位置情報で子どもの居場所をお知らせ

何度もスペインに行ってスペイン料理を試しているのですが、美味しいと思う店に出会ったことがありません。一般にどこも美味しいといわれているイタリアでも、まずい店は五万とあり、現地の庶民の友達に連れて行ってもらった店はとても美味しく、なんとなく入った店は皆とてもまずく、とピンきりだったのでそういうことかとも思うのですが・・・(ちなみにフランスに住んでいますがフランス料理はあまり口に合わず、1度しか美味しい店に出会ったことはないのですが、フランス料理に関しては日本人用に、より軽めに、繊細にアレンジした日本のフランス料理のほうが好きなので、これは好みの問題かとわりきっています)。舌がこえているほうなので評価が厳しくなっているのかと思うのですが、スペイン料理は一般的にこの程度なのでしょうか。入った店の運が悪かっただけなのでしょうか。スペインで美味しかったのは、マドリードの友人宅で友人が作ってくれた料理だけです。それが美味しかったので、スペイン料理はおいしいはずと信じて100回くらいためしましたが、まずいとは言わないまでも非常に普通。一回だけバールのタパスがそれなりに美味しかったことがありますが、美味しい店はあるが少数派で、現地人にきいてかなり勉強していかないとダメなのか、スペイン料理はこんなものなのか、と悩んでいます。詳しい方がいたら傾向を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

スペイン在住1年目の者です。

実は質問者さんと全く同じ感想を持っています。評判の老舗やタパス、ミシュランの星つきのお店などにも足しげく通っておりますし、スペイン人の知り合いにつれていってもらうこともありますが、いまいちです。
欧州で数カ国駐在して8年目となり、いろいろな国で食べ歩きましたが、スペイン料理はもっともがっかり度が高いです。お友達の中には「なんでも美味しい」という人もいて、耳を疑いました。
まあ人それぞれですが、、、、とはいえ、自分には塩分のきつさが堪えます。かならず具合が悪くなります。大味です。
ワインは個性的で美味しいものがありますし、イベリコハムも極上のものは味わい深いですけどね・・・。回答になっていないのですが、余りに同感だったので、思わず投稿させて頂きました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。スペインに住んでいる方の意見を読み、やはりこんなものなのだと悟りを開きました。確かに大味ですごく塩が強かった記憶があり、煮込みすぎで煮詰まった失敗作かと思いました。私も若い頃は今美味しくないと思うものを平気で食べていたので、やはり個人個人の舌の経験度、洗練度によるのかもしれません。おいしい店も稀には存在するのでしょうが、平均レベルでは私が美味しいと思える味ではないということなのでしょう。これからは過剰な期待をいだかず、家族や友人と場を楽しめたらよしとわりきることにします。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/08/14 07:36

もちろん店によって千差万別です。

観光客相手に冷凍のパエリャをあっためただけで出すような店もあります。そんな店に当たれば幻滅するのも当たり前です。地元の人の評価を訊いて行かれればいかがですか?

高ければいいというものでもないです。8ユーロぐらいの定食のなかの一品のパエリャに、パエリャで有名なレストラン以上のものを出す店もあります。

ひとの味覚の千差万別ですしね。

スペイン料理の特徴としては、繊細な味を追求するというよりは、素材を生かした実直で素朴な料理ということが出来るのではないかと思います。ですから「非常に普通」という評価は、ある意味「いい評価」ともいえると思います。

スペイン在住者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありません。

たしかにイタリアでは現地の友人と行ったところは美味しかったので、スペインでもそうしなければなりませんね。あまり現地の友人がいないのが問題なのですが・・・。マドリードの観光客が行くようなレストランのパエリアとバレンシアで現地人と食べたパエリアは雲泥の差だったのでやはり店を厳選しなければならないのかも。でもスペイン在住の方のご意見で、大体の感じがつかめました。ありがとうございました

お礼日時:2009/07/20 05:45

しょっぱすぎる場合もあるし、イマイチということもありますが、


美味しいと思ったこともあります。

私はグルメでないので、あんまりあれですが・・・・

11ユーロのランチ(アビラにて)と30ユーロのランチ(マドリードにて)では後者が美味しかったので、やっぱり高いほうが美味しいのかなと思ってましたが(笑)
同じカスティーリャ風にんにくスープでも味が違いました。

胃が疲れる料理は多いみたいですね。
量が多いせいもあるし、お肉が多いせいもあるし・・・・
コシード・マドリレーニョは美味しかったけれど、にんにく味で、辛くて、お腹にちょっと。
生ハムのボカディージョも美味しい店とそうでもない店とあります。

バルセロナでは有名なカフェで食べたパン・コン・トマテより、サグラダ・ファミリアの近くで適当に入った店のそれのほうが美味しかったです。
一人でこんなに山盛りでどうしようと思ったのですが、美味しかったのでかなり食べられました。
でも、そのお店のブティファラと白豆煮込みは、イマイチでした。
白いんげん? 初めて食べたので、そういうものなのか、安い店だから品により当たり外れがあるのか不明ですが・・・・
オリーブオイルが大量で。

サラダ類はたいてい美味しかったような。数回しか食べてませんけど。
魚介はあまり経験ないのですが、プルポ(タコ)が有名みたいですね。
ちょっと高いけれど、ガンバス・アラ・プランチャ(エビの鉄板焼き)は塩味で焼いてあって日本人の口にも合いやすいんではないでしょうか。

チュロス・コン・チョコラテ(ドーナツとホットチョコレート)を朝食に食べると言いますが、結構油っこいです。
美味しいといえば美味しいですが・・・でもこれもチョコレートの濃さが店によるようです。

スペインの料理店に当たり外れは少ない、と言われますが、一応、当たり外れはある感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありません。

私だけではないと知ってほっとしました。やっぱり日本人・・・というか少なくとも私の口には合わないのかもしれません。いろいろ名物料理を書いていただいたのが参考になりました。今度負けずに試してみます。タパスは美味しかったこともあったので(スペイン北部で)、オイルに浸った重いのがダメなのかもしれません

お礼日時:2009/07/20 05:36

スペインに何度か個人旅行とツアーで行ったことがあります。


スペイン人の知人が作ってくれた料理は、とてもシンプルでしたが美味しいと思いました。
また、現地の人がいく、かなりお安いレストランは美味しかったです。

ツアーでは、ちゃんとしたレストランでスペイン料理を食べましたが、どれも美味しくはありせんでした。
不味いというわけでもなかったですが。
バレンシアはパエリアが有名な街で、とても楽しみに行きましたが、期待するほどでもなかったです。
日本で食べるパエリアの方が、数段美味しいと思います。
それでも、スペインのスペイン料理は、フランスで食べるフランス料理よりは、自分の口には合うと思っています。

舌の越えた日本人が、”うなるほど美味しい”、という食べ物を見つけるのは海外では難しいと思います。
というのも、日本では各国の料理が楽しめますが、各国の料理を本場以上の質と味になるように常に研究し、それを私たちは食べているからです。

私は海外に行くと、”こんなもんでしょ”、と思う程度で、”万が一美味しいものに出会ったらラッキー”だと軽く考えています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼が遅れ申し訳ありません。

友人の料理の印象のせいで期待しすぎたようです。日本で感動的フランス料理を食べたことがありますが、現地ではがっかりで、出先などどうしようもないとき以外もうレストランには行かないことにしています。日本では美味しい店が多いですが比較してはいけないんですね。私もこんなもんかと思うことにします。とても参考になりました

お礼日時:2009/07/20 05:58

はじめまして。


イタリアに16・7年住んでいたので、イタリア料理と似たオリーブ、トマト、お米やパスタを使った穀物加工品の食べ物には慣れてスペイン料理もそこそこに慣れていましたが、マドリッドで食べた物はちょっと・・・。おいしくなかったです。
しかしヴァレンシアで食べた食べ物は全て口に合いました。多分マドリッドでお互い偶然同じレストランで食べた食べ物が美味しくなかったのかは分りませんが、ヴァレンシアで口にした全ての物はまあまあ普通と言うか普通に美味しかったです。
今度はヴァレンシアに行かれたら如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありません。読めるのに書き込もうとするとテクニカルエラーになってしまい、やっと今日開通しました。上に書き込んでいただいた方皆様にもお詫びします。
 実はバレンシアにパエリアを食べに行ったことがあるのですが、確かにそれは普通に美味しかったです。おこげもあって想像したとおりでした。イタリア料理は適当に入ってまずかったことは結構ありますが、現地の友人と行ったところは大概美味しかったので、非常にいい印象があります。スペインのレストランではバレンシアのパエリアと、友人が連れて行ってくれたマドリードのゲイ・レストラン(でもスペイン郷土料理というよりヌーベルキュイジーヌでした)以外全はずれだったので、単に好みに合わないだけかもしれません。ありがとうございました

お礼日時:2009/07/20 05:26

傾向と言うより単純に、スペイン料理は、質問者さんの「口に合わない」種類の料理なのではないかと思います。


味付けに使われているオイルやスパイスやハーブなど・・・
私はスペインはおいしいものがたくさんある国のひとつだと思っています。少なくともフランスよりは・・・(どちらも1回ずつしか行ったことがないので、意見としては偏っているかもしれませんが、フランス料理は「しょっぱかった」印象しかありません。)
何料理だとおいしくお感じになるのでしょう?
「軽めに繊細に」と書かれているので、素材の持ち味や新鮮さを味わうのがお好みで、ハーブなどを多用する「複雑な味の料理はおいしく感じない」舌をお持ちなだけなのではないかと思います。
好みは人それぞれですから、仕方がないことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありません。読めるのに書き込もうとするとテクニカルエラーになってしまい、やっと今日開通しました。
 私は実はスパイスや珍味は好きで、タイ料理やベトナム料理、インド料理などは好きなのですが、スペイン料理は味が大味で単純すぎるような気がするのです。タイ料理はかなり味が複雑ですが大好き(自分で作ると分かりますが入れるハーブや隠し味の調味料の数の多いことといったら)。かといってスペイン料理は日本料理やよくできたイタリア料理のように素材を生かした感じでもなく重い。ガスパチョはすきなのですが、上の自分の答えを見るとアジア系が好きなのかも知れませんね。確かにオイルに浸っているようなものはあまり好きではありません。でも友人宅で食べたのはハーブが利いてすごく美味しかったんですが・・・。ちなみに私はフランスに住んでいますが、一般的にフランス料理は塩味はあまり強くない(スペインのほうが強い)ので、しょっぱかったのは入った店の運が悪かったのではと思います。現地の友人によれば観光客をなめてるせいで、最近フランスのレストランの味はがた落ちしたとか。

お礼日時:2009/07/20 05:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本場のイタリア料理はまずい?

イタリアに10日間ほど行ってきたのですが、
どこで食べても料理がとてもまずかったです。
よく「イタリアはどこで食べても安くて美味い」
と聞くので期待して行ったこともあり、とてもがっかりしました。

観光名所のそばにあるバールやリストランテで食べたのが
悪かったのかとも思いましたが、イタリアに何年も住んでいる日本人から
薦められたお店もたいした味ではなかったです。
むしろ値段と味のバランスを考えたら、最悪の部類です。

値段も観光客あいてにボッている感じです。
日本だったらファミレスで700円くらいで
まあまあのカルボナーラが食べられるのに、
イタリアではまずいカルボナーラが1300円くらいしました。

個人的にはイタリア料理は、まずい・高い・観光客をなめきっている(バールで水を買うと1.5ユーロでしたが、その辺のスーパーでは0.25ユーロでした)。
こんな感想しか残りません。

ツアーで行けばそこそこのお店に連れて行くので
まずく感じないのかもしれませんが、私は個人旅行で行ったので、
嫌なところばかりが目に付きました(オペラディナーツアーというものには参加しましたが、やはりまずかったです)。

泊まったホテルのリストランテでも食べましたが、
高い割には(グラスワイン付きで5000円くらい)
やはり全然美味しくありません。

日本でもそうでしょうが、地元の人は観光名所近くの食べ物屋にはいませんでした。
座っているのは観光に来たアメリカ人や日本人、韓国、中国人が多いです。
メニューに英語、日本語が併記されているような店は、
観光客相手に適当な味付けをしているうえに、値段も高い感じです。

現地に行ってイタリア料理を食べたことのある方に、
本当に美味しいと思ったか、意見を聞きたいです。

イタリアに10日間ほど行ってきたのですが、
どこで食べても料理がとてもまずかったです。
よく「イタリアはどこで食べても安くて美味い」
と聞くので期待して行ったこともあり、とてもがっかりしました。

観光名所のそばにあるバールやリストランテで食べたのが
悪かったのかとも思いましたが、イタリアに何年も住んでいる日本人から
薦められたお店もたいした味ではなかったです。
むしろ値段と味のバランスを考えたら、最悪の部類です。

値段も観光客あいてにボッている感じです。
日本だったら...続きを読む

Aベストアンサー

No.1 で美味しいと書いたものです。
コメントありがとうございます。コメントと、他の方の意見を読んでいて思ったので追加します。

香港の日本料理でうなぎチャーハンがあったり、吉野家の鳥丼にオイスターソースがかかっていたりするんですが、それを食べた香港人が日本に来て、「日本の日本食は美味しくない」っていう感覚に近いのでは?僕も韓国のキムチは美味しくないと思いましたし、焼肉は硬いし・・・。でもたぶんそれは日本の味付けとかに慣れてるだけでしょうね。

日本食は醤油やダシなどで味をつけるものが多いためにそのあたりの非常に微妙な味が出ると思うのですが、逆に素材の味そのものより、別なもの(ダシなど)の味で食べさせてる部分が大きいと思います。

イタリア料理は基本的に素材の味を生かすと思います。トマトは南にいけば行くほど種類が豊富(すごい種類がありますよ)で、太陽の光を浴びて美味しくなってますし、モッツァレッラチーズは新鮮なものが断然美味しいです。だからカプレーゼが美味しいっていう意見は、まさしく正しい!と思います。オリーブオイルをかけただけの料理が美味しくないというのは、ちょっと的外れかな。と。現地でもピッツァは、マルゲリータが一番美味しいって言いますし。

ミートソース(ラグゥ)なんかは、最低4時間は煮込んで材料のうまみを引き出しますが、基本的に野菜とビーフで別な味で深みを出そうとはしていないと思います。でも甘みがすごく出て美味しいです。素材の味をできるだけ引き出している感じです。

日本で言う、ダシのような感覚が薄い・・・というのは正しいでしょうね。ほとんど無いかも(笑)。料理の美味しさを決めるポイントがたぶん違いますから。それに慣れてると、やっぱりものたりないんでしょうね。決してイタリア料理が美味しくないわけではないと思うんですが、「だし」とかが料理の味を決める基準になってるんでしょうね。

No.1 で美味しいと書いたものです。
コメントありがとうございます。コメントと、他の方の意見を読んでいて思ったので追加します。

香港の日本料理でうなぎチャーハンがあったり、吉野家の鳥丼にオイスターソースがかかっていたりするんですが、それを食べた香港人が日本に来て、「日本の日本食は美味しくない」っていう感覚に近いのでは?僕も韓国のキムチは美味しくないと思いましたし、焼肉は硬いし・・・。でもたぶんそれは日本の味付けとかに慣れてるだけでしょうね。

日本食は醤油やダシなどで味をつ...続きを読む


人気Q&Aランキング