私は、ビートルズ好きの父親の影響で、幼稚園の頃からTHE BEATLESを聴かされ、自身もハマり、ビートルズのCD,DVD、書籍などを集め続け、気がつけばビートルズ以外の音楽をほとんど聴いてこないまま大学生になってしまった者です。

私自身、ギターなどをやるわけでもなく、専門知識は全くないくせに、中学生ぐらいのときからどこか「ビートルズの音楽性は素晴らしい」「ビートルズは神だ」的な考えを持っており、他の音楽にビートルズほどの聴く価値はない、と決めつけている節がありました。

もちろん現在もビートルズは私にとって大好きな存在ですし、一生聴き続けていくことでしょう。ですが、必ずしもビートルズだけが唯一普遍のロックの王様なわけではないだろうし、当然ながら他にもビートルズに(私の価値判断の中で)匹敵・あるいは超えるアーティストはこの世界にいる可能性が十分あると思うようになりました。

私もそろそろ音楽の幅も広げていきたいのです。
今まで聴いた洋楽は(ビートルズメンバーのソロ除く)、、、カーペンターズ、アヴリルラヴィーン、ほかは
父親はストーンズが好きでしたが、私はドハマリはしませんでした。兄はクイーンを聴いており、こちらはものすごく好きで、現在も楽しく聴いております。あと、洋楽で知っているのはレッドツェッペリンくらいです。
邦楽ではブルーハーツ、ハイロウズ、スピッツ、ジュディマリ、ミスチル、ゆずくらい。最新のJ-POPはあんまり聴いていません。

私が特に好きなビートルズの楽曲は
 I'll follow the sun
Till there was you(カバーですが)
★In my life
★Here, there and everywhere
 For no one
 The fool on the hill
 Blackbird
 I will
 Something  などのしっとりしんみりじんわり系

 Misery
 Please please me
★Nowhere man
 I should have known better
 Octopus's garden
 Ob-la-di, ob-la-da
 Here comes the sun などポジティブな曲調系
 
 あとは
★Strawberry fields forever
 Revolution


などです。他にも超ありすぎるのですがこのぐらいで。★マークは私にとってのベスト4なので私の価値基準はだいたいこんな感じなんで、参考にしてください。長くなりましたが何かオススメの曲やアーティストいらっしゃいましたら、どうか皆様教えていただけないでしょうか。。周りにビートルズファンがおらず、困っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 ビートルズで特に好きな曲や『父親はストーンズが好きでしたが、私はドハマリはしませんでした』『兄はクイーンを聴いており、こちらはものすごく好きで、現在も楽しく聴いております』・・・を勘案しますと、あまりストレートなロックはお好みでは無い様な。

(御質問であげられている曲は、ビートルズの中でも比較的『歌謡曲っぽいモノ』ですね。例外でツェッペリンが上がっていますが、ビートルズやクィーンと同様にお好きですか?ツェッペリンと言っても曲によりますが、総じてイマイチなのでは。アヴリル・ラビーンを聴かれている、というのはちょっと不思議ですが。)

 っと(勝手に)解釈して、比較的ポップでクリーンなバンドを上げておきます。

※まずカーペンターズ・・・は既に出てましたか。

※同じイギリスで探すと・・・マン島出身のバラードグループ、ビージーズ(BeeGees)
 日本では『'70~80年代ディスコソングの王様』の様に思われていますが、実はそれ以前がスゴイんです。
 とりあえず1曲上げるとすると、そうですねぇ、“Melody Fair”(邦題は・・・あの『小さな恋のメロディ』)かな。『これはスゴイ名曲だ!』と言っても誰も反対はしないでしょう。(TVやラジオ、或いは店舗のBGMでもいいですが、必ずどこかで耳にしたことがあるはずです。日本に於いて、ビートルズやローリンズ・ストーンズなどと同様『全く聞かずに育つのは難しい』洋楽の一つです。)

※次は『ビートルズ・スタイルの』アメリカンバンド、ザ・バーズ(The Byrds)。今日では『ビートルズ(ブリティッシュ・ロック)とボブ・ディラン(フォーク)の中間』と評価されています。代表曲の1つ“Mr. Tambourine Man”(邦題ミスター・タンバリン・マン)は、現在では西海岸ロックの名曲としてその名を留めています。(この曲も、『日本に於いて全く耳にせず育つのは難しい』名曲です。)
 うーん、ビートルズファンにはこのバンドは結構お勧めかも。

※『ストーンズがイマイチ』と言うことで、気に入られる可能性は低いですが・・・ビートルズ、ストーンズと同時代に登場した『英国労働者階層限定英雄的バンド』ステイタス・クォー(Status Quo)も一応紹介しておきます。このバンドはストーンズ同様現役で、いまだにアルバムを出し続けています。今や『国宝バンド』の様相を呈して来ており、日本で言うところの『演歌の大御所』的存在です。
 具体的に曲を上げるとすると・・・“Burning Bridges”“Rocking all over the world”辺り。バグパイプの曲の様なギターフレーズと抜群のエイトを刻むサイドギター、他愛もない歌詞など、『思想的アピールの強い』ビートルズや『不良的アピールムンムン』のストーンズがイマイチ押し切れなかった『ノーテンキでノリノリのダンス・ロック』の部分を全面に押し出したブリティッシュロックバンドです。オヤジどものノリを見ろ!って感じ。

※さて次はアメリカに戻って、サイモンとガーファンクル(Simon & Garfunkel ) いくらなんでもこれは御存知でしょう。彼らも『日本で育つには避けて通れない洋楽』ですね。
 1曲上げるとすると、当然“Sound of Silence”・・・もぅ何も言う事はありません。

※最後にも一つ、ブリティッシュ・ロックなヤツを。ザ・フー(The Who)です。
 彼らもビートルズと同時代にデビューしたバンドで、ギターのピート・タウンシェンドはポール・マッカートニーの親友です。(ビートルズの2人がリッケンバッカー製のギターとベースを使い出したのは、このピートの影響です。)
 ビートルズやストーンズが放ったメッセージ、『ヒッピームーブメント』『ドラッグカルチャー』などに対し、イギリス独特のカウンターカルチャー『モッズ』を牽引したバンドです。若者の文化を作り上げた音楽という点では、ビートルズやストーンズ、或いは後に『パンク』文化を作ったセックス・ピストルズと並ぶ『伝説的バンド』と言えるでしょう。後にクィーンのフレディ・マーキュリーにより完成を見るロック・オペラというジャンルを最初に打ち立てたのも彼らです。
 曲を上げると・・・そうですね~、“Who Are You”なんかは特に有名ですねぇ。同世代のビートルズやストーンズ、それに上述したクォーより一段複雑なアレンジ構成を取り入れており、後のツェッペリンやディープパープルといった『ブリティッシュ・ハードロック』の登場を予感させます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事大変遅れてしまい、申し訳ないです。
ご回答ありがとうございます!!
すごい・・・!!あなたは私の身内の方ですか?笑 全部当たってます・・・!!ツェッペリンはIVだけ少し聴いた程度で、アブリルもチョロっと触っただけでもう3年近く聴いていません。
ビージーズ、ザ・バーズ、ステイタス・クオ、、、、恥ずかしながら全て初めて聞いた名前です。。。
これからなんだか楽しくなりそうです、人生が!!聞きまくってみます!!
見ず知らずのわたくしめにここまで親身になってアドバイスくださって、本当にうれしいです!!
この御恩、忘れません!!

お礼日時:2009/06/08 17:27

No.4です。


すいません、補足になります。
先程はBEATLESがらみのバンド・楽曲を列記しました。
自分は中学生だった70年代前半にBEATLESで洋楽に目覚め、その後HARD ROCK、そしてPROGRESSIVE ROCKという流れではまっていきました。
個人的にはBEATLES,KING CRIMSON,QUEENが自分の3本柱であり、そういう(BEATLESを超える)という意味では
KING CRIMSON/In The Court Of The Crimson King
http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=10: …
が自分のマスターピース・アルバムです。
もしよろしければ御参照ください。
    • good
    • 0

無難なところだと、


Badfinger
Raspberries
The Knack
オヤジなんで古いバンドしかでてきません…

カバー曲からBeatlesのルーツを探ると
Buddy Holly、Little Richard、Chuck Berry、Carl Perkins
Roy Orbison、Elvis Presley、Smokey Robinson、
黒人ミュージシャンだったり、ガールグループだったり。
    • good
    • 1

こんばんは!



現在の色々なポップスのアーティストやアレンジャーが影響を受けているビートルズを
幼稚園の頃から聴き続け来られたというのはとてもすごいと思います。

現在のロックポップスのエッセンスの一つは、1414_2009さんの中にしっかりと染みこんでいると思いますので
他のアーティストを聴くときは、ビートルズを
どう違うのかを意識しながら聴いてみると良いと思います。


たまに洋楽が好きな方で「ビートルズを越えるアーティストはいない」
「今のアーティストは所詮ビートルズの真似に過ぎない」というような断定をされる方はいますが
ルーツの一部分としてビートルズがあっても、独自の音楽性で派生して
素晴らしい音楽を生み出しているアーティストはちゃんといます。

もちろん、ルーツとしてビートルズがなくとも素晴らしい音楽を生み出しているアーティストはいます。

楽器経験無くして1414_2009さんがそこに気づかれ
こういう疑問を持たれたのは素晴らしいと思います。

確かにロックポップス界の歴史上の権威は、ビートルズに大きくあるかも知れませんが
必ずしも音楽の中身は、歴史や知名度に左右されません。
もちろん、ビートルズの音楽性が素晴らしいのは事実です。

音楽界の歴史や権威のイメージで聴く音楽が狭まってしまうのは勿体ないと思いますので
興味が湧いたらどんどん色々なアーティストの音楽に触れてみてください。

挙げだしたらキリがありませんが、洋楽のポップスでオススメ出来る代表的な定番を挙げてみたいと思います。

1414_2009さんが名前を挙げられているもの以外では
プログレッシブロックのアーティストも混ざっていますが
エリック・クラプトン、サイモン&ガーファンクル、エルトン・ジョン、ビリー・ジョエル
エマーソン・レイク&パーマー、ボブ・ディラン、ニルヴァーナ、ジミ・ヘンドリックスなどです。

ジャンル的には、ロックではありませんが
個人的には、サイモン&ガーファンクルが特に好きです。

また、ときどき邦楽を頭ごなしに否定する洋楽派の人がいらっしゃることがあるのですが
今や邦楽でもインディーズまで含めるとかなり音楽的に多様性が出てきていて
邦楽だからと頭ごなしに否定するのは、あまりセンスがあるとは言えません。

色々な音楽に触れ、楽器演奏や作曲・編曲の経験ある人の間では
音楽を多角的に見ることになるので
決して邦楽だからと頭ごなしにJ-POPが否定されるようなことは起きません。

また音楽の幅を広げるという意味では、洋楽・邦楽ポップスだけではなく
民族音楽や、クラシック、ラウンジ系のインストやラテン音楽などにも
触れられるともっと音楽の世界が広がると思います。

音楽に対するセンスはビートルズできっと磨かれていると思いますので
是非積極的に色々な音楽に触れてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事大変遅くなってすみません・・・(><)

褒めていただいて大変光栄でございます!!
サイモン&ガーファンクル早速拝聴しております!!
ボサノバなども聞いてみようかな~と思います!!
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/08 17:14

まずはBEATLESの弟分的なデビューをしたバンドで


BAD FINGER/Come And Get It
これはPAUL McCARTNEYが彼らのために提供した曲です。
BEATLESと同時期に活躍していたバンドでは・・・
HOLLIES/Bus Stop
DAVE CLARK FIVE/Because
ZOMBIES/Time Of The Season
MONKEES/Daydream Believer
などなど。
BEATLES以後ではやはり御自身でも挙げてらしゃるQUEENでしょうか。
あと70年代では
TODD RUNDGREN/I Saw The Light
(彼はStrawberry fieldsのカバーもやっています)
GILBERT O'SULLIVAN/Alone Again
ELTON JOHN/Your Song
80年代では
GANGWAY/My Girl And Me
XTC/Oranges And Lemmons(アルバム名です)
またBEATLESのパロディとしてこんなバンドもいます。
RUTLES
http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=10: …
他にも沢山ありますが、取り急ぎ御参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!Come and get it は確かアンソロジー3でポールが歌っていましたよね??なのでどんな曲かは一応知ってます。
モンキーズ・・・かつて高校時代に私がビートルズを布教させた友達が、モンキーズも最近聞くと言っていました・・・!!
私のビートルズ弟子は新たな領域に手を出しているのに、、、私はまだ殻に閉じこもったままでした。
なので今日、あなたの意見を聞けて嬉しかったです!明日借ります!

お礼日時:2009/05/24 02:31

NO.2の者です。


最後の、EL&Bと書きましたが、間違いました、EL&Pでした。
    • good
    • 1

エリック・クラプトン (クリーム)


ボブ・ディラン
エルトン・ジョン
10CC
ビーチボーイズ
EL&B  などまだ沢山います。
70年代のブリティシュロックなどを探して聴いて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ボブディランはベスト程度ですが、少しだけ聞いてます!Mr. Tambourine man, 風に吹かれて、Like a roling stone, Nashville Skyline Rag ぐらいですが、この4曲はお気に入りにいれるほど好きです、と、ボブディランの名を見て思い出しました!!70年代ブリティッシュロックですね、参考にします!

お礼日時:2009/05/24 02:24

参考になるかどうかは分かりませんが。

。。

カーペンターズ、サイモンアンドガーファンクル、エルトンジョン、ワム、ベリンダカーライル、などは如何でしょうか。

あ、カーペンターズは記述されていますね(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!サイモン&ガーファンクルの回答が多いですね。参考にします!

お礼日時:2009/05/24 02:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビートルズのコード進行(分析)について

ビートルズの「Eight Days a Week」の
コード進行について

key=D
Aメロ

|D|E|G|D|


この中のEはドッペルドミナントだと思ったのですが、
次に続くGはIV度なので、I→V→IV→Iですよね?

このV→IVのコード進行を何っていうのでしょうか?
EはVでは無いかもしれませんが・・・。

このコード進行を理論的にいうと、どうなるのでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ビートルズの場合で言うと、比較的前期の作品においては、デタラメなコード進行は結構多く、それは理論で分析してもあまり意味のない(こじつけでプログレッションを表記することは可能ですが)事が多いです。

ただ、お尋ねの部分については、ドッペルドミナントというよりII-V-IVのツーファイブ進行であるVを省略していきなりIVへ進行させたと見る方が自然な気がしますね。

多分、ポール自身、当時はそれほど理論を考えて曲作りしていたとは思えず、「ミッシェル」に至っては長調短調織り交ぜ、禁則処理の連続になります。それでもさほど違和感がないのは、理論より感覚を大切にしているからではないかと思います。

もちろんアナリーゼはどんな曲を対象にしても無駄になることはありませんが、曲によっては(特に作者側に理論的な意図が意識されないような曲に置いては)あまり考え込んでも仕方がないのかなと思いますね。
要は「フィーリングだよ」ってことなのかも知れません。

Qビートルズのオブラディオブラダと星野源さんのSUNがサビの部分が似ているなーって感じたんですが、星野

ビートルズのオブラディオブラダと星野源さんのSUNがサビの部分が似ているなーって感じたんですが、星野源さんはビートルズをリスペクトしてたりするんですか?

※質問に悪意はありません

Aベストアンサー

そうですかねぇ、そこまで似てるとは思いませんが・・・。
多分リスペクトしてるわけではないと思いますよ。

Qビートルズ・Oh! Darlingのコード進行が知りたい

ビートルズ・Oh! Darlingのコード進行が知りたいのですが、ご存知の方いましたら教えてください!!耳コピしたものでもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.azchords.com/b/beatles-tabs-410/ohdarling-tabs-101032.html

Q「朝日のあたる家」(house of the rising sun)の詩の意味?

「朝日のあたる家」(house of the rising sun)の詩は、大半が理解できるのですが、肝心の "house of the rising sun"というのは何のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

「朝日のあたる家」は皆さんのお話のように、
New Orleansの売春宿"Rising Sun"でその奈落にいる少女の話ですね。
元歌は下記のようです。
There is a house in New Orleans
They call the Rising Sun.
It's been the ruin of many a poor girl,
and me, O God, for one.

アニマルズがわざわざmany young poor boysとしているのは、
おそらく少女の話とするにはあまりに地獄のような話になるといけないから、
わざと外したのでしょう。
この歌をアニマルズが歌ってヒットした時はびっくりでしょうね。
下記のサイトをお読み下さい。
最後にこう書かれています。
"They're trying to build up tourism, and here's this Brit singing about a whorehouse."

参考URL:http://www.straightdope.com/mailbag/mrisingson.html,http://www.mathematik.uni-ulm.de/paul/lyrics/animals/houser~1.html

「朝日のあたる家」は皆さんのお話のように、
New Orleansの売春宿"Rising Sun"でその奈落にいる少女の話ですね。
元歌は下記のようです。
There is a house in New Orleans
They call the Rising Sun.
It's been the ruin of many a poor girl,
and me, O God, for one.

アニマルズがわざわざmany young poor boysとしているのは、
おそらく少女の話とするにはあまりに地獄のような話になるといけないから、
わざと外したのでしょう。
この歌をアニマルズが歌ってヒットした時はびっくりでしょうね...続きを読む

Q作曲の仕方。コード進行について。

こんにちは!
作曲の仕方。コード進行について。
知りたいのですが。。。

1、コード進行に決まりというのはあるのでしょうか?

C→G→Am→Em→F

なんてコード進行はよく見ますが、

C→A→C♯m→G

なんてコード進行はみたことありません。

これは音が変になるからこんなコード進行はしないだけなのか、それとも音楽のルール決まり上、ダメなのか、どっちでしょうか?

そもそもコード進行にルールってありますか?
本格的に作りたいので詳しい解説をお願いいたします。

Aベストアンサー

コード進行に決まりがあるかということについては、ある程度の決まりはあります。 ただ、ご質問の例のような、こういう進行はやっちゃダメ、というような形での決まり事は、ジャンルによるところもありますが、基本的にはないと考えても差し支えないと思いますよ。
ですので、質問文にあるような、「みたことのないコード進行」が、そのまま「存在しないコード進行」、ないしは「存在し得ないコード進行」と決め付ける必要はないと思います。 そのコード進行で収まりの付くメロディーがあるなら、そういったコードアレンジがおかしいとはいえないでしょう。
要点は、心地よく聴こえるかどうかで、調和が取れていないように聴こえるコード進行は、聴いている人に不快感を抱かれる可能性があるので、避けられる傾向が強い、ということになると思います。 その結果として使われないコード進行があるとしても、それは経験則上、人に心地よく迎えられないので避けられるということにはなるでしょうが、コード進行のルール上やっちゃいけないことになっているからダメ、ということにはならないでしょう。

コード進行のルールは、基本という形でなら、あるといっても良いと思います。 ただそれは、スポーツのルールのように、あれをやってはいけない、こうしなければいけないという、厳密に縛るような形で提示されるものではないでしょう。
詳細については、簡単に説明できるものでもありませんし、コード進行について解説している書籍やWebページを探して、それらを読んで知識を蓄積していくのが良いと思います(ちょっと検索するだけでも相当数の書籍・ページが見つかると思います)。 こういった知識は、一朝一夕に身に付けられるものではないと思うので、簡単に済まそうとしないで、じっくりと取り組むのが良いと思いますよ。

私もコード進行については勉強中ですので、あまりピンポイントのアドバイスではないかもしれませんが、参考まで…

コード進行に決まりがあるかということについては、ある程度の決まりはあります。 ただ、ご質問の例のような、こういう進行はやっちゃダメ、というような形での決まり事は、ジャンルによるところもありますが、基本的にはないと考えても差し支えないと思いますよ。
ですので、質問文にあるような、「みたことのないコード進行」が、そのまま「存在しないコード進行」、ないしは「存在し得ないコード進行」と決め付ける必要はないと思います。 そのコード進行で収まりの付くメロディーがあるなら、そういったコー...続きを読む

Qケツメイシの曲は聴きますか?聴く方は何の曲聴きますか? ちなみに僕は「出会いのかけら」「あとひとつ

ケツメイシの曲は聴きますか?聴く方は何の曲聴きますか?

ちなみに僕は「出会いのかけら」「あとひとつ」が大好きでよく聴きます!

Aベストアンサー

バラード
こだま
などを、良く聞きますね

Qコード進行とスケールについて

コード進行とスケールについて
(ギター)

こんばんは、
コード進行とスケールについての質問です。

例えば
A→D →Eのコード進行の場合
使うスケールも
AメジャーペンタトニックorAマイナーペンタトニック→DメジャーペンタトニックorDマイナーペンタトニック→
EメジャーペンタトニックorEマイナーペンタトニック
というようにコード進行に対して
使うスケールも変えなければいけないんですか?
また、
A→D→Eのコード進行なのに
ずっとAメジャーペンタトニックorAマイナーペンタトニックを使うのもいいんですか?

またスリーコードの
コード進行以外でも、
頭のコードのスケールだけを使うのはいいんですか?

長文で申し訳ございません。

Aベストアンサー

>という事は、
A→G→F→Eのコード進行でも
Aマイナーペンタトニックスケールだけで
ソロが弾けるということですか?

1種類のスケールで弾きとおすことが出来るというのは、基本的には、ダイアトニックコードのみの時で、ノンダイアトニックのときは違和感の無いように用心する必要があります。
A→G→F→Eのコード進行は、キーが何か不明瞭なので、1種類のスケールでは弾けません(上級者は別ですよ。上級者はなんでもありですから。)。
曲のジャンルや雰囲気のことを不問とするなら、コードに合うようにAペンタ→Gペンタ→Fペンタ→Eペンタと弾くべきでしょう。ペンタでなくても、そのコードのルートのメジャースケールでもよいです。
スケールというのはキーそのもので、メロディーとコードを産み出したお母さんです。いわばその音楽のDNAと言うべきもので、DNAの一致していないコードとメロディーを一緒に鳴らすことはできません。
スケールの役目は3つあり、メロディーを生み出すこと(スケールから選ばれた音に長短をつけて配列したものがメロディー)、コードの母体(あるスケールから任意の音を選び、そこから、そのスケール上の奇数番目の音を積み重ねたものがコードです)、そしてキーを決定すること。
これが基本にあり、面白くするために、キーやスケールを熟知した上で、「はずす」という行為がなされます。上級者のアドリブというのは、伴奏和音とメロディーのぶつかりやはずれ、そしてまた溶け合うということを楽しんでいるので、その結果「なんでもあり」ということになります。

>という事は、
A→G→F→Eのコード進行でも
Aマイナーペンタトニックスケールだけで
ソロが弾けるということですか?

1種類のスケールで弾きとおすことが出来るというのは、基本的には、ダイアトニックコードのみの時で、ノンダイアトニックのときは違和感の無いように用心する必要があります。
A→G→F→Eのコード進行は、キーが何か不明瞭なので、1種類のスケールでは弾けません(上級者は別ですよ。上級者はなんでもありですから。)。
曲のジャンルや雰囲気のことを不問とするなら、コードに合うようにAペンタ→...続きを読む

Qコーラスライン: the music and the mirror

 マイケル・ダグラス主演の映画「コーラスライン」を見たのですが,「the music and the mirror」がありませんでした.

 この曲目当てでレンタルビデオ屋に行ったといっても過言ではないのでちょっと悲しくなりました.

 映画ではこのシ-ンはカットされたのでしょうか.それとも見落とし?

Aベストアンサー

映画のナンバーは

http://www.geocities.com/TelevisionCity/Studio/8849/Moviemusicals/Resume/One.htm

で紹介されて
ミュージカルのナンバーは

http://www.musicaltheatre.org.uk/musicals/chorusline/

に載っているので、両者を比較ずれば、どのナンバーが削除されているか、わかると思います。

おっしゃるように、"The Music and the Mirror"はカットされているし、あきらかに全体の流れとは異質な"Surprise, Suprise"が、映画用ナンバーとして新たに書き下ろされていたりします。

この映画とミュージカルは別物と考えた方が良い、というのが、一般的な評価(とくにミュージカル版“コーラスライン”愛好者の評価)だと思います。
『ブロードウェイ物語』(ヴィアガス、リー、ウォルシュ共著 講談社)という本を以前読んだことがあるんですが、この本の中で、ミュージカル版のオリジナルキャストは、映画監督のリチャード・アッテンボローはこのミュージカルのことをまったくわかっていない、と批判していたように記憶しています(手元に本がないため曖昧です)。

すなわち、映画版では、ショーに出ることをきっかけに、なんとか世に出たいと願う、ダンサーのタマゴたちの話。

そしてミュージカルでは、すでに独立し、キャリアも積んでいるダンサーたちが、なんとかダンサーであり続けたい(そのために、なんとしてもショーに出たい)と願う話なのだ、と。
だからこそ、冒頭で歌われる"I hope I get it"の歌詞でも、"I want this job"という歌詞は避けられ、"I need this job, I hope I get it"と歌われているのだ、と。

映画はこのミュージカルの肝心な部分を理解していない、というのは、そういう意味なのです。

ちなみに『ブロードウェイ物語』では、どのようにこの“コーラスライン”というミュージカルが作られていったか、ワークショップの様子などが描かれていて、大変おもしろかったように記憶しています。
ミュージカル版、とくにオリジナルキャストに興味がおありでしたら、ぜひお読みになってください。

参考URL:http://www.geocities.com/TelevisionCity/Studio/8849/Moviemusicals/Resume/One.htm, http://www.musicaltheatre.org.uk/music

映画のナンバーは

http://www.geocities.com/TelevisionCity/Studio/8849/Moviemusicals/Resume/One.htm

で紹介されて
ミュージカルのナンバーは

http://www.musicaltheatre.org.uk/musicals/chorusline/

に載っているので、両者を比較ずれば、どのナンバーが削除されているか、わかると思います。

おっしゃるように、"The Music and the Mirror"はカットされているし、あきらかに全体の流れとは異質な"Surprise, Suprise"が、映画用ナンバーとして新たに書き下ろされていたりします。

この映...続きを読む

Qコード進行のパターン 回答お願いします!

コード進行のパターン 回答お願いします!
質問させていただきます。
かっこいいコード進行はありませんか?
自分が知っている良いなと思ったコード進行は
C┃D┃B┃E D (┃は小節ごとです)

結構、耳にする機会が多いのですがこのコード進行を聞くと曲全部が良いと感じてしまいます。
そこで思ったのですが他にこのようなコード進行が分かる人はいませんか?
回答お願いします!!

Aベストアンサー

心地良いかどうかは人によるので・・・正しいかどうかは?ですが・・・。
・A-E-D-D
・A-E-F♯-D-A-E-D-A(8小説でイイ感じ)
・C-G-A-F

などかな。。。

知ってるコードを色々組み合わせると発見する事もありますよ~。
試してみて下さいな!!

Q★ミュージカル「Annie(アニー)」の歌詞★

ミュージカル「Annie(アニー)」の中で歌われている、
有名な「トゥモロー」の歌詞が解らず、困っています。
出来れば、日本語の歌詞が知りたいのです。
もし紹介しているサイト等があったら、教えてください。
また、CD等が一般向けに販売しているようでしたら、
購入方法を教えてください!

Aベストアンサー

ririnonoさん、ごめんなさい。
色々探してみましたが私には見つけられませんでした。。
下のアドレスでアニーのサウンドトラックを
売っていましたが、日本語じゃないようです・・(T-T)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00002MZ57/bewarethephan-22/249-2169193-2497168


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報