教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

ずっと昔から姫路はヤンキー、暴走族が多いという話を聞いていました。最近テレビで見たら、夏のお祭りの時に車、バイクの乗り入れが禁止になったのでヤンキーたちは口で爆音をたてながら祭に乱入してきました。これには唖然としました。だって口で爆音まねてるだけですので・・・そこまでして目立ちたいかと思いました。それはおいておいて、なぜ姫路には昔からヤンキーがいるんでしょうか?何かヤンキーができる土壌があるんでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

関東圏に関連した、ちょっとした社会人類学的考察です


ヤンキーのような存在は都市部より、周辺部に発生することが多いようです。関東の場合、東京里は、埼玉、千葉、神奈川、ただし、神奈川の場合、横浜の中心部では少なく、横浜周縁部や県央地区が多くなります。これは、取り締まりのレベル、活動場所の確保の容易性などから来ているようです。

関西圏にこの事情を当てはめると、大阪が東京、神戸が横浜に相当しますが、神戸において周縁地区に相当するのが明石以東、加古川や姫路あたりになると言う推測ができます。
また、地方型ヤンキーの場合、活動時間を確保するために職住近接形のライフスタイルが必要になります。そのため、ある程度の経済規模のある都市で無いと存在が難しくなります。姫路の場合、沿岸部に規模の大きな工業地帯があり、ある程度の雇用が確保できますから、この点からもヤンキーは生息しやすい環境ですね。
以上、二つの理由を思いつきました(あくまで考察です)

なお、姫路は四半世紀前くらいには(現在はわかりませんが)、千葉と並ぶ大都市圏周縁の穴場風俗スポットとされていました、これは、中心都市での取り締まりと比べて緩く、かつそれなりの時間で到達できるという条件からこういった特殊風俗が成立しやすいという事情だったと聞きます。このあたりの事情とも関連するかもしれません。
    • good
    • 3

もう一個、こういう生活形態が成立するためには、個人的な交通手段


(バイク・車など)が、便利に使えなくては集合・解散などがやり
にくいですよね。姫路・加古川は基本的に広い平野で道路が良く整備
されており、おまけに古くからある民家が多いため、家の敷地も広い
んです。その点、史跡だらけで道路の整備が良くない奈良周辺だと、
暴走したくても軽自動車しか入れない道しかなかったりします。

社会人類学的考察にあわせ、こういう住環境と交通手段という問題も
あると思いますよ。

ちなみに、海岸沿いの住民のほうが山の中の住民より、漁師気質がある
せいか、一般的にヤクザ・ヤンキーが発生しやすいようです。例えば
大阪南部の堺・岸和田などは、昔からその手のヤツが多い所と言われて
いますね。実際に会えば気の良いヤツが多い土地なんですが。
    • good
    • 1

ヤンキーなんて日本中どこにでもいますよ。



姫路が特別だなんて考えてませんよね。

土壌(地域性)の問題ではないですよ。

以上

この回答への補足

 

補足日時:2008/09/22 02:00
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング