マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちわ。
20代後半の♀です。
来年結婚を考えている彼がいます(同い年)

婚約指輪の話が出たときに、彼に、
「やっとmeloriaが僕のものになる」と言われました。
私は何だかカチンときて、
「結婚は夫婦になるっていう契約だよ。私は誰の物にもならない」と言いました。

結婚について「彼のものになる」という考えは普通なんでしょうか?
私がちょっとズレているんでしょうか?
また、私の言い方は、男性にとって、嫌な気分になることですか?

嫌な気分になるなら、彼の言葉を深く考えず、頷く方が穏便に進むのかなと思ったりします。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

恋人の状態では、いつ誰かにとられるかという不安がありますが、正式に婚約をしたり結婚をすれば、その心配もなくなるわけですから、安心して出た言葉だと思います。



結婚は一度に1人の相手としか出来ません。
そういった意味合いから、「僕のものに」という言い方でも不自然ではありません。
「やっとmeloriaが僕のものになる」というのは、
「彼が質問者様のものになる」というのと同じ意味合いであり、
人を物扱いしているのではなく、質問者様が彼にとってただ一人の妻として独占できる、という意味合いです。
同様に、質問者様にとっても彼がただ一人の夫になるわけですから、そこは頷いてあげてもいいのではないかと思います。

私は誰の物にもならない、という言い方は、彼と結婚しても好きな人がいたらつきあう(浮気する)、というような意味に誤解されかねないので注意した方が良いかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング