個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

H列は、受注金額の小計を表示してます。
小計は、D列(注文数量)とG列(金額)の積なので、
H列には、「D*G」の数式が入っています。
H2:H5000が作業用のセルですが、H5000まで件数が無い場合は、
「#N/A」のエラーが表示されるので、通常のSUMでは合計を出せないため、下記の数式を利用しています。

=SUMIF(H2:H5000,">=0",H2:H5000)

合計が合う場合と、1件だけ多くなる場合がありますが、
この原因が全く分かりません。
お分かりになる方がいらっしゃいましたらお教えいただけると幸いです。
EXCEL2000です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

sumif」に関するQ&A: SUMIFS 関数に関しての質問

A 回答 (1件)

H列が単純に「=D*G」の場合に「#N/A」が表示されるという状況が今一つわかりません(--)。

SUM関数は空白セルは0とみなして計算すると思うのですが・・・。

また合計が「1件だけ多くなる」というのは?H列のセルで金額が出ているけど合計に含めたくない場合があるということでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#N/Aではなく#VALUE!エラーでした。
  =D2*G2
という数式だったのを
  =IF(ISERR(D2*G2),"",D2*G2)
に変更し、値のない行は空白にしたところで、
SUM関数で合計を出したら正しい金額になりました!

参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/03 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング