ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちわ。
以前からとんびコートや二重回しにとても憧れていて
「私が男だったら絶対着てたのにな」と思ってました。
しかし、よく調べてみると女性用のものもあると分かりました。
数年使ってたコートが大分痛んできましたので次の冬には
新しいコートを買う予定でしたのでこれは是非欲しいと思ったのですが
私はなかなか和服を着る機会がありません。
とんびコートや二重回しは洋服に合わせても不自然ではないでしょうか?

また、女性用とんびコートや二重回しを購入または仕立てていただくには
どこに行けばよいでしょうか?

御回答の程よろしくおねがいします。

A 回答 (1件)

こんばんは。


インバネスやとんび、二重回しと呼ばれるマント付きコートはそもそもスコットランド発祥の紳士服ですので、日本でもやはり男性用の扱いがほとんどです。
シャーロック・ホームズ探偵のような英国紳士がよく着用していますね。
最近は既製品でもちらほら出るようにはなったようですが、一部のショップで限定数出してるくらいで、基本的に女性用というのはオーダーメードになります。
素材やウールやカシミア、ツイード等が主流ですから和裁士さんの仕事ではなく洋裁士さんの専門になります。
こちらにとんびを得意とする専門店を見つけましたので添付しておきます。
http://www.csskk.co.jp/tailor_sankei/index.html

そもそも上等な品物ですからお値段はそれなりにすると思います。
うちの夫は既製品のウールのトンビを愛用してますがずいぶん前に最低でも5万は出したと思います。
けれど重いのであまり着用してなく、いつかカシミアを購入したいと考えています。
ちなみに私はカシミアのマント(フルレングス丈)を持っていますが、それもたまたま見つけたある洋裁作家さんの1点もの、お値段もだいぶ張りました。
暖かさと軽さはぴか一なので虫が食わないよう注意して一生ものにするつもりです。
私も夫も基本的に着物のときに着てますが、洋服の上に着ても遜色ないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返事がおそくなりまして申し訳ございません。
ありがとうございます。
冬前にお仕立てしてもらおうと思います!
カシミヤは軽くて暖かくていいですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/04 23:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古着でインバネス(とんび)が欲しいのですが

 私はインバネスコート(とんび)を日常的に愛用したいと思っているのですが誂えると結構な値段になってしまうので、古着を購入したいと思います。どなたか良い方法をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。

Aベストアンサー

和楽社中.COMで扱っているようですね。

参考URL:http://www.waraku-shachu.com/shop/m_tonbi/index.html

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Qお盆でお供えしたホオズキを枯れさせて繊維だけの状態にしたいのですが、

お盆でお供えしたホオズキを枯れさせて繊維だけの状態にしたいのですが、
どのようにすれば作れるでしょうか?
また一般的にそのような状態になるのはいつ頃なのでしょうか?
写真を撮りたいので実は赤く、繊維はなるべく綺麗な状態で残したいと思います。

現在、枝にぶら下がった状態のものを室内で水差しに入れています。
雨風に晒したほうがいい・水は遣らない方が良い等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

なるべく生のうちに、水に漬けないとなりませんよ。
ほおずきが全て水に漬かるほどの容器を用意し(2、3個の実だけなら、コーヒーの空き瓶など)、ほおずきと水をいれ、常温で2ヶ月ほどほうっておきます。
表面の皮が腐って落ちてきますので、丁寧によく水洗い。
皮が残る場合は、歯ブラシなどで優しくこすってください。
繊維をより真っ白にしたい場合は、漂白剤(台所用で可)に漬けます。

実は赤いまま残りますが、ドライフラワー状態からだと実が外れてしまったり、また飾っている間に腐ったりしぼんだりしてしまいますので、
そういった場合は、そっとほおずきを割って(きれいに割れる箇所があります)、実を取り出し、赤い和布とワタを縫って丸い実もどきをつくって、ボンドで貼り付ける。
その後、外側の繊維の部分もボンドで貼り付けて戻せば、最初からその形だったかのようになりますよ。

工芸では、ビー玉や半貴石を入れたり、LEDライトをいれてランプにしたりもします。



http://rosa2007.exblog.jp/8775222/
http://www.iwate-yumekobo.com/catalog/101.htm

なるべく生のうちに、水に漬けないとなりませんよ。
ほおずきが全て水に漬かるほどの容器を用意し(2、3個の実だけなら、コーヒーの空き瓶など)、ほおずきと水をいれ、常温で2ヶ月ほどほうっておきます。
表面の皮が腐って落ちてきますので、丁寧によく水洗い。
皮が残る場合は、歯ブラシなどで優しくこすってください。
繊維をより真っ白にしたい場合は、漂白剤(台所用で可)に漬けます。

実は赤いまま残りますが、ドライフラワー状態からだと実が外れてしまったり、また飾っている間に腐ったりしぼんだりしてしま...続きを読む


人気Q&Aランキング