ネットが遅くてイライラしてない!?

質問はずばり、SQLを「遅い」と判断する具体的な処理時間・判断基準は?
です。前提は比較的単純なSELECT文とさせてください。


パフォーマンスチューニングする際などにはSTATSPACK reportをみてとりあえず
1回あたりの処理時間が遅いSQLやStatement Totalの 処理時間が長いSQLを
ターゲットにしていくものだと思います。

しかし極端な話、単に上位といってもトップのSQLの処理時間が1msec以下だったらそもそも
パフォーマンスチューニングは一切必要ないはずです。

逆にTOP10以下でも単純なSQLなのに1秒以上処理時間のかかるものが多数あった場合には
何か問題があるはずと考えチェックしていくべきだと思います。

もちろん、データ数や結合テーブル数・条件の複雑さによって一概には言えないことはわかります。


しかし、大体の目安というものはあるべきかと思います。
私のなんとなくの判断基準は
「軽めのものは0.03秒程度、重めでも0.2秒程度」かなーと思っています。
経験的なものでまったく根拠はありません。経験も大してありません。

なので、もう少し根拠のある数字もしくはもう少し経験のある方のご意見
を伺いたいと思い質問させていただきます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はっきりと申し上げて無いと思いますね。


おっしゃるとおり
データ数や結合テーブル数・条件の複雑さによって一概には言えません。
INSERTであればまだある程度は言えると思いますが、
UPDATEやDELETEもwhere句が入ればインデックスのあるなしやテーブル
削除対象件数などでどうとでも変わってきますし、
ましてやSELECT文であれば中間表、DISKの速さ、フェッチ件数
などでいくらでも変わってきます。
フェッチ件数が10件、結合するテーブルの件数がそれぞれ10万件件、
結合テーブル数が3個、結合方式が内部結合のハッシュジョイン、
orderby,groupbyは無し、DISKのアクセス速度は2msec、
DBキャッシュにはヒットしないこととし、ハードパースも走ることとする。SQL文の長さは200文字程度といった程度の情報があって
やっと±500%くらいのブレでやっと見積もれると思います。
と言っても机上で見積もる方法はなく、それと同じ環境を作って試すだけなのですが。

あと、1msecであればチューニングしなくてもよいというのも間違いです。1msecのSQLが100万回実行されているなら
100秒かかっている1回だけ実行されているSQLよりも優先してチューニングするべきです。
もちろん「1msecより0.1msecでも縮められる場合は」ですが。

データベースを勉強している人はよく陥りがちなのですが、
SQLを速くすることがメインの目的では無いのです。
あくまで誰かが使うアプリケーションを速くすることが目的で
そのためにアプリケーションが内部で発行しているSQLを速く
するのです。0.1msecのSQLが速い遅いを決めるのではなく、
「このアプリケーションのこの処理を何秒で返せるようにする。」
それが目的です。

SQL個々の処理時間の目標を決めるのではなく、
DB全体を見渡してのボトルネックの特定とそのボトルネックを一つ一つ改善していくことが一番のアプリケーション高速化の近道だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/06 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbatファイルからsql文実行

クライアントOS:WIN2000
Oracle:9i(サーバ(UNIX)上にあります)

現在、クライアントからbatを起動し、SQL文を投げ、結果を取得したいと思っております。
(SQL文は単純にTBLをカウントしているだけです)

・batの中身
sqlplus %UID%/%PASS%@%SID% @test.sql > output

結果は取得出来るのですが、余分な情報も結果に出力されてしまいます。結果のみを出力させるにはどうすればよろしいでしょうか?

・余分な情報
Oracle9i Enterprise Edition Release 9.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Oracle Data Mining options
JServer Release 9.2.0.4.0 - Production
に接続されました。

Aベストアンサー

sqlplus に -S オプションを追加してみればどうでしょうか。

参考URL:http://biz.rivus.jp/sqlplus_overview.html

Q1テーブル&複数レコードの更新に対して1度のupdate文での処理方法

1テーブル&複数レコードの更新に対して1度のupdate文での処理方法

Delphi2010+SQL SERVER 2005で開発しています。

update文で、
現在下のようにwhileで複数レコードに対して、
1回、1回、sqlを発行して、更新しています。
これを、一度のSQLの発行で処理できないものでしょうか?
更新テーブルは1つで、更新する項目も同じです。
更新するデータと、where句の条件が異なります。

もし可能なようでしたら、どうかご教授お願いします。

update table set A=1,B=2 where id=1
update table set A=2,B=3 where id=5
update table set A=9,B=99 where id=7
update table set A=5,B=10 where id=15
update table set A=1,B=10 where id=75

Aベストアンサー

ですか・・・。
じゃあWhileで発行するのをやめたらどうですか?

BEGIN TRAN
update table set A=1,B=2 where id=1;
update table set A=2,B=3 where id=5;
update table set A=9,B=99 where id=7;
update table set A=5,B=10 where id=15;
update table set A=1,B=10 where id=75;
COMMIT

まとめて実行・・・。

Qクエリの実行時間の目安

クエリのパフォーマンスチューニングを勉強し始めたのですが、クエリの実行時間の良し悪しはどのように判断したらよいのでしょうか? 実行にかかった時間の目安などはあるのでしょうか?

ちなみに、MySQL5.5を使用しています。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>msであれば、まず遅い部類に入らない認識

運用方法によりますけど、1秒かからない処理なら普通に待てるんじゃないですかねぇ
とはいえ、きちんとチェックしながら集計文を推敲すれば数倍~数十倍の
高速化ができるケースもあるので、常にチューニングに手を抜かない姿勢が必要ですね

もちろん、運用上1分以上とか、10分以上処理に時間がかかるものもあります。
そういうものは予約型のUIを作るなど仕組みを考えないと、使用者が待ってくれません。
逆に定期的な締め処理的なものをいれると、その処理自体は1時間かかっても、
処理後の集計を高速にできたりするので、定型の集計が多い場合は検討すると
よいかもしれません。

また、システム側からも継続的な過負荷がかかる処理を何本も走らせられないので
一定の処理待ちが発生した場合タイムアウト処理が必要になります。
たとえば、1時間返ってこない処理は、もしかしたらそのまま1日返ってこないかもしれない
むしろ一生返ってこないかもしれないので、どこかで見切りをつける必要があるでしょう

Qコマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法

ipアドレスは分かっていますがコンピュータ名が分かりません。リモート接続ソフトなどは使えないので、それでコンピュータ名を調べることはできません。
コマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法を教えてください!

Aベストアンサー

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理しており、対象IPについても管理者の管理下にある場合……以下2つのいずれかの方法で検索できます。

  nslookup <IP address>

または

  nslookup -q=ptr <reverse ip>.in-addr.arpa.
  ex) 192.168.12.1 のIPを調べたい場合、以下のように入力する
  nslookup -q=ptr 1.12.168.192.in-addr.arpa.

  (DNSサーバで逆引きが設定されていないと、正しく検索できない場合があります)

パターン3:
上記以外の場合

外部から名前解決できないので、調べようがありません。または、調べてもそれが正しいホスト名である保証がありません。
そのIPの端末自体に設定されているホスト名を直接調べるしかありませんが、それには実際にそのIPの端末を操作して調べるしかありません。
つまり、No.2さんの回答となるのですが、
IPを使用しているのがWindows PCやUnixサーバなどである保証はないので、確認するコマンドはその端末の種類(OS)によって異なります。

なお、tracert (traceroute)を使用する、という回答がありますが、これはパターン1またはパターン2のいずれかまたは両方を満たしていないと表示されませんので、厳密には正しい答えとはいえません。
(たいていの場合、"tracert <IP address>" や "ping <IP address>"で用が足りてしまうことも多いので、必ずしも間違いではないのですが)

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理して...続きを読む

Qシングルクォーテーションとダブルクォーテーション

いつも楽しく拝見させて頂いています。
初心者ですが宜しくお願いします。
シングルクォーテーションとダブルクォーテーションの使用方法について質問させて頂きます。
select文でテーブル名を指定するときはそのまま(たとえば'名前'じゃなく名前)しないとエラーになります。そういう風なシングルクォーテーション(又はダブルクォーテーション)を使ってはいけないところ、またシングルクォーテーションにしないといけないところ、ダブルクォーテーションにしないといけないところを教えて頂けますでしょうか?もし両方OKならその違い等も教えていただけるとうれしいです。
以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

文字定数は、「'」で囲む必要があります。

例)SELECT 'ABC' →文字定数の'ABC'と解釈される
SELECT ABC →ABCは、表名や列名と解釈される

数値定数は、多くのRDBMSでは「'」で囲みませんが、MySQLでは独自仕様として囲むことが可能です。

例)SELECT 123 →数値定数の123
SELECT '123' →一般的なRDBMSでは文字として扱われる。MySQLでは数値としても扱える

殆どのRDBMSには予約語があり、RDBMSでは予約語を頼りに構文解析します。表名や列名に英単語やその組み合わせを使おうとすると、予約語とぶつかってしまうことがあります。

例)SELECT FROM FROM →予約語のSELECT FROMの間に「*」や列名が指定されておらず、RDBMSは構文誤りと認識する

それを回避するために、標準SQLでは「"」で表名や列名を囲みます。MySQLでは、文字コードにANSIを使う場合は、「"」で、それ以外には独自仕様で「`」(バッククォーテーション)を使います。

例)SELECT "FROM " FROM →多くのRDBMSでは「"」で囲むことで、RDBMSに最初の「FROM」は、列などの名前であることを知らせる
SELECT `FROM` FROM →ANSI以外のMySQLでは、「`」(バッククォーテション)で囲む

また、「-」(ハイフォン)を表名や列名に使う場合、「"」で囲まないと、SQLでは減算と解釈されます。このように、「"」で囲むことで、記号なども名前に使用することができます。

例)SELECT ABC-DEF →列ABCと列DEFの減算と解釈される
  SELECT "ABC-DEF" →列「ABC-DEF」と解釈される
  SELECT `ABC-DEF' →ANSI以外のMySQLでは、「"」でなく「`」(バッククォーテション)を使用

文字定数は、「'」で囲む必要があります。

例)SELECT 'ABC' →文字定数の'ABC'と解釈される
SELECT ABC →ABCは、表名や列名と解釈される

数値定数は、多くのRDBMSでは「'」で囲みませんが、MySQLでは独自仕様として囲むことが可能です。

例)SELECT 123 →数値定数の123
SELECT '123' →一般的なRDBMSでは文字として扱われる。MySQLでは数値としても扱える

殆どのRDBMSには予約語があり、RDBMSでは予約語を頼りに構文解析します。表名や列名に英単語やその組み合わせを使おうとすると、予...続きを読む

QSQL文について(片方のテーブルに存在しないレコード抽出)

以下のような2つのテーブルがあったとして、
2つともに存在する「店コード」を抽出するのはSQLは分かるのですが、
片方に存在しない「店コード」(以下の例の場合、「2」)を抽出するSQLを
一文で書くにはどうすればいいのでしょうか?

<店テーブル>
店コード住所・・・(その他、基本情報)
1aaa
2bbb
3ccc

<販売テーブル>
店コード販売品目・・・(その他、販売数など)
1xxx
3zzz

Aベストアンサー

オプティマイザ次第だけど、NOT-INは、あまりお勧めでない。
外部結合も索引があっても有効に使われないので、お勧めでない。

select * from A where not exists(select 1 from B where A.店コード=B.店コード);

Qデータを削除しても表領域の使用率が減りません

いつもお世話になっております。

今使用している表領域の使用率が高くなってきたため、
不要なテーブルやデータを削除しました。

ですが、少ししか使用率が減らず困っています。

テーブルを削除した際にはPURGE RECYCLEBINで、BIN~のテーブルも
消しています。

何か他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

前の方のおっしゃるとおり、DELETEしただけでは領域は開放されません(ハイウォーターマークが下がらない)ので、以下を試してみてください。

1.該当テーブルの全件削除で良い場合
truncate テーブル名 drop storage;
を実行する。
これで領域も開放されます。(最後のところをreuse storageとすると領域保持する意味となる)

2.部分的にdeleteして、領域を開放したい場合
alter table テーブル名 enable row movement;
alter table テーブル名 shrink space cascade;
alter table テーブル名 disable row movement;
を実行する。
1行目は領域開放の前準備、3行目は1行目の変更を元に戻す意味。
2行目でcascadeしておくと、関連インデックスの領域も一緒に縮小してくれます。

Q実行計画の「COST」と「BYTE」について教えていただきたいです。

実行計画の「COST」と「BYTE」について教えていただきたいです。

書籍には
COST・・・・CBOによって見積もられた操作コスト。
BYTE・・・・アクセスされるバイト数のCBOのアプローチによる見積もり。
と書かれていますが、いまいちピンときません。


私は、
COSTは、検索するテーブルのデータ量が多いほうがコスト値が大きくなる。
BYTEは、検索条件に合致して取得できるデータが多いほうがバイト値が大きくなる。
と思っているのですが、正しいでしょうか?

Aベストアンサー

このあたりを参考にしてください。
COSTはデータ量だけではなく、その表やViewのアクセスに要する時間やSortや結合が必要なら、そのために必要なCPU時間等も考慮されています。
表があるHDDのアクセス速度なんかも考慮されているし、表のエクステントが複数になっているかとかも考慮されています。
書籍はわかりにくいかもしれませんが、嘘は少ないと思います。著者が思い違いをしてないとは言い切れませんが。

参考URL:http://otn.oracle.co.jp/forum/message.jspa?messageID=35016743

Qjavascriptでセレクトボックスの"selected"を動的につ

javascriptでセレクトボックスの"selected"を動的につける方法について質問させてください。

現在、以下のようなフォームを作成しました。

<select name='year'>
<option value='2010'>2010</option>
<option value='2011'>2011</option>
</select>年

<select name='month'>
<option value='1'>1</option>
<option value='2'>2</option>
<option value='3'>3</option>
<option value='4'>4</option>
<option value='5'>5</option>
<option value='6'>6</option>
<option value='7'>7</option>
<option value='8'>8</option>
<option value='9'>9</option>
<option value='10'>10</option>
<option value='11'>11</option>
<option value='12'>12</option>
</select>月

<select name='day'>
<option value='1'>1</option>
<option value='2'>2</option>
<option value='3'>3</option>
<option value='4'>4</option>
<option value='5'>5</option>
<option value='6'>6</option>
<option value='7'>7</option>
<option value='8'>8</option>
<option value='9'>9</option>
<option value='10'>10</option>
<option value='11'>11</option>
<option value='12'>12</option>
<option value='13'>13</option>
<option value='14'>14</option>
<option value='15'>15</option>
<option value='16'>16</option>
<option value='17'>17</option>
<option value='18'>18</option>
<option value='19'>19</option>
<option value='20'>20</option>
<option value='21'>21</option>
<option value='22'>22</option>
<option value='23'>23</option>
<option value='24'>24</option>
<option value='25'>25</option>
<option value='26'>26</option>
<option value='27'>27</option>
<option value='28'>28</option>
<option value='29'>29</option>
<option value='30'>30</option>
<option value='31'>31</option>
</select>日


このセレクトボックスに、例えば今日の日付"2010年9月30日"だったら、それぞれの年、月、日の<option>に"selected"をつけたいのですが、javascriptではどのようにして実現したら良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

javascriptでセレクトボックスの"selected"を動的につける方法について質問させてください。

現在、以下のようなフォームを作成しました。

<select name='year'>
<option value='2010'>2010</option>
<option value='2011'>2011</option>
</select>年

<select name='month'>
<option value='1'>1</option>
<option value='2'>2</option>
<option value='3'>3</option>
<option value='4'>4</option>
<option value='5'>5</option>
<option value='6'>6</option>
<option value='7'>7</option>
<option value='8...続きを読む

Aベストアンサー

こんな感じで・・・

<script>
window.onload=function(){
var f=document.getElementById("f0");
var ymd=new Date();
checkSelect(f.elements["year"],ymd.getFullYear());
checkSelect(f.elements["month"],ymd.getMonth() +1);
checkSelect(f.elements["day"],ymd.getDate());
}
function checkSelect(obj,val){
for(var i=0;i<obj.length;i++){
if(obj[i].value==val){
obj[i].selected=true;
break;
}
}
}
</script>
<form id="f0">
<div>
<select name='year'>
<option value='2009'>2009</option>
<option value='2010'>2010</option>
<option value='2011'>2011</option>
</select>年

<select name='month'>
<option value='8'>8</option>
<option value='9'>9</option>
<option value='10'>10</option>
</select>月

<select name='day'>
<option value='29'>29</option>
<option value='30'>30</option>
<option value='31'>31</option>
</select>日
</div>
</form>

こんな感じで・・・

<script>
window.onload=function(){
var f=document.getElementById("f0");
var ymd=new Date();
checkSelect(f.elements["year"],ymd.getFullYear());
checkSelect(f.elements["month"],ymd.getMonth() +1);
checkSelect(f.elements["day"],ymd.getDate());
}
function checkSelect(obj,val){
for(var i=0;i<obj.length;i++){
if(obj[i].value==val){
obj[i].selected=true;
break;
}
}
}
</script>
<form id="f0">
<div>
<select name='year'>
<opt...続きを読む


人気Q&Aランキング