Oracle8iからエクスポートの新機能として、QUERYキーワードが加わりましたが、それを使おうとすると以下のエラーが返ってきます。
exp scott/tiger tables=clients query="where client_no<120000";
LRM-00112: パラメータ queryに複数の値を指定できません。
EXP-00019: パラメータ処理に失敗しました(EXP HELP=Yを入力するとヘルプ表示)。
EXP-00000: エラーが発生したためエクスポートを終了します。

いろいろ試してみたのですが、よく分かりません。
どなたか、正しいQUERYの使い方を知っていましたら教えていただけないでしょうか?
ちなみに、OSは HP-UXです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

exp scott/tiger tables=clients query=\"where client_no\<120000\";


でどうでしょうか?
違ってたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できました!
¥を入れないといけないのですね。
ありがとうございました!!

お礼日時:2001/03/16 14:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qaccess2003 クロス集計クエリに抽出条件を設定する

QNo.3495024にて、「取引先ごとの月次売上(部品別および合計)」をフォーム形式で表示する方法を質問した者です。
1)クロス集計クエリの抽出条件としてこのコンボを設定
2)フォームに置いたボタンでクロス集計クエリまたはそれをソースにした別フォームを開く
という方法を教えていただきました。

昨夜から自分なりに調べましたが、1)のクロス集計クエリに抽出条件を設定する方法がわかりません。 昨日の今日で再質問も気が引けますが、時間がないので質問させてください! ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>クロス集計クエリに抽出条件を設定する方法がわかりません。
クロス集計クエリでもデザインビューは同じですよ
異なるのはクロス集計クエリではパラメータのデータ型指定を省略できないという点だけです

[クエリ][パラメータ]でパラメータ名とデータ型を指定してください

QSQLiteで「UPDATE table1 SET cnt+=1」のようなことがしたいのですがどう書けばいいですか?

adobe AirにてSQLiteを使っています。

ある値を加算してやりたいのですがmySQLと同じ書き方ではできませんでした。下の2つの書き方はいずれもだめでした。
UPDATE table1 SET cnt+=1
UPDATE table1 SET cnt=cnt+1

どのように書けばいいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

SQLの基本的な構文であり、MySQLとは違うといったことはありません。

update 表名 set 列名=列名+1

>mySQLと同じ書き方ではできませんでした。下の2つの書き方はいずれもだめでした。

「だめ」とは、具体的にどうなるのですか?
文法エラー?
更新しているはずなのに、値が変わっていない?

Q住所録から2つ以上の条件で抽出する関数について

Windows Excel 2003で住所録から2つ以上の条件で抽出するにはどんな関数を使えばいいですか?

例えば住所録で『TELとFAXが異なっている番号の別々のセル』と『TELとFAXが同じ番号のセル(TELとFAXが同じなのでFAXのセルは空欄)』尚且つ『Eメールのある会社名』を抽出する関数はありますか?

Aベストアンサー

どういうレベルで要っているのかわかりませんが
>関数はありますか?
単独関数ではありません。2つ以上の関数を組み合わせたり、作業列を使ったりすれば出来るといえます。
単独の関数はあるとも無いとも言えるが、該当分行がつめたカタチでは単独の関数ではありません。
該当が飛び飛びで出てよいなら、IF関数で簡単に出来ます。これわかりますね。
A1 TELNO,B1 FAXNOとして
C1に =IF(A1<>B1,A1,"") D1に=IF(A1<>B1,B1,"")  でよいわけです。
 ここの質問に出るレベルは、ほとんど関数の組み合わせが必要です。
ーー
Googleで「imogasi方式」で照会してください。条件をかけて、抜き出す課題が相当数出てきます。
回答は
A.関数の組み合わせー作業列なし
B.関数の組み合わせー作業列を使うー>Imogasi方式など
などの回答が見られます。
もちろんフィルタやフィルタオプションの設定のお勧めの回答もあるでしょう。
私見では、A.の式が理解できたら、関数は9割5分は卒業です。
関数に拘らず、データ^フィルターフィルタオプションの設定
をお勧めします。(データーフィルタではないですよ)

どういうレベルで要っているのかわかりませんが
>関数はありますか?
単独関数ではありません。2つ以上の関数を組み合わせたり、作業列を使ったりすれば出来るといえます。
単独の関数はあるとも無いとも言えるが、該当分行がつめたカタチでは単独の関数ではありません。
該当が飛び飛びで出てよいなら、IF関数で簡単に出来ます。これわかりますね。
A1 TELNO,B1 FAXNOとして
C1に =IF(A1<>B1,A1,"") D1に=IF(A1<>B1,B1,"")  でよいわけです。
 ここの質問に出るレベルは、ほとんど関数の組み合わ...続きを読む

QAccess2000:[パラメータの入力]ダイアログを表示されないようにするには

初心者です。よろしくお願いします。

フォームが完成したあとで、クエリ/テーブルから削除したいフィールドが発生してしまいました。
削除したいフィールドのコントロールをフォームから消した後に、クエリ/テーブルからフィールドを削除しました。
削除したあとにフォームを開いたところ、[パラメータの入力]ダイアログボックスが表示されてしまいました。(メッセージは"開こうとしているフォーム名" クエリ:"削除したフィールド名"です)
このダイアログボックスが表示されないようにしたいのですが、どうすればよいでしょうか。
ちなみに削除したフィールドは単なるテキスト型で、選択クエリでも抽出条件等は設定していませんでした。
初歩的な質問ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 テーブルからクエリを作って、そのクエリを元にフォームを作成されたのですね?
 削除したフィールドは「テーブル」のものだけでしょうか?クエリのフィールドも削除しましたか?

 いずれにしても、フォームを開こうとしたときにパラメータの要求が出てくるということは、次のことをすれば、パラメータの要求が出てこなくなると思います。
(1) フォームをデザインビューで開く
(2) フォームのプロパティ(縦横のルーラの交点
 で右クリックすると、メニューの中にプロパティ
 という項目があります)でデレコードソースの
 箇所をクリック
(3) ビルドボタンをクリックして、出てくるクエ
 リから該当するフィールドを選択して削除

Q別シートに複数条件を選択すると抽出され合計値がでてくるような関数はありますか

毎日、以下のような作業内容が手元にくるのですが今までは手でノートに振り分け管理していたのですが、エクセルの関数で別シートに複数条件を選択すると抽出され合計値がでてくるような関数はありますか。
よろしくお願いします。

↓毎日くる作業内容です。
ex)これを日ごとにシートに入力して、別シートに項目の班替え選択→内訳選択→班長を選択→形を選択→該当する全日付から時間が抽出され合計時間がでてくる

Aベストアンサー

条件をかけるとして、条件該当の明細を必要としているのか、合計だけでよいのか、質問ではっきりしない。添付画像通常は小さくなり見にくい。
質問文に簡略化した1例(10行以内でよい)を挙げて質問すべきだ。要点を掴む能力と思考力が鍛えられる。
>ex)これを日ごとにシートに入力して、別シートに項目の班替え選択→内訳選択→班長を選択→形を選択→該当する全日付から時間が抽出され合計時間がでてくる、の部分。
4条件で加算の例か。
====
条件該当分の明細を出すなら
データーフィルタオプションの設定で出来るはず。
関数関数と言うが、エクセルは第1的には、操作の体系のソフトですよ。他シートにデータを出すのは、他シート側で操作を始めてください。
ーー
関数なら、自称「imogasi方式」で出来ると思います。
Googleで「imogasi方式」で照会すれば数百の例が出ると思います。
現データシート(Sheet1)条件該当分の行にだけ、上の行から順に連番をフリ(式の複写を使う)、他シート(Sheet2)で
Sheet2の行1に-->Sheet1の連番1の行をINDEX関数で持ってくる。
Sheet2の行2に-->Sheet1の連番2の行をINDEX関数で持ってくる。
・・以下同じ。
これを式の複写で自動で行える。
=====
合計だけで良いのなら、多分、条件が多数のものに対する合計をほしい、になり、条件値の組み合わせを手作業でセルにセットするのか、操作関数で出すのかも質問に書いてない。合計を出すより、この条件データを揃える方が、いつも言っているが、難しい。
>複数条件を選択すると抽出され合計値がでてくるような関数
これが文字通り合計計数だけでよいなら、毎日ここに質問が出る
SUMPRODUCT、SUMIFSのどちらかをつかえだけ。質問にエクセルバー順が書いてないのは、エクセルの勉強経験不足。
2007で便利な関数が出来たのは有名な話。

条件をかけるとして、条件該当の明細を必要としているのか、合計だけでよいのか、質問ではっきりしない。添付画像通常は小さくなり見にくい。
質問文に簡略化した1例(10行以内でよい)を挙げて質問すべきだ。要点を掴む能力と思考力が鍛えられる。
>ex)これを日ごとにシートに入力して、別シートに項目の班替え選択→内訳選択→班長を選択→形を選択→該当する全日付から時間が抽出され合計時間がでてくる、の部分。
4条件で加算の例か。
====
条件該当分の明細を出すなら
データーフィルタオプション...続きを読む

QFormからの複数選択抽出条件に応じたQueryのコーディングについて

MainForm F-Main上にCombo Box a-1 とa-2 があります。
その場合 a-2 は a-1 を選択後絞込まれた内容のデータが表示されています。
A-1 及び a-2 の内容に応じてレコードを抽出したいのですが、
その場合Queryのグリッド内抽出条件として、下記の場合についてそれぞれのケース全てを満たすコード表示方法を教えて頂きたいと思います。

1) 全てのレコードの抽出:Queryの(Formのa-1 a-2に)該当するFieldに何も条件式を書かない内容と同じ結果を得る事。

2) a-1 のみを指定して、a-2は指定しない場合のレコードの抽出。(即ち、a-2の選択有無に拘わらずa-1に合致する全てのレコードの抽出) Queryのa-1該当Fieldに Forms![F-Main]![a-1]を記入した場合、a-2該当Field にIs Null Or Forms![F-Main]![a-2]を記入しても上手くNull値を拾ってくれません。

3) a-1 又はa-2のそれぞれの該当フィールドにデータが無い場合、そのデータの無いレコードも指定された抽出条件のレコードと合わせて抽出する。

4) 単純に a-1 も a-2 も指定されたレコードは、QueryのそれぞれのグリッドField部分にForms![F-Main]![a-1] とForms![F-Main]![a-2]によって上手く抽出できます。

4)と同時に上記の1)2)3)のケースも合わせて満足するコーディングを宜しくご指導下さい。

MainForm F-Main上にCombo Box a-1 とa-2 があります。
その場合 a-2 は a-1 を選択後絞込まれた内容のデータが表示されています。
A-1 及び a-2 の内容に応じてレコードを抽出したいのですが、
その場合Queryのグリッド内抽出条件として、下記の場合についてそれぞれのケース全てを満たすコード表示方法を教えて頂きたいと思います。

1) 全てのレコードの抽出:Queryの(Formのa-1 a-2に)該当するFieldに何も条件式を書かない内容と同じ結果を得る事。

2) a-1 のみを指定して、a-2は指定しな...続きを読む

Aベストアンサー

■(1)コマンドはどのように表記したら良いでしょうか?

Private Sub cmd02_Click()
  Me.cmb01 = Null
  Me.cmb02 = Null
End Sub

でよいかと思います。

■(2)どのテーブルを意味されていますか?
すいません。あまり厳密に考えてませんでした。
クエリーの元となってるテーブルでいいかと思います。
クエリー(q1、q2、q3)のどれかでもいいです。
(フィールド名はすべて同じですよね?)

フォームの新規作成で、表形式のウィザードを
使えば楽かなと思います。

Qエクセルにおいて複数の条件から抽出することができる関数(式)を教えてください。

皆さんどうか教えてください

エクセルにおいて複数の条件から抽出することができる関数(式)を教えてください。

400  70円  ad   6個
700  60円  da 7個  
100  30円 ad   9個
400  50円  ad   10個


などの表で、400で70円でadなものの数を求める
条件で数値を求めるにはどうすればいいのでしょうか

また条件にあったデータに6個などの数値をかけて合計した数値を求めるにはどうすればいいのでしょうか

関数でできる方法をお願いします。


あと”なおかつ”などの条件を行う関数も教えてください

どうかヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

#4さんの回答で解決しませんか?

1行に複数のデータが入力されており、全ての列を満たす行数をカウントしたいということですか?
カウント対象が1万行あるとすると
=SUM((A1:A10000=A列の条件)*(B1:B10000=B列の条件)*(C1:C10000=C列の条件)*(D1:D10000=D列の条件)・・・)
と必要なだけ入力し、ctrlキーとshiftキーを押しながら
enterキーで式を確定して下さい。そうすると式が
{=SUM((A1:A10000=A列の条件)*(B1:B10000=B列の条件)*(C1:C10000=C列の条件)*(D1:D10000=D列の条件)・・・)}
という風な括弧で括られます。(配列数式になる)

列の条件は、数値ならそのまま、文字列なら""で囲います。
セルを指定しても構いません。
(1行目と同じ場合のみカウントという事であれば=A$1等となる)

もし、例の場合でいう400でadの場合の金額*個数を求めたいなら
(例では70円*6個+50円*10個で920円)
=SUM((A1:A10000=400)*(C1:C10000="ad")*(B1:B10000)*(D1:D10000))
をctrlキーとshiftキーを押しながらenterキーです。

後は応用です。

#4さんの回答で解決しませんか?

1行に複数のデータが入力されており、全ての列を満たす行数をカウントしたいということですか?
カウント対象が1万行あるとすると
=SUM((A1:A10000=A列の条件)*(B1:B10000=B列の条件)*(C1:C10000=C列の条件)*(D1:D10000=D列の条件)・・・)
と必要なだけ入力し、ctrlキーとshiftキーを押しながら
enterキーで式を確定して下さい。そうすると式が
{=SUM((A1:A10000=A列の条件)*(B1:B10000=B列の条件)*(C1:C10000=C列の条件)*(D1:D10000=D列の条件)・・・)}
という風な括弧...続きを読む

QAS400でのライブラリ配下の全てのQUERYの結果のフィールドの一覧が見たい

DSPOBJD OBJ(COMOBJ/*ALL) OBJTYPE(*QRYDFN) DETAIL(*FULL) OUTPUT(*OUTFILE) OUTFILE(KOMILIB/QRYLIST)
っとやるとCOMOBJ以下のQRYオブジェのステータスをKOMILIB配下にQRYLISTとして保存できます。

これに似たような感じで、COMOBJ以下のQRYオブジェの結果のフィールドで設定されている内容の一覧を作成する事って可能でしょうか?

Aベストアンサー

1.受け皿となる原始物理ファイルを作成
CRTSRCPF "USR_LIB"/QQMQRYSRC IGCDTA(*YES)

2.QRYをSQLソースに展開
RTVQMQRY QMQRY("USR_LIB"/"QRY_FILE") SRCFILE("USR_LIB"/QQMQRYSRC) ALWQRYDFN(*YES)

※USR_LIBというライブラリにQRY_FILEという*QRYDFNがあると仮定した場合のコマンド例

これでQRY中で使用しているファイルと項目が分かるります。

あとは、上記のコマンドをQCMDEXECやCLに仕立てたりで、ご提示のコマンドでQRY一覧から、ぐるぐる回せばよいのでは?

Q条件に合うデータを抽出する関数

EXCELで、条件に合うデータを抽出し個数を表示させたいと思っています。
ただしSUMPRODUCTなどの『複数条件の設定』ではなく、『特定の文字列を除く』
という形で設定したいのですが、そのような関数はありますか?

Aベストアンサー

=COUNTIF(範囲,"<>*文字列*")
で出来ませんか?
=SUMPRODUCT(ISERROR(FIND("文字列",範囲))*1)
でも同じに出来ますけど...

Q追加クエリとパラメータのクリア方法

利用者の年間データが入ったデータベースがあります。そこから毎月の請求金額を個人ごとにレポートにしたいのです。追加クエリのパラメータを使用しテーブルに月ごとに出力しレポートにしようとしましたが、4月の次に5月をパラメータで選んだら4月と5月のデータがテーブルに入りました。その月だけのデータが欲しいのですが、、、初歩的な質問で申し訳ありません。本当に困っています。

Aベストアンサー

 テーブルの構成の記載がないので、曖昧な表現でしか回答できませんが・・・

 考え方としては、二つの解き方があります。
 一つは、追加クエリーを「使わない」ことです。選択クエリーでも、パラメータを使用することができます。追加クエリーで作成していたテーブルと同じ形になるように月の指定ができるパラメータ付き選択クエリーを作成して、これをレポートの基本テーブルにします。(レポートでは、クエリーもテーブルも全く同じ形で基礎のデータとして使用することができます。)

 もう一つの方は、考え方は単純です。追加クエリーで追加されるテーブル(集計表になるのかな。)の内容を削除クエリーで削除してから追加クエリーを起動します。そうすれば、指定した月だけのデータがテーブルに残ります。もし、毎度やるのが面倒なら、マクロを作成しておけばよいでしょう。削除クエリー・追加クエリーだけですから、2行で終わります

 月ごとの集計に使用する追加クエリーが複雑で実行に時間がかかり、そのレポートを比較的良く使用するなら、2番目の方が現実的でしょう。そうでもないなら、1番目の方が、データベースファイルも小さく維持できますのでそちらの方がよいかもしれません。

 テーブル構成等、不明点が多いので、自信なしということで。

 テーブルの構成の記載がないので、曖昧な表現でしか回答できませんが・・・

 考え方としては、二つの解き方があります。
 一つは、追加クエリーを「使わない」ことです。選択クエリーでも、パラメータを使用することができます。追加クエリーで作成していたテーブルと同じ形になるように月の指定ができるパラメータ付き選択クエリーを作成して、これをレポートの基本テーブルにします。(レポートでは、クエリーもテーブルも全く同じ形で基礎のデータとして使用することができます。)

 もう一つの方...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング