ディベートの授業で「ボランティア活動は義務付けすべきだ。」という内容のものがありました。そこで皆さんに質問です。肯定ですか?否定ですか?意見もお願いします。
ちなみに僕は肯定で、ボランティア活動されている方の気持ちを知ることで、ポイ捨てや落書きも減るのではないか。と、考えています。
前に似た質問をしましたが間違いでした。すみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

 う~~む、ボランティアの義務化ですかあ…



 思うに、ボランティアって”自発的に・無償で・(労働力などを)奉仕”する事ですよね……

 よって、原則義務化は難しいと思います。
 但し、例外を設ける事は可能であると考えます。
 例えば…

 以前に聞いた話しですが、アメリカにて、”兵役拒否”の代わりにボランティアに参加する事で”兵役拒否を免除”されることがある!
 と教えてもらった事があります。

 上記の如く、何らかの条件を免除・提供する代わりにボランティアを実施してもらうとかは、可能であると考えます。

 質問者さんは、どうやら学生を対象にボランティアの義務化を念頭においているようなので、例えば、ボランティアを行う代わりに…

その1:学校の出席日数の不足分の一部免除とか…
その2:アカ点を取った事による追試の免除とか…

 そういう免除規定を設定すれば、学生もボランティアの義務化にも肯定的に捉えるかも知れませんね…。

 以上
 
    • good
    • 1

ボランティアは、とある国にはあるのに、日本にはない風習だと思う。


ボランティア精神を学ばせるために、学校や会社で義務付けて何かさせてみる、と言うものなら賛成しうる。
学んだ結果、それぞれがどうするかは個人が決めればいい事。
最初から、わけもわからず義務付けするのには反対。
    • good
    • 1

なんで?


ボランティアって奉仕でしょ。
奉仕を強制?それって奉仕って言わないよね。奴隷。

>ボランティア活動されている方の…自分からやって初めて分かるもんでしょう。同じ立場に立って同じ気持ちってのはさ。
強制されてやりたくもないことやらされて何を分かれっていうの??
    • good
    • 0

懐かしい議題ですね。



昔、森さんが首相だったときに、本気で「高校生の3ヶ月間のボランティア活動を義務化」という法案を通そうとしたんですよ。
ぽしゃりましたが。

そのとき、高校生のディベードの授業で、「ボランティアを義務化するべきか」という議題がいろんな学校でとりあげられました。


>肯定ですか?否定ですか?

うーん、私個人としてはどっちでもいいです。

義務化されてもされなくてもメリット、デメリットの両方ありますし。

ただ、質問者さまの「ポイ捨てや落書きも減るのではないか」というご意見を見るとディベードということですので、つい反論してみたくなりますが。笑。

あと、ディベードの議題にしてはちょっとテーマが貧弱ですねぇ。

もう少し議題のテーマを絞らないとちょっと議論にならないと思います。
義務化される対象は誰なのか(高校生だけ、全国民、などいろんな対象が考えられます)、義務化されるボランティア活動はどんなものなのか(ゴミ拾いや落書き消し以外にも、福祉施設での介護や、学童保育や、被災地の救助や、募金活動や、いろんなボランティアがあります)、ボランティア活動を行う期間はどの程度なのか(数日から数年まで考えられます)、ボランティア活動は誰の管轄で行うのか(ボランティア、と言っても指導する立場の人は必要です)、などこのテーマからだけでは、わからないことがたくさんあります。

先生はこのままのテーマでディベードを実施させたのでしょうか?
もうちょっとつめてほしかったかなぁ。がんばれ先生、って感じです。

せっかくのディベードですから、自分自身の意見は肯定でも、肯定派と否定派の両方の意見を言えるように考えるといいと思いますよ。
ディベードは思考の練習ですので。
    • good
    • 1

いーじゃないですかボランティア義務化。

学生限定なんでしょ? 

それも1回ぽっきりじゃなく(これでは確かに意味がないと思う)最低週1回、1年ぐらいのスパンでやって欲しいですね。

なんか「善意」「自由意志」とやらが伴わなきゃいけないって意見が多数みたいですけど。逆でしょう?ボランティアに興味ありありの「やりたい人だけ」やるんなら「教育」の意味がありません。「やりたくない人が」「強制的に」やらされるから意味があるんです。

「嫌々ながら」でも、それでも実際に「ゴミを拾ってみれば」「車椅子を押してみれば」「認知症の人の話し相手になってみれば」「聴覚障害の人のノートテイクをやってみたら」…etc 判ることもあるってもんです。いや、実際やってみなければ何も判んないんですよ。「義務」じゃなきゃ、多分こんなこと一生やりませんよ。

「義務」といえば「小学校」「中学校」は「義務」教育ですよね。彼らは税金で国に面倒みてもらっているんです。健康な成人には「勤労」「納税」の義務があります。健康な児童に「ボランティア」の義務があったっておかしくないでしょう? 権利を主張するなら義務をはたすこと、これを学生時代に学ぶのはいいことだと思いませんか?

勿論、生半可な気持ち・態度では「対象者」に迷惑がかかります。そこはちゃんと責任をもって学校が教育をし、ボランティア保険等にも入る必要があるでしょう。
    • good
    • 2

義務化された段階でボランティアではなくなっています

    • good
    • 0

>ちなみに僕は肯定で、ボランティア活動されている方の気持ちを知ることで、ポイ捨て


>や落書きも減るのではないか。と、考えています。

「意見もお願いします」という事ですのでちょっと

上記のように考えているその論拠は?
それを指し示す統計データはあるの?
それがなければこの考えはなんの価値もなく、ただの希望的推測
ディベートする上で全く意味なし

ちなみに学生のディベートしている気持ちになりたいだけのディベートなんて社会じゃなんの価値ないよ
そこを突っ込めば、授業じゃ確実に点数取れます
    • good
    • 0

>>すみません。

学生が対象です。
上記補足が意味不明ですが、学生ならなおさら可能です。
ゴミ拾いや落書き消しがボランティアでなく、
野球をしている学生が自分がプレーするだけでなく、地元の少年野球チームの中からプロを目指す選手を出すことに興味を示し指導に尽くしたり、科学や物理学を専攻している学生が将来のノーベル賞を目指す人間を育てるため少年たちに科学の面白さを教える機会を持ったり、音楽活動をしている人が保育所や老人ホームに腕前の発表の場を求めたり、地元の小中学校や教育委員会、公民館等を訪ねたら、自分は楽しんで(自己満足して)やっているのに他人から見れば社会貢献活動(=ボランティア活動)と見做されるものが一杯転がっています。

ボランティア活動はその面白さに目覚めさせるものであって義務付けるものではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「すみません。学生が対象です。」は間違いです。気にしないでください。
2度も回答させてしまって本当にすみませんでした。

お礼日時:2009/05/25 21:46

「義務付け」した時点で既に「ボランティア活動」では無くなっています。


このテーマで否定派に勝てるとは思えません。

先生はテーマに無理があると感じなかったのか?
ここに一番興味を持ちました。
    • good
    • 0

全く同じ形式で「高齢者の購買行動リスクを覚悟すべきだ」


という質問もされてますね?
授業でディベートするための材料が欲しいなら、
自分の立場に応じた論拠を自分で考えるなり本を読んで調べるなりしましょう。
ネットで意見と論拠を集めて利用しようなんて、ズボラにも程があります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボランティアは、なぜするのですか

ボランティアは、なぜするのですか

私は、今までボランティアに興味を持ったことがなく、
ボランティア未経験です。
恥ずかしながら、金銭的対価もなく、
なぜ時間を無償の行為に捧げることができるのか、などと思ってしまい、
ボランティアをすることの意義や、価値がよく分かりません。

ボランティアをしている知り合いの人の話だと、
恋人もいなく休日に人と接することもないから、とか、
子供が好きなので一緒に遊びたいから、といったことを言っていました。
それと、映画は「無償の愛」をテーマにしたものが好きな人もいます。

では、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

人のために何かをする時、私達はそれに費やされる労力や時間とは
比べ物にならない程の対価を得ています。

それは他者からの感謝の気持ち、つまり自分の存在意義の発見です。

たとえ直接誰かから感謝されなくとも、
「人のために何かをしている」と実感することで
自分は必要とされているんだ、自分はここに居ていいんだ、と
自分の存在価値を見出すことができます。

ボランティアに限らず、あらゆる自己犠牲は無償の行為などではありません。
友情、恋愛における無償の愛なんてものも存在しません。
相手に喜んでもらいたいから何かサプライズを用意する。
相手に生き延びて欲しいから、自分の臓器を切り取って差し出す。
そういった自己犠牲の裏には、「相手に幸せになって欲しい」
という自分自身のエゴが必ず存在します。

 > 恋人もいなく休日に人と接することもないから、とか、
 > 子供が好きなので一緒に遊びたいから、といったことを言っていました。
 > それと、映画は「無償の愛」をテーマにしたものが好きな人もいます。
こういった行為にも、同じ事が言えますね。

しかし私はそれが醜い行為だなどとは思いません。
むしろ人間味あふれる、とても美しい行為だと思います。
この感情で人間社会は成り立ってきたといっても過言では有りません。
そして、自己犠牲によって得られる対価なくしては
本当の幸せというものは得られないとも思います。


ここまで言いましたが、この世には1つだけ
「無償の愛」と言える感情があります。
それは、母親のわが子に対する愛情です。

人のために何かをする時、私達はそれに費やされる労力や時間とは
比べ物にならない程の対価を得ています。

それは他者からの感謝の気持ち、つまり自分の存在意義の発見です。

たとえ直接誰かから感謝されなくとも、
「人のために何かをしている」と実感することで
自分は必要とされているんだ、自分はここに居ていいんだ、と
自分の存在価値を見出すことができます。

ボランティアに限らず、あらゆる自己犠牲は無償の行為などではありません。
友情、恋愛における無償の愛なんてものも存在しません。
相手に喜...続きを読む

Qディベートの話題(テーマ)

今度国語の授業でディベートをやるんですが、
テーマが見つからず困っています。
テーマは何でも良い(真面目でもちょっとふざけていても経済でも学校生活でも)みたいです。
人に頼るのは良くないと思うのですが、もうすぐテーマが締め切られてしまうので宜しくお願いします。
以下は先生が言った例です。
・真面目な例
安楽死は認めていいかどうか?
・少しふざけている例
パンツはブリーフかトランクスか?
などです。

Aベストアンサー

・真面目
男女の友情は成立するか
ゆとり教育は賛成?反対?
ニートってあり?なし?
・ふざけ
洋画を見るときって、字幕?吹き替え?
カラオケを歌うとき、採点する?しない?
夏休み、長い?短い?

ほかにも色々あります。ディベートのテーマなんて、どこにでも転がってます。
が、ハッキリ言って、人に決めてもらったテーマではあまり話は盛り上がらないでしょう。
あなたがどんな分野に興味があるのか、どういうテーマなら話が膨らむと思うのか。
もう少し情報をくれないと、回答しづらいです。

Q中学生とディベートをすることになりました

大学生です。
この度中学生とディベートをすることになりました。
かたっくるしいかんじのテーマでなく、中学生が少しでも興味のありそうなテーマをやりたいと思っています。(住むなら沖縄か北海道か、行くなら海か山かなど)

そこでそれらに関連するようなサイトがあればと思い投稿しました。

何かオススメのサイトはありますでしょうか?

中学生とは関係なく、何か2択問題(○○するなら××か△△か)の提案があればお聞きしたいです。
本日4時に拝見し、締め切ろうと思いますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
高校2年の者です。
思いついたものを挙げてみると、

・中学生に携帯電話は必要かどうか

・学校の制服はほんとうに必要か否か

・将来住むなら田舎か都会どちらがよいか

・先生と生徒の恋愛に賛成か反対か

・週休2日制に賛成か反対か

・味噌汁ごはんにするとき、味噌汁をご飯にかけるか、ご飯を味噌汁に入れるか

・数学は将来役に立つか立たないか

・お父さんとお母さん、どっちが偉いか

・勉強とスポーツ(部活)はどちらが大事か

  なんてのはいかがでしょうか(^^)

Q自治体の意味

いまいちよく分かりません。
自治体って何なんですか?
いったいどこにあって何をしてるんですか?
もしかして市役所とかのことを自治体って言うのでしょうか。

あと、これも新聞でよく見るんですけど、団体職員ってどういう意味でしょうか。どこの団体なんでしょう。

Aベストアンサー

>つまり、簡単にいうと市役所とかが自治体になるんですね。

 違います。自治体というのは、都道府県、市町村全体をさす言葉です。都道府県庁や市役所は、自治体における行政機関に過ぎません。

Qボランティアを強制的にやらせると、、。

ちょっと前の話になりますが、文部科学省かどこかで中学生だか高校生に
一ヶ月だか一年だかとにかくまとまった期間社会奉仕活動を行わせるという
案があったと思います。

そこで質問ですが、「ボランティア活動などを強制的にやらせる」ことは
人間の成長にプラスに働くものでしょうか?
自主的にやる場合と比べてどうでしょうか?

もちろん生徒にも個人差があるので一概には言えないと思いますが、
ほとんどの場合はこうなるのでは、という意見でかまいません。
特にボランティア経験がある方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>んの少しでもプラスに働く、ということはありえないですかね?
学習の基本を思い出してください。使用する条件付けは.オペラント条件付けです。

>やっぱり強制奉仕は0点ですか?
政府が行った実績を思い出してください。学徒動員は+になりましたか。
もう一つは.労働条件の問題です。近所の学校を見ると.けして良い労働条件ではありません。最低でも人事院勧告(学校は公営とすると.人事院勧告に従う必要があります)を満足し.危険有害作業を除外しなければなりません。ところが.掃除として細菌感染の恐れがあるものを素手で取り扱ったり.運動会などで20kgの袋入り石灰のような重量物を抱えて持っていたりしています。理科教育では保護手袋の取り扱い方を教えていません。場合によってはベンゼンなどの特定化学ぶしつを直接ペピットで吸うなんて方法が教師向け雑誌に掲載されていたりします。技術家庭科等でラジオの組み立てを教えていてますが.鉛作業に関する注意事項を履行していません。

ある種の無法街を形成しているのが学校であり.今までの実績を考えると.違法労働環境での労働を正当化する教育を行う事になり兼ねません。

>んの少しでもプラスに働く、ということはありえないですかね?
学習の基本を思い出してください。使用する条件付けは.オペラント条件付けです。

>やっぱり強制奉仕は0点ですか?
政府が行った実績を思い出してください。学徒動員は+になりましたか。
もう一つは.労働条件の問題です。近所の学校を見ると.けして良い労働条件ではありません。最低でも人事院勧告(学校は公営とすると.人事院勧告に従う必要があります)を満足し.危険有害作業を除外しなければなりません。ところが.掃除として細菌...続きを読む

Qポイ捨てをなくす方策

路上はたくさんの「ポイ捨て」されたゴミであふれています。
ゴミを見るたび、うんざりした気持ちになります。
できるだけ拾うようにはしていますが、イタチごっこです。

「ポイ捨て」をなくすよい方法はないものでしょうか。
また、「ポイ捨て」をする人のメンタリティはどのようなものなのでしょう。不思議です。

Aベストアンサー

基本的には、街頭を常に綺麗な状態に保っておけば無くなります。
誰かが空き缶一つ置けばまた次の人が置く、の繰り返しです。
これはある程度まで人間(特に集団本位の日本人)の心理といえると思います。


以下、机上の空論を述べてみます。

方策としては、まず、清掃をボランティアという形よりも
政府が定期の雇用として認定すれば良いと思います。
多くの人は、金が絡んでこそ動きます。完全歩合制にするか
時給制にするかは、清掃員の意欲に応じて調整して行けば良いでしょう。
ただしこれだけでは、根本的な解決策になりませんし、
あまり常態的にやると「ポイ捨て」に対する敗北宣言となりかねません。

もう一つの方策としては、シンガポールのように、
ポイ捨てに罰則を規定すれば確実に効果が上がるでしょう。
ただし、これは政府が相当の「権威」と威信を持っていて、
なおかつ「汚職」や「不正」のほとんどない
「信用」ある政府であればこそ実施できる方策です。
国民の税金を無駄遣いしたり、不正に横領したりする政府に
このような強攻策を取る資格はありませんし、世論が反発して実現しないでしょう。
シンガポール政府に汚職や不正がないかどうかは知りません。

私は、「時限立法」という形式がいいと思います。
つまり「大掃除キャンペーン」を行い、町を一気に綺麗にします。
時限立法の中に、以上に挙げた雇用や、罰則を
組みあわせるのがいいのではないでしょうか。

一度キレイになれば、なかなか汚せないので、
人間のメンタリティに訴えかける効果もあると思います。

以上、机上の空論を述べてみました。

基本的には、街頭を常に綺麗な状態に保っておけば無くなります。
誰かが空き缶一つ置けばまた次の人が置く、の繰り返しです。
これはある程度まで人間(特に集団本位の日本人)の心理といえると思います。


以下、机上の空論を述べてみます。

方策としては、まず、清掃をボランティアという形よりも
政府が定期の雇用として認定すれば良いと思います。
多くの人は、金が絡んでこそ動きます。完全歩合制にするか
時給制にするかは、清掃員の意欲に応じて調整して行けば良いでしょう。
ただしこれだけ...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qボランティアについての質問です

「高校でボランティア活動を必修科目にするべきか」についていくつか回答をお願いします!
実はこのお題でディベートをやるんです。私は肯定側なのでなるべくいい意味でとってもらいたいのですが...
はっきりとした証拠がほしいので経験者の方の意見だと心強いです。

1、ボランティアというのはそもそも強制されるものではないです。しかし、活動をする機会をつくってもらうことによって「こんなメリットがある」というのはありますか?

2、介護系で自分がボランティアされる側になったとき、素人に相手されることはどう考えますか?

3、勉強する時間がなくなることを考えるとボランティア活動は邪魔者ですか?

4、「どんなことでもやってみなくてはわからない」という肯定意見に対して「やってからではおそい」(高校生はまだ無知な為、迷惑・問題を起こすなど)という意見が出ると思います。
しかし実際にボランティア中に高校生がおこすような問題はあるのでしょうか?


5、その他、ボランティアをすることによってこんな気持ちになる、将来の夢への道ができた、こんな経験ができた.. など、ボランティアをやってよかったという感想をおねがいします。

貴重なみなさまの回答、お待ちしてます!

「高校でボランティア活動を必修科目にするべきか」についていくつか回答をお願いします!
実はこのお題でディベートをやるんです。私は肯定側なのでなるべくいい意味でとってもらいたいのですが...
はっきりとした証拠がほしいので経験者の方の意見だと心強いです。

1、ボランティアというのはそもそも強制されるものではないです。しかし、活動をする機会をつくってもらうことによって「こんなメリットがある」というのはありますか?

2、介護系で自分がボランティアされる側になったとき、素人に相手...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。1児の母、30歳です。(^-^)

私自身あまりボランティアに参加したことはありませんが・・・中学生(2年か3年)のときに参加したことがあるので、その体験をもとに私の考えを書きますね。
まず体験したボランティア活動とは、町にある老人ホームでお年寄りの皆さんに余興を見せるというものと独居老人のお宅へ宅配するお弁当の包み紙を数種類デザインするというものでした。わたしはこの両方に参加しました。余興では先生方が楽器演奏と歌、生徒たちがお芝居をして、そのあとはお年寄りの皆さんとおやつを食べながらの談話でした。


>1、ボランティアというのはそもそも強制されるものではないです。しかし、活動をする機会をつくってもらうことによって「こんなメリットがある」というのはありますか?

興味のあることにはどんどん参加できるが、ボランティアとか何をしたらいいのかわからないものには参加する機会を作ってもらえれば新しい体験が出来る。「メリット」として挙げるのは具体的には難しいかもしれないが・・・例えば町のゴミ拾いに参加したことによって環境問題を考えるようになったり、介護の現場に行ったときに現状の問題点を見つけて介護業界の将来につながるような意見をもてたり、そういった職に関連した資格や技術を身につける機会が生まれるかもしれない。


>2、介護系で自分がボランティアされる側になったとき、素人に相手されることはどう考えますか?

例えば自分が老人ホームの入居者だったとしたら・・・
なれない作業ばかりで失敗をすることもあるだろうけど、ボランティアに参加する人のほとんどが善意でやってくれることなので嬉しいと思う。また、毎日プロと接しているが素人の人とも会話をしたり何かをすることはリフレッシュできていいのではないかと思う。


>3、勉強する時間がなくなることを考えるとボランティア活動は邪魔者ですか?

「受験受験!」と学問のみに集中している人には邪魔なのかもしれない。
でも勉強だけ出来ても将来へはつながらないので、ボランティアでも少し参加して視野を広げて社会勉強をしておくのはとてもいい事だと思う。
大学が人生のゴールではないので、例えば介護系のボランティアに参加したことによって福祉関係の資格や栄養士や調理師といった専門職の資格や知識を学ぶための大学選びをして将来へつながることもあると思う。また、環境問題を真剣に考えて、環境に優しい科学者を目指そうと思う人も出るかもしれない。
難しい方程式が解けるだけじゃ人間生きていけませんよね。(笑)


>4、「どんなことでもやってみなくてはわからない」という肯定意見に対して「やってからではおそい」(高校生はまだ無知な為、迷惑・問題を起こすなど)という意見が出ると思います。
しかし実際にボランティア中に高校生がおこすような問題はあるのでしょうか?

物を壊してしまったり、何気ない一言で相手の方を傷つけてしまうこともあるかもしれません。
でも、それは高校生に限ったことじゃない。資格をとって専門職についている人でも新人の頃はいくつも失敗や問題を起こした事があるだろうし、30代40代の人でも素人なら何か必ず失敗はあるはず。
「高校生じゃまだ未熟だからしないほうがいい」と決め付けてしまっては何も出来ない人間になってしまう。現場のプロからきちんと説明を受けて注意点などをしっかり聞いていれば、迷惑や問題も最小限に抑えられるはずです。
「必修科目」となれば学校でいろいろと進められるものですから、教職員とボランティア先での綿密な打ち合わせが必要となるかもしれませんね。担当の先生がしっかりとリーダーを勤められるようではないと難しいということなのかもしれません。


>5、その他、ボランティアをすることによってこんな気持ちになる、将来の夢への道ができた、こんな経験ができた.. など、ボランティアをやってよかったという感想をおねがいします。

私の場合は、老人ホームへいってお芝居を見せたときにおじいちゃん・おばあちゃんたちが楽しそうに笑ってくれた事が本当に嬉しかったです。普段身近にいるお年寄りなんて、祖父母と近所で知っているおじいちゃんやおばあちゃんくらいでしたから、知らないお年寄りでも普通に会話して一緒に笑いあえるなんてちょっと不思議だけど、楽しかったのを覚えています。それでちょっとお芝居の勉強をした頃がありました。
中には体が少し不自由な人もいて車椅子を押すなどの簡単なお手伝いもしました。自分の祖父母が年老いて体が不自由になってきたときに、臆することなく手伝いができるようになりました。
一緒に参加した子の中には、今は老人ホームで働く人や介護師やヘルパーの資格を使って仕事をしている人、看護士になった人もいます。私自身は調理師免許を持っているので、子育てが落ち着いたら給食センターや老人ホームの食堂などで働こうかと考えているところです。

部活でも趣味でも視野を広げることはできると思います。
でも、ボランティアで普段触れることのない世界をのぞいてみると、新しい発見が出来たり、そこから何かつながるものへと興味が湧いてくると思います。参加した人がみんなそういう気持ちになれるとは限りませんが・・・視野を広げて新たな知識を得て、誰かの手助けをするということは決して無駄な体験ではありません。小さなことでもいつ自分の役に立つかわからないものです。
他人との関係が希薄になりがちな時代です。自分と違う立場の人と会話したり、新たな関係を作るのにもボランティアとかって良いと思います。
みんながみんな同じ意見を持っているわけじゃないので、難しい問題なのかもしれないですね。

余談ですが・・・
個人的には、アルバイトでもしてお金を稼ぐ大変さと「仕事」への責任の重さを勉強することも大切だと思っています。確かどこかの大学の観光学科で接客のアルバイトが必修科目というのを聞いた事がありますよ。


長々と書いてすみません。(^-^;)
少しでもお役に立てれば幸いです。

おはようございます。1児の母、30歳です。(^-^)

私自身あまりボランティアに参加したことはありませんが・・・中学生(2年か3年)のときに参加したことがあるので、その体験をもとに私の考えを書きますね。
まず体験したボランティア活動とは、町にある老人ホームでお年寄りの皆さんに余興を見せるというものと独居老人のお宅へ宅配するお弁当の包み紙を数種類デザインするというものでした。わたしはこの両方に参加しました。余興では先生方が楽器演奏と歌、生徒たちがお芝居をして、そのあとはお年寄りの皆さ...続きを読む

Q彼女が学校のボランティア活動を嫌って参加しません

僕の所属する大学のゼミは担当教授がボランティア活動を推奨しており
ゼミ生は皆暗黙の了解でボランティア活動に貢献しています。
活動は主に授業の後や土日など休みの日に、校内・地域を問わず活動を行います。
学園祭の手助けや球技大会の手助けなども行っています。
先輩方の活躍もあり、表彰等受けたこともあります。

僕の彼女も同じゼミに所属していますが
彼女はボランティアが大嫌いといい、ゼミに所属してから一年、
大学の行事でさえ一切活動に参加しませんでした。
活動は強制ではないのですが、みんなが参加するといった空気がゼミにはあるので
みんな彼女の行動から彼女をのけ者にするような態度をとったりしています。
しかし、それは彼女が受け入れていることなので問題とは思っていません。

けれど彼女は一度学校を出ると、個人で社会貢献的な行動を多々しています。
当たり前のことですが、電車に乗っていればお年寄りや妊婦さんに座席を変わったり
横断歩道の前でお年寄りの方が立ち止っていたら一緒に渡ってあげたり
しんどそうなお年寄りがいたらどうしたのか尋ねにいったり
道に困っているような人がいれば、日本人や外国人構わず自分から声をかけます。
たとえどれだけ急いでいても、自分のことはそっちのけで人助けをしています。
大きな駅を通って通学しているので道に迷っている人をよく見かけるせいか、
目的地まで一緒に歩いて行って結果授業に遅れてしまったということも何度もありました。

そんな行動を自然ととれる彼女がボランティア活動を嫌いという理由がわかりません。
一応話を聞いてみましたが、「こんなボランティアなんて、偽善と変わらないじゃない」と言うばかりです。
僕は彼女の普段している行為も十分ボランティアにあたると思っています。
彼女は学校だけでなく、地域で求める有志のボランティアの参加も絶対に嫌がります。
彼女の言うボランティアと、彼女のする慈善活動はいったい何が違うのでしょうか?

僕の所属する大学のゼミは担当教授がボランティア活動を推奨しており
ゼミ生は皆暗黙の了解でボランティア活動に貢献しています。
活動は主に授業の後や土日など休みの日に、校内・地域を問わず活動を行います。
学園祭の手助けや球技大会の手助けなども行っています。
先輩方の活躍もあり、表彰等受けたこともあります。

僕の彼女も同じゼミに所属していますが
彼女はボランティアが大嫌いといい、ゼミに所属してから一年、
大学の行事でさえ一切活動に参加しませんでした。
活動は強制ではないのですが、みんな...続きを読む

Aベストアンサー

No.14です。
もう一つ、今度は学問的な見地から。

学問というものは、「習う」だけではだめで、「研究する」必要があります。
「研究」するためには、批判的な視点が欠かせません。

彼女は、ゼミで参加する活動を「偽善」と喝破しています。
ならば、それを検証して、どうあるべきかを発表することがゼミの中で必要になるとは思いませんか?
ゼミで参加が半ば義務付けられているということが、無批判に奉仕活動に参加せよと言っているのではないと思うのです。活動参加はあくまでもフィールドワーク、研究材料なのではないでしょうか?

活動への参加を通じて、その活動の偽善性(例えば、ひも付きでパトロンの意向に逆らえないとか)を発表して行くのも立派な研究です。「なぜ、偽善と喝破できるにもかかわらず、それを発表しないのか」、「なぜ、活動に参加せずに偽善と喝破できるのか」、「なぜ、彼女の認識をゼミに投げかける必要がないのか」、「なぜ、活動に参加することで自分の認識を検証する(認識を改めようと裏づけようと)必要がないのか」あなたが彼女に教えを乞うてはいかがでしょうか?

そういうことを考えずに、ただ単に嫌悪感だけで拒否しているのならば、それは学問に向かう姿勢ではありません。
嫌悪感の正体を論理的に暴くことこそ必要かと思います。

No.14です。
もう一つ、今度は学問的な見地から。

学問というものは、「習う」だけではだめで、「研究する」必要があります。
「研究」するためには、批判的な視点が欠かせません。

彼女は、ゼミで参加する活動を「偽善」と喝破しています。
ならば、それを検証して、どうあるべきかを発表することがゼミの中で必要になるとは思いませんか?
ゼミで参加が半ば義務付けられているということが、無批判に奉仕活動に参加せよと言っているのではないと思うのです。活動参加はあくまでもフィールドワーク、研究...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報