脚本作成の参考にしたいので、教えて下さい。
例えば、部屋などで大麻草を栽培した場合、衣服などに明らかに大麻草と分かるような匂いは付着するものなのでしょうか?
また、大麻草を乾燥させ、タバコのように常用した場合、その匂いはタバコの常用者の匂いとは違うものなのでしょうか?
一般の方では答えにくい質問だと思いますので、警察関係の方や薬物を取り扱う資格をお持ちの方にお答え頂けると、有り難く存じます。
最後に参考資料とする目的以外に他意のないことを改めて付け加えさせて頂きます。

A 回答 (2件)

>明らかに大麻草と分かるような匂いは付着するものなのでしょうか?



草の栽培だけならさほどわかりまりせん。
判る人だけに分かります。


>タバコのように常用した場合、その匂いはタバコの常用者の匂いとは違うものなのでしょうか?

こちらは明らかに異様なにおいがするので、
アパートなどなら扉を開けただけで、
表に異様なにおいが漏れて、隣の人が前を通っている
時に判るくらいです。

少し甘くて、なんともいえないエグイ匂いです。

ちなみに警察関係者でもなければ、取扱資格もありません。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

早速のお答え、有り難うございます。たいへん参考になりました。感謝致します。

お礼日時:2009/05/14 00:43

一般的には「甘い香り」に感じるようです。


http://www.dapc.or.jp/data/taima/3.htm
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早速のお答え、有り難うございます。御紹介頂いたサイトもたいへん参考になりました。感謝致します。

お礼日時:2009/05/14 00:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大麻取締法

現在日本では、大麻取締法によって大麻の所持、栽培、販売などは規制されております。 大麻取締法 第1章 総則 第1
条 において「この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう」 と、規制対象はカンナビス・サティバ・エルと指定されていますが、警察は、容疑者の所持、栽培、販売したとされる大麻がサティバなのかインディカなのか、はたまた別の種なのかをどう調べているのでしょうか? また、そう定義しているのであれば、インディカや他の種類なら規制対象にはなることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

回答が遅くなってすみません。

実は以下のリンクのような最高裁の判例があります。
これにより、当局は大麻の全てを取り締まっているのです。

私はこの判例は全く理解できません。
そして質問者様の質問の意図が分からなかったので、以前のように書きました。混乱させてしまっていたらお詫びします。

とにかく大麻は何でもダメだと言うことです。

参考URL:http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=26265&hanreiKbn=01

Qタバコ税増税によるJTやタバコ農家への影響について質問です。

タバコ税増税によるJTやタバコ農家への影響について質問です。
もしこのままタバコ税が上がり続けてタバコ農家の人たちやJTで働いている従業員たちの生活が困るようになってしまったときの対策を政府は何か考えているのでしょうか?
タバコ増税に反対という方々をぎゃふんと言わせる回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

タバコ農家に関して。

タバコ産地は山間部に位置することが多いですね。
で、日本国中農業従事者の高齢化が進んでいます。

と言うことは農家のお爺ちゃんお婆ちゃんが、坂道を上り下りしてタバコを育てているわけです。
頑張りにも限界があり、いつかは引退の時が訪れます。
後継者がいればいいですが、後継者が居らずそのまま耕作放棄地になることも多いようです。

と言うことは、今後葉たばこ農家が減少するのは間違いない。

と言うことは、タバコの消費量は徐々に減少することは需要と供給の関係から望ましい側面も有るかも知れない。

Q大麻の合法化について

女優の高樹沙耶氏が医療用の大麻の合法化
を推し進めているそうですが、そもそも大麻って
一般に日本国内では処罰される訳ですが、

例えば、医療用に処方された大麻が第三者
の手に渡ったり、また一般に大麻そのもの
は、癖になり難い、大麻が原因で精神疾患
にならないと、言われる場合もあるそうですが、

仮にそうだとした場合でも、大麻で物足りなく
なって、覚せい剤などの違法薬物につながったり、
そもそも法治国家である、この日本に未だ、
不明な点が多いとする、大麻(医療)が本当に
必要なモノですか?

なぜ、このような質問をしたかと言いますと、
大麻とその樹脂をセットで吸った方が、精神錯乱
を起こしたと、実際に耳にしたことが有り、なぜ
医療用とはいえ、大麻は有害ではなく、利点が
多いと、少なからずそういった、文言が出回って
いるので、仮に法律が改正されるとした場合、

どのような論拠で、時期は問わないまでも、
合法化となって行く経路が考えられますか?

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

大麻はタバコより依存性はないそうです。
精神的な効能も有るようですが、副作用も当然ありますよね。(死んだ人はいないようですが)

大麻の合法化を進めるのはいいんですが、副作用や社会的にどのように影響があるかとか「大丈夫、大丈夫」って感じで怪しいんですよね。
だから、合法化は「どうなんだろ?」って思っちゃいます。
合法化を進める人が合法化を阻んでいるみたいですね。

まぁ大麻ほしいなら麻で出来た服でも感でろって感じです。

Q大麻の症状は?

薬物乱用防止のサイト→ http://www.dapc.or.jp/data/index.htm

アメリカ、カナダ含め西欧諸国だと大麻はかなり寛容で日常的に吸われているらしいと聞きました。アメリカ人の友人も「大麻は皆吸ってるよ、タバコは嫌いだけどね」と言ってました。
中東でも酒は厳しいが大麻はOKと聞いてます。

上記のサイトを読んで思ったのですが、そのサイトでいってる症状がでるのであれば、かなり危険なものではないですか?
そんなものを寛容に扱って日常的に使用していて平常に暮らせるのでしょうか?
アメリカのオバマ大統領も吸っていたらしいですし。

それとも西洋人とアジア人だと大麻を使った時の症状が違うのでしょうか?
韓国、中国、シンガポールは日本と同等がそれ以上の厳しい罰則がありますし。

もしくは、上記サイトが間違っているんでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

答えから先に言うと、上記サイトが間違っています。公益法人「(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター」を管轄し、サイト運営を委託している厚生労働省は、大麻に限って言えば、このサイトにある情報には何の根拠も実例もないことを、2004年の情報開示請求で事実上、認めています。(詳しくは参考URLご参照)

大麻は(無害ではありませんが)かなり危険性の低いものです。日常的に(週に数回程度)使っても、体や心に深刻な危害はまず出ません。実際の危険性は酒、タバコよりずっと低いものです。
国もマスコミも、実はそれを知っていますが、「危険だ」という情報操作をしています。(したがって「間違っている」というのは善意の解釈で、「騙している」と言ってよい)
国民が事実を知ると、犯罪として厳しく取り締まる根拠がなくなってしまい、これまでの責任を追求されてしまう為です。

大麻がもっと強い薬物への「入り口」になるからダメという仮説は、何10年も前に科学的に否定されています。事実、日本でも近年、大麻検挙者が増加している一方で、覚せい剤検挙者は減り続けています。
皆が「大麻はそれほど危険じゃない」という事実に気付き始めた為、厳しい取り締まりを正当化するため、近年よくこの「入り口」説が使われますが、これもやはり騙しているに過ぎません。

裁判でも「取締りの根拠となる危険性・有害性を示せ」という訴えが何度も起こされていますが、裁判所は、有害であることは「公知の事実だから」(=皆がそう思っているから)、大麻は有害だと結論して訴えを退け、この問題は立法府(国会)の問題だと判断を回避しています。(法律が適切か否かを審査する本来の役割を放棄=三権分立は有名無実化)

人種によって大麻使用時の症状が大きく異なることはありません。

参考URL:http://www.cannabist.org/database/koukaiseikyu200404/index.html

答えから先に言うと、上記サイトが間違っています。公益法人「(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター」を管轄し、サイト運営を委託している厚生労働省は、大麻に限って言えば、このサイトにある情報には何の根拠も実例もないことを、2004年の情報開示請求で事実上、認めています。(詳しくは参考URLご参照)

大麻は(無害ではありませんが)かなり危険性の低いものです。日常的に(週に数回程度)使っても、体や心に深刻な危害はまず出ません。実際の危険性は酒、タバコよりずっと低いものです。
国もマスコミも...続きを読む

Q大麻

近所の路地に大麻草?(ケナフと見間違えかもしれません…)が生えてます。

散歩中に、幼児が大麻草?らしいものを触り、手を舐めてしまいました…

1.もし、大麻草だった場合、幼児が手を舐めたことによって、寿命・健康などに影響が出ますか。
2.もし、大麻草だった場合、その手で触った物を洗うなど処理が必要ですか。また、洗えない物の時は焼却する必要がありますか。
3.大麻草とケナフの葉・茎でどのような方法で見分けることができますか。

Aベストアンサー

 触ったりその手をなめたくらいではなんら影響はありません。本当に大麻なら、触れた手がほんのちょっと臭くなるくらいです。で、臭いが気になれば洗えば大丈夫です。とはいえ、よっぽど念入りに触らない限りは気になるほど臭いが移るというほどではありませんが。
 大麻の毒性は煙草のように乾燥させたものの煙を長期間吸引した際に脳の萎縮がみられるといったもので、有毒なきのこや一部の毒草のように触れただけで体調悪化をもたらしたり健康被害をもたらすことはありません。実際、私が住んでいる北海道では保健所が毎年々々大量の大麻を山中から除去していますけど、職員の方々も束ねた大麻を担いでトラックに載せてるくらいなんですから、触れても問題はありません。
 また、大麻のおそれがある場合は保健所に連絡すれば、本当に大麻だった際は除去してくれますので最寄の保健所にご連絡ください(保健所のHPに大麻の見分け方も掲載されていると思われます)。

Q皇大神宮の大麻の受納について

お世話になります。今年も皇大神宮から神社に大麻が200体近く送られてきました。皇大神宮ってなんですか、てんてる大神(天照大神のこと)ってどんな神様、家には神棚がない、関心がないといったご時世、大麻を消化するのに四苦八苦しています。
余れば返却すればよいと思うのですが、神官の対面にかかわるとかで思うようにようになりません。私どもでは、区内に住む者は自動的に氏子とされることについて自治会の会員から苦情が出て、自治会は神社に関与することができなくなりました。そのため当番で氏子総代になった者が売りさばかなくてはなりません。近隣の」自治会では組に強制的に体数を割り当て受納を強制しているところもありますが、組長が苦労し、結局自分で余った大麻を購入し始末に困っているということを直接、間接に耳にしています。
皆様の自治会ではどうされていますか。また対処するのが良いとお考えですか。
ちなみに、私自身は、自治会は神社の運営・管理・援助にかかわってはならない。氏子になりたくない人はならなくても良いことは当然と考えていますし、皇大神宮の高飛車なやりかたには怒りに似たものを感じています
お考えをお聞かせください。

お世話になります。今年も皇大神宮から神社に大麻が200体近く送られてきました。皇大神宮ってなんですか、てんてる大神(天照大神のこと)ってどんな神様、家には神棚がない、関心がないといったご時世、大麻を消化するのに四苦八苦しています。
余れば返却すればよいと思うのですが、神官の対面にかかわるとかで思うようにようになりません。私どもでは、区内に住む者は自動的に氏子とされることについて自治会の会員から苦情が出て、自治会は神社に関与することができなくなりました。そのため当番で氏子総代...続きを読む

Aベストアンサー

>てんてる大神(天照大神のこと)ってどんな神様
という時点で、神社関係者でも、まして神様に関する知識も殆ど無いと推察しますが、そのような立場に居る人が神社に送られてくる神札の心配をする必要はまったくありません。
神社はその神社の都合で神社本庁あるいは神宮からご神札を頂いているのでしょう。
それをどうするかも神社と氏子会が決める事です。

見栄だけで神札を購入し、処分に困っているなど、まるでどこかのマルチみたいじゃないですか。
それが例えマルチでも、神社本庁や神宮が強制している訳じゃないのですから、勝手に見栄を張って無茶な数の発注をしている訳ですから、これじゃァ裁判にかけても負けます。
大体神札を売りさばくなんて聞いた事もありません。神社本庁も神宮もそんな事は一言も言っていないはずです。

貴方の近くの神社と氏子会が本庁に氏子数を偽っているからその数を送って来ているだけでしょ。だったら氏子数を減らせばいいだけです。

それに神社全てが神社本庁や神宮の配下である必要もありません。
関わりが嫌なら「単立神社」となればいいだけです。出雲大社は明治以降近年まで単立神社でしたし、明治神宮も近年になって一時期「単立神社」になりました。
更に十二派と言って明治時代に国の省庁であった神祗庁から分離して新宗教になった単立神社や宗教法人もあります。多くの人が新興宗教だと勘違いしている天理教や金光教もれっきとした神道の一派なのです。

つまり、神社本庁に自らの意思で加入しているから送られて来ているのであって、勝手に送りつけられているわけでもなんでもありません。

更にいえば信仰の自由は敗戦後だと思っているでしょうが、既に明治政府は「国教を神道とするも信仰は自由である」旨の解釈を公に示しています。
我々が強制的な神道だと思っているのは日本軍が制定した、いわゆる(マッカーサーが指定したところの)「国家神道」であり、現在ある神社神道ではありません。
だからこそ国家神道と神祗庁が解体され、米国統治下において神社本庁が設立を許可されたのです。

神道を信じるも信じないも勝手ですが、世界中で自分達の国の信仰も、意味も知らないのは日本人だけです。
共産圏の中国や、長く共産国家だったロシアだって、自分達の歴史や宗教施設を大切にし、歴史を正しく把握しています。自分達の歴史や文化を放棄する事を自慢しているのはいまやタリバンと日本人くらいなものです。

米国も英国も国教をそれぞれのキリスト教とした上で、信仰の自由を保障しているのであり、国教だからと言って国民に強いる事とは全く別物です。
要するに貴方の町の町内会役員が戦前の陸軍教育の頭のままなだけです。
そしてその根本的な原因は、正しい知識を国が教育していないから、貴方と同じように宗教に対する知識がない国民が多くなってしまっただけです。

神宮や神社本庁を高飛車だという前に、勝手な解釈や見栄だけで自業自得の重荷に不平を言っている氏子会役員の考えを改めるべきです。

>てんてる大神(天照大神のこと)ってどんな神様
という時点で、神社関係者でも、まして神様に関する知識も殆ど無いと推察しますが、そのような立場に居る人が神社に送られてくる神札の心配をする必要はまったくありません。
神社はその神社の都合で神社本庁あるいは神宮からご神札を頂いているのでしょう。
それをどうするかも神社と氏子会が決める事です。

見栄だけで神札を購入し、処分に困っているなど、まるでどこかのマルチみたいじゃないですか。
それが例えマルチでも、神社本庁や神宮が強制している訳...続きを読む

Q大麻を所持しないで吸った場合は

例えば道端に大麻のバッズが落ちていたとします。もちろん公道で。
大麻法は所持が違法らしいので、絶対に大麻に触れることなく、チャッカマンで火つけてストローを寄せて煙を吸引した場合は違法になりますか?

知識欲のため、大麻取締法という法律は所持が禁止で本当に吸引という行為は罪ではないのかと疑問に思い質問します。

Aベストアンサー

手に持つか否かは、さして問題にはなりません

所持とは手に持っていることではありません
自分の事実上の支配下に置くことです

例え、その人のものでなくとも、大麻だと知った上で、自分で吸っているわけですから、その間は自分の支配下にあったと言わざるをえません


つまりは、手に持っていようがいまいが、吸っているところを押さえられれば、現行犯で捕まりますし、現行犯でなければ捕まることはありません

Q身内の大麻所持+使用について

こんばんわ。amamoriです。
今日はどうしてもみなさんのご意見を伺いたくて質問しました。

自分には二十歳を過ぎた弟がいます。
この弟が、どうも大麻を所持+使用しているようなのです。
正月に実家に帰ったところ、母から相談を受けました。
弟の部屋で(食器を取りに行ったとのこと)、大麻栽培と使用方法に関する本と、大麻の種らしきものを発見したとのこと。
ものを見ましたが、どうも限りなく「黒」に近いです。

弟は基本的には素直な性格ですが、昔から心の弱いところがあり、すぐ楽な方に流される傾向にあります。
中学の時は原付無免許運転で事故をおこしましたし、受験のプレッシャーから喫煙も始めました。
高校は出席日数ぎりぎりで何とか卒業。浪人して世間でいう『六大学』に入学したものの、2回留年して、結局昨年末に退学しました(その時も色々ありました)。
現在はある工場で契約社員として働いています。就職と同時に一人暮らしも始めて、やっと落ち着いたと思っていたのですが・・・。
高校時代から続けているバンドのメンバーが部屋に出入りしているようなのですが、何をしているかしれません・・・。

両親は健在で、母方の祖母も同居しています。兄弟は自分と弟の2人で、家族関係は悪くないと思っていました。この正月もお互い実家に戻り、父親と一緒に酒を飲んだり、自分と部屋で普通に世間話などもしました。

今日は弟は外出していますが、おそらく明日は戻ってくると思われます。
大麻は中毒性は低いものの、その使用と所持はこの日本では立派な犯罪です。
母は弟に問いただしてみる と言っています。自分もそれがいいと思いますが、使用を認めた場合、家族としてどうすればいいのか全くわかりません。

どうも重い相談で大変申し訳ないのですが、みなさんのご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

こんばんわ。amamoriです。
今日はどうしてもみなさんのご意見を伺いたくて質問しました。

自分には二十歳を過ぎた弟がいます。
この弟が、どうも大麻を所持+使用しているようなのです。
正月に実家に帰ったところ、母から相談を受けました。
弟の部屋で(食器を取りに行ったとのこと)、大麻栽培と使用方法に関する本と、大麻の種らしきものを発見したとのこと。
ものを見ましたが、どうも限りなく「黒」に近いです。

弟は基本的には素直な性格ですが、昔から心の弱いところがあり、すぐ楽な方に流さ...続きを読む

Aベストアンサー

薬物のことや患者の事に関しては、あまり知識がないでしょうから(あたまりまえですが)、専門家に相談して指示を仰ぐのが最良かと思います。
もし、弟さんが薬物使用を認めそうになかったり、依存症状があるようなら、問い詰める前に相談する方がいいかもしれません。http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/sitaya/soudan/yakubutu/yakubutu-top.htm

参考URLも調べてみてください。

以前身近に薬物依存の友人がいました。
彼は家族からも学校からも放っておかれ、結局体を極限まで壊して廃人のようになってしまいました。
なぜ私が全力で阻止しなかったのか、悔やんでも悔やみきれません。
あなたのようなご家族を持った弟さんは幸せ者だと思います。がんばってください。
全然力になれませんが、ちょっとでも協力したくて書かせていただきました。

参考URL:http://www.ask.or.jp/yakubutsuproblem.html

Q大麻の柄やマークが入ったファッションアイテム

※※※大麻の効果・効能や、規制の是非、功罪について語りたい訳ではありません。※※※

日本では一般に、大麻は危険なモノ、怖いモノとして認識(あくまでも一般的な認識です)されています。所持や売買にかかる刑罰も結構重い。

一方で、昔から巷でよく見る大麻柄。家庭向け量販店や某激安の殿堂でも見かけます。売る方も買う方も、いったい何を考えているんでしょうか?批判しているのではなく、単純に不思議なんです。

というのも、私見ですがどう見たってかっこよくないし、オシャレでもない、流行ってもいない。そして日本では取り締まりの対象となっているモノ。がプリントされたTシャツ。売る理由も買う理由も見つかりません。

中でも不思議なのが、恐らく70歳以上であろう年配の人です。齢70にして、まさか「大麻柄って悪そうでカッコイイ」はないでしょうし、大麻の合法化運動をしているとも思えません。家族に着せられてるにしても、大麻の葉っぱを知らないのか?知っているけど気にしてないのか?予想がつきません。

若者も不思議です。大麻をやってそうな人達は、本当にやってるから隠したいんでしょうか、大麻アイテムを身につけているのは見たことがありません。身につけているのはむしろやってなさそうな人達です。大麻やってそうと思われたいのか、仲間内で流行ってるのか…何を考えているんでしょうか?

余談ですが、今日テレビに映ったダルビッシュが来ていた服。胸の中央にプリントされた大麻の葉っぱを囲むように「I WILL SURVIVE」。言葉の意味だけ見るとメジャーでの意気込みでしょうか。やはり何を考えてるのかわかりません。

長くなりましたが一言にまとめると…

大麻をあしらったファッションアイテムを売る人、買う人は、どういう気持ちなんでしょうか?

※※※大麻の効果・効能や、規制の是非、功罪について語りたい訳ではありません。※※※

日本では一般に、大麻は危険なモノ、怖いモノとして認識(あくまでも一般的な認識です)されています。所持や売買にかかる刑罰も結構重い。

一方で、昔から巷でよく見る大麻柄。家庭向け量販店や某激安の殿堂でも見かけます。売る方も買う方も、いったい何を考えているんでしょうか?批判しているのではなく、単純に不思議なんです。

というのも、私見ですがどう見たってかっこよくないし、オシャレでもない、流行ってもいない...続きを読む

Aベストアンサー

昔、といっても戦前、戦中までですが、大麻の法律自体ありませんでした。知り合いのおじいさんの話では、周りの近所は庭で大麻草やタバコを育ててたりして吸引してたらしいです。
なのでその時代を生きた年配の方にとってみると結構身近な物に感じるのではないですかね。

若者は完全に欧米の影響ですね。あっちは大麻は寛大で若者から大人まで人気でメディアでもTシャツでもなんでもあります。その影響だと思います。

Q日本やアメリカ、カナダの専門家で大麻が安全だと主張する人物って実在するのか

大麻で幻覚見るとか精神病になるとか依存症になる、とする日本の警察や日本の保健所の主張は嘘で、害はタバコ・アルコールほど無いとあります
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4830276.html
大麻の規制はアメリカと薬剤メーカーの陰謀というようなことが書かれています
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa823523.html

自称博士でなく、まともな専門家(国家資格取得者)で、
医療行為における大麻の有用性を認める医者や大学教授や薬剤メーカーの専門家って日本国内でも他の先進国でも一人でも実在しますか?
大麻が安全であると主張する医者は大麻安全派の頭の中にのみ存在する架空の人物ではないのでしょうか?
また、仮に実在したとして大多数の専門家間ではその説はどういう扱いなんでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

大麻は吸ったこともないし、吸う気も無いですが参考意見です。

大麻は昔から日本では有効利用していました。
大変貴重な植物です。
3年栽培すると、その土地は「いやしろち」に成るといいます。
利用法は沢山有るようで、ネットでも調べられるでしょう。
米国の力が弱まってくれば、日本でも栽培し有効利用するようになると思われます。(過去には利用していたのですから)

米国で禁止になったのは、木材関連、石油関連が裏で動いたようですね。
禁止前は、フォードが大麻で車のボディを作ったり、油を取ってガソリン代わりに使う実験を遣っていたそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング