痔になりやすい生活習慣とは?

Solarisでiノード数を確認するコマンドを
教えてください。

Linuxだとdfにiオプションを渡せばよいのですが
Solarisのdfにはこのオプションがありません。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

「/usr/ucb/df -i」です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

おぉーーー。
こんなところにあったのですね。
ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2003/05/16 09:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開いているポートを調べたいのですが・・

開いているポートで、何番ポートが開いているか、そのポートを使用しているサービスは何か。そのサービスは閉じていいのか。
調べる必要があります。

<前提>
・solaris10(用途別に4台)
・標準コマンドで調べたい。(コマンドのインストールは難しい)

<試した行動>
・netstat -t <solarisでは使用できない>
・netstat -(いろいろ) <port番号が出ない>
・/etc/services <コメントアウトしているポートなし>

<結果>
・setstatコマンドで表示される項目の意味がわかりません。
・lissonしているport番号が表示されません。

このような状況で手詰まりしています。
解説サイトも見当たりません。
ご存知でしたら、回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

nmapというポートスキャンソフトがあるので
solarisに入れてもよし、他のホストwindows版等もあるので
そこからポートスキャンしてしまったほうが早いですよ

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QSolarisでJDKのインストール情報を確認する方法

Solaris 8でJDKのインストール情報を確認する方法を教えてください。
どこにインストールされているか、どのバージョンがインストールされているのか、もしくはインストールされているのかいないのか。。。等の調べ方を押してください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

パッケージ一覧を表示する。
コンパイルのコマンドがあるか調べる。
バージョンを表示するオプションを指定する。
等、いくらでも方法があります。

# pkginfo | grep -i java
system IPLTjss Network Security Services for Java
system SUNWadmj Admin/Install Java Extension Libraries
system SUNWdtjxt Java Extensions
application SUNWj2pi Java Plug-in
application SUNWjaj2p Japanese Java Plug-in
application SUNWjhdem JavaHelp Demos
application SUNWjhdev JavaHelp Development Utilities
application SUNWjhdoc JavaHelp Documentation
application SUNWjhrt JavaHelp Runtime
system SUNWjmfp Java Media Framework Player
system SUNWjsnmp Java SNMP API

# which javac
/bin/javac

# java -version
java version "1.4.0_03"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.4.0_03-b04)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.4.0_03-b04, mixed mode)

パッケージ一覧を表示する。
コンパイルのコマンドがあるか調べる。
バージョンを表示するオプションを指定する。
等、いくらでも方法があります。

# pkginfo | grep -i java
system IPLTjss Network Security Services for Java
system SUNWadmj Admin/Install Java Extension Libraries
system SUNWdtjxt Java Extensions
application SUNWj2pi Java Plug-in
application SUNWjaj2p Japanese Java Plug-in
application SUNWjhdem JavaHelp Demos
...続きを読む

QTeraTermマクロのinputboxで入力した値をメッセージ確認表示するには?

TeraTermマクロを使用し、inputboxで獲得した値を
確認メッセージ(yesnobox)に表示するにはどのような書き方をすれば良いでしょうか?

;retry
inputbox '該当のインターフェースを入力してください。''input interface'
yesnobox inputstr 'のインターフェースで良いですか?'
if result=0 then
goto retry
else
endif
sendln 'command' ←例えばその後、OKならコマンドを実行。


入力したインターフェースで間違いないか確認表示したいのですが
どのように書けば良いのでしょうか?

上記書き方では間違ってるのでエラーとなってしまいます。

Aベストアンサー

;retry
inputbox '該当のインターフェースを入力してください。''input interface'
mes = inputstr
strconcat mes 'のインターフェースで良いですか?'
yesnobox mes
if result=0 then
goto retry
else
endif

って感じでしょうかね。
一度変数に入れてからstrconcatで連結する。ということに。

Qlinux環境のinode数の変更方法について

現在、Centos4で稼働しているメールサーバーがいるのですが、最近inodeを使い切るような事態が発生しました。
そのため、サーバーもずいぶん古いので、これを機に新規にメールサーバーをクラウド(AWS想定)に作成することになりました。

調べてみると、inodeの上限変更コマンドは見つかったのですが、
このコマンドでファイルシステムを作成後、どのような手順でシステム領域などを移動させればよいのでしょうか。

AWS上なので、インスタンスを立てて新規EBSボリュームを1つ追加。
このEBSボリュームをinode上限変更してファイルシステム作成。
というところまではいいと思うのですが、そこからどうやってシステム領域などを移動させるのかがわからないのです。

もし参考になる情報などありましたら、ご教授いただけないでしょうか。

※inode上限変更コマンド
※https://viblo.asia/eiji346/posts/jlA7GKmWRKZQ
※$ mke2fs -i Byte -t filesystem

Aベストアンサー

コマンドの詳細はmanで引けばよいです。
変更方法に関する説明は以下のような解説記事が参考になるでしょう。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0808/12/news036.html

また、「Linux inode数 変更」といったキーワードでいろいろ見つかるはずです。
Linux、Unixの設定解説本もいろいろあります。O'ReillyのUnixシステム管理系の本なんかは必須かもしれません。


人気Q&Aランキング