があったのですが昨年度よりさらに複雑になってきているように思います。ヘタに2年前の情報などがあるものですから余計混乱している保護者の一人です。

中学の進路担当の先生も、イマイチ混乱しているようです。意外と塾の進路対策のほうが確実か?などと思ったりしております。
県立高校は同じ試験問題だったのが、各校別になるなど内申の割合なども各校により違うとか・・もう混乱です。

この何年かが過ぎると落ち着くようですが、この時期に受験をする子供達がなんか可愛そうです。

一昨年より先が見えない受験に身も細る(気持ちだけ)母でございました。

Q性格の変え方について

私は友達といる時はとても五月蝿くて知っている人がいればすぐに行って、ちょっかいをかけてしまい。よく五月蝿いだ、落ち着けとよく言われます

その性格がうざがられているのかは知りませんが

私はすごく変えたいと思っています

周りの子は大人しくてそれに大人っぽいのです

そういう子の方が友達が多かったりするのですが…私はとても少ないです

やはりこの性格はいけないのでしょうか?

いけなかったらどうすれば大人っぽいくなれるのでしょうか…

文がおかしくて申し訳ないですがどうぞよろしくお願いします(´:ω:`)

Aベストアンサー

性格を変えるという事よりも貴方が良いと思う事を吸収すれば良いだけです。人間は全て欠点の塊ですから回答している私も欠点だらけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報