OLYMPUSのカメラを買おうかどうか検討中なのですが、OLYMPUSのカメラにタムロンやシグマのレンズってつける事は可能なんでしょうか?
ボディを買った後に18-200のレンズを買いたいと思っていたのですが、その記述がどこにもなかったので…

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オリンパスフォーサーズマウントで発売されている物なら使えますよ(^^)


SIGMAの対応表
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/match. …
タムロンは、フォーサーズ用は出していません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素敵な回答ありがとうございます!

早速確認しました!

ってOLYMPUSって使えるレンズ全然ないじゃないっすか!

あぶねえあぶねえ。
OLYMPUS、考え直さなきゃな。


ありがとうございます!

お礼日時:2008/12/14 16:33

OLYMPUS、Panasonicは他の多くのカメラ、レンズ専門メーカーとは違う


フォーサーズという規格を採用しています。
ですから複数のカメラメーカーの交換レンズ作っているレンズ専門メーカーでも、
フォーサーズ規格のレンズは殆ど作っていません。
つまりフォーサーズ陣営のカメラではレンズ選択の幅が
狭くならざるを経ないわけです。

APS-Cサイズのデジイチでは一本だけレンズの王道の18-200mmですが、
フォーサーズ規格では同等の画角のレンズは14-150mmになります。
OLYMPUS純正では残念ながらその仕様のレンズはありません。
同規格のPanasonicから出ていますが、
あのLEICAブランドレンズなので、むちゃくちゃ高価です。
実はSIGMAもフォーサーズ陣営の一員なのですがSIGMAからも出てません。

ちなみにPanasonicでもLumix G1はさらに違うマイクロフォーサーズという規格なので、
G1用のレンズはフォーサーズのボディには使えません。

OLYMPUSのボディにこだわるか、18-200mmのレンズにこだわるか、
またまた悩みのたねですね。
    • good
    • 0

タムロンもシグマも、ご希望の焦点距離領域のレンズでフォーサーズマウントは提供しておりません。

恐らく、今後も出す予定は無いと思います。(メーカーも採算が合わないと造りませんからね。とりわけ、タムロンは、ROMのパテントをオリンパスから取得できるか否かが鍵です。)

その替わりと言っては何ですが、PanasonicのLumixG1の交換レンズが共用できます。
http://panasonic.jp/dc/g1/lens_accessory.html#to …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はっはーん。なるほど。
他メーカーとの異種格闘技戦も可能なわけですね?

しかも今後出さないとは。
こりゃ由々しき問題ですね。


ありがとうございます!

お礼日時:2008/12/14 17:50

タムロンやシグマ、トキナーのレンズでオリンパス向けの物があれば取り付け可能ですよ。


(当方、上記のレンズメーカー3社のいずれかで勤務経験あり)
そのメーカーでは、
・キャノン
・キャノンEOS
・オリンパス
・ペンタックス
・その他   とカメラメーカー各社に合わせて電装系、マウント部分を揃えてましたから、あると思います。
タムロンやシグマのサイトにアクセスして製品情報をご覧になってはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勤務経験!
これは力強い!
ありがとうございます!

なるほどなるほど。

トキナーというメーカーもあるのですね。

確認してみます!
ありがとうございます1

お礼日時:2008/12/14 16:41

オリンパスは「フォーサーズ」という規格を使っています。


これを採用するメーカーが今のところ少ないので、レンズメーカーは「台数が売れているメーカー」のマウントモデルを優先的に作ります。
ですので、あまりレンズの選択肢が無いのです。

私もオリンパスユーザーですが、純正のレンズは割りと良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどなるほど。
純正のレンズをすっかり忘れていました。

OLYMPUSユーザーの方ですか!ありがとうございます!

私も今カメラを悩んでいて、しっくり来るグリップ感でE-510を中古で購入しようと思っています。
なかなか高い所に手を伸ばせないのが現状なので、うまく買い物をして欲しいレンズまで行ければと考えているのですが…

純正レンズ、確認してみます。
ありがとうございます!

お礼日時:2008/12/14 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミラーレスと一眼レフ、レンズは共用できますか?

いつかはデジタル一眼レフが欲しいと思い、ペンタックスのK-30の購入を決めました。
が、今すぐの購入は少々厳しいので、今はもう少し安価なミラーレスを買おうと思っています。
そこで質問なのですが、同じメーカーの一眼レフとミラーレスなら、レンズは同じものが使えるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮めることができないのでボディが一眼レフとそう変わらない大きさ。
ミラーが無いと、その部分のどっか(?)で被写体までの距離を測る位相差AFが使えないので、
オートフォーカスはコントラストAFというコンパクトデジカメと同じ方式。
これがまた遅い。レンズを大きく動かして、一番はっきり見えるところに戻すというやり方だから。
オリンパスはコントラストAFだけど技術開発によってかなりの高速AFになっているけど、
K-01のコントラストAFはドジでのろまなカメです。
のろまなだけではなく、なぜドジかというと、ピントが合わないことが多々あります。
そういうときにはマニュアルで合わしてます。
画質はミラーレス最強らしいのですが、ユーザーが欠点を理解して、受け入れてあげないと使えないカメラだと思います。

でもさ、なんでも平均点以上を取る優等生より、国語も算数もダメだけど、図工だけは学校一番の子のほうが、なんか良くないですかね。
写真を撮る道具というよりは、写真を楽しむカメラ、と思ってます。

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮める...続きを読む

Qマイクロフォーサーズ・ミラーレス何がそんなにダメ?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思っています。
ほぼ同時期にコンデジ(パナソニックLUMIX DMC-FX66)を購入しており、それとの比較で、やはりデジタル一眼はコンデジとは桁違いの性能だと感じています。

ところが、インターネット上では、マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでAPS-C機の足元にも及ばないとか、ミラーレスは一眼レフよりはコンデジ寄りだとか、マイクロフォーサーズもミラーレスも散々な言われようです。
まるで、カメラに不可欠な要素をスポイルしてしまった、本質を理解できないナンパユーザー向けの家電品かのように言われていると思います。
私は、上記のように最新のコンデジと比較してデジタル一眼の桁違いの優位性を実感しているので、少なくとも「ミラーレスはでかいコンデジ」のような乱暴な意見には耳も貸す気はありませんが、
一眼レフというものは、マイクロフォーサーズ・ミラーレスと比較して、一体なにがそれほど優れているのでしょうか?
私でも、一眼レフというものを使ってみれば、その明らかな違いが実感できるものなのでしょうか?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りたいんです。」とか。コンデジで撮っていると、被写体の動きにカメラの反応が追いつかないという状況を提示される方まで・・・。
 こうなると、答える側は、AF速度の事を考えざるを得ません。(どのくらいハードな状態なのかまでは質問にないんですね。となると、とりあえず、難易度の高いレベルを想定せざるを得ない。)そして、そこら中の回答に散見されるとおり、一眼レフとミラーレス一眼では、その構造上、AF速度は一眼レフの方が速いです。
 ただし、比較の問題です。ミラーレス一眼のAF速度で十分に対応できる状況は多いと思います。どこまで必要かの問題だけ。

 次によく見られるのが、「背景をぼかした写真が撮りたいんです。」です。これを実現するには、出来るだけ大きな撮像素子があった方が有利なんです。これも、程度問題のはずなのですが、こう書かれると、出来るだけ大きな撮像素子があるものを勧めることになります。ただ、フルサイズのカメラは総じて高価ですから、予算を指定されると、次善のAPS-Cサイズのカメラを勧めることになります。

 お次は、「マクロ撮影がしたい」です。これは、AFが出来ないことが多くなります。マクロ撮影がしたい人の求める絵って、大概背景がぼけた被写界深度の浅い絵であることが多いです。この場合、ピントを合わす位置が重要で、AFでは、ピントを合わせる位置が選びきれないことが多いです。となると、必然的にMFとなるわけですが・・・・あなたのお持ちのカメラで、MFで撮影してみてください。素早くピントを合わせることが出来ますか?技術より前に、環境が悪すぎます。液晶の画面で厳密なピント合わせをしようとすると、液晶の画素数が少なすぎるため、どうしてもピントを合わせる部分を拡大表示する必要があります。のんびりとピントを合わせて、のんびりと撮って大丈夫な被写体ならそれで充分です。でも悲しいかな、そこまでは質問文からは読み取れない。勧める方は、必然、オールマイティーな方を勧めます。

 では、普通にカメラを使う人が普通に撮影するのはどんな場面なんでしょうね。普通に旅行に行って、普通に景色を撮り、普通に町中の気に入った景色のスナップを撮り、普通に記念写真を撮る。でも、コンデジの画像よりより広い表現能力が欲しい。それなら、マイクロフォーサーズやミラーレスも充分に選択範囲の中です。一眼レフより、小型で軽い機種が多いですから、手軽に持ち歩いて撮影できますから、このほうが機動力がある場合は多いと思います。(そして、単純に考えれば「普通」の場面を指定して質問してくる人は何故か意外と少ない。もしかすると、質問することに大上段に構えて、「撮る目的は?」と聞かれておろおろしているのかもしれません。)

 一眼レフのオールマイティーは、機動力を犠牲にしている面が多々あります。フルサイズの機種に至っては体力勝負ですよ(笑)(カメラが重すぎて手ぶれします。どうすればよいですか?→腕立て伏せで鍛えてください。というのは、あながち冗談ではありません。重さを生かしてバランスを取るための一定のやりかたはあるわけですが。)

 でも、ここで終わると、ミラーレスに対して悪いと思うので、もう一つ付け加えておくと、一眼レフの構造は、フィルムカメラの時代からの積み重ねで得られた、良い意味での枯れた技術です。基本的構造は歴史の積み重ねで充分に練られています。
 これに対して、ミラーレスに関しては、まだまだ発展途上だと思います。MFの障害になる液晶の画素数なんて、この最たるもの。こんなものは、半導体の技術が上がればいくらでも細かくできます。AF速度も、どんどん早くなっています。ソニーの透過型ミラーもおもしろいですしね。後、液晶画面の反応速度の問題もあるのですが、これも、繊細なタイミングを計る必要がある厳しい条件でなければ、一般的には十分な領域に達しているとおもいます。もちろん、これも発展途上。
 後、10年20年たったらどうでしょうか?一眼レフなんて重くて大きいだけの過去の遺物かもしれません。

 ちなみに、私が一眼レフを選択した最大の理由は、当時まだミラーレスがなかったです(苦笑)今なら後付けで他の理由もつけますけどね=^・。・^=

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りた...続きを読む

Q望遠レンズと望遠ズームレンズの違い

よろしくお願い致します。
現在、初めてのデジタル一眼を購入しようか検討中です。
本体はCanonの30Dか5D。
そしてレンズも、まずはCanon製の望遠系と標準系を購入しようかと思っております。

そこで詳しい方にご教授願いたいのですが、望遠レンズと望遠ズームレンズのメリットとデメリットはどこにありますでしょうか。
当然、ズームレンズの方は被写体に対して、写りの大きさの面でフレキシブルに対応できるということはわかります。
それ以外の面で、皆様はどこに重点を置いて望遠系のレンズを選んでおられるのでしょうか。

具体的には「EF300mm F4L IS USM」と「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」で迷っております。
両方とも買うことができればいいのですが、やはり予算的にすぐには無理なので。
主なターゲットは鉄道の俯瞰撮影や、サーキットのスタンドからのマシンになります。

Aベストアンサー

望遠ズームか望遠レンズかはF値の違いです。
F値が低いほど絞り込め、焦点と背景のボケ具合が際立ち画像がシャープになります。
天候が悪いときはその差が出ます。

ただ、質問者さんの撮影対象が鉄道、サーキットなら300mmより400mmある方が使い勝手が良い筈です。


人気Q&Aランキング