【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

海外(特に欧米辺り)では
他の清涼飲料水やジュース、お酒などよりも水の方が値段が高いと聞きます。
それらの(水以外の)飲み物も、素は水から作られているはずなのに、
なぜ水の方が値段が高いのでしょう?

一般に、質の高い水はミネラルウォーターとして売られて、
質の低い水は清涼飲料水やお酒に使われるということなのでしょうか?
(どこかおかしいですね・・・汗)

前からずっと気になっていました。
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ドイツではスーパーなどで普通に買えば、水の方がビールやワインより安いですが、ツーリストが駅やレストラン等で水を求めるとビールやワインに比べ割高に感じるでしょうね。



また、自家用車が無い、またアパートなどに住んでいると飲料水の購入は重たくたいへん面倒なことです。ドイツで水がペットボトルになったのはここ10年くらいのことです。以前は0.75Lの瓶で1ケース12本入りでした。また、ドイツでも配達はありますが、利用するのは老人家庭くらいだと思います。ドイツのアパートには普通水はタンクに貯めたものではないので飲料水としても問題ないのですが、水を買って飲む人は多いです。

ドイツではビールには酒税はありません。ワインには勿論酒税はあります。

ビールに関しては、ビール会社がレストランや酒場にビールを卸す時に、看板や店で使うグラスやコースターを無料で用意するようです。それに対し、水のためのグラスなどは店が用意しなければなりません。

また、レストランなどでは食事よりも飲み物を多く売った方が収益が上がるようで、特にビールやワインの産地では「ここでは、ビールより水のが高いよ!」なんていって酒を勧めるのが慣習です。

ミュンヘンのホーフブロイハウスの飲み物の料金表
http://www.hofbraeuhaus.de/de/01/speisekarte_fes …
ビールはHofbraeu Original 1L  6.90ユーロ、で水はTafelwasser 0.4L 1.80ユーロ

ミュンヘンでは昔、ペストが流行ったときに修道院でビールを醸造して、水のかわりにビールを市民に飲ませました。また、栄養価も高いので子供にも飲ませた歴史があるので、ビールはパン(流動食、主食)のイメージもあります。ですから、ミュンヘンのビールには修道院の名前が付いたものが多く、ビールやワインなどは16歳から飲むことが許されています。
今日ドイツのビールの有名なところは水の質もたいへん良く、ミュンヘンやその以南の水はアルプスからの湧き水です。

また、ドイツワインの産地はカルク大地(太古の昔海だった所)のところが多く、飲料水もたいへん硬質で洗濯時はカルクの中和剤を入れないと洗剤だけでは泡立たず汚れも落ちません。 飲料水としても、おそらく日本から来たばかりの人では水中りなどおこすこともあると思います。

ドイツでは自然にミネラルウォーターに炭酸が入っているものが多いのですが、最近では日本でも馴染みのフランス産の炭酸の入って入ないものが人気です。

また、市販のミネラルウォーターの中には2週間以上続けてのんではいけない等の注意書きのあるハイル・クエレ(薬のような効果がある)もあります。

入院や老人ホームなどでは毎日ミネラルウォーターの大瓶やペパーミントティー等が配られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨーロッパのお水は日本に比べて充実しているようですね。
なかなかこのようなドイツでの実体験に基づく水についての貴重なお話を聴く機会も無いので、
おもしろく読ませていただき、ためになりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/24 00:41

中国ではエビアンやボルビックなどの欧米ブランドの13~5元(200円くらい)のミニボトル水から、ローカルブランドの2元以下(30円以下)とさまざまです。



ジュースやドリンクは水道水を加工したソーダや果汁還元(水分は輸送に重くコストになるので、濃縮されたものをあとで水でもどしたもの)でつくられますが、単なる水を本当に水源から運ぶと、めちゃ重いのでコストもかかりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国でも水の値段はやはりピンきりなのですね~。
それでは加工飲料の水は水道水をろ過したものを使うのですね?!
確かにコスト面でも効率的ではあります。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/24 00:45

お酒の値段はピンキリゆえ置いておくとして、清涼飲料水やミネラルウォータの場合、中身そのもののコストは売値の1割もありません。

 価格の大半は、容器代、物流経費、宣伝広告費等です。 特に、有名なミネラルウォーターの場合、それにブランド代が加算されるので高くなります。 無名のミネラルウォーターはそんなに高く有りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

マージン率が高いのですねえ・・・。
確かにお酒も水も値段はピンきりですねえ・・・。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/24 00:34

>一般に、質の高い水はミネラルウォーターとして売られて、


質の低い水は清涼飲料水やお酒に使われるということなのでしょうか?

簡単に言えば、そういうことです。「ミネラルウォーター」は名前の通りミネラル分がないとそういう名前をつけられませんし無添加ですので、生産地というか取水地は限られてきます。
ですので「ミネラルウォーター」は高くなります。

それ以外の精製水を清涼飲料水などに使うわけですが、これは工業的に作りますので比較的値段が安くなります。

ただ、ジュースというのは本来、水分などを入れないで果汁のみを絞ったものをいいます。酒もワインなどは水分を添加することはありません。
ですので、水と対比するのは難しいですね。

日本は、地質が軟水であり、雑菌などが少ないので、安価に水を安全なものにすることができます。
しかしヨーロッパでは、硬水で飲用に適していませんし、アラブ諸国などは海水を沸騰させて真水を作るなどということもしています。

安全な水が安いのは、日本だけなのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日本の水の安さは日本の地質故なのですねえ、納得です!
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/24 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ海外では炭酸水が多いの?

ヨーロッパ旅行に行ったのですが、ペットボトルの水が炭酸入りのものが多くて、普通の水を探すのが大変でした。

なぜ外国では炭酸水が多いのですか?
(でもレストランで水を頼むと普通の水がでてきましたが…)
好みの問題?

普通の水と炭酸水の見分け方があったら教えてください。
spring waterと書いてあるのが普通の水かなぁ…と思ったのですが、どうですか?

Aベストアンサー

炭酸含有の有無
欧米では、ミネラルウォーターの原料となる水に元々炭酸が含まれているものがあり、ミネラルウォーターといえば炭酸水を指すことが多い(代表例:サンペレグリノ)。炭酸水を冷やさずに常温で飲むと独特の味わいになるため、日常的に炭酸水を飲む習慣がない日本人には馴染めないことがある。特に「ガスなし」と断らないと炭酸水が出てくることがあるので注意すること。無炭酸の物はとくにスティルウォーターと呼ばれる。

「ガスなし」ミネラルウォーターには、炭酸を抜く工程を加えたもの(例:サンペレグリノの無炭酸)や、元々炭酸を含まない水を利用したもの(例:エビアン)などがある。

なお、オーストラリアでのミネラルウォーターとは日本で言う炭酸水である。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

Qなぜ「広島」「長崎」に原爆投下?

どうして広島と長崎に原爆投下したんですか?
他にも候補地がいくつかあったみたいですが・・。
東京、川崎、横浜とかも入っていたんですよね。
広島に落とすより、東京に落とすほうが意味があるような気もしますが・・・。
気象の関係と言うことも聞いたことがありますが、わかりません。

Aベストアンサー

下記リンクの中の「原爆投下都市の選定理由」に書いてあることが、私の知るところと概ね一致しています。

その中にあるように、長崎に原爆を落とした時は、小倉が第一目標であったが、小倉に落とせずに長崎に落としたとされています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86#.E5.8E.9F.E7.88.86.E6.8A.95.E4.B8.8B.E9.83.BD.E5.B8.82.E3.81.AE.E9.81.B8.E5.AE.9A.E7.90.86.E7.94.B1

日本に対する都市無差別空襲について、下記の本が参考になりますので推薦します。「京都が空襲されなかったのは、文化遺産を惜しむアメリカの配慮」というのが根拠のない俗説であることが論証されていますが、「空襲の優先順位」などについても分かります。

日本の古都はなぜ空襲を免れたか
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31002714

「東京、川崎、横浜とかも入っていたんですよね。
広島に落とすより、東京に落とすほうが意味があるような気もしますが・・・」

日本の主要都市は、昭和20年8月にはほとんどが焼け跡になっていました。東京も川崎も横浜も徹底的に空襲されて、燃えるものが既にない状態でした。

原爆の投下候補都市は、「ある程度大きく、かつ大規模な空襲を受けていない都市」として選ばれたようです。

下記リンクの中の「原爆投下都市の選定理由」に書いてあることが、私の知るところと概ね一致しています。

その中にあるように、長崎に原爆を落とした時は、小倉が第一目標であったが、小倉に落とせずに長崎に落としたとされています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86#.E5.8E.9F.E7.88.86.E6.8A.95.E4.B8.8B.E9.83.BD.E5.B8.82.E3.81.AE.E9.81.B8.E5.AE.9A.E7.90.86.E7.94.B1

日本に対する都市無差別空襲について、下記の本が参考になりますので推薦します。「京都が空襲されなかったの...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qアメリカで買うお勧めの軟水

フロリダ州に長期滞在します。
お勧めの軟水のボトル水を教えてください。
FIJIやクリスタルガイザーなどが軟水と書いてあったのですが。
それから、自然ろ過のものばかりですか?
メンブランフィルターなどを通しているものもありますか?
海外のミネラルウォーターは、浮遊物が見受けられることもあると聞いたものですから。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まだ回答を締め切られていないようですので僕も回答を・・・・
今、ロサンゼルスに住んでいます。ロサンゼルスと言えば華やかなイメージもありますが、簡単に(乱暴に)言ってしまえば砂漠の中に作られた大都市。そのため、水道の水は遥か何百キロか離れたコロラド川から長い長い導水管を通ってきます。もちろんろ過や消毒など然るべき対応はされているので飲むことは出来るのでしょうが、周りでも水道水を直接飲んている人はほとんど見かけません。

そもそもアメリカではペットボトルに入った水(Bottled Waterーボトル水)はとても安いので、僕ももっぱらスーパーなどでボトル水を買って飲んでいます。普段飲んでいる水はクリスタルガイザーですね。硬度が40弱と低い軟水で口当たりもよく飲みやすいです。
FIJI WATERも人気ですし時々飲みますが、硬度が少し高い(100前後だそうです)ためか、クリスタルガイザーを飲み慣れた僕の口にはちょっと合わないなぁ、と思うときもあります。

>自然ろ過のものばかりですか?
アメリカで売られているボトル水には大きく分けて3種類あります。

1つ目は「Mineral Water」と呼ばれるもの。これは所定のミネラルを含んだ、自然から採取された水です。自然から採取されていればいいので井戸で組み上げたものも含まれます。
 >海外のミネラルウォーターは、浮遊物が見受けられることもあると聞いたものですから。
ミネラルウォーターの定義からして、FDAが認可しているのであれば浮遊物(=ミネラル分)が見受けられることは仕方ないのではないのかな?と思ってはいます。

2つ目は「Spring Water」です。クリスタルガイザーやFIJI WATERなどです。Mineral Waterと同じく自然から採取された水ですが、単なるMineral Waterとの一番の違いは水源で自噴しているということです。そのため、多くのSpring Waterは産地(水が湧いているところ)でボトル詰めされることが多い(ほとんどのはず)です。FIJI WATERはアメリカではポピュラーですが、「Product of FIJI」とラベルに書かれているように南太平洋のフィジーでボトル詰めされて輸送されてきています。

3つ目は「Purified Water」です。これはそのままズバリ「ろ過された水」です。ペットボトルに詰められてスーパーなどで売っていますが、源泉の多くは「水道水」です。この手の水はラベルをよく見ると「Purified Tap Water」などと書いてありますが、「Tap Water」とは水道水のことです。要するに、水道水をろ過してボトルに詰めただけ。そのろ過の基準もFDAが定める最低限のものをクリアしていれば(法律的には)問題ないので、どれほど浄化されているか?はなんとも言えないんでしょう(とはいえ、そもそもの水道水自体もすでに何らかの処理はされているはずなので問題は無いはずですが・・・・)。
ペプシが販売するAquafinaやコカ・コーラのDASANIの他、スーパーのプライベートブランドのボトル水の多くはこのタイプのようです。

その他、glaceauのsmartwaterは「vapor distilled」ですので蒸留水に当たるようです。

>メンブランフィルターなどを通しているものもありますか?
もしかしたら、「Purified Tap Water」はメンブランフィルターでろ過しているかもしれません。
ちなみに、僕は自宅ではメンブランフィルターを用いたR/O(逆浸透)膜式浄水器を通した水で料理などを作っています。日本ではまだまだ認知度も普及度も低いようです(最近少し普及してきている総ですね)が、アメリカでは非常にポピュラーな浄水方法ですね。

水もひとそれぞれ好みがあると思いますので、とりあえず何種類か飲み比べてみて、口にあうもの、気にいったものを探されてはいかがでしょうか?


長文、失礼しました。

参考URL:http://www.fda.gov/ForConsumers/ConsumerUpdates/ucm203620.htm

まだ回答を締め切られていないようですので僕も回答を・・・・
今、ロサンゼルスに住んでいます。ロサンゼルスと言えば華やかなイメージもありますが、簡単に(乱暴に)言ってしまえば砂漠の中に作られた大都市。そのため、水道の水は遥か何百キロか離れたコロラド川から長い長い導水管を通ってきます。もちろんろ過や消毒など然るべき対応はされているので飲むことは出来るのでしょうが、周りでも水道水を直接飲んている人はほとんど見かけません。

そもそもアメリカではペットボトルに入った水(Bottled Water...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qスーツケースに入れることができる食品

今度、イギリスのロンドンに行きます。食品として
インスタントみそ汁(ペースト状の味噌が有)と
日清のカップ麺を持って行きたいと思います。
それと、水も日本で買ってある程度漏っていきたい
と思っています。もちろん、機内には持ち込み出来ません
ので、スーツケースに入れて預けます。

これらの食品と水ですが、なにか支障がありますで
しょうか? 初めて行くのでよく分かりません。
ご経験がある方がありましたら離日前に教えてください。

Aベストアンサー

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インスタントヌードルは軽いですよね。ただ、軽くてもインスタントヌードルは嵩張るんですけどね。
それから、あまりぎゅうぎゅう詰めにすると関空であけられる可能性もありますね。以前1度だけあけられたことがあります。更に開けた後に今度は閉まらなくなって、後ろから来られた方に「全部食料やんけw」と言われてしまったんですが!その時は2日間の日本滞在だったのでたまたま服が少なく、ほぼ食料になってしまっただけなんですけどね。
私の場合ですが、毎回預けるスーツケースと機内持ち込みトロリーの2つで飛んでいます。もしスーツケースに全部入らなかったら機内持ち込みできない液体類はスーツケースに入れて、衣類などをトロリー(など)の中に入れたらいかがでしょうか?ま、荷物が増えてしまいますが・・・


どんなホテルにお泊りになるのか分かりませんが、ホテルでもちゃんとお水もらえると思いますよ。こだわりがあるなら仕方がありませんけどね。
ちなみにギャレーから、機内サービスで使っている1.5Lのお水をペットボトルごと持っていく乗客もたまにいるんですよ。「これもらってっていいかな?」「いいですよー」という感じで。
ですので、もしもらえるような状況でしたらそこでもらってみたらいかがでしょうかw
満席だとその分ミールもカートも増えますし、ギャレーは狭いので、お水を収納するスペースを確保するにも乗務員は頭を使うのです。なので、減ってくれたほうが助かる場合もあるんですよ(会社と便による)

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インス...続きを読む

Qサーフェスを買う理由を教えてください

会社で、サーフェスPROを買いました。
とても、綺麗で動きもサクサクで、個人的にも触ってみましたが、「欲しい」と思いました。

ただ、冷静になって考えてみると、
他のウインドウズ8 PROが入ったノートパソコンと何が違うのだろう?と思い始め、
逆に言うと、タブレットタイプになるパソコンを買った方が、金額的にも機能的にも(キーボードを別買いせずに済むとか、DVDプレイヤーがノートパソコンだと付いている等)優れているのではないだろうか、と考え質問させて頂きました。

決してコストパフォーマンス的にも良くないと思いますが、
ノートパソコンではなくサーフェスを買おうと思われている方の理由が知りたいです。
参考にさせて頂き、今後買う指針としたいと思いますので、いろいろご意見お聞かせ頂ければと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たった907gで

薄さ14mmで

CPUがCore i5で

Microsoft謹製のタブレットですよ。

しかもofficeつき!

ノートPCのあの重さ、広げる時のもたつき、
使えるまでの「イライラ」から解放されるんですよ。

軽くて、さっと使えるけど、webや動画の閲覧程度しか期待できない、
貧弱なiosやandroidじゃあないんですよ。

私のように
「ipad miniやNexus7がノートPCのような使い方ができたら
便利なのになぁ。でも実際にノートPCは重いし使いにくいからなぁ」
と思っている人間にはとても魅力的なものに思えます。

Q「旅行に行く」と言う表現ですが・・・・

本を読んでいる時や日常の会話の中で「旅行に行く」と言う表現や言葉使いに遭遇しますが私は以前からこの表現が国語的に正しいのか疑問に思っています。「旅行をする」が正しいのではないかと思うのです。しかし書物のなかでも、TVの番組で結構教養のある方でも「旅行に行く」とおっしゃると私の理解が間違っているのか?とも思いますが果たしてどうなのでしょうか?国語に詳しい方の見解を教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

漢字というのは、中国より伝わってきたものですが、「旅行」という熟語は、読み方からして、中国伝来のものですね。ここでは、旅行「RYOKOU」という一つの単語があるとお考えください。
対して、「行く」という動詞は、日本語(和語)の動詞「いく」に、適当な漢字をあてただけのこと。というか、もともとは漢文を日本語に読み下す時、動詞として使われていた「行」という漢字に、和語の「いく」という動詞をあてただけなのです。
「旅行に行く」では、同じ漢字がダブっておかしく感じるかもしれませんが、「RYOKOUにいく」だったらOKですね?
勿論、漢文の読み下しの段階で、我行旅行となっているのを「我旅行に行く」なんて読むことはなかったでしょうがね。

文字として書く場合は、「旅行に行きました」ではなく、「旅行にいきました」の方がいいかな。

以下は、「旅行に行く」で表記するが―

「旅行に行く」と「旅行をする」は意味・用法がが違います。
「私は彼女と、伊勢へ旅行に行きました」
「私は彼女と、伊勢まで旅行をしました」
ニファンスが違いますね?「旅行に行く」は「仕事に行く」などと同じように、旅行が目的で行く、ということを示します。対して、「旅行をする」「旅行する」は、旅行というものをする、となります。

trabelが名詞として用いられるか(動詞はgo)、動詞として用いられるかの違いですね。

漢字というのは、中国より伝わってきたものですが、「旅行」という熟語は、読み方からして、中国伝来のものですね。ここでは、旅行「RYOKOU」という一つの単語があるとお考えください。
対して、「行く」という動詞は、日本語(和語)の動詞「いく」に、適当な漢字をあてただけのこと。というか、もともとは漢文を日本語に読み下す時、動詞として使われていた「行」という漢字に、和語の「いく」という動詞をあてただけなのです。
「旅行に行く」では、同じ漢字がダブっておかしく感じるかもしれませんが、「RYOKO...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


人気Q&Aランキング