どんな小さなことでもいいんですが、香港映画に携わる仕事につく方法はありますか??

やっぱり下積み時代が必要ですか、経験者しか採用してくれないとか。

撮影とか本格的な仕事じゃなくても、いいんです、・・

教えてください、  自分が馬鹿なこと言ってるのはわかります。

A 回答 (1件)

>>撮影とか本格的な仕事じゃなくても、いいんです


>>やっぱり下積み時代が必要ですか
とりあえず撮影技術や何か映画に関係あるスキルを持っていないと普通の仕事はできないと思います。
そういったスキル無しだと下積みしなきゃならないとか以前に、おそらく下積みの雑用作業くらいでしか関わることができないんじゃないでしょうか?
なんにせよ香港映画で撮影場所もそっちだろうから、当然香港語を話せなきゃだめですよ。

この回答への補足

英語版アフレコに興味があります。

香港のヒトの英語??なのかわかりませんが、ネイティブっぽくなかったし、  どういうヒトがやっているのだろう。

補足日時:2009/05/17 12:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう場合、日本で映画学校みたいなのに通う必要がありますよね。

香港語・・・広東語は全く話せません。 英語なら・・

でも広東語がすごく好きで、マスターしたい気持ちでいっぱいです!!!  これから勉強していくつもりです。

今すぐは無理ですね、将来的にそういう機会があればいい方かもしれませんね泣     

ありがとうございました☆

お礼日時:2009/05/17 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやりがいある仕事?(言葉の意味)

 「やりがいのある仕事」をする。

 世間ではよく耳にする言葉です。
 しかし?やりがいのある仕事って(言葉)の意味がわかりません。やりがいって仕事では何なのでしょうか?

 僕はまだ仕事の経験もなく、アルバイトで「お金を稼ぐ=仕事」だと認識しています。だからやりがいという言葉を耳にしてもぴーんとこないので、教えてください。
 できれば、具体的な事例もあげていただきたいです。(より深く理解をしたいので)

Aベストアンサー

あなたが仕事(アルバイトであっても同じ)をしたことによって、例えば、お客が喜んでくれたり(例えばわざわざお礼の電話をかけてきてくれたり)、雇い主が喜んでくれたり、自分の知識・経験・能力が増えたりしたとしたら、あなたもうれしくないですか? 私はうれしいです。

また、いいことばかりではなく、仕事の上での困難な状況を解決する努力をしたりすることにも、私は価値を見出します。

また、さらに言えば、自分の部下がそれらの経験をしてやりがいを感じてくれたら、それ自体、わたしはうれしいです。

働きによってお金をもらうのは当然のこととしても、人が働くのはお金のためだけではなく、そのようなやりがいの要素は非常に大きいと思います。

Q香港ノワールのおすすめ映画は?

最近、インファナル・アフェアを見て、すっかりハマりました。
そこで、他の香港ノワールというカテゴリ(?)に属する映画も見てみたいと思ってます。
男たちの挽歌は、良く聞くのですが、他にどのような映画があるのか?また、お勧めの映画があれば、教えてください。

Aベストアンサー

良いですよね~インファナルアフェア。
僕も嵌って3が日本に来る前に香港から取り寄せて見ちゃいましたから。お勧めはベルベットレインとか同じアランマック監督のエンドレス・アフェアという映画もあります。ただ個人的にもインファナル~が頂点ですね☆

Q今の仕事にやりがいを感じていますか?

私は30代前半の男です。
現在、ある会社の査定員をしています。

今の会社に勤めて7年目ですが、私なりに一生懸命に仕事をし、人並みに楽しいことや辛いことを経験して来ましたが仕事にやりがいを感じません。

職場の人間関係や給料は良くも悪くもないのですが・・・、どうしてもやりがいを感じられないです。最近では、仕事がマンネリ気味になってきてモチベーションが下がってきています。

そこで皆さんに質問ですが、今の仕事にやりがいを感じていますか。また、やりがいを感じられるようにどのような努力をされているのでしょうか。

Aベストアンサー

やりがいはありますが、あり過ぎて辛い時もかなりあります。
今の仕事は、誰でもできる仕事なのかもしれませんね。やっても評価されないのでしょう。

自分が必要とされているとか、自分の仕事を評価してもらえること等が「やりがい」に繋がるのではないかと思います。
しかし、やりがいは必ず「仕事の辛さ」と引き換えなので、そのあたりの覚悟は必要だと思いますが。

Qおそらく香港映画 タイトルが知りたい

今から20年前くらいで子供だったのでストーリー等覚えていないんですが、
父とみて面白かった印象が残っています。(父は覚えてないと言っています)
少ない情報ですが、分かる方いましたら教えてください。

おそらく香港映画だと思います。
21時からのなんとかロードショーで放送していました。
ジャッキーチェンはでていませんでした。キョンシーも登場しません。
アクション映画です。
覚えているシーンは神のわざのような (魔法?)ものがつかえたり、途中止まっている観覧車にのぼっているシーンと、
後半ぐらいに、誰かの人体の中にはいってその薄暗い中で心臓の音がバクバクなっている
という事ぐらいしか分かりません。

ずっと探しているんですが・・

Aベストアンサー

おそらく「孔雀王」です。日本と香港の合作映画です。
主人公は法力をつかい妖怪と戦いますし観覧車のシーンもあります。

Q今の仕事にやりがいを感じている方

今の仕事にやりがいを感じている方に質問です。

(1)性別(よければ年齢も)
(2)仕事内容
(3)どんなところにやりがいを感じていますか?
(4)やりがいはあるが、ここはちょっといやだ、ということはありますか?
 (残業が多い、給料が安い etc)
(5)今の仕事はいくつめの仕事(会社)ですか?
 (転職経験の有無)

よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

(1) 男 32歳
(2) 社内経営コンサルティング(業界は保険会社)
(3) 常に新しいことに挑戦できること
(4) 同じ社内改革の意識をもって、腹を割って話せる仲間が少ないこと(皆無ではないです。でも少ないのです。)
(5) 2社目(前職:経営コンサルティング会社)

Q『パボ』(馬鹿) が観たい

夫が韓国の俳優さん、チャ テヒョン氏が好きでよく一緒に映画を
観にいったりDVDを観たりします。

『パボ』という2008年公開の映画があるそうなのですが、
日本での公開情報を得ることができず、DVDの発売も無いらしいが
どうしても観たいと言います。

中国版、韓国版のDVDはあるようですが日本語字幕は無く。

どうにかして観る方法はないものでしょうか。
海賊版のようなものになってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

『パボ』は、私が知る限りでは日本では、毎年9月に福岡で開催されている『アジアフォーカス・福岡アジア映画祭』で、昨年上映されていましたよ。(私はその時に『パボ』を見ました。)

残念ながら、今のところは映画館で公開される予定も無いようですし、おっしゃるように日本語版のDVDも発売されてはいないようですね。

あまり参考にはならないかもしれませんが、この『アジア・フォーカス』で上映された作品のフィルムの多くが福岡市総合図書館に所蔵されています。
『パボ』も所蔵されているかどうかは分かりませんが、福岡市総合図書館内にある映像ホールのシネラというところではアジア映画の特集上映も行っていますので、もしかしたら『パボ』が上映される可能性もあるかもしれません。

あとは、毎年やっている『韓流シネマフェスティバル』を今年もやるようであれば、その中で上映されることもあるかもしれませんね。

今のところは、『パボ』の上映予定や、DVD発売が無いか、こまめに情報をチェックするしかないように思います。

Q今している仕事にやりがいを感じる部分はどこですか?

今皆さんがしている仕事の内容にもよると思いますが、その仕事にやりがいを感じる部分はどこですか?

僕は今フリーターですが、以前は正社員で働いていました。
ただ、いくら働いてもやりがいを感じることができませんでした。(事務系の仕事だったんですけれども)

Aベストアンサー

ブライダルのヘアメイクです。
モデルやタレントではなく、一般の方が対象です。結婚式で花嫁さんが誰よりも美しく輝けるように工夫&努力してます。

肌の質感が美しく仕上がった時、
その人に似合う髪形をイメージ通りに作れた時、
メイクの仕上がりを見て新郎が「きれいだよ」と言ってくれた時、
それを聞いた花嫁が「ほんと?」と言いながら照れた時、
花嫁の母が「こんなにきれいにしてくださってありがとうございます」とおっしゃる時、
友人やご親族が「とってもきれいよ」「いつもと違うね」とお嫁さんをほめる時、
式が終わり新郎新婦からお礼の言葉を頂いた時、

挙げればきりがないです。

だけど、人からお礼を言われたり誉められる以外にも、自分で自分を誉めたいとき、ないですか?
どんな仕事でも自分で自分をほめられるくらい真剣に取り組めば「やりがい」を感じられるのでは?と書きながら思いました・・・。

Q昔は 中国映画 香港映画ありましたが。 何故 インファイナルアフェアを 過ぎた頃から アジア映画は

昔は 中国映画 香港映画ありましたが。
何故 インファイナルアフェアを 過ぎた頃から
アジア映画は 韓流になりましたか??

Aベストアンサー

韓国政府が海外向けの芸能活動を国策として始めたから。
結局失敗したようですが…。

Qやりがいのある仕事と、働きやすい会社、どっちをとるべき?

今年の3月末に退社し、今、転職活動中のもうすぐ29才の女性の者です。
今までは、自分の裁量をある程度持って、やりがいのある仕事をやってきました。
しかし、ほとんど毎日終電、時に朝帰り、そして土日の休みもままらなかった為、長く続けていくことやりがいは難しいと考え、転職に至りました。

そして今、
(1)「働きやすいけど、やりがいは多くはない。でも、長く勤めたら、いずれはある程度の裁量を任される。」
(2)「すぐにやりがいある仕事は出来るけど、残業もある程度あり、休みも少なく、大変(以前ほどではないけど)」
どちらが良いのか分からなくなってしまいました。
この転職、後悔はしたくないと考えています。
ある程度の裁量を任されて、仕事で自己実現をしたいと考えている方、アドバイスをください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕事に対して、やりがいと自己実現を優先させるのであれば
私なら間違いなく(2)です。
必ず残業が伴うとは限りませんが、仕事に妥協しない以上、
残業を辞さない姿勢は必要だと思います。
外資系企業がこのタイプのような気がします。

(1)はもう少しじっくり人生計画を立てるならよいと思います。
日本企業ならこちらでしょう。
少なくとも数年間実績を残さないと上に上がれない点は残念ですが、
その分体調の回復に努めたり、余暇を自己研鑽に当てられます。
いずれ裁量を任される時までの準備期間と捉えれば納得できます。


質問者さんが何のお仕事をしているかわかりませんので
勝手な推測で回答します。
違ったらスミマセン。

Qお薦めの香港映画

急に70年代位の香港映画が観たくなりました。
ブルース・リーやジャッキー・チェンの映画は何本か観たのですが他にどのようなものがあるのかよくわかりません。
アクションでもコメディでも構いませんのでお薦めの作品を教えて下さい。
ちなみにブルース・リーは「燃えよドラゴン」「ドラゴンへの道」ジャッキーは古いものは「酔拳シリーズ」新しいものは「ポリスストーリー」「ラッシュあわー」

なんか70年代じゃないのが混じってますが…。

Aベストアンサー

ジャッキー・チェンは70年代後半からブレイクしました。

質問者様の挙げられた「ポリスストーリー」「ラッシュあわー」 は80年代の作品ですね。
80年代となるとジャッキーの他にチョウ・ユンファの「男たちの挽歌」シリーズが感動的でした。

ジャッキーの初期の作品で個人的に好きなのは、「少林寺木人拳」、76年の作品でジャッキーの顔も整形前です。
コメディタッチは皆無で哀愁のあるアクション作品です。
こんなジャッキーを視るのも如何ですか。

テーマ曲:ミラクル・ガイを歌っているのは、謝花義哲(現:551 Street Band)は、もんたよしのり説も囁かれましたが???
http://www.youtube.com/watch?v=KyvCYZtkpUM

まあ、今のご時世、何か中国に変な抵抗感もありますが(当時の香港はまだイギリス領)
政治とアートやスポーツは別者として感動して下さい。
失礼しました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報